Hatena::ブログ(Diary)

Yet Another Hackadelic

2007-01-18 あともうちょっと

新春CSSかくし芸大会の資料を公開します

2007 CSS Study Meetingの資料を公開します。

資料はこちらです

Pattern Driven CSS (pdf)

ざっくりした内容

Web design patternの発展みたいな奴です。

どんな風にサイトの設計を行うのかCSSの観点から考えた手法です。

MogileFSがmemcacheをサポート

ここのところ、MySQL以外のデータベース(Postgres, Oracleなど)も公式でサポートしてみたり、コードのクリーン化なども頻繁に行っているMogileFSですが、memcacheをバックエンドに使用出来るようになったようです。

Reall, you should cache get_paths requests in your application, avoiding an extra round-trip to the trackers that could be avoided on a cache hit.

That is, you should do:

1) app <-> memcache

Rather than:

2) app <-> tracker <-> memcache

Although, if 1) is too hard, it's true that 2) is cheaper than 3):

3) app <-> tracker <-> db.

So now you have lots of options!

memcached support

ひらたく言えばアプリケーションが積極的にget_pathsのcacheを持つのは面倒だけどもdbに毎回問い合わせるのも面倒だよと。だからtrackerがmemcacheを使えば、フロントから見てなんら改変すること無く取得できるのでDBにやさしいよねって事ですな。


実際MogileFSの開発スピードが上がってきている事を考えると、ちと注意して使わないといけませんな。あと、こうしたバックエンドのバックエンドで使うミドルウェア的なソフトウェアにもmemcacheを使うとなるとサーバーの構成とかもきちんと考えていかないといけませんな。*1

*1:と考えると、memcacheのstatってmemcached_toolsってスクリプトだっけな、あれじゃ貧弱な気がするような気がする。