Hatena::ブログ(Diary)

授業研究AL&AL RSSフィード

現場の人たちでつながりましょう!

 メールアドレスを変えました。→akikb2@hotmail.com へ連絡下さい。 「アクティブラーニング(能動的学習)型授業」を日本に広めることをミッションとして活動しています。2013年3月に埼玉県公立高校教諭を定年退職しました。最後に6年間勤務した埼玉県立越ヶ谷高校で物理の授業を「アクティブラーニング型」に切り替え成果を上げることができました。この成果を基に多くの先生たちが実践できるように活動しています。情報収集や理論研究と共に啓発活動も重視しています。学校、教育委員会、各種団体主催の研修会講師を積極的に務めています。お気軽にお声をかけてください。 尚、AL&ALはActivelearning(能動的な学習)とActionlearnig(質問会議)の意味です。私の授業研究の2つの大きな柱です。ご質問、ご意見などお寄せください。大歓迎です。

産業能率大学経営学部教授(2014年4月〜)

河合塾教育研究開発機構研究員(2013年4月〜)

日本教育大学院大学講師(2013年4月〜)/河合塾コスモ名古屋講師(2013年4月〜)

日本アクションラーニング協会認定シニアコーチ

元埼玉県立越ヶ谷高校教諭(2013年3月定年退職)

小林昭文akikb2@hotmail.com

[キーワード]

アクティブラーニング(能動的学習) アクションラーニング(質問会議) キャリア教育 カウンセリング 選択理論 メンタリング 弁証法 物理  

2016-07-28

「入門」「図解」が揃い踏み

【授業研究】出版社の人たちに聞くと、これまで「学習指導」関連を高校の先生たちはあまり買わなかったようです。その流れが最近変って、買い始めたと言います。特に夏休みと冬休みの長期休業中に購入数が伸びるということでした。
 その言葉通りと言うべきか、新聞広告の効果と言うべきか、「図解アクティブラーニングがよくわかる本」がアマゾンランキングの上位に食い込んでいます。「学習指導」分野では10位になっていました。で、その下、11位になんと拙著「アクティブラーニング入門」が並んでいました!私にとってはアクティブラーニング関係の最初の単著と、最新の本が並んでいることになります。みなさんの応援のおかげです。ありがとうございます。記念に画像を保存しました。
f:id:a2011:20160728070615j:image

2016-07-27

大学前期試験開始

【授業研究】大学の試験が始まりました。試験監督のマニュアルをなかなか覚えきれません。センパイの先生とご一緒の時に補佐をしながら、「ああ、こうだったなあ」と思い出しておいて、自分が中心になる監督を何とか乗り越えました(笑)。
 今日の私の試験の欠席者はゼロ。かなりたくさん記述させるので学生は真剣に書き続けています。この真面目さに毎年、感動しています。当たり前のことに感動するほど、私が学生だったときはいい加減だったということです(汗)。
 試験期間ということは、たくさんの答案が届くということです。どんどん読んで採点して行かないと終わりません。昨日の教員免許更新講習も120枚の採点中。たまっているレポートの採点もあるし‥しばららくは、成績処理に振り回されます(-_-;)。

2016-07-26

教員免許更新講習の講師を務めました。

【授業研究】日本教育大学院大学で教員免許更新講習の講師を担当しました。これで4回目です。これまでは、いわゆる教室型の座席で、時間も3時間程度(試験時間を含む)でしので、とてもやりにくいものでした。受講した人たちからも「もっと長い時間にしてほしい」という希望が出ていました。私も「時間を延ばすとともに、グループワークができるようにしてほしい」と強く依頼し続けていました。
 今回はそれが実現しました。午前午後の6時間、6人グループ席です。ただ、受講者数は120名。説明用のスクリーンを前と中間の二か所に配置して行いました。さすがに、この配置と人数相手に6時間は疲れました。
 でも、小中高校の先生たちが一緒になってのグループワークと質疑応答はとても活発なものになりました。私も楽しくできました。とかく「つまらない」と言われる免許更新講習のようですが、リフレクションカードには「とても有意義な一日だった」などの記載が多くありました。ご出席の皆さんの教員生活がリフレッシュできたら何よりです。

2016-07-25

「無条件で契約成立は珍しいんですよ」

【授業研究】新しい保険の契約をしました。何回か話をし、内容を詰め、前回は契約書を作成したうえで、健康診断書の写しを提出しました。昨日は審査結果がOKとなって、証書を受け取りました。その時の担当の方の発言です。
「小林さんくらいの年齢になると、無条件で契約ということは珍しいんです。持病や高血圧などがあって、契約の内容の変更などが生じることがとても多いんですよ」
「健康であることが経済的な価値を生み出すのですね」
「そうなんです。小林さんの身体はすごいですよ」
 これはうれしいことです。でも、最近は好調とは言いにくい状態です。この健康状態を維持するためにも、鍼灸治療や漢方薬をきちんと続けようと改めて思いました。

2016-07-24

読売新聞に広告が出ました!

【授業研究】「図解 アクティブラーニング(小林昭文監修/講談社)」の広告が出ました。昨日(7/23)の読売新聞・朝刊です。昨日の朝は沖縄にいたのですが、沖縄では読売新聞を見ることができません。(ご存知でしたか?沖縄では日本経済新聞は売っているのですが、朝日・読売・毎日の三紙は売っていないのです)
 そこで、知人に頼んで画像を送ってもらいました。「大きそうだなあ」と思ったものの、イマイチ、実感がわきません。午後になって、羽田を経由して戻る途中で、コンビニで買って、ようやく実物を見ることができました。第2面の下段です。お手元にある方は、ご覧ください。ちょっと楽しい出来事でした(笑)。
これです。↓
f:id:a2011:20160724055329j:image