那夫塔林のハテダ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

「仕事に関係ないトコは見るな」と言われた職場からアクセスがあるんですがそれは。

2016-04-30

[][][]10回目のアースデイライドと映画とアニソン三昧 02:45 10回目のアースデイライドと映画とアニソン三昧を含むブックマーク 10回目のアースデイライドと映画とアニソン三昧のブックマークコメント

ANTを買うことを、と言うか「運動量確保の一案として、通勤ルートの一部を自転車化する」と言う輪行通勤を考え始めた頃から「自転車はどこを走るのが安全か」と言うことに対して自分なりに考えた結果、歩行者と同じ空間にいるほうが「1秒後の行動も予測不可能」と言う点でより危険だ、と考えることにしたのだけど、実際に車道を走る以前に自転車に乗ること自体が高校卒業以来15年位遠ざかっていたので、ANTの納車直後に何か体験として良い機会はないものか、と思っていた時に見つけたのが「アースデイライド」と言うイベントだった。今年は4月24日。


それ以上の話は概ね記事にしてきたのでそっちを見てもらうとして、とにかく今年。納車した年が初参加なので、今回が10回目である。

今回もスタートは神宮外苑なんだけど、ゴールはスカイツリーを超えて桜橋。スタート地点まで約10km、18kmのコース、ゴールから自宅まで直線で約20km。最後は(体力の消耗を考えると)自走する距離じゃないな、と判断したので、オーナメントは縦長のシルエット。外してバックパックに突っ込んで帰れるように、と言う発想。

画像は‥‥気が向いたら追加します(w


当日は弱い雨。午後には止んで気温も上がる、と言う予報だったので雨具は考えず、普段着で参加。

思い出せる範囲で参加した小径は、ブロンプトンが4台、DAHONが2台、5LINKSが2台、キャノンデールのフーリガンと、ビアンキの‥‥なんだっけ(爆)1台。あとプジョーが1台。そのくらい?

イベント自体は恙無く終了したのだけど、コース後半になってペダリングの時に雑音が。しばらく手入れする時間を取れていなかったところへ、雨の中走ったことが止めを刺した感じ。


ゴールの桜橋で他の参加者と暫し歓談。今回はロードを含めてもブリジストン(アンカー)とかパナソニックとかが見当たらなかったので、どうも国内メーカーの自転車は自分のANTと5LINKSだけだったのでは、と言う話に。ANTは既に古い自転車になってるからなぁ。もっと国内メーカーがんばって欲しい。


当日は前日の23日に公開された「響け!ユーフォニアム劇場版」の新宿での予約を夕方に入れていたので、少し時間があるからと秋葉原へ行き、じゃんがららぁめんを食して新宿へ自走。


「響け」はシナリオ的には総集編なので、だが演出のせいもあってか結構印象が違ったなぁ、と。トランペットのソロパート再オーディションの部分はTV以上にはっきりと差をつけた、のは再録音の結果か映画館の音響のお陰か。物語と言うよりは音のために観に行ったような。

あと、これは明らかに演出のせいで百合百合な感じが強まった(w


今日はOFFにして朝からNHK FMのアニソン三昧に付き合いながら家のことを少々、それからANTのチェーンとかの汚れを落とす。

だいぶサッパリしたし、嫌な音もなくなった。


アニソン三昧は16時間の長丁場。好きな曲も幾つか掛かって満足したが、予約をセットしたはずのPCにはファイルがドコにも見当たらないという悲しい事故が。



いま失意の中この日記を書いている。寝る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20160430

2016-04-16

[][]ちょうどいい数 01:11 ちょうどいい数を含むブックマーク ちょうどいい数のブックマークコメント

普通は10とか20とか、大きいと100とか1000とか。あとその整数倍ならたいていの人は「ちょうどいい数」とすることに納得するだろう。

0x2Fなんだからちょうどいい数って言って良いよな?


初大洗はGW期間中だったし、やはりその頃にと思っていたけど、海楽フェスタの人出とをみるに相当混み合う可能性高いな、と言うところに加え、さかなや隠居さんに併設していた食事処「平成魚松」さんが明日17日で営業を終了すると言うので食べ納めに。


現地着は10時半少し前。既にソコソコの人数の順番待ちが。

開店から少し時間を置いて店内へ。開店前に居合わせた方と相席で差し飯。

オーダーに迷うところから、ガルパンは当然、大洗のヒトとメシの話で盛り上がりながら、鯛茶漬けを頂く。

名乗りあって話をしたの、ほんの1時間前なんだけど、こう言うのがサラっとできるのが大洗と言うところ。


劇場版公開とか海楽とかがあって、ホントに街を歩くヒトが増えた。旨い食事処が一つなくなるのは寂しいけれど、こう言う経験は平成魚松さんに限らず、大洗の何処のお店でも出来る。実に有り難い。


ガルパン関連のコミックが来週出るが、発売に合わせて大洗に来る余裕がなさそうなので、江口さんに取り置きを頼む。


前日に移転して再開したばかりのガルパンギャラリー。スペースは少し狭くなったぶん、密度はさらに上がった感じ。

なによりガルパンと大洗の関わりを記した年表が圧巻。イベントも細かいネタまで拾い集め、ギャラリー再開まで網羅。もう1段増やすと天井にブチ当たりそう。


和泉屋さんでネタを仕込む。と言うかあとは内緒。


ANTを持っていったは良いけれど、ライトのバッテリーがカラっぽだったので、日が落ちる前に大洗離脱。

水戸に着いたら座席を確保済みした常磐線の特急がホームの反対側に。PASMOを端末に触れさせることなく乗れてしまったので、JR戦を出るとき清算を済ませた。


50回の大台まであと3回‥‥

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20160416

2016-03-31

[][]縁の切れ目と思ったのに 02:22 縁の切れ目と思ったのにを含むブックマーク 縁の切れ目と思ったのにのブックマークコメント

30回目が見えてきたガルパン劇場版も、海楽フェスタが終わったらちょうどいい時間の上映がなかったこともあって以降見る機会がないまま1週間ほど。

飽きたとは全く思えないのだけど、回数的には既に十分満足したと言えるレベルだし、なんて思っていたら。

立川は勢いを余らせすぎだ(笑)この際だからもう1週間延長して公開から半年まで続ければいいのに*1


しかも爆音上映のために去年入れたスピーカーが600万と聞いて驚いたと言うのに今回文字通り一ケタ上の投資をしたとか。

アホだろ(褒め)


ってことであと何回か付き合う予定。



大洗からちょっと寂しい知らせがポツポツと。まぁ街は変わっていくものだしね。ガルパン見てちゃんと記憶しよう。現地行って見届けよう。

*1:それにしてもニュース記事に選んだ画像のなんと内容に相応しいことかw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20160331

2016-03-21

[][]念願の? 01:42 念願の?を含むブックマーク 念願の?のブックマークコメント

今回は日取りも良かったので、土〜月と3連休を確保。宿は既に確保してる方にお願いして一緒にさせてもらった。

天候が気がかりだったけど結局降ったのは前日だけ。


大洗に行った回数に関しての話になると「よく数えたねー」って言われるのだけど、インフォメのノートを見返して『先月着たときの日付‥‥』って確認して回数書いてるだけなんですよ、と言う話をするのだけど、先月のノートは?とインフォメの方に聞いたら残念なお答えが。

Oh....


エノキザワさんで自転車を借りる。3日分。とりあえず宿に移動。

随分人が多いな、と思った。まぁ劇場版が公開されたあとの大きなイベントだし、こうなってるのも当然か。とは言え過去の海楽フェスタとすでに様子が違う。


スマホアプリ「舞台めぐり」でイベントが、と言うので前日は主にその仕込み。新しいバッジを用意した店もあるし、そこらを抑える目的も兼ねて。

で、大洗ホテル(使った宿ではない)にあんこうタクシーを呼び、曲松の某海藻屋を経由して半七マルハン水産さんでホッケが付いたバッジを購入(アレ?)。ホッケは手元においておくのも‥‥と思い先に自宅へ宅配。潮騒の湯や大洗駅・肴屋本店などに設置されたポスターに書かれたアプリ用のQRコードを回収して、あんばいやさんへ戻った。

真っ直ぐ行けばワンメーターなのに、大洗商店街を一周(笑)


当日のイベントは生徒会チームが初の大洗と言うことで、イベントステージを見届けることを主目的に‥‥したのだけど直前に始めた献血が終わらなくて最初の数分だけ見逃すが、柚子役の高橋美佳子さんのあんこう踊りを遠くからとは言え見届けられたので満足。

グッズも最低限のところはクリア。なにせ人が多い。

会場のインフォメーションでキャストへのプレゼントを受け付けていると言うので何か‥‥

少しツイッターでやり取りをしてセリフを確認。

柚子「こちら準備OK」

桃「またこんな役か」

杏「いーじゃん、ラクで」

と3人の劇場版のセリフでネームステッカーを作成。「ネーム」じゃないが、ネームで作ったことなど1度もないぞ。


花火はあんこう花火(とその前後)だけ動画で撮影。


翌日はイベントの熱気の残りを味わう感じで色々回収。

ポーランドから来た彼にも運よく会えたので、名刺交換をする。


主催者発表で8万人集まった、とのコト。一昨日のあんこう祭が10万人と言ってたので、それに匹敵する規模ってことだ。


劇場版公開からまる4ヶ月が経過、再来月には円盤が発売、とは言ってもそれ以降の映像作品に関しては何も発表がなくて、それは「その後」を安易に作れないだろうと思えるモロモロの発言や状況だとか、まだ現時点では上映も続いていて円盤の発売を控えて「次」を考える時期ではないだろうコトとか、さらには大洗町としてどこまでガルパンとのコラボが続けていけるかとか、これからに関して課題がない訳でもないのだけど、兎に角いまは考えないことにしておくのが正解なのかな、と思う。


大洗の人が考えてくれたイベントに乗れるだけ乗って、旨いメシを喰う。それが出来れば満足。


新しく看板娘が来た店はまだ殆ど回れていない。名刺をオーダーしたけど間に合わなかったという店があったが、本来は日曜定休と言うことなので、混雑するであろうGWを避け、その前の平日に行くつもり。



それから、アソコとかアソコとか連日の大行列。「イベントに合わせ遥々やってきたのだから」と言う気持ちも分からなくはないけど、お店のほうは別に逃げないんだから、「また来た時のお楽しみ」ってとっておくのも一つの策だと思うよ。


まぁそれで入った別の店で旨いものを見つけてまた行きたくなってしまって、行きたかったあの店にいつまでも辿り着けず。って事態に陥るわけだ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20160321

2016-02-25

[]ローズヒップが降臨する劇場で後頭部を叩かれまくった話 02:10 ローズヒップが降臨する劇場で後頭部を叩かれまくった話を含むブックマーク ローズヒップが降臨する劇場で後頭部を叩かれまくった話のブックマークコメント

「水曜日に『次の土曜日から金曜日までの予約が開始される』」と言うユナイテッド・シネマの予約システム。

火曜の深夜に殆どDDoS攻撃なんじゃないだろうかと錯覚しそうなチケット争奪戦を1時間半以上に渡って展開し、ようやくひとつ4DXの席を確保*1

で、21日午後に豊洲へ。ららぽーと豊洲は以前サイクリングのイベント帰りに寄ったことがある程度。少し時間が有ったので、中で少々時間をつぶす。

売店で「ダージリン様のポップコーンセット」を買うか悩む。初4DXだ。食べる余裕が有るか分からん。しかも容器が大きい。Mサイズってあるけど、バルト9のレギュラーより1.5倍くらい?ワンサイズの立川の2倍超はありそう。飛び散ったらエラいことになるだろう(その対策と持帰り用にビニール袋が貰えたのだがそれを知ったのは上映室入り口での話)、との理由でチュリトスとジンジャーエールのセットを選択。

上映10分ほど前に入室。中に入ると人が少ない。元々席数も少ないこともあって、余計そう感じるのかもと思ったけど隣は4〜5人分空いてるし、前の列も幾つか空席。まさかキャンセルとか?だとしたら勿体無い、と思っていたら、開始2〜3分前にゾロゾロ集まってきた(笑)

上映開始。カーチェイスシーンが流れるが4DXのデモらしい。同じシーンが始まってギミックが作動。「おぉ〜なるほど〜」って感じ。

さて本編、の前にTVシリーズのおさらい。SDのみほが登場し、「皆さん初めまして」ってセリフが。


聞こえてこない。BGMも。


静止画面のまま5秒くらいだろうか。もうちょっとあったような気がする。ざわつき始めた頃音楽とともに聴き馴染んだセリフ。

ショウゲートのロゴも同じ現象が発生したが、ともかく本編開始。


エンジン音と共にダージリン様とペコの会話。振動は無し。

セリフ中に着弾がないように、4DXのギミックも空気を読むらしい(w

が、いざ戦車の外の映像に変わった途端遠慮なく揺れるシート。

オープニングで大洗女子の各車輌がフォーカスされると、その度に座席の振動が変化してビビる。流石に振動から車輌を判断するところまでは出来ないけど(w

流石に試合中は休みなく揺れ続ける。今週のユナイテッド・シネマ豊洲の場合、1つの4DXスクリーンを3作品で奪い合う格好*2になっているのだけど、他の作品だとどんな頻度なんだろう。万が一ガルパンだけって事になったらガルパンおじさん大歓喜だけど、どこかの音響設備みたいに白旗を揚げることになったりしないだろうか、等と余計な心配をしてみた。

スクリーン下から煙が。目の前の人、画面見えるのかなって思ったら上映後に「見えねぇ」って雑談の声が(笑)

この辺は大学選抜戦でもだいたい同じ。


エキシビションが終わり例のシーン。

まぁそれ使うよね、場所が場所だけに、ってクスッと来たが、噂の匂いの方は鼻が利かない方なので分からなかった(全編で)。

戦車から降りれば振動することもないかな、と思ってたけどバスに乗るシーンがあった。ちゃんと動く。


みんなでボコの気持ちになる。


そして後半の大学選抜戦。やはりカールの砲撃をどう表現するかに期待。


あ、ちなみに通常の砲撃もシートでその衝撃を表現。後ろ頭をガツンガツンと叩くので、シートにもたれかかると危険かも。

と言うか出掛けに目に入ったので持ってきた知波単学園の手拭いを頭に巻いて鑑賞したのだけど、本来なら恐らくシート全体でアタマを叩くはずが手拭いの結び目があることでそのエネルギーが1点に集中した(笑)みたいで、帰宅後少々グロッキー気味になったことをココで報告しておく。


で、期待のカール登場。

ココまで観てきた経験から「こうするだろうな」と思った通りの展開。立川爆音のアレをシート全体で表現する感じ。

そして殺人レシーブ作戦で、口径差75倍を4DXの機能を存分に活用して再現してみせた(w


基本的に「本編の各シーンに使えるのは何か」ってアプローチで調整されてるのかな、と思ってるのだけど、最後に使われた機能は「これを使うならどこかな」って発想からのような気がした。この使い方は予想してなかったけど、良かったと思う。


料金高めなのを考慮してももう1〜2回は観てみたい!と思ってしまうけど、それ以上に競争率の高さが絶望的っぽい。せめて円盤発売まで上映続けてくれないかなぁ。この調子なら長いコト続けても座席埋まると思うよ。マジで。

*1:友人からも一つ頼まれていたが、座席選択の時点で既に空席はなかった

*2:他は「オデッセイ」「スター・ウォーズ フォース覚醒

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZOE-c10h8/20160225