Hatena::ブログ(Diary)

Yet Another Hackadelic

2008-06-28

6月のボードゲーム会 (ボ会) に行ってきた

楽しかったー!!!前日のYokohama.pmの飲みが朝までだったので、遅刻しちゃったけど><

勝利への道

Ravensburger ¥ 3,000

これはかなり面白かった!

基本的にはすごろく的なゲームなんですが、戦略性の高いゲーム。

さいころを振って駒を進める。駒はプレイヤーごとに、2つないしは3つある。今回は人数が多いので各自2個の駒。

止まったマスがあるとして、次のターンでそのマスから離れるとそのマスに書かれた点数をゲット出来るって感じ。点数は -10〜-1 の列が最初と最後にあって、間に +1 〜 +8 までのマスと、チャンスカードのマスがある。

ちなみにそのマスから離れる際に、他の駒がそのマスに止まっていない事がマスのカードを取れる条件。マスが無くなったら、マップ上からそのマス自体消える。またガーディアン?みたいな駒っぽいのがあって、そのガーディアンの居るマスに誰かの駒がある場合は、さいころの出目をガーディアンに適用することも可能で、ガーディアンはマスの重しとして使える。(要するにそのマスから離れたときのマスの取得条件に絡んでくる)

活字だと伝わらない気がするwww 基本的にはガマン比べって例えるのが一番良いかも。

ハゲタカの餌食

Ravensburger
単純なのに盛り上がります
子どもに勝てない!

これは超シンプルなゲーム。

に詳しいルールが書いてあるので、そっち参照。

強い目を出しても誰かと被ってたら無効になるって言う制約があるだけでゲーム性が高くなるんだなと。

しりとり風カードゲーム

手札は基本的には仮名一文字が書かれていて、プレイヤー各々5枚の手札を持ってる。

場に出た札にある仮名から始まり、手札にある仮名で終わる3文字以上の単語を言って一枚ずつ手札を減らしていくゲーム。

ちなみにたまに数字が書かれてるカードがあるんだけど、その場あ合はその数字以上の単語じゃないとダメ。あと「な行」全てOKなワイルドカードとかもあったり。

残り一枚になったら「ラス一」コールしないとダメ。上がりの手だけは4文字以上じゃないとダメ。

あと手札を切るのは早いもん勝ち。あと手持ちのカードの総とっかえも可能。1枚余計にカード費か無いとダメだけど。

これも結構面白かった。意外と単語が思いつかないし、思考がグルグルして〜ってのが楽しい感じ。

人狼

恒例のゲーム。今回は占い師が大活躍過ぎた。

飲み会とか

bto さんが可愛いのと、直球しか投げれないのがよく分かりました。

ボ会の Google Group の話とか、IRC の話とか期待大です。

来月も楽しみです。

2008-05-26

第5回ボ会(ボードゲーム会)に行って来た

44gi さん主催のボードゲーム会、略してボ会に seto くんの紹介で、参加してきました。

それと前回の突発恵比寿エンジニア会にて akiyan が TRPG やりたいと言ってたのでボードゲームも楽しめるかなと思い誘ってみました。

詳細に関しては 44gi さんが既に詳しく書いてあるので、そちらに譲ります。

ボードゲーム

僕はボードゲームはカタンしかやれなかったんだけど、僕は初めてやったので2回連続でやってしまいました。

  • 定価 : ¥ 3,780
  • 出版社/メーカー : ハナヤマ
  • おすすめ度 : (9 reviews)
    ボードゲームブームの火付け役
    ボードゲームはじめました。
    2人でもできる
    妻と二人で楽しんでます
    100年楽しめる!

実際には3テーブルあってそれぞれ違うゲームをやってたみたい。他のもやってみたい!

全員参加型のゲーム

テキサスフォールデン

ちょっと変わったポーカーです。これ面白いのでルールのエッセンスだけ。基本的には参加者には二枚づつしかカードを配らず、胴元が最大5枚のカードを一枚ずつ開いていき、最後に自分の二枚と胴元が全部開いたカードの中の組合せで役を作って勝負するんですが、この胴元がカードを1枚ずつ0開いていく際に参加者は続けて乗るかどうかチップを払う必要があります。

最初に三枚胴元が選ぶんだけど、それは全部伏せた状態でスタートして、その際に乗るかどうか聞いてチップを回収、で1枚開いて乗るかどうか聞く。最後まで残ってなおかつ一番強い人の勝ち。

これも凄い面白かった。チップが大量にあればもっとギャンブル出来たんだけど、この辺りはバランスなんでしょうね。

大人数で遊ぶ際にはお勧め。

人狼

これはむちゃくちゃ面白いです。多分、タブラの狼 って奴を使ってたと思います。Nagoya EJF Game ミラーズホロウの人狼 でした>< こっちの方が絵的に萌えだからだそうです。

村人と人狼がお互い戦略を練って殺して行くゲーム。

  • 定価 : ¥ 1,365
  • 発売日 : 2006/09/01
  • 出版社/メーカー : ダヴィンチゲームズ
  • おすすめ度 : (2 reviews)
    会話が決め手!!これはおもしろいっ!
    多人数ゲームです。


基本的には初日夜からスタートする。最初の夜は特殊で保安官を投票で選出して、人狼がお互いを確認するフェーズがある。二日目の昼から議論があり、投票で人狼と疑わしき人を一人選んで殺す。そして夜になると、議論の結果を受けて、占い師が人狼と疑わしき人を GM に聞いて、その後人狼は危険人物を選んで殺す。村人と人狼の人数が同じになってしまったら人狼の勝ち。人狼が全滅したら村人の勝ちって感じ。

今回存在した役職は、

  • 村人 (村人は日中の議論の後、投票で誰か一人を殺す事が出来る)
  • 保安官 (投票時に2票投じる事が出来る。村人でも人狼でもなれる。保安官は初日夜の投票で決まる。保安官が死んだら、その保安官が後任を指名出来る)
  • 占い師 (夜に GM に対して、選んだ誰か一人が村人か人狼かを聞く事が出来る)
  • 人狼 (夜、誰か一人を殺す事が出来る。人狼同士で相談して殺す人を決める)
  • 狩人 (自分が殺された場合、誰か一人を道連れに出来る)
  • キューピット (任意の二人を恋人に出来る。恋人同士は一方が死んだら他方も死ぬ)
  • 少女 (夜、うっすら目を開ける事が出来る)

かな。

議論しても全然人狼が誰だか分からなかったり、議論をかき乱す人が居たりで非常に白熱するゲームで、これはやっぱり鉄板なんだなーって思いました。またやりたい。

って訳で

すっかりボードゲームにはまりましたwww 面白過ぎる件。

次回第6回は6/28(土)にあるとの事です。仕事でボ会に来れないとか負け組らしいので、何とか参加したいと思いました。

それと飲み会の時の話がもの凄い面白かった。ゲーム業界は全然関わり無かったんだけど、そうした人とのコミュニケーションも刺激があって良かったです。

主催者の代々木さん初め、各テ−ブルを仕切って下さった皆さん、参加者の皆さんお疲れ様でした。