Hatena::ブログ(Diary)

Yet Another Hackadelic

2010-05-27

DeNA の TechStuDIG 2010 始まったよ!

開発環境の下りが誤っていたので訂正しました。

学生の皆さんに会社の方から PR ぜよ!

TechStuDIG ってなんだよ!

もの凄く簡単に言うと 2012/4 に入社可能な学生さんが モバゲーオープンプラットフォーム DeNA で用意する開発環境 を使って1.5ヶ月使って新しいソーシャルゲームを開発出来るよと言うコンテストです。

その際に DeNA の会社に来て開発して頂きます。

採択されると1.5ヶ月で10万円も貰えますよ!是非チャレンジしてみて下さい。

良いゲームの芽が出て来たら、1.5ヶ月で開発しきれなかった分も引き続き DeNA のスタッフと共に開発出来たりします。

優勝するとシリコンバレーツアーもついてきますよー。

と言う訳で

我こそはと言う方は下記にアクセスしちゃって下さいませ。

404 Not Found | DeNA Co., Ltd.

twitter の公式アカウントは、@studig_pr です。こちらも是非フォローして下さいませ。

2008-10-28

パストラックのブログパーツをはてダでも貼れるようにしてみた日記

Google Gadgets にも対応したので、はてなダイアリーにも パストラック (Pathtraq) のブログパーツが貼れるようになりました。

例1: OpenID に関する人気ページランキング

実際にパストラックで OpenID について検索 してみると、

f:id:ZIGOROu:20081028181456p:image

のような部分があるので左下の このランキングのブログパーツを貼る を押します。

そうするとブログパーツ生成画面が出てくるので、ここで Google Gadgets 用のコードを取得し、貼付けるだけです。

こんな感じー。

例2: このブログ、どっから見られてるんだランキング

nextpage 機能を使うと便利です。さらに、定番にて検索してあげます。

マウント アンマウント | パソコン豆知識 のような感じですね。

そこで例1と同じ手続きを行うと、

と言う感じですね。



まぁそんな訳で自分の作ったお気に入りの検索手法でランキング化した物が、はてなダイアリーでも使えますよと言うお話な訳でした。

そこのはてなーな方、是非入れてみて下さいね^^

2008-10-15

英単語を落ちゲーで覚えるウェブサービス iVoca がリリースされました

サイボウズ・ラボ 発のウェブサービスとして 英単語タイピングゲーム iVoca が公開されました。id:n_shuyo さんお疲れ様です^^

iVoca が秀逸なのは、使って貰う為の工夫が様々なところで施されているところです。

まず、とにもかくにも 英単語タイピングゲーム iVoca をブラウザで開いてみて下さい。

f:id:ZIGOROu:20081015153855p:image

にあるように、ゲーム画面がいきなり表示されてますよね?

これは飾りじゃなくて会員登録などせずとも、ゲームがどんな物かすぐに触れるようになってます。まぁ説明するより触ってみた方が早いので是非試してみて下さい!

それと会員登録ですが、mixi の OpenID も使えるし、Cybozu Net ID と言うのも使えます。"mixi ID" と銘打った辺りの経緯は id:n_shuyoOpenID の苦悩と葛藤 - Mi manca qualche giovedi`? のスライドを見ると分かります。

このスライドで説明してるサービスが iVoca だった訳ですね。

と言う訳で パストラック に続くウェブサービス iVoca も是非ご利用下さい。

2008-04-04 今週は疲れました><

OpenIDのライトな読み物をITMediaにて始めました

ITMediaにて「ZIGOROuのOpenID Short Clinic」と言うタイトルでOpenIDに関する簡単な読み物を始めました。

初回は、

になります。

皆さんの質問から出来る限りフランクに簡潔に説明すると言う趣旨ですので、

分からない点などある方はお気軽にご質問下さい。

あるいは@zigorou宛に送って来てくれても構いません。

可能な限りフォローしたいと思います。

2007-11-20 恵比寿会で赤裸々過ぎた件

「OpenIDをとりまくセキュリティ上の脅威とその対策 − @IT」公開されました

第3回からだいぶ時間が掛かってしまいましたが、OpenIDの@ITでの連載の第4回目が公開されました。

頑張って書いたですよ、是非見て下さい!

no title

この記事ですが、大きくわけて3つのトピックになってます。

  1. 通信経路のセキュリティモデル
  2. OpenIDに対するセキュリティ上の脅威
  3. OpenID IdPのReputation(評価)

がトピックです。

セキュリティモデルでは通信時にどのような手段で安全性を保つのかと言う点において、突っ込んだ話になっています。

DH鍵共有もサンプルコードでどのような事をやっているか確かめる事が出来ます。

くわしくは本文をチェック!