那夫塔林のハテダ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

「仕事に関係ないトコは見るな」と言われた職場からアクセスがあるんですがそれは。

2017-02-19

[][]岩波音響監督コンボと企業コラボの感想 12:55 岩波音響監督コンボと企業コラボの感想を含むブックマーク 岩波音響監督コンボと企業コラボの感想のブックマークコメント

舞台挨拶を狙っていた気もするのだけど、立川がaスタでやると言うので深く考えずに(笑)そちらで席を確保。初回は殺到するだろうからと、ワザと2回めを確保。スムーズに取れたので次の回も。んでもってその後に続くガルパン劇場版(42回め)も。

まずSAO。まだネタバレするタイミングじゃないよな、と思うので詳しくは書かないけど。


CMのあのカットのキリトからああ言う展開かぁ。


あとは脇。枕。輸送ポッド


タイアップ企業多かったけど、その名前もキリトが持ってるスマホのメール画面に名前がチラチラ見えたり、そういうのを探すのも一興かと。


最後はSAOみたいに死者が出る展開は無いだろうと思ってたけど、そう言う方向に転がったかぁ。


で、その後ガルパン。立川の上映は848回目。

立川ではスタッフが前説をするんだけど、第一声が「皆さん初めまして、そうじゃない方はお久しぶりです*1」から始まり、トイレの案内は「大体分かると思いますが」と前置きされ、「明後日には850回目を迎えますが、月曜日なのに既に100席ほど埋まっております。皆さんいつお仕事されてるんでしょう」と心配される始末。


42回めの鑑賞でも、自分の中で発見があった。スーパーギャラクシーがやってきた時のさおり(画面左下)の表情を初めて確認。セリフにつられて主に優花里ばかり見てた。


立川のガルパンは戦車戦の迫力がウリなんだけど、引き換えにエンディングの音がアレと言われてたが、実は実感したことがなかった。今回は普段より後方よりの席を取ったんだけど、その違いもあってか初めて「あぁ、こう言う事か」と。


で、記事を書きながら撮りためていた弱ペダを観てたんだけど、全編アニメの自動車CMとか見て変な声出た。あと眼鏡市場と亀田製菓と大塚製薬スバル。まるで原作に絡む余地が無いから無理矢理グッズを作ってアイテムとして絡めたアニメ*2のようだが、ココまで露骨だともはや清々しいくらい。

[][]緊急募集 12:55 緊急募集を含むブックマーク 緊急募集のブックマークコメント

毎週自宅PCでNHK FMの「アニソン・アカデミー」を録音させているんだけど、いつもスリープor休止状態にしてるPCをシャットダウンさせたままにする大失態。回収する方法はあるのか‥‥?職場PCの電源は入れっぱなしだが、ソフトは起動させていたっけな‥‥リモートで入ることもできないし。

録音していた方誰かいませんかー?

[]一つの区切り 12:55 一つの区切りを含むブックマーク 一つの区切りのブックマークコメント

去年の6月が50回目。ほぼ月イチで8月9月が2回。先週60回目に到達。

目的はココス。バレンタインイベントが商店街のいくつかであったようだけど、いつもより遅く家を出たことに加え常磐線に遅れが出たため大洗に着いたのは昼すぎ。ンなわけでその辺は到着時点で全滅。

ガルパン劇場版のコミックが江口さんトコで買うと貴重な()おまけ付きというので行ってみたが、直前で売り切れ。

あとは大体いつも通りの過ごし方。

*1:観たことがない人のために言うと、本編前にTVシリーズを振り返るショートアニメで主人公が言う最初のセリフ

*2:別にママレード何とかを思い出したわけじゃない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20170219

2017-02-11

[]カラスの目 02:02 カラスの目を含むブックマーク カラスの目のブックマークコメント

ココ2〜3日くらいか、「カラスに話しかけてたら、カラスがゴミ漁りをやめた」と言う話題を見掛けた。

彼らにホントに話が通じているとは思わないが、頭のいい鳥の代表みたいなヤツだし、自分も2度ほど思い当たる話があったので書き残そう。

新宿の話

以前書いてた(笑)から省略。

d:id:ZOE-c10h8:20070430:1177898094


バイト中のこと

15年‥‥もうちょっと前だったかなぁ。バイトで冷蔵庫の配達の手伝いにお客さんのトコを回っていたときのこと。

トラックの近くで搬入後の商品説明とかを社員がやってる間することもなく、周囲を見渡すと畑の向こう‥‥150〜200m位あっただろうか。もう少しあったかもしれない。アパートの屋根の上にカラスがたくさん。2〜30話は居たように思う。


こっちからよく見えるってことは、向こうからも見えるってことだよね。見てるのかな?

と思いついて、何かを投げるふりをした。


そしたら、大半のカラスがバサッと舞い上がって、すぐ戻った。

まさかね?と思いながらもう一度。やはり同じ動き。何か飛んでくる!と思って飛び上がるけど、何もないね?と戻るようだ。

遊びでやってみたのだが、あまりにバカ正直に反応するので、彼らが遊ばれてると気付いて怒られる前にやめた。


都会では迷惑者扱いされているが、それを差し引いてやれば賢いし、それなりに可愛いと思うんだけど、あんまり賛同を得られた記憶がない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20170211

2017-01-27

[][]ガルパン劇場版のメモとポッピンQ 02:27 ガルパン劇場版のメモとポッピンQを含むブックマーク ガルパン劇場版のメモとポッピンQのブックマークコメント

ツイートはしたけどこっちでも記録として。

ガルパン劇場版は随分見たなぁと思ったので、各劇場の予約サイトで履歴を確認。

その結果。

劇場名回数
立川シネマシティ27回極上爆音上映
新宿バルト9 8回
イオンシネマ海浜幕張 2回ULTIRA
シネマサンシャイン池袋 1回
イオンシネマ大井 1回
ユナイテッドシネマ豊洲 1回4DX
チネチッタ川崎 1回LIVE ZOUND

ツイートしたときは40回と思ってたんだけど、川崎が抜けてた。



あと、タイミングが合わなくて行けなかったポッピンQを立川で。

伊純が走る姿は応援したくなるけどキャラ的にはあさひがアタリ(ォィ 小夏も。

パンフが生憎売り切れてて、東映の通販に頼った。キャラ原案の黒星氏のインタビューで笑う。

もう1〜2回行きたいところだが難しそう。


同じ映画を何度も見るなんてオカシイと思う人もいるようだが、2014年の「アイドルマスター劇場版」のときはビデオマスター版と合わせて8回行ったからね。別にガルパンが初めてじゃないよ。流石に2桁は初だけど。


そう思っていたんだけど、1987年の「ダーティペア」のときに確か4回行ってた‥‥特典テレカ目当てで何枚か買って、折角だからって‥‥今じゃ前売り券自体がキャラグッズのつもりでいるけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20170127

2017-01-07

[]暮れの続きと今年 01:02 暮れの続きと今年を含むブックマーク 暮れの続きと今年のブックマークコメント

何か忘れてるなーとは思ってたんだが。

響け!ユーフォニアム劇場版

立川で観たのだった。せっかく立川が極爆でやるということだったので。

まぁ総集編だったし。物語に関してはね。とか思ってたんだけど。


音周りは作り直したと聞いていたんだけど、それも効いたのかなぁ。再オーディションのシーンがね。優子先輩の言動に泣くと思わなかった。

彼女の心情も理解はするけど、本編見てたときはそこまで入れ込んで観てなかったんだけどなぁ。


それから勧誘の時のヘッタクソな演奏が公式コンサートで演奏されたと知ってひっくり返りそうになったんだけど、「演奏を重ねるたびに下手になってるような」と言うコメントを見掛けて腹筋痛くなるとこだった。

いや、下手な感じに演奏するって難しいと思うんですけど!聞きたかった!


で、今年はまだ映画館に行けてないが、観たいと思っているのをリストアップ。

今のところこのくらいかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20170107

2016-12-30

[]昨日の記事に出なかった話 00:04 昨日の記事に出なかった話を含むブックマーク 昨日の記事に出なかった話のブックマークコメント

まだ観てないんだけど、言いたいことだけ言っておきたいので

この世界の片隅に

すずさんを演じるのが能年r改のんさんという話が一番最初に目に入った情報。

パイロット版制作にクラウドファンディングを使った話は後で知った。

ンなもんで、彼女を否定するつもりもないけども「そう言う切り口で宣伝されてもなぁ」と言うのが情報が届き始めた頃の印象だった。


当然自分から情報を集めることはしてなかったのだけど、流石に公開が近くなってくるとそれなりに情報量も増えてくるわけで、そう言えば監督の名前見覚えが‥‥なんだっけ‥‥と言うことになる。


ここで作画のスタッフに松原秀典氏の名前を、監督の過去作品に「エースコンバット」の名前*1を見つけ、自分の中で「アタリ」であることが確定した。

観たあとにどんな感想を持つかは知らない。が、絶対に何か残るものになるはずという確信はあった。


あったのだけど、観に行くタイミングが微妙に合わないうちにハードディスクがクラッシュした精神的ダメージもあって、観に行こうという気分になれなかった。


この作品、70館ぐらいでスタートしたと記憶してるが、だんだん上映館数が増えてるんだよね、と言うところまで思った時点で一つ。


これ、ガールズ&パンツァー劇場版の流れに似てないかな‥‥考えすぎかな。


ガルパンは爆音上映とか公開3ヶ月経ってからの4DXといった特殊な上映スタイルがファンと相互に盛り上がりを重ねていたのに比べると、「この世界の片隅に」の方はそう言った要素で盛り上がるには難しいと思う。

思うんだけど、主体となる客層が広がっているとは言えどうも劇場用アニメとしてはかなり高めの年齢層に支えられている印象を受けている。

可処分時間と所得のある世代がコアになっているとしたら、高いリピート率が長期間維持できる可能性も出てくるんじゃないだろうか。


そんな訳で、興行収入は及ばないかもしれないけど上映期間では君の名は。を抜いてガルパンに迫る可能性もあるんじゃなかろうかと考えています、と今のうちに言っておきます。

*1エースコンバット04のサイドストーリー・5の本編脚本で参加

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20161230