オモエバ、イツモ。 -Look for that cloud, as always.- このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-06

[][]2010年ワールドカップアジア3次予選、開幕。

さてさて、たまにはこんなのも書いてみますよ。

まぁ、機会があったもので。某所にも上げてありますがねー。

[2008.2.6 2010年南アフリカW杯アジア3次予選 - 埼玉スタジアム2002]


 サッカー日本代表 4 - 1 サッカータイ代表 


▽得点

[日本]遠藤(前半21分)、大久保(後半9分)、中澤(後半21分)、巻(後半46分)

[タイ]ティーラテープ(後半28分)


▽交代

[日本]FW巻(後半23分[MF山瀬])、FW播戸(後半36分[FW高原])、MF羽生(後半42分[FW大久保])

[タイ]MFチェイチュー(後半27分[FWウノータイ])、FWトンカンヤー(後半32分[FWチャイカムディー])、FWサンサノイ(後半38分[MFヌットナム])


▽記録

シュート:[日本]19 [タイ]3

キープ%:[日本]62% [タイ]38%


日本パス交換も素早く、ボールをキープできていたので楽に試合を作れていましたね。前半21分に先制して、1分後に同点にされたワケなんですが、その後の浮き足立ってたのを見てて先が思いやられたんですケドね。それでも後半にしっかり立て直してくる辺りは「さすが岡田監督」といったところでしょうか。


対してタイ代表も十分健闘。と言っている辺りではまだ格下に見ているのでしょうが、少々雑でも速いパス回しに個人の判断の速さ、積極的なプレスアジアでも高いレベルにあると思いました。

特に前半22分にティーラテープが決めたゴールは少しヨーロッパのプレーを感じさせられた感じがします。ディフェンダーの壁にわずかな隙間を作って、ループに近い「ほぼ無回転のシュート」をゴールに叩き込むあたりにヨーロッパ遠征での成果を感じました。

でも、改めてデータを見直すとシュート数が少ないですね。ゴール前にうまく運べず、ゲームの舵は完全に日本が握ってたようですね。やはりこの辺にまだ差があるんですかね。


正直、今回はホームの利があったものの、次回のアウェーではもしかしたらも有り得るかも知れません。無いことを願っていますが。

2008-02-05

[][]第1クール終了。

まぁ、大体怪我人が出てないようなので幸先良いですね。


吉川くんの調整不足?が気になるところですが、その他ローテや新戦力などなどいい感じのペースではないかな、と感じてますよ。

期待の中田くんはツボにはまった時の凄さを見せ付けてくれました。ですが、まだまだプロ投手に慣れてない様子。焦る必要は無いんだけれど、必死に喰らいついて欲しい。「18歳の4番候補」なワケですし、出来るならば開幕までしっかり喰らいついていって欲しいですねー。


第2クールは早ければ実戦も組み込まれていきます。若手にはアピールのチャンスなワケですし、アグレッシブに頑張って欲しいですね。特に若手野手陣、糸井くんとかもっともっとアピールしてレギュラーに近づいていって欲しいと思います(`・ω・´)

2008-02-01

[]うわぁ、ホントに放置しちゃったよ。

お久しぶりでございます。最近環境が変わりすぎてて、なんと名乗って良いか分かりません(゚∀。)

完全放置を始めて2ヶ月強。いや、始める気はホントは無かったんですが、勉強とか勉強とか勉強とかで。いや、言うほど勉強してたワケじゃないんですけどね(゚∀゚)(←×


ここ2ヶ月で季節も変わり、僕も少なからずネットを続けて新たな方向へ進んだりも。もちろん野球関係も気になる部分は欠かさずチェックはしております。

4月から大学生になる為に、センター試験が終わった今も2次試験に向けた勉強を続けています。まぁ、相変わらずのんびりゆったりとはしていますが(`・ω・´)


そーいう関係環境が変わることも重なり、このサイトブログなどの方向性も悩んでいたり・・・。正直、更新が減りつつあるのはここの更新のしづらさがあったりもするんですよね。

理想的なのはケータイからも気軽に書き込めるスタイルなワケなので。ただ、現在ブログデザインもとても気に入ってたりしてて、どうしようか・・・。正直、他のサービスで新たに作ったとして、デザインを作りこむにもCSSとか軽く忘れてまして(゚∀。)


サイトのほうも最近存在意義が薄くなりつつありますよね・・・。まぁ、唯一ハムのファンサイトって色出してますしねぇ。ちゃんと今年からは選手名鑑作っていきたいなぁ・・・(`・ω・´)


というワケで、今後もいろいろ書いていこうとは思いますが、はっきり言って非常に不定期ですので悪しからず。

センバツまでに何人か気になる選手の記事でも書いてみるつもりです。まぁ、数人まとめた感じで、あまり文章の量は多くならない記事にする予定ですが。


というワケで、新年のご挨拶も全くしておりませんでしたが、今年も宜しくお願いいたします(`・ω・´)

2007-11-23 むー、間隔が空いてしまう・・・

本格的に放置体制に入りつつあります。スマソ

結局高校生ドラフトのも2球団で頓挫してるし・・・。

それにもう大社ドラフトも終わったしねぇ。どーするか(´・ω・`)


とりあえず、僕としては既にセンターまで2ヶ月を切っております。

志望校自体はそこまでレベル高いとはいえませんが、受ける教科で苦手なものが多いので勉強嫌いですがじっくりとやっております。

とりあえずこっちはブログっぽくなるようにちゃんと更新するか・・・。

[]大社ドラフトの結果。(ハムだけ

とりあえずハムの大社ドラフト結果。

1巡目

1巡目(入札)

大場 翔太[八千代松蔭高-東洋大/投手/182cm・77kg/右投右打]

※6球団競合→福岡ソフトバンク交渉権獲得。

1巡目(外れ入札)

服部 泰卓[川島高-駒澤大-トヨタ自動車/25歳/投手/173cm・68kg/左投左打]

※3球団競合→千葉ロッテ交渉権獲得。

1巡目(外れ外れ入札)

多田野 数人[八千代松蔭高-立教大-クリープランドインディアンス(03-05)-オークランド・アスレチックス(06-07)/27歳/投手/173cm・68kg/左投左打]

3巡目

宮西 尚生[市立尼崎高-関西学院大/投手/178cm・75kg/左投左打]

4巡目

村田 和哉[市立船橋高-中央大/外野手/165cm・62kg/右投左打]

今年アマチュアNo.1右腕と呼ばれる大場を6球団競合で外し、外れ1巡目の服部まで3球団競合で外すというまさかの展開。結局は一旦指名回避を報道されたものの、当日には指名の可能性を示唆していた多田野を獲得。

その後はなんと3巡目の終盤まで残っていた宮西を獲得。そして俊足巧打の「もう1人のぴの」村田を獲得し指名終了。


正直、スラッガーを獲得すると思っていたので拍子抜け。それに加え、村田の獲得には少し疑問視。外野は結構揃ってるのに・・・。

それでも村田も高いレベルにある選手なので、この外野陣に割って入れるかどうか。春季キャンプが楽しみですね。

2007-10-27 日本シリーズktkr!

ダルVS憲伸かー。楽しみ楽しみ(*´∀`)

手に汗握る試合展開を期待してますよー。


セギHRキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

ダルもすんばらしい(゚∀゚)

ってか、うちの父親が元ネタ知らないのに

井端はいいバッター」とか言い出してワロタ


ドラフトまとめ執筆中。ゆっくりやってます(´・ω・`)

それと戦力外いろいろ来てますが、伊奈[福岡ソフトバンク]がまさかの戦力外。右肩の怪我の影響らしいですが、伊奈も規格外の長距離砲になれる可能性を持っているだけに復活を願いたいものです(´・ω・`)

[]高校生ドラフトまとめ。 - Vol.2 福岡ソフトバンクホークス

直前まで1巡目入札を決めていなかったが、最終的には予想通りの中田入札。次世代の長距離砲は欲しかったところだし、獲得できなくても評価できる入札。

ポイントとしてはバッテリーの補強が欲しかったが、まずは投手をしっかり補強できている点は及第点。それでも1巡目岩崎は正直意外だし、中村藤井タイプの違う強打者を獲得。野手も確かに世代交代が近いところで、将来の打線の軸を獲りにきたと言うところだろうか。

指名選手一覧。[投手:1名、野手:2名]

1巡目:岩崎翔[千葉市立船橋高/投手/185cm・72kg/右投右打]

夏の甲子園ではいい意味で予想外なMAX150km/hを記録。現状では投げるボールの質とかもまだまだな感じはあるんだけど、フィジカルに関しては将来性豊かなのは間違いない。満を持しての大活躍を期待していたい。

3巡目:中村晃[東京帝京高/一塁手外野手/176cm・80kg/左投左打]

巧みなバットコントロールで上手にボールを飛ばせる好打者。フットワークも軽く、元々はファーストだが外野としても期待できる。

技術的には高いものを持っているだけに、慣れれば早くからの活躍も見込めるかも。イメージ小笠原道大[巨人]。将来の軸として期待したい。

4巡目:藤井翼[富山桜井高/外野手/189cm・80kg/右投左打]

まだまだスイングは荒いものの、生粋の長距離砲。189cmと長身で、筋力がつけば規格外の選手になれるかも。ただ、現状のスイングではプロに対応できるものではない。基礎から作り直して、次世代の主砲へとなれるか。