Hatena::ブログ(Diary)

Yet Another Hackadelic

2008-08-18

2008-07-25

キモッチがテラかわゆすな件

f:id:ZIGOROu:20080720231410j:image

我が家にキモッチ

f:id:ZIGOROu:20080722131747j:image

サイボウズ・ラボにキモッチが潜入。

うちの息子たんも大好きです。

キモッチの作り方

id:yo4gi さんが完全なチュートリアル書いてくれてます。

ちょっとマジで作ってみたいwww

と言う訳でパパっちの皆さん

嫁さんにビデオ録画してもらって是非見てみよう!

「わたしのきもち」NHK教育テレビ

金曜日 午前10:30〜10:45(15分)

[再放送] 木曜日 午前 9:15〜9:30(15分)

2008-07-09

パストラックで定点観測 - 毎日jp編 -

さて、Pathtrac とつい打ち間違えてしまうスペルの難しい Pathtraq ですが、毎日jpのアレの影響を定点観測する上でも楽しめます。アレの件が分からない人はこちらを見ておくといいでしょう。

これもサイト比較機能を使ってパストラックユーザでのアクセス数の変遷が見て取れます。参考として四大新聞社(朝日・読売・毎日・産経)のアクセス数の比較 (3ヶ月)です。

一応現段階のキャプチャ。

f:id:ZIGOROu:20080709113906p:image

  • 水色 : 朝日
  • ピンク : 読売
  • 緑 : 毎日
  • オレンジ : 産経

です。

この段階だとパストラックユーザの中ではほとんど影響が無く安定してトラフィックが出ていると見れます。*1

一方で順調に産経がアクセスを延ばしているようにも見えます。面白いですね。

このような形で複数サイトのアクセス数に対する定点観測を行う事が出来ます。Alexa と同様にあくまで参考値ですが、通常伺い知る事が出来ない他のサイトのサービスを比較出来る点が特徴です。

ちなみにニュースそのものは、マウント アンマウント | パソコン豆知識として見る事が出来ます。

関連エントリ

*1:ただ実際は減ってるんでしょうね。ネット主体のユーザは気にしないがライトユーザはきっとテレビなどのメディアに影響されてたりするんじゃないかなと推察

2008-07-02 どう見てもSEO対策ですが何か?

Pathtraq で分かる口コミ効果測定、wassr編

さて、twitterの落ちっぷりにうんざりしている方が多いかと思いますが、最近謎の退職を遂げた id:Yappo による、YappoLogs: Twitterはもう終わった、wassrやってなくて良いのは幼稚園児までだよね によって twitter から wassr に移行するユーザーが劇的に増えてます。

どんくらい増えてる?

そんな時は Pathtraq のサイト情報を見るといいです。

現在のキャプチャはこんな感じです。

f:id:ZIGOROu:20080703021425j:image

twitter からどれくらい移行してる?

なんて測定も実は出来てしまいます。今度はサイト比較機能を使います。

f:id:ZIGOROu:20080703021742j:image

ちょっと小さいのでグラフの線の色ですけども、水色が twitter で赤が wassr、緑は mogo2 です。

そもそもどこから wassr の存在を知ったか

マウント アンマウント | パソコン豆知識 の左下に前に見ていたページってのがあります。

これこそいわゆるリファラーですね。

f:id:ZIGOROu:20080703022212j:image

hits の数からも分かりますが、id:Yappoさんの記事からの流入が最も多いみたいです。

そもそもその記事自体ページ情報で、時系列にどれくらい見られているかも分かります。

f:id:ZIGOROu:20080703022639j:image

そろそろみんな寝るってのまでグラフから読み取れますねwww

と言う訳で

口コミ効果測定には Pathtraq が使えますよってお話でした。またみなさんのアクセスログによって面白い記事がどんどん上がるようになってますので、IEまたはFirefoxユーザーの方は是非、ブラウザ拡張機能をインストールしてみて下さい。

おっと、大事な事言い忘れた。みんな wassr に移行するといいよ!

機能要望もオープンな形で受け付けているので思った事をガンガン言うと id:tokuhirom が物凄い勢いで実装してくれるよ。

ちなみに僕のアカウントは zigorou です。

2008-06-06 悩むより前進あるのみ

プログラミングすると言うこと

余りこうした事をブログに書かないようにしていたんですが、最近嬉しい事があったので勢い余って書いて見ます。

Perl is unDead と言う YAPC Asia 2008 での Michael Schwern のプレゼンから、日本の Perl コミュニティが Perl-users.jp - 日本のPerlユーザのためのハブサイト を立ち上げたのは記憶に新しい所で、その流れを受けて no title なんかも出てきて、色んな人が日々コードとその解説を投稿していたりと、最近 Perl コミュニティが対外的にアピールする機会が増えていて、やっぱり嬉しいです。

この流れの早さ、コミュニティ一体になってガンガン進んでいくのが日本のPerlコミュニティの良い所で、IRC上であーだこーだ言いながらサイトにコンテンツがどんどん追加されていく様を見て、このコミュニティはやっぱりいいなーと改めて思ったわけです。

その絡みで Catalyst::Plugin::* の話が活発だったりしますが、まぁそれはそれで技術的な討論になってるんで、好ましい事なのかなと。

自分はハッカーでも無くギークでも無く、冷静に考えるでも無く、自分より多くの優秀なプログラマが居るわけです。

ただプログラミングが好きで今までやってきただけで、日々勉強だし、知らない事や新しく覚えた事で何かが開けるたびにやっぱりプログラミングは楽しいなと思ってる訳で、多かれ少なかれプログラマって言う人種はそういう所に喜びを見いだす人種なのかなと思います。

プログラミングして然るべきプロダクトとして世の中に出すにはそれなりの知識と経験が必要ではあるけど、やはり想像した物を考えて組み上げて動かして…、うおっ、期待通り動いたぜーってのは物凄い楽しいんですよね。

で、最近嬉しかったことは前職の時の同僚、しかもプログラマではない人たちが3名ほどプログラミングを覚えたいと言い出して実際にやり始めたって事なんですけど、今の流れからして Perl から始めてもいいんじゃないかなとかやっと言えるようになった感じがする訳です。

そういえば まめこ も最近 Perl 始めましたね。

( 今まではそういう人たちには不本意ながらPHPを勧めてました )*1

このブログは今まで自分のメモ的な側面が強くて、だいぶ読者無視と言うポリシーだったのですが、少しずつ初心者向けと言うか、すぐ写経で分かるとか読んでいって、一つ一つやれば自ずと答えが出てくるとかそういうエントリも増やしていけたらなとか思ってます。

その3人は各々目的あってプログラミングをしようと思い立って三者三様なのですが、いずれにせよプログラミングの世界へ飛び込んできた訳なので、喜んで迎えたいと思うし、出来る限り手助け出来たらいいなと思ってます。

僕ももっと頑張らないとなー。

*1:不本意とは Perl を勧められない暗い意味で、PHP が云々と言うより目的を果たすためと言う観点から最短と言う判断の元。予め釘を刺しておくw