思い出はいつまでも このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008年2月20日(水)

RAWデータとGPS位置情報

後輩からこんなお願いがあった。

  • 今までGPS情報をSony付属のソフトでJPEGに埋め込んでいた
  • Nikon D70になってからRAWで撮影しているので埋め込めなくなった
  • スクリプトらしいのは見つかったけど使い方がよくわからない

調べてみるとgpsPhoto.plというものを使うらしい。

$ cd ~/script/
$ wget http://gps2photo.cvs.sourceforge.net/*checkout*/gps2photo/gpsPhoto/src/gpsPhoto.pl
$ chmod 744 gpsPhoto.pl
$ gpsPhoto.pl --help
Can't locate Image/ExifTool.pm in @INC (@INC contains:
/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi
 :
/usr/lib/perl5/5.8.8 .) at ./gpsPhoto.pl line 126.
BEGIN failed--compilation aborted at ./gpsPhoto.pl line 126.

ありゃ、Image::ExifToolが必要らしい。cpanで追加する。

cpan> install Image::ExifTool
 :
  /usr/bin/make install  -- OK

再度チャレンジ。

$ gpsPhoto.pl --help
Can't locate XML/Parser.pm in @INC (@INC contains:
/usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi 
 :
BEGIN failed--compilation aborted at ./gpsPhoto.pl line 528.

また怒られた。今度はXML::Parserがないとな。

cpan> install XML::Parser
 :
  /usr/bin/make install  -- OK
$ gpsPhoto.pl --help
Usage:
    gpsPhoto.pl [options]

     Options:
      --dir directory    Image directory. Multiple are allowed.
      -I|--image-list file     Image list file. Multiple are allowed.
  :

動いたっぽい。GPSのデータが手元にないためまだ試せていないのだけれど、

gpsPhoto.pl --dir ~/Photo/080220/ --gpsfile ~/Photo/080220/080220.gpx --timeoffset 0

のように使うみたい。

ちなみにXML::Parserがすんなり入らずとても困った。どうもexpat-develが必要っぽい。いれるとすんなり入った。

Postedit on 2008/02/25

オプションの--timeoffsetの引数を0へ変更しました。