Hatena::ブログ(Diary)

……この続きはコーヒーと一緒に…… このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-07-06

原因は寝不足ということにしておこう

【少し回復、だけど】

 昨日ほどダルさや身体の重さは感じなくなりました。まだ本調子とは言えない状態ですが、数人の方からお声がけいただき感謝すると同時にエネルギーもいただいたように感じています。

 食欲もあるし、意欲も失せていない。しかしダルい。この状態って、明らかな病気より不安になります。「あれはどうだろう、これが原因か」と悶々と考えるより「きっと寝不足なんだよ」と思っていたほうがストレスフリーだと思うので、今回の体調不良は寝不足が原因と思い込むことにしました。

 たしかに寝不足なんです。もともと睡眠時間は短いほうですが、特に昨日は睡眠中にジャマが入り、その度に起き出していたため、睡眠時間を合計してもいつもの6〜7割程度だったのがいけなかったのかもしれません。

 せっかくの機会なので、どんなジャマが入ったのか聞いてください。

 眠りについてから約2時間ほど経つと3匹の子猫たちが僕の身体を障害物に見立てて運動会を始めることが多くなって数週間。成猫に近くなったきたので、雨が降っていなければ外で遊んでくれるのですが、雨が降ると格好の障害物は僕の身体ということに逆戻りします。そんな状態が一昨日の夜だったわけです。

 ブランケットからはみ出ていたふくらはぎに爪を立てる者もいるし、腹の上でくんずほぐれずのじゃれ合いを繰り広げているのもいるし。その度に起きていたのがいけなかったのでしょう。起きた時は頭はぼんやりしているし、身体はカチカチに固まっているし、ふくらはぎはチクチクしているし。これが体調不良の原因だと勝手に断定しても不思議はないと自己判断しています。

 ちなみに3匹は今、膝の上に1匹、キーボード横に1匹、厚さ10センチ程度しかない椅子の背もたれの上に1匹。今夜の運動会に向けてそれぞれ寝ています。

 台風が去って、晴れた夜が戻ってくれば僕の体調も戻るはずです。子猫の運動会が外で再開できれば、きっと元気になれます。

 ご心配をおかけして申し訳ありません。本人及び子猫3匹、皆さんからのお心遣い、恐縮しております。

[2805]