a hare’s monologue

May-07-2018 Sad

f:id:a-hare:20180507212440g:image:right

今日は 一日中 どこへ行っても “どしゃ降り”でした。

用があって大阪まで出かけましたが、

往きも 帰りも 外が霞むほどの大雨で、

“車を運転できるありがたさ”を 痛感しました。

その帰り道・・・

高速道路を下りて

<守口市>にさしかかった時、

歩道上を “車いす”に乗って必死で走っている男性がいました。

叩きつけるような雨の中、

雨具は着けていたようでしたが、

とても“不安定な走行”に見えました。

必死に先を目指していたようですが、

歩道の何かに当たったのか 

バウンドして転んでしまいました!

私が見たのはそこまででした。

混雑した道路を車を運転しながら見ていたので、

何も出来なかったのがもどかしく、

悲しかったです。

でも、“車いす”の近くには人も自転車もたくさん居たようなので、

その方たちが きっと何かなさった、と思います。