Hatena::ブログ(Diary)

ミ チ ク サ 日 記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

07.10.11.Thu

22歳の肖像

[]老猫の脱皮、猫又

 実家に一週間ほど帰っておりました。


 数年前、夏場に点滴を打って命を永らえたとここに書いた実家の老猫(メス)*1ですが、まだ生きてます。たぶん、22歳です。人間で言ったら100歳は既に超えてるらしいのですが、じゃ百何歳にあたるのかはよく分かりません。今年の猛暑は点滴なしで乗り切ったとのこと。進化してるのか!?かかりつけの獣医さんも「この子は化け猫の領域だね…」とあきれてるそうです。


 その他にも、彼女には謎の行動・エピソードが尽きないのですが、両親によるこの夏、最も衝撃的だった出来事は…


 父が久しぶりにシャンプーで彼女の体をゴシゴシ洗っていたところ

「背中がパックリ2つに割れた!?」

と仰天。

 いや、落ち着いて恐る恐る覗いてみると

「脱皮!?」



 そして、シャンプー直後に記念に撮った一枚。

f:id:a2004:20071011213424j:image


 脱皮部分のアップ:下から新しい毛が生えている。

f:id:a2004:20071011213522j:image


 寄る年波には勝てず、体が硬くなったか、面倒くさくなったのか。しばらく前から下半身の毛づくろいをしなくなってたようでして。*2


 そのため、毛がもつれて固まったまま、抜けるものも抜けず、新しい毛が生えそろった段階で押し上げられて、シャンプーでこすられたら丁度うまい具合にベリッと剥がれた… というのが真相らしいです。


 脱皮?した毛皮(表)

f:id:a2004:20071010090806j:image

 今でも元の場所に置くと、毛の模様がぴったりあいます。


 脱皮?した毛皮(裏)

f:id:a2004:20071010090935j:image

 フェルト生地のように固まってます。


 そして、次の脱皮の予感。

f:id:a2004:20071010091756j:image

 父の指が2本、中に入ってますが、まだ両サイドは体にくっついてます。 これ、新しい尻尾が生えてきているように見えなくもない…。


 いわゆる“猫又”というのはこういう現象だったのではなかろうか?猫にとって毛づくろいというのは非常に大切なのだなぁとシミジミ思った次第であります。


 猫又:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AB%E5%8F%88

*1:実録・点滴をする猫:http://d.hatena.ne.jp/a2004/20040814/p1

*2:この件について補足。http://d.hatena.ne.jp/a2004/20071013/p2

まいきまいき 2007/10/14 21:52 こんにちは。22歳は超長生きですね。お写真を拝見して驚きと感激です。きっとお世話がいいのですね〜。ねこちゃん幸せそうです!脱皮?ですが長毛種はブラシが入いらないと毛の生え変わりがうまくできません。お見受けしたところ、中毛種?年老いてお手入れしなくなったんですね。うちの18歳で亡くなった子は長毛種で、ブラシが大嫌いでした。頻繁にトリミングにお願いしないと、写真のようなフエルトのように毛玉になってしまいました。なのでそんな時はカットしてました。毛玉は皮膚まで空気が届かず皮膚疾患の原因になります。お気をつけくださいませ。^^でも単なる毛玉とは違うかもしれませんね。とにかく長寿、驚きです。私も介護してもらいたい〜(笑

a2004a2004 2007/10/15 10:38 まいきさん
おはようございます。この猫は元は捨て猫の雑種なので種類については何と言っていいのやら。以前はそれはそれは驚くほどキレイ好き?で、ブラッシングの必要性がなかったですけどね。でもさすがに最近はブラッシングも始めたようです。また、耳の後ろとかの手(舌)の届きにくい部分に、小さな毛玉みたいなのはちょこちょこありますよ。やはり時々、ハサミでカットしてるようです。空気が届かず皮膚疾患の原因にもなるんですね。両親に伝えます。
ギネスによると猫の最高齢記録は34歳という話も聞きました。22歳、まだまだみたいです。

まいきまいき 2007/10/15 21:28 34歳とは…仰天です!22歳、まだまだとは…素晴らしい!飼主としてご立派です。尊敬します。この様な情報を知ることが出来て、本当にありがたい世の中になりました。

マメオ・ハハマメオ・ハハ 2007/10/25 12:06 老猫の世話の情報収集をしようとブログめぐりをしていて、こちらのエントリ(補足記事も)を拝見しました。とても面白かったので、TBさせていただきました(
http://blogs.dion.ne.jp/myamewmyaoh/)。
うちの猫も、最近、グルーミング不足で小さな毛玉が出現しているので、嫌がられてもマメにケアしてやらないと・・・と思いました。

a2004a2004 2007/10/27 00:36 マメオ・ハハさん
コメント・TBどうもありがとうございます。今のところはまだ大丈夫そうですが、この猫が死んでしまったとき、両親がどれだけ落ち込むか、その方がちょっと心配だったりします…。

junjun 2011/08/08 03:22 ひゃー、初めて見た!!ウケル、、ヾ(≧▽≦)!!長毛飼ったことないので初めて知りました♪
家にも14歳のオスが居るんですけど、まだまだですね。しかし、さくらちゃんには悪いけど何度見てもウケテシマイマス。。
元気いただきましたー(≧ヮ≦●)
因みに猫又検索してました♪

Connection: close