須永朝彦の埴科便り

2017-12-10

中井英夫愛聽のシャンソンなど★黒鳥忌に寄せて

 昨年の今日、インターネットを覽(み)てゐて中井英夫の忌日であることを偶然に知り、
何の下準備も無きまゝ、思ひ立つて急遽『虚無への供物』の展開に沿うて中井英夫愛聴の
シャンソンについて聊かを記し、併せて當該曲目の音聲をも貼り附けました。其の記憶が
薄れてゐなかつたとみえて、數日前に「そろそろ黒鳥忌では……」と氣づきましたので、
虚無への供物』には登場しなかつた他の中井英夫愛聴曲に就いて記すことに致します。

 廿歳の晩春某日、初めて落合臺(新宿區中井)の《塔晶夫中井英夫》邸を訪れた時、
話がシャンソンに及び、「シャンソンは女(女聲)のものだ」と仰つて、音盤を取り出し
何曲か聽かせて下さいました。最初に針が落されたのはジョセフィン・ベイカー「ハイチ」、
1934年公開の映畫「はだかの女王:ZOUZOU」の挿入歌です。ベイカーは米國セントルイス
生まれ(父は猶太系西班牙人、母は黒人)、19歳の時、黒人レビュー訪歐公演に參加して
巴里で人氣沸騰、以後佛蘭西で活躍を續けました。「ハイチ」は既に聽き識つてゐた曲で
私は「何だか熱病に浮かされたやうな……トロピカルの誘惑」といふやうな印象を抱いて
ゐましたが、中井さんは「軟風に震へる金線」と形容なさいました。あの方の事ですから、
「南風ぢやないぞ。琴線ぢやあなくで黄金の線」といふしつこい駄目押しがありました。
でも「言ひ得て妙」だと感心させられましたね。
f:id:a-sunaga:20171210092816j:image

Josephine Baker[Haiti]1934-ZOUZOU
https://www.youtube.com/watch?v=-wMaSGMOnr8&list=RDNBGXsQfGY4M&index=2

 私がリス・ゴーティの「過ぎゆく艀」が好きだと申しましたら、「あれは酒が旨くなる
秋の夜に聽く歌だ」と仰つて其の時はかけてくれませんでした。ゴーティの創唱ではなく、
原曲は伊太利のカンツォーネ「マリウ、愛の言葉を」です。
f:id:a-sunaga:20171210092813j:image

Lys Gauty[Le Chaland qui Passe]
https://www.youtube.com/watch?v=YpDHDINZNy4&index=28&list=RD8yN8DtHOFgo&nohtml5=False

 ゴーティはお好きだつたやうで、短篇「時間の罠」(『見知らぬ旗』収録)に次のやうな
條(くだり)があります。

「少年時代の矢沢の家は、中流ブルジョア家庭といったところで、兄や姉が居間にしてい
た二階の洋間に行くと、そこにはいつも新しいフォン・ゲッツィのアルバムが花束のように
投げ出されていたり、ツァラ・レアンダーの嗄れ声や、リス・ゴーティの物憂い恋の唄が、
雨の午後にでも聞くようにながれていた。」

 ツァラ・レアンダーは獨逸で活躍した瑞典スウェーデン)出身の女優で歌も巧く多くの
録音を殘してゐます。日本では「ハバネラ」(映畫『南の誘惑』挿入歌)が、同時代の女優
ポーラ・ネグリの「夜のタンゴ」(同名映畫の主題歌)と並んで歡迎された模樣であります。
ツァラは大戰後も舞臺に立つて1979年まで歌ひ續け、其の2年後に逝去しました。
f:id:a-sunaga:20171210092810j:image

Zarah Leander 「ハバネラ」Der Wind hat mir ein Lied erzahlt 1938
https://www.youtube.com/watch?v=R7ulbiYWSBE&index=10&list=RDweF_0QScy5c&nohtml5=False

バルナバス・フォン・ゲッツィはダンス樂團(Barnabas von Geczy mit seinem Orchester)を
率ゐて獨逸語圏で活躍した提琴奏者(ヴァイオリニスト)。出自は匈牙利(ハンガリー)の
貴族で携へる樂器はストラディヴァリウスといふ觸れ込み、日本ではヨーゼフ・リクスナー
作曲のタンゴ「碧空」が賣れに賣れて、SP時代には珍しかつた單獨のアルバムも出ました。
他に「想ひ出のタンゴ」「タンゴボレロ」「夜のタンゴ」なども名演と申せませう。
f:id:a-sunaga:20171210092807j:image

Barnabas von Geczy 「碧空」Blauer Himmel 1938
https://www.youtube.com/watch?v=dVv3NdzQ6M8&list=RDuIWLg0XNDK4&index=27

 ツァラゲッツィが同じ曲を録音してゐます。中井さんが耳にされてゐたかどうか分かり
ませんが、紹介しておきませう。當時、歐州で大流行した「プスタ・フォックス」が其れで、
匈牙利の大草原(プスタ)をイメージしたダンスナンバー、リズムはフォックストロット
日本では「草原のフォックストロット」の曲名で通つてゐます。各國で歌詞が後附けされ、
「Jealous Eyes」といふ別の曲名も附けられてゐます。
 ツァラは『ブダペストのジプシー・カフェ Pa Cafe Zigan i Budapest』といふ映畫の中で
此れを歌つてをり、其の映像を使つてゐる動畫を見つけたので貼りつけておきます。

Zarah Leander「Puszta Fox」『Pa Cafe Zigan i Budapest』
https://www.youtube.com/watch?v=GBCu6h7ZOIw&index=21&list=RDweF_0QScy5c&nohtml5=False

Barnabas von Geczy「Puszta-Fox」草原のフォックストロット
https://www.youtube.com/watch?v=5tRImLiHqSc&nohtml5=False

 おまけとして、デヴィッド・ボウイ主演の映畫『ジャスト・ア・ジゴロ』の中で流れて
ゐるマンハッタントランスファーの「Jealous Eyes」もお聽き下さい。
f:id:a-sunaga:20171210092803j:image

Manhattan Transfer「Jealaus Eye」
https://www.youtube.com/watch?v=l_SptBWtU6Q&nohtml5=False

2017-12-07

MONOCHROME PHOTOが好き

イートン校:Eton,1936
f:id:a-sunaga:20171208003651j:image

ベーメンの天使:1965
f:id:a-sunaga:20171208003646j:image

エクトプラズム:Ectoplasm
f:id:a-sunaga:20121003175600j:image

手練の技:Bullet Cutting Through Playing Card=by Harold Edgerton,1960
f:id:a-sunaga:20171208003640j:image

なぜ泣くの:The Crying Man
f:id:a-sunaga:20171208003634j:image

七面鳥車:A Turkey Wagon
f:id:a-sunaga:20171208003836j:image

水母遣
f:id:a-sunaga:20171208003831j:image

男子禁制
f:id:a-sunaga:20110214115620j:image

女人禁制
f:id:a-sunaga:20171208003821j:image

夕霧の馬車
f:id:a-sunaga:20171208003818j:image

Codland=by Bengt Alm
f:id:a-sunaga:20171208003931j:image

2017-12-06

初積雪

 昨夜は震度4の地震、此の邊では珍しく強めの搖れでした、
 今朝5時半過ぎに目覺めて外を見ると雪、積もるのは今年初めてです。
 これから3月末まで底冷えの冬が續きます。

f:id:a-sunaga:20171206085648j:image
f:id:a-sunaga:20171206085643j:image
f:id:a-sunaga:20171206085639j:image
f:id:a-sunaga:20171206085634j:image

 

2017-11-25

今年最後の園藝作業

 氣温は低かつたものゝ風も無く穩やかに晴れたので、近所(自轉車にて6〜7分ほど)の
ホームセンターに出向き、赤玉土腐葉土を購入。21日に菅原多喜夫さんから届いた珍しい
球根と苗を鉢に植ゑ込む作業に取りかゝりました。
 まづ姫浦島草(ヒメウラシマサウ)、別に植ゑ替へが必要な浦島草があつたので其れと
同じ鉢に。どちらも里芋科天南星(テンナンシヤウ)屬で近似種に蝮草(マムシグサ)や
雪餅草(ユキモチサウ)、武藏鐙(ムサシアブミ)などがあります。
 敦盛草(アツモリサウ)は根を包んでゐた水苔を外さずに其のまゝ植ゑつけました。
此の蘭によく似たものに熊谷草(くまがいさう)があり、此の二つの和名は源平合戰の
平敦盛平家の公達)と熊谷直實(源氏方の武将)の逸話を踏まへたもので、彼らの母衣
(ほろ)を見立てたものとされてゐます。
 ついでに數種の透かし百合も大鉢にまとめて植ゑ替へて今年最後の園藝作業を終了。
f:id:a-sunaga:20171123095733j:image

《參考畫像》築地明石町時代に撮影
 浦島草と蝮草
f:id:a-sunaga:20130316085915j:image

 舞鶴天南星
f:id:a-sunaga:20130316085914j:image

 武藏鐙
f:id:a-sunaga:20130316085913j:image

2017-11-21

姨捨山は雪

 午前6時、陽が差し始めたので外廊下に出てみると、昨夜來の強風雨で濡れた床から
寒氣が足を匍ひのぼつてくるやうな冷え込み、姨捨山を主峰とする更科の山並は眞白に
なつてゐました。冷藏庫内がさみしくなつてゐたので、9時過ぎ、自轉車にて買出しに
(左膝の痛みは未だ退かない……)。歸途、携帯したデジカメにて姨捨初冠雪を撮影。
f:id:a-sunaga:20171122000304j:image

道筋の空き家に大きな花梨(カリン)の木があるのですが、實が澤山落ちてゐました。
其の形は同じ薔薇科のマルメロ(うっ、漢字が出ない!)とよく似てゐますが、産毛が
無いので花梨の實と判ります。
f:id:a-sunaga:20171122000301j:image

 大文字草が咲きましたが、今年は花だちが今一であります。
f:id:a-sunaga:20171122000258j:image

 菅原多喜夫さんから敦盛草の苗や姫浦島草の球根(大豆よりも小粒!)などが屆いて
ゐるので、明日は鉢に植ゑ込むつもりなれど、赤玉土の中粒が切れてゐるかも……。