ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

こんこんと幸せがすぎるからな日々を胸に−桃色の愛の天使が美しく舞い降りる日々を過ぎて−それでも尚、結ばれていく日々のコト。

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

07.07.25 そそれ ダンシング 夏祭り!わっしょい! このエントリーを含むブックマーク

a33com2007-07-25

 

ル ’ー’リ<祭り祭り祭り祭り
川o・-・)祭りんぐ



本日女に 幸あれ(初回生産限定盤)(DVD付)を購入してきました。
昨日フラゲってのを完全に忘れていまして…一応イベントってドーピング付きだから発売日に店頭いきなりで大丈夫かなぁとも思いましたが、さすがに関東オンリーイベントだからそこまで買占め効果も出ていないようで余裕のよっちゃんでの発売部ゲットとなりました。


正直日曜日の大阪参戦前までは、ちょっとばかし購入意欲が衰退していた「モーニング娘。の新曲」なんですケド、大阪で見たモーニング娘。はそんな購入意欲を回復させて余りあるものを自分に提示してくれましてね。
それは財政面からみると非常に残念な結果でもあったんですケド…


まぁ、アレです。
やっぱりもうしばらくは、自分もモーヲタの端くれあたりではい続けたいなと思っています。




と、ゆーことで
そんな大阪のハロプロ体験
7月22日の昼公演の殴り書きのつづき−です





6曲続けて−と宣言されて幕をあける自分にとっての第2部


その始まりは幸せビーム! 好き好きビーム!』亀井斉藤岡田徳永須藤萩原有原
モニター斉藤さんを映し出した瞬間に聞こえる笑い声は失礼ながら同意だけれど、そんな斉藤さんはこの曲に対してはオリジナルメンバーであるというところがハロプロの奥深いところだね(^^;
亀井ちゃんの可愛らしさにエロ風味が加味されたのはいつからなんですかねぇ〜とか思いながら、栞菜かわいいな栞菜、とかトカ・・・(#^.^#) エヘッ


って、ホントに続けて続いていく夏の夜はデインジャー!』高橋村田熊井梅田
赤い大人っぽい衣装が映える熊井ちゃん梅さんベリキューモデルスタイル2名(。-_-。)ポッ
それだけに愛ちゃんがねぇ…熊井ちゃんの隣りとかに立っちゃうとその落差たるや…いや、もちろんそれが愛ちゃんの魅力のひとつでもあるわけだけど…( ̄-  ̄ ) ンー
まぁ、とりあえず梅さんの色気にメロメロ寸前になりながら、妙に盛り上がっていく終盤で気持ちよくなってお次へ−


『壊れない愛がほしいの』道重大谷清水夏焼鈴木中島岡井
実は正確なメンツを把握していなかった自分(^^;
この曲はラップチームの振り付けが好きな自分なんで基本そっち見ながら一緒に動いたりしてるんですケド…
最上段中央で踊ってるキャプテン清水尋常じゃなくカッケーんだわ、コレが。
おかげさまで最初から最後までキャプテンに釘付けでした。軽く一緒に動いてはいたけど、ね。


そしてやってくる第一関門黄色いお空でBOOM BOOM BOOM田中三好嗣永菅谷矢島
桃子舞美が一緒にいるとどっちを見ていいんだか真剣に悩んじゃうんだってばよぉー(;o;_;)o グスグス
とはいうもののこの曲、それなりに原曲への想い入れがあったりもするから結構踊りたい欲求も強い自分であったりして、
で、ポジション的に舞美がはぼ正面位置にいてくれたからここは桃子ゴメンで舞美とシンクロして踊る道を選択。決して完璧に踊れるわけではないんだけれど、必死に舞美を追いかけてました。
それでも…「せ〜の!」辺りでふいに平家のみっちゃんのコトを思い出したのはナイショの話しだw
途中チラっと見えたブンブンしてる桃子が激キャワだったので夜は桃子もちゃんと見ようと決心した自分でもありました。


ちょっと早めにベリキューメンが抜けたと思ったら、Berryz工房℃-ute全員登場で愛あらばIT'S ALL RIGHT』
舞美を見たり桃子を見たり・・・いそがしい中でキチンとフリもあわせていったりで。
なんかちょっと気がした『愛あら』でしたけど、やっぱ幸せな気分になりますね、この曲は。
それにしても愛理ソロパートの入りが異常に低音に感じたのは気のせい??


そして幸せといえば青空がいつまでも続くような未来であれ!
今年の娘。春コンに1公演しか行ってない自分的には、やっぱりこの曲は去年の、それも紺ちゃん娘。ラストであった春のツアーの印象が強いわけで、
それこそ去年の4月29日とか30日はこの同じ会場でこの『青空〜』で涙を流してた自分がいたわけですからねぇ…
と、言ってもそれは去年の話し。今年の自分は桃子舞美を目で追いながら、ひたすら楽しく弾んでいる自分でいられました♪
ここで思わぬヲタトレインデビューも出来たし♪6("ー ) ポリポリ


ってね
おなかいっぱいになってしまう6曲デシタけど
まだまだ続く〜ってカンジでMCになってさゆとか小春とか亀井ちゃんとかみっつぃーとかガキさんとか。
夏祭り」でアレコレ…って、ガキさんみっつぃーが前フリで亀井ちゃんあたりで一旦暴走してムキになる小春(^▽^笑)ってなにこのスムーズすぎる流れ(^^;
最後はさゆでオチ…なのかコレ?まぁ、お祭り圭ちゃんカードがほしい爺シゲとか最高だけどね(≧∇≦)/ ハハハ


そしてただいま人気急上昇中(まこと談)THE ポッシボー『風のうわさ』
( ̄-  ̄ ) ンー
やっぱりちょっと(´ρ`)ぽか〜ん
オレももう歳だな、マジで( ̄ー ̄;∂ポリポリ


で、呆気にとられてると突然聞こえてくる懐かしすぎるイントロ
『DANCE&CHANCE』って(^.^; オホホホ
アヤカ嬢を中心に吉澤里田メロン記念日・・・随分渋いメンツだな(^^
こーゆーノリが普通に共存していたアノ頃のハロプロ空気はやっぱり貴重だったなと今更ながら。
ってゆーかなんだかスッゴク気楽にこのカンジを楽しめている自分ってナニ?みたいなね。


そして告白の噴水広場Berryz工房キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!!っと。
って、出だしハデに間違える?みやびちゃん
ノノl∂_∂'ル<こくは・・・ ってソレその後の梨沙子の歌詞?そんな間違い方もヘンだよなぁ?
いやでもその後よくぞってカンジで立て直したのはさすがだったよみやびちゃん
ハプニングを乗り越えて安定してからは基本桃子を見てましたけど、耳はしっかり全体としての歌を聴いてました。今となっては好きな曲ですカラ♪
梨沙子の歌声とか大人の魅力でなんともね、うん。


とか思ってるとドーンってカンジで?℃-uteキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!!ってめぐる恋の季節
なんですが…
いざリアルに対峙してみると、思ってた以上に「速い」よね、この曲。
とりあえず念願だった“愛理栞菜と一緒にジャンプ”も1回目はナントカできたけど2回目とか着いていけなかった(^^;
とゆーか、めまぐるしく「めぐって」いく曲に対して少し取り残されていく自分を感じてしまった全編。
曲そのものは毎日のように聞いてたから対応できるつもりでいたんだけれど…もっと現場に即したシミュレートが必要だったカナ??
とりあえずそんなカンジは対℃-uteとしては敗北に等しいから、ここはもうホント夜公演にリベンジを誓ったってカンジでしたね。。。。



と、
区切り悪いけど今日はここで


〜つづけ〜