Hatena::ブログ(Diary)

a4techsの備忘録

2009-01-20

Evernoteコマンドラインで使えそうなの、使えないもの

showNotesはタグで検索できません

showNotes で使用可能なオプション

 /q /u /p /d だけ。

/t はありそうでないです。/q 検索語で我慢してください。

CreateNoteについて

ファイル一つを読み込ませるときは、フォルダインポートより使えるかも。

時間世界標準時で登録されなおされる?

ENScript.exe CreateNote /s C:\hoge.txt /t hogeTitle /c "2009/01/01 11:11:11"

として読み込ませて見ました。Evernoteで開いてみると・・・

Creation Date 2009/01/01 20:11:11

勝手に9時間早められました。どうやら、世界標準時で登録されなおされる模様。

添付ファイルは無償ユーザの場合当然蹴られる

ENScript.exe CreateNote /s C:\tracelog.txt /a C:\Tempu.txt


複数タグの登録

○ ENScript.exe CreateNote /s C:\hoge.txt /t tag1 /t tag2 /t tag3

これが正解。

× ENScript.exe CreateNote /s C:\hoge.txt /t tag1, tag2, tag3

これは蹴られる

× ENScript.exe CreateNote /s C:\hoge.txt /t "tag1, tag2, tag3"

同じく蹴られる

△ ENScript.exe CreateNote /s C:\hoge.txt /t "tag1 tag2 tag3"

こちらはタグが"tag1 tag2 tag3"として登録される

Exportが良さげ

ENScript.exe ExportNotes /q Evernote /f c:\hoge.enex

とすると検索語句"Evernote"に引っかかったデータが作成される。


ところで、バイナリエディタで見て、気がついたのですが、enexファイルの中身はただのxmlファイルでした。

xml拡張子を変えると、Windows Search かGoogle Desktop Searchの検索対象にすることができて、全文検索に引っかけることができるかもしれません。