Hatena::ブログ(Diary)

吉蘆有梨 よのなかのこといろいろ

2008-07-17

四十二日目 木立ベゴニア「テリーナ・エレガンス」

| 11:18 |

二日前の記事でウソ書きました。

「エレガンテッシマ」は「テリーナ・エレガンス」の間違いだった。

       *

検索するとこちらのブログで見つかった。

木立ベゴニアをいっぱい育てておられる。

その方の経験では「他の品種より生育が遅く、弱く、

特に冬越しが難しい育て難いベゴニア」だそうだ。

ふーん、やっぱ特異体質だったんだ。

鉢をうんと大きくしたので、水やりは乾いてからにしよう。

       *

こちらの写真は日の光をいっぱいに浴びてコーラルピンクだが、

うちのは半日陰なので、もっと淡いシェルピンク。

雄花はハート型をしていて、

雌花はそれよりは地味だけれども、

クリオネに喩えたページもあった。

沢山びらびらぶら下がるので舞妓さんのかんざしのようだ。

       *

育て方のページも見つけた。

あちこちみていたら、二度枯らしたベゴニア・サザーランディ*1

明るい緑の葉と赤い葉柄、オレンジの小花が印象的なものだが、

冬は枯れると書いてある。

えー、そんなこと書いてなかったよー!

眠っていた球根をみすみす見殺しにしたってこと?

       *

しかし、じっと考えるとあれは二度とも寒さで枯れたんじゃない。

他のレックスベゴニアや今回の「佐用姫」と同じく、

.

なんで〜しおれる〜?

がんばれ〜、がんばれ〜

あ〜〜だめだ〜〜〜

.

という根腐れな枯れ方だったと思うわ。

       *

なので、ベゴニア・サザーランディに巡り会ったら、

もう一度育ててみたいなぁと思う。

*1:この写真のは緑が濃いが

Connection: close