Hatena::ブログ(Diary)

蒼月彩記・新装版 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

【はじめに】
当ブログは原則リンクフリー・アンリンクフリーです。動作環境などの詳細はプロフィールをご覧ください。
”ふぃぎゅのーつ.〜蒼月彩記・特装版〜”へはこちらからどうぞ。

【注意!】
当ブログおよび関連ページにおける禁止事項につきましては、プロフィールをご覧ください。
【 NOTICE! 】
About the illegal act in this blog and the ralated web pages, please refer the "PROFILE" page.
※禁止行為を発見した場合、アクセス拒否措置を行うことがあります。(If found, your access will be disabled.)

アニメ『花咲くいろは』オフィシャルサイトへ
のんのんびより TYPE-MOON『魔法使いの夜』

2008-02-25 第522幕「ワンダーフェスティバル2008お疲れさまでした」

ワンダーフェスティバル2008冬:メーカー系巡回

企業ブース入りすると、真っ先に目に入ったのはグレンラガンブースでのイベント

井上麻里奈嬢や福井裕佳梨嬢が来られていたようですが、人だかりでまるで見えやしません。


そちらを横目にワンホビブースへ。メーカー系作品の第一目標はここにあります。

……が。

【撮影一覧〜メーカー系〜】

長文メンドいから一気に飛ぶ!という方は以下よりどうぞ。

WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 7 ブース「やはり…遅かったか…」(つД`)

f:id:ZeroFour:20080226021052j:image:h200:right

とっくの昔に「ねんどろいど らき☆すた Fateコスプレセット」と「figma 泉こなた」は売り切れていました。

どうやら午前中には綺麗に完売されたそうな(つД`)

※写真は16時30分過ぎの画像です。やはり圧倒的に人気が集まったのがこの2作品だったと…。


しかし、これらは通販もあるので「会場で買えることができればイイな」と思っていました。

よってすっぱりと諦め。

…通販の到着が6月まで待たないといけないのがもどかしいのですがorz


「ねんどろいど ジョイまっくす」はどうか?と見ると、まだ在庫があるとのこと。

ならば仕掛けない手は無い!


f:id:ZeroFour:20080226024439j:image:w200:right

「ねんどろいど ジョイまっくす」

キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!

ところが、直後には何とジョイ様本人がワンホビステーションから降臨。


……え、あと数分待てばご本人から手渡してもらえたと…?(´・ω・`)

仕方ないので遠巻きからパシャっと。

何気にこの後、2回ほど接近する機会があったりしました。



figma ―フィグマ―

f:id:ZeroFour:20080226024438j:image:w200:right

ここからはワンホビブースを巡回してみます。

まずは今回、列整理を経て撮影を行えたfigmaの新商品。

去年の冬の時にはこういう整理が無かったのですが、夏でごった返したのを受けての措置なんでしょうか。


やはり目立ったのは高町なのはさんとその嫁さま、

フェイト・テスタロッサハラオウン嬢でしょうか。

遠巻きから見ても「あのバリアジャケットはまさか!?」と分かるくらいでしたから。

発売は未定ですが、来年の今頃くらいには手元にあるのかもしれません(゚▽゚*)


そ し て い な い は や て 嬢(´;ω;`)


f:id:ZeroFour:20080226023430j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080226023431j:image:h200:right

こちらは同じfigmaでもFateから。

手ブレし過ぎのセイバーさんと、発売未定の遠坂凛嬢です。

セイバーさんは事前に発売が決定して俄然盛り上がってきましたが、

なんと遠坂嬢まで出るかもしれないとは。

フロイライン リボルテックとの比較がどうしてもされてしまうfigmaですが、

これは何とも素敵な宣戦布告と見ざるを得ないような…。

切磋琢磨クオリティが上がるなら、買う側としては言うことはないですね。


f:id:ZeroFour:20080226023429j:image:w200:right

SOS団勢揃いのfigmaです。

恐ろしい……男性陣まで買ってしまうかもしれないことが、恐ろしい…。


f:id:ZeroFour:20080226022415j:image:h200:right

今回のワンホビブースの目玉の一つ、

「figma 泉こなた コスプレver.」も飾られていました。

祭りに遅れてやってきた身には眼福であると同時に、

今日買えた人への羨望を芽生えさせるものでしたヽ(;´ー`)ノ


4月発売予定の涼宮ハルヒ嬢(AA)とはほぼ完全な別パーツ組成らしく、

ますます”限定”の色合いが強まっているかと。



ねんどろいど

f:id:ZeroFour:20080226022416j:image:w200:right

ここからはねんどろいどを。

まずは今回の販売品の目玉の一つ、

「らき☆すた Fateコスプレセット」です。こちらも展示されていました。

つくりものじ先生イラスト準拠である既存のFateねんどろいどシリーズとはだいぶイメージが違って見えますね。

少なくともシュールではない'`、、 (;´∀`) '`、、


ところでこのコスプレ、元は「らき☆すた」のソフトかコンプティークだったと覚えているのですが、

みゆきさんとつかさ嬢は何のコスプレに?

やはり桜嬢と………何だ?三枝さんか?


f:id:ZeroFour:20080226022008j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080226022411j:image:w200:right

発売が近づいてきた、「ねんどろいど」初音ミク嬢。

中央のはちゅねバージョンが何とも味がありますね。

勢いで3体買ったゼロフォーには、これと似たような光景が我が家で繰り広げられるという期待と、何かが根本的に間違っているような気がしてならないという不安を抱かせる図でした'`、、 (;´∀`) '`、、


なお、手前の未塗装ミク嬢は今後PVC化される予定とのことでした。

来年は一斉に各メーカーからVOCALOIDシリーズがリリースされるのでしょうか…?


f:id:ZeroFour:20080226022007j:image:w200:right

そしてさり気なく並べられていたのが、なんと鏡音リン嬢。

ミク嬢フィギュア化の時点で予想できたカードかもしれませんが、やっぱり目の当たりにすると期待が俄然高まると言うものです。


f:id:ZeroFour:20080226021550j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080226021549j:image:w200:right

3月に発売が延びた通販限定の「ねんどろいど」泉こなた嬢&柊かがみ嬢。

展示されていたのは『らき☆すた』公式ホームページバージョンでした。

他の2バージョンもあれば良かったのですが……

それは到着をお楽しみにということですね。


f:id:ZeroFour:20080226021552j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080226021551j:image:w200:right

「ごくろーなのぢゃ」と労っているようにも威嚇しているようにも見える、「ねんどろいど」メリッサ・セラフィ嬢。

1/8スケールを本当にそのまま小さくしたようなかぼちゃ、仕上がりの高さに感服です。

カールのかかったアホ毛・もみあげが可愛らしさを増していますね。


f:id:ZeroFour:20080226021054j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080226021055j:image:w200:right

ねんどろいどでの『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズ第4弾(一部限定品を除く)は鶴屋さん。

制服にメイド服と、胴体2種類が付属とは嬉しい悲鳴が上がりそうです。


合わせて発表されたのは朝倉さん。発売済みのSOS団の拡張パーツも発売される予定だそうです。

飾り付けのバリエーションが増えるのはありがたいですね。



発売予定/未定フィギュア・ロボットもの

f:id:ZeroFour:20080226023428j:image:h200:right

アニメ放映間近の『ToLoveる』からララ様降臨です。

なびく髪、飾り付きの帽子、しなる尻尾――未塗装状態ですが各パーツの造型は驚嘆ものでした。

スタイルの良さは原作のままですし、これはファンが食いつかずにはいられないシロモノになるかと。


ゼロフォーとしては

    1. 金色の闇嬢
    2. 西蓮寺春菜嬢
    3. 九条凛嬢(ライフル携行)
    4. 天条院沙姫様

のいずれかも出るようなら、本気を出しますщ(゚▽゚щ)


f:id:ZeroFour:20070306055225j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080226023426j:image:h200:right

キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

1年前のワンフェス*1にて、ブロッコリーとのコラボレーション企画進行中とのボード(右側図)が出ていたのを思い出しました。

あれから1年、ついにやってきますね音夢嬢!

スタイルこそ隣に並んでいたララ様には並べないかもしれませんが、

ぱっちりと開いた瞳、すらりと伸びた足、図られたとしか思えない丈のスカートなどなど、

魅力たっぷりです。たまりません。


これでわんこ美春嬢まで出てきたならとwktkが止まりません。


f:id:ZeroFour:20080226022417j:image:h200:right

今夏発売予定のチュチュ・アストラム嬢。

どう見ても見 え ま す。本当に(ry

原作を知らずとも活発さを想像できてしまうあたりが、完成度の高さをうかがわせます。

出るところは出ながらもすらっとした細身、大きく長く分かれたツインテールが、

活発さを引き立たせるコントラストとなっています。


気がかりなのは足一本で支え切れるのだろうか…といったところでしょうか。

支柱が付かないと、これは真夏を耐え切れそうにないと思うのですが…(;´ー`)ゞ


f:id:ZeroFour:20080226022006j:image:h200:right

3月発売予定の黒い騎士王セイバーオルタさんに、黒化した間桐桜嬢のセットです。

いずれも原型師は夢のカグツチノ公国の戸田聡氏。

禍々しさと重厚感がたまらないセイバーオルタさんと、妖艶さと冷酷さを秘めた桜嬢。

『Fate』本編では揃い踏みすることの無かったペアだけに、インパクトの大きさはかなりのもの。

桜嬢もリリースが決定しているだけに待ち遠しいです。


f:id:ZeroFour:20080226022414j:image:w200:right

購入決定。

機神飛翔デモンベイン』よりアナザーブラッド嬢が降臨されます。

まず目を奪われたのはその胸部たくし上げられたスカート。

透けて見える布地の薄さ、質感は驚愕の一言でした。

本当に厚さが布と同じなんじゃないかと錯覚するほどです。

露わになったおみ足、華奢な身体つき、波打つ赤い髪、原画家Niθ先生の手法そのままのアイプリント――


さぁ、悪徳に捻じ曲がれ、我が財布!Σ (゚Д゚;)


f:id:ZeroFour:20080226022004j:image:h200:right

華奢な肉付きながらも妖しい魅力全開のアナザーブラッド嬢に対して、

こちらはロリ全開ですね'`、、 ( ´∀`) '`、、

もえたん』から魔法少女ぱすてるインク嬢でございます。

これで高校生だと、どうやって説明しろと仰るのか。

日本人特定方向への想像力は桁違いだと改めて思い知らされます。

フィギュア本体もさることながら、ヴィネット風のベースも手間隙を伺わせる細やかさ。

来月には発売予定ですので、楽しみが増します。


f:id:ZeroFour:20080226021553j:image:h200:right

魔王冥王降臨。( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;'

あぁ、もはや何も言うまい。語るべき言葉、ここにあらず。

やはりサンプルを目の当たりにすると、購入意欲が跳ね上がります。


前述のとおり、figmaでもフェイト嬢が(サンプルとはいえ)出たわけですし、

制服姿でも同様に出てくれるのでは!?という期待を抱かずにいられません。


そ し て い な い は y(ry (´;ω;`)


f:id:ZeroFour:20080226022005j:image:w200:right

最後は美少女フィギュアから離れてロボットもの。

年末に発売となった最強最後の勇者王と同じMAX合金のマジンカイザーです。

ベースには2本の剣も確認でき、これはまたプレイバリューのありそうな一品の予感。


――しかし我が家では未だ勇者王が眠ったままだったりするので、

持ち腐れになってしまいそうな悪寒もorz



グリフォンエンタープライズブース

f:id:ZeroFour:20080226020535j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080226020536j:image:h200:right

イラストレーター・原田たけひと先生のアレンジに基づくセイバーさん。

描く人が違うとだいぶ印象が違うものですね。

サイズこそそれほど大きくは無いですが、スカート部分ががっしりとしているからか、

全体としては”ちょこんと立っている”以上に存在感があるように思います。

バランスの良さというものなんでしょうか。

右は元となったイラスト。アホ毛が張り出していますが、見事に立体化しているというコトですね。


何気に「アーマーVer.」と銘打たれているのが気になりますが…

私服Ver.とかもあり得るというコトか…(0゜・∀・) + ワクワクテカテカ


f:id:ZeroFour:20080226020533j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080226020534j:image:h200:right

フリルとリボンの多さが本当に可愛らしいアル・アジフ嬢。

こちらも原田先生のアレンジに基づいての造型です。

ややツンッとした表情が、小ささと相まって破壊力を上乗せしています。


―――ということで、あまりの可愛らしさに不肖ゼロフォー。





ガレキ版購入

キタ━━(≧▽≦)━(∀≦ )━(≦  )━(  )━(  ≧)━( ≧∀)━(≧▽≦)━━!!!!

「ちょっ……ガレキだって…」Σ(´Д`;)

退かぬ!退かぬ!省みぬ!」ヽ( ゚Д゚)ノ

…いえ、まぁ元から機会があれば購入を考えてはいたわけですけど。

販売数が200個とそう多くなく、到着時間が始発組より遅れることから、

正直着いた頃には完売しているだろうなぁと半ば負け戦を想定していたのです。


ところがセイバーさんはまだ少し余裕があり、アル・アジフ嬢も完売→残り3個と聞かされたら、

もはや突撃せずにはいられませんでした。


……これにて作成すべきガレキは、前回ワンフェスにて購入したものも合わせて4つ。

いやはや、笑いながら自らをどんどん谷底へ蹴落としてゆくような、そんな気分です'`,、 ( ゚∀゚) '`,、




―――後日。

ホビージャパン最新号にて塗装済み完成品が出る」

と知って愕然としたのは、また別の話 つД`)ヾ(・∀・;)ナクナヨ


f:id:ZeroFour:20080229174704j:image:h200:right

イラストレーター・原田たけひと先生のWebサイトの看板娘、プレネールさんが限定バージョンでリリースされます。

「鮫背骨折り」とは随分と過激なタイトル'`,、 ( ´∀`) '`,、

やや小さめのサイズながらも、ミニスカートオーバーニーによる絶対領域というワンポイントも外していない一品ですね。


f:id:ZeroFour:20080226020532j:image:h200:right

こちらは『一騎当千』…で良かったんですよね?より、典韋嬢の戦闘Ver.DX版です。

原作はまるでノータッチなのですが、衣装と両手に武器を構える様に惹かれてパシャリと。

何気に見ると「限定50個」と書かれていますね。これも殺到したんだろうか……。


f:id:ZeroFour:20080226015338j:image:w200:right

ToHeart2』よりまーりゃん先輩です。

噂に聞くとおりの元気さが未塗装ながらも表情に出ていますね。

しかし何というシチュエーションか。制服の下に…これはスク水か?

分かっていらっしゃると言うべきか、計算ずくの破壊力が出ていると言うべきか…(*´Д`)ハァハァ


f:id:ZeroFour:20080226015337j:image:h200:right

3枚撮ってようやく納得の行くものができたと思ったら、顔が……orz

5月発売予定のシャナ嬢です。

クリア成型の炎髪と白の水着、短く切り詰められたホットパンツが良い色合いでまとまっていますね。

まだ予約は開始していないようですが、これは………(*´Д`)ハァハァ


f:id:ZeroFour:20080226015333j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080226015335j:image:w200:right

5月発売予定の『魔界戦記ディスガイア2』ロザリンド嬢です。

赤・黒・黄色・白とゼロフォー好みのカラーリング、

これだけで購入意欲が倍増しになるというものです。

ボリュームのあるスカート、大きなリボンが目を引きつけます。

飾り応えのありそうな一品ですね。さて、帰ったら予約を……( =´ω`)



アルターブース

f:id:ZeroFour:20080226014625j:image:h200:rightf:id:ZeroFour:20080226014626j:image:w200:right

デカい……G.F.F並みのパッケージじゃないですか…(;゚Д゚)

発売延期により来月リリース予定の『トリガーハートエグゼリカ』のエグゼリカ嬢です。

おそらく過去最大級の大きさを誇るだけに梱包されるパーツも多く、撮影した本体以外にも2機付属するようです。


これが来る前にスペースを……確保できるんでしょうか…orz


f:id:ZeroFour:20080226014624j:image:h200:right

『Chu×Chuアイドる』からチューア・チュラム嬢のサンプルが展示されていました。

グッスマからチュチュ・アストラム嬢がリリースされるこのタイミングでの発表、実にウマイですねヽ(´ー`)ノ

動きのあるポーズも相乗して、圧倒的なまでの情報量です。

チュチュ嬢と並べて飾れば、さぞ豪華なことになること必至かと。


そして2月28日、通販サイト各所にて予約が開始されました。

発売は7月予定。まだ2008年が始まって3ヶ月弱ですが、もう夏の話をすることになりました/(^o^)\


f:id:ZeroFour:20080226014623j:image:h200:right

ついに八神はやて嬢クル━(Д゚(○=(Д゚(○=(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)=○)Д゚)=○)Д゚)━!!!

原型師は爪塚ヒロユキ先生。前回のA's版はやて嬢や再販も決定したフェイト嬢の作者様ですね。

なのはシリーズ3人娘ではなぜか後回しにされるはやて嬢が、ようやっと陽の目を見ることになりそうです。

未塗装なので、非ユニゾン状態なのかユニゾン後なのかは分かりませんが、どちらにせよ欲しいことに変わりはありません。

(撮影角度を変えれば、ヘアピンの数で判別できたのですが(;^ω^))


身体つきからしてA's最終話〜StrikerSの頃のはやて嬢でしょうが、これで3人娘を飾ることが叶いそうです。


f:id:ZeroFour:20080226014621j:image:w200:right

ヴィータ嬢もクル━(Д゚(○=(Д゚(○=(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)=○)Д゚)=○)Д゚)━!!!

なんと通常バージョンとユニゾンバージョンが同時発売となるというヴィータ嬢のサンプルです。

さらには愛器グラーフアイゼンも計4種のハンマーヘッドが製作されるのだとか。

発売予定は8月。コミケ前後も出費が増すこと確定です'`,、 ( ゚∀゚) '`,、


f:id:ZeroFour:20080226014143j:image:h200:right

『続・殺戮のジャンゴ』よりリリィ・サルバターナ嬢のサンプルです。

名前の無い女、黒のフランコ嬢と来て出ないはずは無いと思っていましたが、やはり来るようです。

これもニトロプラスダイレクト限定版とか出るんでしょうか。

派手で格好良い重火器が付いてくれるなら、何でもOKです。アルターなら…アルターなら何とかs(ry



この他、『クイーンズゲイト』より門を開く者アリス嬢などが展示されていましたが…

あれ?撮影禁止だと思っていたのですが、撮影してよかったんですか?


orz


とらのあなブース

f:id:ZeroFour:20080226014142j:image:right:h200

とらのあなブースは無かったのですが…ごめんなさい、どちらのブースだったのかを忘れてしまいました。

便宜的に企画・販売を行うとらのあな名義で掲載しました。

詳細をご存知の方はご一報いただけると幸いですm(_ _;)m

【2008.03.04 22:25 修正】

萌えよ!アキバ人ブログさんの記事のおかげで判明しました。合っていたようです( ´Д`)=3


インパクトの大きさから写真に収めた、『続・殺戮のジャンゴ』より名前の無い女です。

ボロボロながらも大きくはためくマント、棺桶の上で構える様がスタイリッシュですね。

発売済みのアルター製よりもさらにカッコよさに重きを置いた造型となりそうです。



TOYPLAブース

f:id:ZeroFour:20080226014141j:image:right:h200

ここで小休止。

本来の狙いは『スナッピーズ』のワンフェス限定セイバーセットだったのですが、着いた頃には完売していたようで。


やむなく、陳列されていた立体マウスパッドを収めてみることにしました。

我が家にも一品、朝倉由夢嬢のものがありますが、何というか……こうも並ぶと壮観ですね'`、、 (;´∀`) '`、、

ちょうど横を小さなお子さん連れの男性が通りましたが、実に言い訳のできないアイテムですからね。

「これ、何に使うの?」と問われたら「ふにふにするために使うんだよ」とは口が裂けても言えません/(^o^)\



WAVEブース

f:id:ZeroFour:20080226013824j:image:h200:right

こちらはWAVEブース、ワンフェス限定の涼宮ハルヒ嬢バニーガールバージョンです。

会場では先行販売されていたようですが着いた頃には完売、残りはWeb上にて受注販売とのこと。

原型を手がけたのがみすまる☆ましい先生とゼロフォーでも知っている方だけあって、「さてどうしたものか…」と悩んでおりましたが……




2月29日をもって予約完了しました。゚ヽ(≧▽≦)ノ゚。Σ(゚Д゚;)


f:id:ZeroFour:20080226013823j:image:w200:rightf:id:ZeroFour:20080226013822j:image:w200:right

柊かがみ・つかさ姉妹の巫女服姿のセットです。

単独でも発売されますが、やはり並べて飾ってこそ映えるというものでしょう。

かたや、あみあみ限定販売の焼き芋セット。

かたや、宮沢模型流通限定仕様の初詣セット。

両方買ってこそコレクターなのでしょうが、あえてどちらか選べと言われるなら……んー、ベースも考えると初詣セットかなぁ。

しかし焼き芋を囲む姉妹というシチュエーションも捨てがたい( =´ω`)


――そうか!両方買えばいいんだ♪ (#´∀`)_‐-_ = ̄_):(#))Д゚)∵:ガッ



コトブキヤブース

お次はコトブキヤブースから。

f:id:ZeroFour:20080229174718j:image:h200:right

ピンボケが酷いなぁ(;´Д`)

ゼロの使い魔』より雪風の通り名を持つタバサ嬢のサンプルです。

先に発売されたルイズ嬢(AA)と同じように、風をはらんだマントがボリュームを感じさせます。

マントを着脱するギミックも同様に付いているものと思われますので、すらりとしたフォルムを堪能することも可能かと。

何気にルイズ嬢にも引けを取らないほどの絶対領域を持っているようですが、個人的にはおへその方が気になります( *´ω`)


f:id:ZeroFour:20080229174716j:image:h200:right

発売から1ヶ月、プレイヤーの皆さんはべっかんこう先生の描くイラストに悶えまくられたのでしょうか。

FORTUNE ARTERIAL』よりヒロイン千堂瑛里華嬢のサンプルです。

コトブキヤWEBSHOPと「ゲーマガ」通販でのみ入手可能という逃れがたいトラップが仕掛けられていますが、完成度は相当に高いものと期待していたりします。

優雅にソファに腰掛けて紅茶を嗜む中でも、おみ足の白さと艶かしさが際立ちます。

付属のソファも柔らかさが感じられる精巧な作り、これは……



ということでワンフェス終了後に予約完了しました。゚ヽ(≧▽≦)ノ゚。Σ( ̄□ ̄|||)


f:id:ZeroFour:20080226013825j:image:h200:right

フジテレビ「プラモつくろうCUSTOM」とのコラボレーションによるオリジナルキット、アイル嬢です。

イラストを手がけたのはかのNiθ先生。

エアブラシを重火器のように携えているというのがNiθ先生テイストといいますか、それをすんなりと立体化させるあたりがさすがのコトブキヤといいますか。


いずれ完成版が出るものと期待して待っていていいんですよね?(0゜・∀・) + ワクワクテカテカ



ホビージャパンブース

f:id:ZeroFour:20080226013821j:image:w200:right

ホビージャパン2008年3月号・4月号にて誌上限定通販が行われている、『クイーンズゲイト』虹原いんく嬢のサンプルです。

ライティングがカッコよくもあり、幻想的でさえあります。

なるほど…下からの光というヤツですか....〆(・ω・` )


細身どころかどうみても幼女体型なので、無骨な鎧やマントを羽織っていてもアンバランスさが否めないのですが(笑)、そこが二次元の妙味。

そしてそれがこうも精緻に三次元へと現れるあたり、ホント日本は素晴らしいと思います\(´∀`)/



オーキッドシードブース

こちらはディーラーブースの一角に設けられていたオーキッドシードのブース。

到着した頃にはあらかたの販売が終了していたので、今後のリリース予定から撮ってみました。

f:id:ZeroFour:20080229174715j:image:w200:right

アル・アジフ嬢が……化けた…(゚Д゚ )

一体どんなアレンジ・立体化を果たすのかが楽しみなコラボレーションですね。

等身は少なくとも増すのでしょうけど、それだとアル嬢だと分かるアイコンが無いと、一目見ただけでは判別できないのでは?


f:id:ZeroFour:20080229174714j:image:w200:right

こちらはイラストレーター”ぱんつはいてない”駒都えーじ先生のイラストとのコラボレーション企画。

駒都先生のイラスト好きなゼロフォーにはたまらない企画であります(*゜ワ゜)

『メガミマガジンクリエイターズ』はイラストの宝庫でもありますので、このコラボが先駆となって企画・立体化が増えてくれれば、フィギュア好きは悲鳴どころか発狂するかも。


――つまりは、ゼロフォーもそうなりかねないということで( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ボークスブース

f:id:ZeroFour:20080229174713j:image:h200:right

今回は『戦国ランス』や『VOCALOID』といった有名タイトルのキット化で攻めてきたボークス。

ゼロフォーがブースに着いた時間帯でも黒山の人だかりで、ランスの方はまるで撮れませんでした。

ならばと初音ミク嬢を撮ろうとしたわけですが、結果は見ての通りの手ブレの嵐、しかも横向き(つД`)

製品情報がアップされた途端にフィギュア界隈では注目の的となりましたから、この混雑はさもありなんといったところですが…


今回はガレキ版ですが、いずれフィギュア化の機会も巡ってくるかも。

あとはボークスがどれだけ価格を抑えてくれるか…クオリティ維持でコールドキャスト製なら納得もできるかもしれませんが、はてさて。


*1:第448幕「ワンフェス2007冬開催〜あれ萌えこれ萌え!゚+。:.゚ヽ(´∀`*)ノ≡ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚〜」

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ZeroFour/20080225/p2
『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です!

輝く文化系少女達の姿を、ぼくらはカメラにおさめたくて。『文化部少女だいすき!』発売! - たまごまごごはん 【コミケ73】放蕩オペラハウスさん『リリカルナノハ私妄想版:序』 【同人誌】萌えるヘッドホン読本 藤真拓哉・最新情報バナー Highway star
se・きらら 情報公開中! 戯画『JINKI EXTEND Re:VISION』応援バナー企画参加中!
Connection: close