a hare’s monologue

June-22-2018 Way of life

a-hare2018-06-22

毎日、“行儀の悪い年寄” に遭遇します。(苦笑)

“年寄”は大切にされるのが当たり前だと言わんばかりの言動が

気になります。

自分も “年寄” だから、よくわかるけれど、

私たちの“振る舞い”はそれなりに目立つ・・・

何しろ、人数が多いので・・・

何かあったら、まず自分が何をしたか振り返ってみればいいのに、

大抵それをしません。

これからますます“年寄年代”が増えるのだから、

心して・・・私たちの“役割”を考えていきたいものです。

皆でちょっと落ち着きましょうか。