a hare’s monologue

May-08-2018 Suspicious person

f:id:a-hare:20180508204046g:image:right

今朝、近くに <suspicious person>がいました。

Terraced house の真ん前に立ち、

“ファイル様” のものを広げて、

何かを書いている 黒いスーツを着た若い男性・・・

私には 獲物を物色している 

“詐欺師”に見えました。(苦笑)

この辺りで 家の周りを調べるなど、 

“公的”な調査をする場合は、

必ず 前もって <お知らせ>があるので、

前触れもなく 民間人が他人の家の前に陣取って、

“個人的な書き込み作業”をするなど、

“良からぬ風情”が漂っていました。(笑)

とても気になりましたので、

ゴミ出しのついでに、

『どちらの方ですか?(役所の仕事か?と言う意味で)

枚方市の方ですか?』と声がけしましたら、

『いえ、寝屋川市です。』と答えました。(大笑)

私も、もう三声、(苦笑)

『寝屋川市の方が、ここで何をしているのですか?』

『どう見てもあなたの行動は不審ですよ。』

『警察に知らせます。』

と言って、家の中に入りました。

相手はニヤニヤして、とても気持ちが悪かったです。

to be continued.....