Hatena::ブログ(Diary)

赦されざるもの このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-13 ネット自宅につながりました

[]ケータイアニメ感想家はとりあえず脱する。

ケータイで感想書くと見返しができないし、書き直しのときに500字超えると消えちゃうのが面倒でしたね。

1000字限定だしw

グダさんはケータイで感想を長文書きはりますがw俺のよりいいケータイだったのだろうか。

2009-03-26 地デジ元年

[]新社会人のテレビ装備(ローン十回払い)

前日のエントリで、家電がどうたらと言っていた僕ですが、本日テレビとデコーダーが寮に来ました。

テレビは東芝REGZA(22型)、デコーダーは三菱のDVR-BZ-110(ブルーレイデコーダー!!)であります 。

しかし、取り付け、セッティングの時に朝のアニメ大会でプリキュアが映った途端、問題発覚。

デコーダーの番組表が出ない… つまり、録画予約ができない。

結局30日に返品してもらうことに。

ダブルオーッパーイを録画したかったのになぁ…

ガンダムと宗蓮さんに祟られた希ガス

2008-07-29 大人が払うアニメージュ

[]学校より早く、ブログの通信簿を授かる。

f:id:a-strange-6891:20080729022413p:image

いつの間にこんなに老けていたの(笑)

2008-06-24 7月は相当忙しいメモ。

[][]「打たない、追わない、入らない」をテッテーしながら散財、修羅場を乗り切るための戒め。

〈劇場・ライブ〉

7月3日 曽我部恵一band ライブ

7月5日 梅田ベルグ7で『ホットファズ』(アサイチで行って、帰りは図書館に寄る!)

7月12日 なんばパークスシネマで『攻殻2.0』


7月26日 『少林老女』&『カンフーパンダ』


8月ごろには『マクロスF』のスーパーライブ!



〈レポート・テスト日〉

7月2日・14日・16日


なんとかなるかなぁ・・・


追記


(話は全く違うけれども)読み比べてみたい2冊

ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008

ライムスター宇多丸の「マブ論 CLASSICS」 アイドルソング時評 2000~2008

倉本 倉田の蔵出し

倉本 倉田の蔵出し

2008-03-24 ムカムカ・すっきり、どちらも後始末が大変だ!

[][][] 「『エヴァ』の同人誌はなぜ「ヌけ」ないのか」問題。

いや〜、大学の(先輩たちの)卒業祝賀会でこんなことを皆の前で同意させられるとは思わなかったよ(笑)


この話題が出た経緯を再構成してみますと、


「今週の(このエントリーでは先週にあたる)、『トップをねらえ! 合体劇場版』観たんだけど」


と、親しい先輩に聞かれたことから始まり、


私「『合体劇場版』は結局観なかったんですけど、以前に両作品は観てますんで」

先「(無印)『トップ』の下手さ加減はあんまりというか……」

私「確かに、ラブコメのところは許容の範囲を超えた酷さがありますね!」

先「それもそうなんだけど…… 改めて思ったのが、貞本義行の絵は「線」に魅力や力があるけど、記号的な「エロ」…… 「ヌく」ための「エロ」が不足しているなぁ、と。たとえば『トップ』の風呂で女性キャラがヌードになったり、終盤でヒロインが文字通り「トップレス」になるけど「エロ」くないよね」

私「う〜ん、そうですね」

先「今時の「萌え」を取り込んだ、『トップ2』もそうなんだけど、ノノ・リリがコスプレしようと下着オープンなファッションになっていようと、「エロ」の文脈から貞本キャラはどんどん脱線していく」

私「貞本キャラを使っているアニメの作り手も意識的に「エロ萌え」させないようにしているようですけど。本質的に、貞本さんの絵は「エロ」くないんですね」

先「ラディカルにいうとそうなってしまうのだけど…… (別の同期生に向かって)だから『エヴァ』の同人誌は「ヌけ」ないんじゃないかなぁ」

私「そうですねぇ……」


同席していた皆の衆「(笑)」


と、酒の席で出た、非常に飛躍に跳んだ恥ずかしい話の流れです(笑) (わかり易く加筆している部分もありますが)


後日、このエントリーで「『エヴァ』の同人誌はなぜ「ヌけ」ないのか」について考えてみたのですが(笑)、

1.貞本キャラは本質的に「ヌく」ための「エロ」が欠けている。

2.『エヴァ』同人誌の作者の大半が、「ヌけ」ない漫画(絵・ストーリ)を描いている。

3.『エヴァ』の作品世界を、同人作者が昇華(「ヌく」ように作品世界を換骨奪胎するなど)仕切れていない。または困難である。

4.読者と同人作者が思う、『エヴァ』の「エロ」が一致しない。読者の中にある『エヴァ』が、同人作者の『エヴァ』を拒絶するため。


とりわけ、4.が大きな原因になっているように思われます。


ところで、アニメ(ここ重要!)『エヴァ』が「エロ」くない(貞本氏の絵の特性を差し引いても)、なんてことはありません。


暴走エヴァを描かせたら天下一品のアニメーター:本田雄さんの、アスカ初登場時の、ひらりと舞うワンピースとボディーラインとか、平松禎史の肉感的なミサトさんであったり、摩砂雪さんがカオル君の眼鼻カタチを素晴らしく仕上げてしまったことは忘れられません。


ただ、人によっては、リツコさんの高校時代の写真に「エロ」を見出したりするわけですから(うん、よくわかる(笑))、『エヴァ』の「エロ」は観る人によって差が出てきてしまいます。


さらに、当たり前ですが、『エヴァ』は「エロス」を作品に取り込んでいるとはいえ、「ヌく」ための「エロ」を主軸に置いた作品ではないのです。劇中で、シンジ君と共に視聴者もそのことについて裁かれてしまいますしね。


ですから、読者・同人作者は『エヴァ』のキャラに対する欲情は持っているのですが、『エヴァ』という作品自体を知っているがゆえに、自己の中に倫理というATフィールドを作ってしまい、『エヴァ』の同人誌で「ヌけ」なくなる事態をうむのです。


が、しかし、例外があります。


エヴァ』の作品自体を知らずに(徹底的に忘却して)、パーツ(スタイル・性格)としてとらえ「動物的」に萌えること、「脱構築」してしまうことを、読者・同人作者が行う時です。

(おそらく、読み手も書き手も気兼ねなく楽しめる題材は「格闘ゲーム」のキャラではないか)


エヴァ』に限らず、他のアニメ・漫画・ゲーム作品、はてはエロゲーでも起こり得ることで、徹底的な「脱構築」が読者・同人作者の間で出来ていないと、「ヌけ」ない事態に直面するというか、オ●ニーは自己のチューニングで面倒見てくださいと言うしかない(爆)


別記

「『エヴァ』の同人誌はなぜ「ヌけ」ないのか」問題が2次元業界で常に孕み続けるために、「エロ漫画」というフィールドの需要があるし、エロ漫画家たちの「テクニック」が同人の世界で重宝されるのだった(笑)

2008-02-02 マジで売買も現実味を帯びてきた。

[][]丸一日外食だった。日記らしい日記を書きたくなった日。

その日の就職活動を終えて、大学に向かった俺。

下宿の友人と先輩との「ちゃんこ鍋」会があるためだ。

リクルートスーツのまま向かい、下宿の友人の家でスマブラXをして時間を潰そうと思ったが、友人はテスト中で不在だった。

着替えに一度戻ったほうがよかったと思う。甘い考えで、迂闊だった(泣)

仕方なく飲み会まで三時間を、パチンコやゲーセン、大学の図書館で時間を潰す。

時間になって、集合場所の正門に来ると、いつもの飲み仲間がいて、俺の服装に驚いた様子だった。

遅れてきた先輩が、「なんか仕事帰りのオッサンやなぁ。年齢不肖な顔してるし」と言って面食らうことも(笑)

今回入ったちゃんこ屋は、高砂部屋と関連があるところで、また大学の学長もまた高砂と縁があるらしいようで、かわいがられないかと心配した(笑)

「ちゃんこ鍋」会の主催者が遅れて、寝起きな感じで来た。

朝までウイイレと二日酔いが祟ったようである(笑)

ちゃんこ鍋は四人前でその場にいた七人の腹を満たすほどのボリューム。

白菜を追加すると、おまけで鯛とイカがついていた。

家庭的な優しい味だった。別の友人を連れてまた食べたい。

二次会はカラオケ。

去年の12月はなんだかんだで4回も行く羽目になったが、一月も空きメンバーの時よりでまた行きたくなるものである。

ちゃんこ屋の時もそうだったが、まともなハンガーは欲しかった。

自分の選曲リストはこんな感じだったと思う。


惚れたぜHarajyuku

あ・い・ど・る

聖☆おじさん

Go tight

スカンピン(曽我部恵一風に歌う)

ヤッターマンのテーマ(勿論旧作)

アフターダーク

ポリリズム

Tip Taps Tip

アフロ軍曹

悲しみの向こうに

THE REAL FOLK BLUES

リトル・グットバイ

カフェ・ド・鬼


カラオケ雑感


友人がセレクトして一緒に歌った『シーサイドばいばい』は卒業が決まった先輩方の前で歌うと感慨深いものが。

『きんぎょ注意報!』は「萌え」として劣化していない、サトジュンは凄いとしか言いようがない。

布袋寅泰のプロモ(ロシアン・ルーレット、バンビーナ)が面白すぎる。頭が常人の二倍、身体も妙にデカイ、でもカッコイイ(笑)。続けてみると『フリークス2』といったところか(汗)

桑田圭祐のモノマネが半端なく上手い人が二人揃った(笑)

その二人のラルク『花葬』はいろんな意味でやばかった。Hydeのマイクパフォーマンスとか裏声の再現度とか(笑)

『時には起こせよムーブメント』と『Viva la revolution』の親和性に今更気づく。


おまけ

D

アッくん(スチャダラのANI)がクレージーl・o・v・e!

プロモもイカレテイル!

おっさんのためのヒップホップ、という皮を被った脱構築歌謡。

2008-01-18 大カミさんと更新料金。それは耳の痛い話じゃ。揺り篭から墓場まで。

[][]黒田和也が描くオンナノコの着エロは半端ない。

D

どうも、a-strange-6891です。

以前に墓場鬼太郎を観始めたことを少し触れましたが、今回はアニメ『狼と香辛料』です。

ラノベ過ぎる、あまりにラノベなタイトルなので見送ろうと思ったんですが、「経済」「剣と魔法が出てこないファンタジー」って何だと思ってアニメ版を観た訳です。

すると、黒田和也本気のデザイン・作画で人物が存在し、小清水亜美 他、声優たちによって性格が刻まれ、荒川稔久がラノベ的世界を良い形で抽出する高度な「名作劇場」が(叫)

主人公がDグレのアレン君よろしく白髪ですが、なにかあったんでしょうか(狼に襲われた)? エロすぎなクロエの運命と共に気になります…

連続視聴決定!

あと、[河森小史]『アクエリオン』の項増やしました。