Hatena::ブログ(Diary)

蒼月彩記・新装版 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

【はじめに】
当ブログは原則リンクフリー・アンリンクフリーです。動作環境などの詳細はプロフィールをご覧ください。
”ふぃぎゅのーつ.〜蒼月彩記・特装版〜”へはこちらからどうぞ。

【注意!】
当ブログおよび関連ページにおける禁止事項につきましては、プロフィールをご覧ください。
【 NOTICE! 】
About the illegal act in this blog and the ralated web pages, please refer the "PROFILE" page.
※禁止行為を発見した場合、アクセス拒否措置を行うことがあります。(If found, your access will be disabled.)

アニメ『花咲くいろは』オフィシャルサイトへ
のんのんびより TYPE-MOON『魔法使いの夜』

2008-02-25 第522幕「ワンダーフェスティバル2008お疲れさまでした」

ワンダーフェスティバル2008冬:東京出撃〜一般ディーラー系巡回

「それじゃあ、お先に失礼します」と会社を出るや、一目散に自宅へ戻り、荷物を車に積み込んで再出発。

明け方頃から休憩の合間を縫って会場の情報をかき集めていましたが、どうやら風が相当に強い様子。

おまけに東京へ向かう高速道路は吹雪でヤバイらしいとのこと……これ、着けるんでしょうか…(;´Д`)


f:id:ZeroFour:20080226024639j:image:right:w200

とはいえ引き下がれるかと高速に乗り、ひたすらガムを噛んでCDをかけながら東京入り。

駐車場に車を停めて電車へ飛び乗り、大井町まで出向いてりんかい線に乗車、国際展示場へ。

この時点で既に13時過ぎ。電車こそ混んではいませんでしたが、明らかな出遅れに一抹の不安が。


――場合によっては、お目当てが全滅している可能性も…ッッ!(;´Д`)

いやいや、まだ望みはあるはず。特にメーカー系は相応の在庫を用意しているはずだから。


駅を降りてみれば、まだまだ人の波が途絶えておらず、ホッとしたような不安が増したような(;^ω^)

さて、一般ディーラー系かメーカー系、どちらから仕掛けたものやら。

在庫と回る数の多さを鑑みるに……前者か。決断を下すや、ごった返すカオスの中へ突撃を開始しました。


一般ディーラー系巡回1度目「そしてガレキが増えた日」Σ(゚Д゚;)

【撮影一覧〜一般ディーラー〜】

長文メンドいから一気に飛ぶ!という方は以下よりどうぞ。

ガレキ制作能力が相変わらず皆無のゼロフォーとしては、塗装済み完成品は抑えておきたいところ。


T's system.(購入編)

ということで、まずはT’s system.へ。

一際目立つ混雑具合に怯みましたが、ほとんどの人が展示品に釘付けだったので一安心。

しかもお目当ての品がまだあるとのことだったので、迷わずに突撃。

コゲどんぼ先生と宮川武先生のコラボレーション魔法少女タマたんを無事に購入

キタ━━(≧▽≦)━(∀≦ )━(≦  )━(  )━(  ≧)━( ≧∀)━(≧▽≦)━━!!!!

ふうきたんプロジェクト

f:id:ZeroFour:20080226024441j:image:h200:right

続けて萌えっとうぇぶ のとむそおやさんがパッケージイラストを手がけた「ふうきたんプロジェクト」へ。

着いてみればこちらも人の山。とむそおやさんは来られなかったとのことですが、売り子の方の知り合いと思しき人が来たり挨拶したり談笑したり、その間にもカメラ片手にやって来る人が来たり。



ゼロフォーもパシャリと撮らせていただきましたが……ごめんなさい、

思いっきりブレたり角度がおかしくなったりしていますm(´Д`;)m

迅速に撮らないと後に待つ人に迷惑と焦ってこの始末です。貴重な機会が…orz



f:id:ZeroFour:20080226024440j:image:h200:right

――で。ここで早速葛藤が。(以下はイメージです)

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧       「―――で、ガレキなわけだが」
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   「パーツ数20というのは
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   少ないと見るべきなのかが分からないけど、
| U (  ´・) (・`  ) と ノ   何とかなるレベルなんじゃないの?」
 u-u (l    ) (   ノu-u   「それ、製作用のツールも買わないといけないのを
     `u-u'. `u-u'       考慮しているのか?」
                  「知らんがな」
      「買わずに後悔するより、買ってから悩んだ方がいいんじゃないの?」


f:id:ZeroFour:20080226024637j:image:w200:right

結果、ふうきたん購入

キタ━━(≧▽≦)━(∀≦ )━(≦  )━(  )━(  ≧)━( ≧∀)━(≧▽≦)━━!!!

これでエアブラシとかを揃える口実ができ(てしまい)ましたね…'`,、 ( ゚∀゚) '`,、

今の狭い部屋でどうやって塗装や換気の環境を整えたものでしょうか。

しかし無色のキットを自らの手で仕上げてゆく、その過程と成果こそが醍醐味。

それをモチベーションとすべく、まずは部屋の片づけをせねばorz


一般ディーラー系の優先ブースを立て続けに2つ回れたゼロフォーでしたが、時間は14時少し前。

撮影を解禁するディーラーさんが多く、見て回りたい所も一斉に人の波が勢いを増し始めました。

このため、ひとまず一般ディーラー巡りを中断。企業ブースへと向かったのでした。



一般ディーラー系巡回2度目「ちょwww撮れないwwwww」/(^o^)\

メーカー系を一巡したゼロフォーは再び一般ディーラー系へ。

どこもごった返しており、時間はかけられませんでした。

連写機能ってあったのかな、このコンデジ(´・ω・`)

夢のカグツチノ公国

f:id:ZeroFour:20080229180148j:image:right:h200f:id:ZeroFour:20080229180149j:image:right:h200

原型師・戸田聡先生のブースより。

マスコットキャラクター・夢野カグツチ嬢です。

何ともまぁブレたもので(つД`)

巨大な得物を携えた少女というのは、やはりたまりませんね。


83℃

f:id:ZeroFour:20080229180146j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229180147j:image:w200:right

八海先生のブース「83℃」より。

なのはシリーズを集中的に撮らせていただきました。

シグナム嬢のユニゾンバージョンは背中の炎がすごい。

こうも上手く塗り上げないといけないのは…逆にプレッシャーになるんだろうなぁ…(´・ω・`)


f:id:ZeroFour:20080229180143j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229180145j:image:h200:right

こちらは大人フェイト嬢と子供なのはさん

なのはさんブラックVer.はしっくり来すぎる'`、、 (;´∀`) '`、、


卓球模型

f:id:ZeroFour:20080229180142j:image:h200:right

yr?先生のブース「卓球模型」から、『ひだまりスケッチ』のヒロさんです。

遠景からとなってしまいましたが、ちょっとぽっちゃりした体型が見事に立体化。

くせっ毛も細かく作られており、色付けが難しそうだなぁとヽ(;´ー`)ノ


――そして横にいるのはうめてんてー( =´ω`)


AGGRESSIVE

f:id:ZeroFour:20080229180103j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229180102j:image:w200:right

みすまる☆ましい先生の「AGGRESSIVE」は愛沢ともみ嬢祭り。

到着時点でほとんどの作品は完売されていたようで、相変わらずのこのキャラへの人気の高さが伺えます。

我が家にもかつて訪れた「くれいず 萌え〜ろ祭り」で買ったともみ嬢が1体いますが、もしもこの販売品が完成品で出ていたらと思うと……ゴクリ。


リキッドストーン

f:id:ZeroFour:20080229180059j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229180101j:image:h200:right

カラーレジン製のフル可動キットで一際有名となった風民先生の「リキッドストーン」。

あわよくば……と期待していたのですが、結果は見事に完売。

まぁ作らずに長らく封印させられるよりは、ちゃんと作ってもらえる人のところへ行った方が良いということで。


f:id:ZeroFour:20080229180058j:image:h200:right

ヴィータ嬢やスバル嬢も展示されていましたが、まともに撮れたのはこのなのはさんと後述のティアナ嬢くらいでした。

まぁ混むわ混むわ、人の波がまるで収まりませんでした。

この3枚のなのはさんも、実際は一度撮ってから別の所を回って、再び撮りに訪れています。


…正確にはブラスタービットが展開しているので、ブラスターモードでしたね。

まぁ展示名に沿ってということで(・ω・)ゞポリポリ


f:id:ZeroFour:20080229180055j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229180056j:image:h200:right

こちらはなのはさんの愛弟子ティアナ嬢。

ふわりとはためくスカート、なびくツインテールに、クロスミラージュを構える格好と、可動ギミックが破綻無く機能できるという証ですね。


桜前線

f:id:ZeroFour:20080229180053j:image:w200:right

今回のワンダーショーケースに選出された間崎祐介先生も所属される「桜前線」より。

新作の一つ、高町なのはさんとフェイト・テスタロッサ嬢です。

手が交差しているといった難しそうな構図なのにこの完成度。


この他にも新作ぞろいだったのですが、まともに撮れたのはこちらだけでした(ノ∀`)


木神工房

f:id:ZeroFour:20080229175928j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229175929j:image:h200:right

リボルテックのパーツを応用して組み上げる可動キットという新たな境地を見出した、たかぎこうじ先生の木神工房。

あるいは……と訪れた時には綺麗に完売されていましたので、パッケージだけ撮らせていただきました。

惣流・アスカ・ラングレー嬢(Ver.Ko2A)が飾られていなかったのが残念……さらにホームページ上での通販受付も終了したとのこと。


どの道組み上げられないのでは持ち腐れになってしまいますから、良しということで…(´・ω・`)


温泉天国

f:id:ZeroFour:20080229175927j:image:h200:right

ふうきたんプロジェクトでは原型を手がけられた温泉天国先生の泉こなた嬢。

かがみ嬢も展示されていたはずなのですが、撮れたのはこなた嬢のみでした。

まだまだ体型の幼いこなた嬢、素立ちゆえにそれが表れているなぁ。


ふうきたんと並ばせて飾る光景を幻視したのですが……

まずは組み上げないことには始まらない幻想でした(;^ω^)


Vispo

f:id:ZeroFour:20080229175925j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080229175924j:image:w200:right

美少女バイク。しかもアスカ嬢。

これで飛びつかずにはいられなかったゼロフォーです'`,、 ( ゚∀゚) '`,、

前回のワンフェスでも撮ることが叶わなかったブースだけに、今回は比較的ゆっくりと撮ることができました。


…仕上がりはともかくとして(ノ∀`)


個人的に好きな色がすべて盛り込まれており、思わず「おぉぉ…」と唸ってしまいそうでした。

恐るべき破壊力。これで完成品だったなら10k越えようと構わず即予約なのですが…'`、、 (;´∀`) '`、、


f:id:ZeroFour:20080304160045j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080229175923j:image:h200:right

こちらはローラーブレード装着のアスカ嬢と新作のヨーコ嬢。

これまた恐るべき露出度……(;´ー`)ゞ

ディティールの細かさは、仮にキットを買えたとしても手先の不器用なゼロフォーには地獄のような責め苦にしか思えない気がします。


LIVEDOM

f:id:ZeroFour:20080229175103j:image:w200:right

アルターブースにて、はやて嬢のサンプルが展示されていた爪塚ヒロユキ先生の「LIVEDOM」。

今回の新作キットはなのはさん、エクセリオンモード始動の瞬間です。

隣にマントが写っているのはフェイト嬢、やはり揃い立ちだと映えますね。

ということは将来こちらもフィギュア化…?と期待せざるを得ないです。


ちなみにこちらを撮影中に、一脚を持参する方と出くわしました。

事後になって思ったのですが、あれってひょっとしてCUT A NEWSのまーしゃさんだったのでしょうか。

曰く、「今回会場で撮影に使用していた一脚は(以下略」

【参考ページ:CUT A REVIEW WONDERFESTIVAL 2008冬


りゅんりゅん亭

f:id:ZeroFour:20080229175100j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080229175102j:image:w200:right

近づくことさえ困難だった「りゅんりゅん亭」さんより。

何とか新作「ハートキャプターあやか」嬢を撮ることが叶いましたヽ(´∀`)ノ

カラーレジンならあるいは…と、購入リストにも挙げていましたが…たぶん完売されていたのでしょうね。

なにせ状況を確認しようにも、あまりの人ごみに近づくことすら困難でしたから。


写真に収めることができただけでも良しとすべきでしょうか(´・ω・)


f:id:ZeroFour:20080229175057j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080229175058j:image:w200:right同じく展示されていた「ぷにカラー23」シリーズ。

新作も展示されていましたが、撮った写真すべてがピンボケという悲惨な結末に(つД`)

1枚撮ろうにも人の壁で近づけず、近づけたと思ったら今度はピントが合わず。

一糸纏わぬ姿の娘もいますので、フィルタ代わりにはなったようですが(ノ∀`)

広角と望遠の性質を正確に理解できていれば、あるいは対策を練れたかもしれませんが、現時点ではそんなことを言っている場合ではなく、とにかく撮ることを優先しました。


……撮影の世界は奥が深すぎると思い知った一幕でした(´・ω・`)


T's system.(撮影編)

f:id:ZeroFour:20080229174926j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229175054j:image:w200:right

会場に着いて真っ先に訪れたT's systemさんを再度訪れました。

相も変わらずの大混雑には笑うしかありません'`,、 ( ゚∀゚) '`,、

周りの猛者に負けじとシャッターだけは押しまくりましたが、見るに堪えるのはこの2枚だけでした。

他のは見直してみると、何を撮ったのかすら分からないようなものまで…。

人ごみの上から「えぇいままよ!」とシャッターを切ったりしていれば、そりゃ全然別の方向を撮ったりもしますorz


液晶モニターの角度を変えられれば……って、そんなの一眼レフにしか無いか(´・ω・`)


SPICE-ONINGYO han

f:id:ZeroFour:20080229174925j:image:h200:right

「SPICE-ONINGYO han」さんの長門有希嬢です。

爽やかな色のメイド服が良く似合っています。

華美に走らずとも存在感のある仕上がりだなぁ( =´ω`)


後ろにいるのはネコミミ姿の長門嬢、横に写っているのは柊つかさ嬢ですね。

これまた破壊力の高い…( ゚∀゚)=3



ワンダーショーケース

f:id:ZeroFour:20080229174923j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080229174924j:image:h200:right

一般ディーラー系巡回のトリはワンダーショーケース。

こちらは、はるき先生の『レミリアお嬢様』。

台座も収めたかったので、1回多く撮っています。

毒々しさすら覚える鮮やかな台座の上に、悪魔めいた笑みを浮かべるレミリアお嬢様……


元々吸血鬼でしたっけか、この人は( =´ω`)


f:id:ZeroFour:20080229174919j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080229174920j:image:h200:right

続いては脇田耕二先生の『グライムカイザル』と間崎祐介先生の『ローゼンメイデン シリーズ』。


前者は萌え系・少女系フィギュアの横行する(と言っては多分に語弊があるでしょうが)ワンフェス会場を巡ってきたゼロフォーには逆に新鮮に映りました。

自分の作りたいものを自分の全力で作り上げる、ガレージキット製作の原点を見た気がします。


後者は「桜前線」のメンバーの一人、今回のワンフェスではフェイト・テスタロッサ嬢を手がけられた間崎先生の作品。

総パーツ数120で7体ができ上がるというのが信じられません。

しかも7体のいずれもがハイクオリティ…7体ともなるともっとパーツ数が多くなると思うのですが…

この数でまとめ上げたというべきなのでしょうか。


投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZeroFour/20080225/p1
『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

輝く文化系少女達の姿を、ぼくらはカメラにおさめたくて。『文化部少女だいすき!』発売! - たまごまごごはん 【コミケ73】放蕩オペラハウスさん『リリカルナノハ私妄想版:序』 【同人誌】萌えるヘッドホン読本 藤真拓哉・最新情報バナー Highway star
se・きらら 情報公開中! 戯画『JINKI EXTEND Re:VISION』応援バナー企画参加中!