Hatena::ブログ(Diary)

Yet Another Hackadelic

2008-02-03 にゅーこーしたぜごるぁああああああああ!

linksafeで自分のi-nameを取ってみた

ちょっとまだi-namesと言う枠組みを理解しきってないんですが、linksafeと言うi-name providerで自分のi-nameを取ってみました。

  1. xri://=zigorou
  2. http://xri.net/=zigorou

みたいな感じです。

ブログならばXRIでは =zigorou/(+blog) みたいな感じ。

linksafeは残念ながら通常は有料みたいです。*1

i-nameは個人用途とビジネス用途があって、

  1. =zigorou みたいのは個人用途
  2. @hatena みたいのはビジネス用途

のようです。

これはURLで言うところのドメイン名だと考えれば凄いしっくり来るし、何故有料なのかも良く分かりました。

個人用はlinksafeで年12ドルなので大した額じゃないし、ビジネス用途でも年55ドルなのでこちらも大した事は無いですね。

linksafeでのサービスは下記のような感じです。

  • OpenIDのOPなので自分のIdentifierを持てる。
    • しかもこれ、OpenID Authentication 2.0対応のRPだと=zigorouだけでログイン出来る!もうURLなんて覚えなくていいのだ
  • セキュアなコンタクトサービスってのがあるらしい(内容はまだ分かってない。想像はつくけど)
  • フォワードサービス、つまり特定のXRIに対して飛ばし先を決めれる物、具体的には =zigorou/(+blog) みたいなの

などなどみたいです。

David Recordonが言ってたXRIならもっとシンプルで分かりやすい〜って言ってたのが今やっと分かった。日本でもこういうサービス出てこないのかなぁ。

iddyだっけ、そういうのが近いと思うけど全然ソーシャルじゃないんだよね。

*1:どうも無料のもあるらしいんだけど、実際に運営側にコンタクト取らないともらえないみたいなので

=nat=nat 2008/02/04 14:32 ようこそ、inameの世界へ。
Linksafeだと、自分でXRDS書けるので、いろんなサービスを定義してしまうことができますよ。

実は、IDが有料であるというのには大きな意味があります。これは、お金を払うことによって、所有権を確立する、すなわち、mydentity にそのIDをすることができるからです。フリーのものはあくまでも貸与なので、しょせん ourdentity なんですよね。

Linksafeの人たちとは個人的に親しいので、日本語版もつくろうかとは話してるんですけどね...。もうちょっと2.0対応のRPが増えてこないと、まだまだビジネスにはなりませんから、タイミング待ちというところですかね。

=nat=nat 2008/02/04 14:32 あ、ちなみにわたしのサイトは、OpenID 2.0 対応です。

ZIGOROuZIGOROu 2008/02/04 17:16 > =natさん

LinksafeでXRDS書けるのは確認しました。(とは言いつつ何のサービス定義したら何が嬉しいかいまいち理解してませんがw)

> 所有権を確立する、すなわち、mydentity にそのIDをすることができるからです。

ええ、そういう事なんだなと理解致しました。

> もうちょっと2.0対応のRPが増えてこないと、まだまだビジネスにはなりませんから、タイミング待ちというところですかね。

面白そうですよねぇ。そもそもi-name providerっていきなり立ち上げる事って出来るんですかね?
ちなみに僕はpibbで試しました>2.0のRPとして

=nat=nat 2008/02/10 23:59 できますよ。ただ、保険に入ったり、エスクローしたりしなきゃなりませんが...。
一応、プライバシー関連のものを預かる訳ですからね。

そういえば、Linksafe は sreg に対応していますよね。
あと、2.0 の RP... 私のサイトもそうです(www


XRDSは...サービスを思いついたらどんどん追加して行くことができるところが良いのですが、肝心なサービスを思いつかないことにはね...。でも、OpenID とかって、XRDSにサービスとして記述しただけですからね...。ついでに、SAMLのサーバも建てて、SAMLのサービスも追加すると、=zigorou で、OpenID も SAML も対応、てなことになります。

電話番号サービスを定義すると、=zigorou を resolve すると、常にその時点で有効な電話番号かかえってくると...。って、あんな何千億もかけたナンバーポータビリティはいらない、という話です。こっちはついでに認証した人しかかけられずに、なおかつ、相手の属性によってかかる先が変わるなぞ、できますからね。

ZIGOROuZIGOROu 2008/02/12 19:17 > エスクロー

おっと、今度のアイデンティティ飲み会でkwsk聞かせて下さいw

> XRDSは...サービスを思いついたらどんどん追加して行くことができるところが良いのですが、肝心なサービスを思いつかないことにはね...。でも、OpenID とかって、XRDSにサービスとして記述しただけですからね...。ついでに、SAMLのサーバも建てて、SAMLのサービスも追加すると、= zigorou で、OpenID も SAML も対応、てなことになります。

なるほど。現時点ではOpenIDが最も一般に普及してる「サービス」ってなりそうですねぇ。

> 電話番号サービスを定義すると、=zigorou を resolve すると、

XRIのresolverも書いてみたいんですよねー。
参考になる実装って無いんですかね。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close