Hatena::ブログ(Diary)

Kase’s Diary Twitter

2010-02-07

iPhoneを使った英語学習方法まとめ

まえがき

私がこれまでに集めたiPhoneを使った英語学習方法を紹介します。

アプリ毎にコメントを付けながら、ひたすら列挙します。読んでいただくみなさんにあう方法・コンテンツを一つでも見つけていただけるとうれしいです。

紹介するアプリやコンテンツはすべて試した上での紹介ではなく、Webサイトで見聞きしただけの方法もあるので注意して下さい。(例えば、実は日本からは使えないとか、無料版ではできない方法もあるかもしれません。)

また、なるべく無料の方法を紹介するようにしましたが、中には有料のアプリやコンテンツがあるので注意して下さい。(私が調べた後に有料化するものもあるかもしれません)

読む

電子書籍リーダ

Stanza : 無料 (→ iTunesでチェック

Stanzaはインターネット上の様々なサービスから電子書籍をダウンロードして読めるアプリです。

例えば「プロジェクト・グーテンベルク」には著作権の切れた25,000もの無料の書籍があります。

他にも色々なところから本をダウンロードできます。

J.R.R. TolkienのLord of the Ringシリーズの一つは「Fictionwise」というところで$11.99でした。(日本から買えるかどうか試してません)

下の写真にあるように、本毎にどれくらい読んでいるかを円グラフで示してくれます。

Stanzaと同様のアプリに「eReader」「Wattpad」というのもあるようですが、試していません。下の写真はStanzaのものです。

1番目の写真:ダウンロードサイト選択画面

2番目の写真:取得した本の一覧

3番目の写真:本を読む画面(通常)

4番目の写真:本を読む画面(操作)

f:id:a_kase:20100202000147p:image f:id:a_kase:20100202000148p:image f:id:a_kase:20100202000149p:image f:id:a_kase:20100206221734p:image

Kindle for iPhone : 無料 (→ iTunesでチェック

amazonでオンライン販売している書籍が読めます。最新の書籍が読めるところが魅力ですが、有料です。

先頭から数ページのサンプルを読むことができます。書籍によってはサンプルだけでもかなりのページ数があります。

(amazonからのサンプルの入手に関しては、こちらのブログ「移り気プログラマーの航海日誌」が参考になりました)


下の写真は最初の2枚がダウンロードする書籍の選択画面です。Safariが起動されますが、ダウンロードしたものはKindle for iPhoneで読めるようになります。

1番目の写真:ダウンロードする本の検索結果

2番目の写真:本の購入・サンプル取得画面

3番目の写真:ダウンロードした本の一覧画面

4番目の写真:本を読む画面(操作)

f:id:a_kase:20100202003826p:image f:id:a_kase:20100202000146p:image f:id:a_kase:20100206221735p:image f:id:a_kase:20100206221736p:image

単語を調べつつ Web ページを読む

f:id:a_kase:20100205234456p:image:w40
ブラウザ(Safari)+ブックマークレット

ブラウザ(Safari)で世界中の英語サイトを見ることができます。(言うまでもないですね)

popjisyo というブックマークレットは単語をタップすると、その単語の日本語訳をポップアップ表示してくれます。(ポップアップの消し方がわからないのですが)便利です。( popjisyoのブックマークレットのページ

f:id:a_kase:20100202225839p:image

RSSリーダでニュース・ブログを読む

ニュースやブログなどの Web サイトを効率よく毎日読むためのものが RSS リーダです。たくさんのアプリが出ています。サイトの RSS を登録しておくと、追加された記事の見出しを効率よくチェックすることができます。しかし、私は最近は次項のtwitterを利用して記事チェックしています。一応、RSSリーダのアプリを一つ紹介しておきます。

NetNewsWire : 無料 (→ iTunesでチェック

RSS を直接登録するアプリも多いですが、NetNewsWire は Google リーダと連携します。パソコンでもニュースをチェックする人には便利です。

1番目の写真:ニュースサイト選択画面(未読記事数が表示されている)

2番目の写真:ニュース選択画面

3番目の写真:記事画面

f:id:a_kase:20100202225841p:image f:id:a_kase:20100202225843p:image f:id:a_kase:20100202225840p:image

twitter で英語のニュースや、外国人のつぶやきを読む

Twittelator : 無料
(→ iTunesでチェック
Twittelator Pro : 600円
(→ iTunesでチェック

twitter用の優れたアプリです。

(twitterをあまり知らない方のために少し解説しておきますと、)

世界中のニュースの見出しや人物の中で、自分が選択したニュース・人のつぶやき(ツイート)ものを時系列に並べて読むことができます。

電車の中やスタバの待ち時間などちょっとした時間に読めます。

私のスタイルは

  1. iPhoneでは見出しだけ読んで、気になる記事に「お気に入り」チェックを入れる
  2. PCでお気に入り記事のWebサイトを開いてみる
  3. 記事が長くて読み切れないものは「Instapaper」「Read it Later」に入れる
  4. 電車の中などで「Instapaper」「Read it Later」に入れた記事を読む

という感じです。

当然、日本の友人や有名人、ニュースなども読んでいますが、自分のペースに合わせて英語のつぶやきが混じるように英語ニュースをフォローします。

今やほとんどのニュースサイトは見出しをツイートしています。自分が一番興味のある分野の話題を扱っているところをフォローするとよいです。

@googlenews ・・・Googleが集めたニュース

@TechCrunch ・・・IT系

@mdnjp   ・・・毎日新聞英語ニュース

@GaijinPot ・・・外国人向け日本の情報

私はカジュアルな会話も読みたいため、ニュースだけでなく外国人の方を何人かフォローしています。

外国人は、近所検索機能で近くで英語でツイートしている人を見つけたり、好きなゲームの話題をつぶやいている人を見つけたりしました。

以下のような方たちをフォローしています。

  • 近所に住む英語も日本語もつぶやくフランス人の携帯電話のエンジニア
  • 近所に住むコンピュータシステムのコンサルタント
  • 東京に住む私が今やっているゲーム(Gowalla)のヘビーユーザ
  • ニューヨークに住むIT系の人
  • スイスに住むIT系の人

Twitterのアプリケーションはたくさんありますが、私は Twittelator Pro を使っています。

Twitterlatorのいいところは以下です。無料版でここまでできるのはありませんでした。

  • 写真をタイムライン上に表示してくれる
  • ジオタグ(文字では見えない位置情報)があるつぶやきは印をつけてくれる
  • つぶやくときにその都度、ジオタグを入れるか指定できる

有料版のTwittelator Proは一回の読み込みが200(無料版は20)ということで、有料のTwittelator Proにしてます。

f:id:a_kase:20100206221737p:image

Webページをオフラインで読む

Instapaper Free : 無料
(→ iTunesでチェック
Instapaper Pro : 600円
(→ iTunesでチェック
Read It Later Free : 無料
(→ iTunesでチェック
Read It Later Pro : 600円
(→ iTunesでチェック

twitterのところで書きましたが、Webページを保存してくれるサービスです。

iPhoneのアプリを使うと、一度保存したページをiPhoneに取り込めば、オフラインで読めるようになります。

電波の届かない所で読めるのが利点です。届くところであっても、ダウンロード時間なく読めるのでイライラしません。

時間のあるときに一括でダウンロードしておきます。

InstapaperとRead It Laterは似ていますが少し違います。Read It LaterはWebブラウザで見るときそのまま保存・参照するモードと、テキストだけを抜き出して参照するモードがあります。これに対しInstapaperはiPhoneでの表示に適した形に整形してくれます。

私は見やすいのはInstapaperだと思いますが、無料版のInstapaperは、どこまで読んだかを記録してくれません。Read It Laterは無料版でも、前回閉じた場所から開いてくれます。

ただし、共に無料版はiPhoneに保存できる記事数に制限があり、日常的に使うのは有料版になりそうです。


InstapaperとRead It Laterの比較はこちらのブログ『あとで読むサービス「Instapaper」と「Read it Later」の違い』が参考になります。


1番目の写真:Instapaper の記事一覧

2番目の写真:Instapaper の記事表示

3番目の写真:Read It Later の記事表示(Webそのまま)

4番目の写真:Read It Later の記事表示(テキスト)

f:id:a_kase:20100206221738p:image f:id:a_kase:20100206221739p:image f:id:a_kase:20100206221740p:image f:id:a_kase:20100206221741p:image

ニュースをオフラインで読む

USA TODAY : 無料 (→ iTunesでチェック

メディア会社が作っているアプリもあります。使い勝手はいいですが、一社からのニュースだけになるので興味の無いニュースも多いかもしれません。

1番目の写真:記事一覧

2番目の写真:記事表示

f:id:a_kase:20100206221742p:image f:id:a_kase:20100206221743p:image

旅行ガイドを読む

Lonely Planet Travel Guides : 無料 (→ iTunesでチェック

旅行ガイドもアプリになっています。

興味のある場所のガイドは買う必要がありますが、無料サンプルとしてSan Franciscoのガイドが見れます。

地図上のスポットをクリックすると、その場所の詳細画面が出てきます。

f:id:a_kase:20100206221744p:image f:id:a_kase:20100206221745p:image

聴く

書籍に付属の音声CDを聴く 〜 リスニング・ボキャブラリ・会話

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

言うまでもありませんが、英語学習の本に付いてくるCDをiPodに入れて聞くことができます。私はこれまで数十冊の本を買ってますが、よかったのを紹介します。

  • (会話・・主に発言)英会話とっさのひとこと辞典(CD6枚組)( → amazon へ )

英語の歌を聴きながら歌詞を読む 〜 リスニング・ボキャブラリ

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

英語の歌を聴くことができます。(これも誰でも知ってますね)

iTunes上で歌に歌詞を登録しておけば、iPhoneでも表示してくれます。歌詞を見ながら音楽を聴くのは昔ながらの勉強方法ですね。歌詞は google などで「(曲名) lyrics」で検索すると見つかります。

Podcastを聴く

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

自分のPCにコンテンツが何もなくても iTunes Storeには、Podcastという大量の英語の音声コンテンツがあります。無料で入手できる良質のコンテンツです。Potcast毎に「どこまで聴いたか」を記憶してくれます。

私が良く聴くのは以下の Podcast です。

NW English News - NHK WORLD RADIO JAPAN(10分or15分。毎日更新)

NHKの英語ニュースです。日本の話題ですので、知っている固有名詞が多く、理解しやすいです。

アナウンサーが原稿を読み上げるだけの硬い番組です。

English as a Second Language(ESL)(15〜30分。2〜3日に一回更新)

 英語学習のためのPodcastです。スクリプトも配布されているようです(私は使ってません。有料かもしれません)

 取り扱う話題が外国で生活するにあたって知っていた方がよさそうな興味を惹くものばかりです。

 簡単な英語をとてもゆっくり発音してくれます。難しい単語は(英語で)解説してくれます。

 実は、単語も発音もかなり初心者向けなので、私は初めは敬遠していたのですが、よくよく聞いてみると知っている単語を聴きとれる速さで話してくれているにもかかわらず、話の内容を十分理解できていないことがわかったので、最近また聴くようになりました。

NewsPod(BBC)

広範囲なニュースではなく、一部の話題を深く掘り下げて取り上げる少しワイドショーっぽい番組です。

「 ライ麦畑でつかまえて 」のJ・D・サリンジャーが亡くなった時は、色々な人の生の声のインタビューと、小説にまつわる歌をメドレーで紹介していました。

読み上げるだけのニュースよりも変化があっていいです。

TechCrunch Headlines

軽快なリズムに合わせて最新のIT情報を離してくれます。TechCrunchをtwitterでフォローしておくと、内容がかぶるので思い出しやすくていいです。

Today in Music History

毎日、その日の日付の過去の音楽のトピックや、その日が誕生日のミュージシャンの歌を小刻みに紹介してくれます。ヒット曲がたくさんでてきます。


同じコンテンツを繰り返し聴いていると飽きてしまうので、コンテンツを新しい順に聴けるよう、図のスマートプレイリストを作成し、電車の中などで聴いています。しかし、なぜか現在(ずっと前からですが)、iPhone上で「ライブアップデート」の機能が正しく使えません。時により動きが違いますが、だいたいiTunesとiPhoneで逆の動きになります。そんなわけで、このスマートプレイリストは「ライブアップデート」のチェックをしたiTunes用と「ライブアップデート」のチェックを外したiPhone用を作っています。


※ 2010/2/25 追記・・Podcastに関して新しい情報の多いブログがありました→「【最新まとめ】Podcast英語リスニング用エントリー厳選6本+3本。【lifehack】」

f:id:a_kase:20100206210241j:image


PodcastはiPod以外のアプリでも聴くことができます。

Stitcher Radio : 無料 (→ iTunesでチェック

iTunesを経由せずにPodcastを聴いたり、インターネットラジオを聴くことができるアプリです。お勧めは「Favorites」機能です。特に今はiTunesで最新のPodcastを聴くようなプレイリストの作成が困難なので重宝しています。

iPhoneをPCに接続しなくても常に最新のPodcastが設定した番組順序で再生できます。

私の場合、PCに接続するのは夜になりますが、その時点では NHK の「NW English News」の Podcast は当日版になっていないため、翌日は iPod では2日前のものを聴くことになりますが、Stitcher では前日のものを聴くことができます。

残念ながら、iPodとは違い、他のアプリを使用しながら聴くことができません。なのでiPhoneの他の機能を使うときにPodcastを聴く場合はやはりiPodを利用しています。私は最近は寝るときにStitcherでPodcastを聴いています。

1番目の写真:カテゴリ選択画面

2番目の写真:番組選択画面(Favoritesに★印が付いている)

3番目の写真:Favorites画面(更新されない番組を含め、毎日、この順番で再生される)

4番目の写真:ラジオ局選択画面

f:id:a_kase:20100131163224p:image f:id:a_kase:20100131163226p:image f:id:a_kase:20100131163225p:image f:id:a_kase:20100206210242p:image

オーディオブックを聴く

iPhoneでオーディオブックを聴くのは、大きく分けて3つの方法があります

  1. iPodで聴く・・・オーディオブックはiTunes Storeから仕入れます
  2. 汎用アプリで聴く・・・複数のオーディオブックをインターネットから取り込みます
  3. 専用アプリで聴く・・・一冊の本のためのアプリです。機能が豊富です。

以下に紹介します。

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

買ってきたオーディオブック(本の朗読CD)をmp3にして音楽と同じように聴くと、別の曲を聴いた時点で、前の曲(本の朗読)をどこまで聴いたかの情報は失われてしまいます。

その点、iPhodのオーディオブック機能は、コンテンツごとに「どこまで聴いたか」を覚えていてくれるので便利です。

iTunesとiPhoneの両方を使う場合も、同期をすると「どこまで聴いたか」の情報が引き継がれ、その時点から聴き始めることができます。

オーディオブックはiTunes Storeで仕入れることができます。たくさんのオーディオブックがありますが、無料のものはほとんどありません。

「Robinson Crusoe」(12時間55分)は2,000円もします。無料で手に入れる方法がいくつもあるのに。(後述のAudiobooksというアプリなら無料で「Robinson Crusoe」が聴けます)

やっと見つけた無料のものは以下の4つでした。(私はまだ聴いてません)

Revelation: the World of Promise Audio Bible: NKJV(1:17)

聖書関係のようですが、音楽や効果音まで入って、ドラマティックにできています。聴きごたえありそう。

Black: Book One, the Birth of Evil(ミステリー)(12:53)

Grammar Girl's Quick and Dirty Tips for Better Writing(0:10)

Twillight(0:40)


探せば有料の英語のオーディオブックはたくさん見つかりますが、英語の作品と日本語の作品が混ざって分類されているので、ブラウズしながら探すのが面倒です。聴きたいと思った本を検索して探すのが普通なのでしょうかね。

カテゴリ「言語」には、英語の書籍のようなものがたくさんありました。

カテゴリ「伝記&自叙伝」のカテゴリはほとんどが海外ものでした。私が気になったのは次の人の本です。

カテゴリ「クラシック/古典」にも英語物がたくさんあります。例えば以下。

  • 80日間世界一周
  • オーヘンリー

カテゴリ「テクノロジー」にもいくつかありました。

  • The Google Story: Inside the Hottest Business, Media, and Technology Success of Our Time(Unabrdged) (10:26,\3,100)
  • The Google Story: Inside the Hottest Business, Media, and Technology Success of Our Time(Abridged Nonfiction) (6:04,\2,400)

オーディオブックをiPhoneにコピーするには、「ミュージック」タブの「プレイリスト」の一番上の「オーディオブック」をチェックします。(しばらくiPhoneに持っていく方法がわからずに悩みました)

Audiobooks : 無料
(→ iTunesでチェック
Audiobooks (Download Edition) : 115円
 (→ iTunesでチェック

様々な書物を聴くことができるアプリです。コンテンツ(オーディオブック)は無料です。

アプリはオーディオブックをダウンロードしてオフラインで聴けるものが115円で、ストリーミングで聴く版は無料のようです。

無料版を使ってみて、地下などでも使いたいと思ったら有料版を買うのがいいのではないでしょうか。

当然、全てのオーディオブックは「どこまで聴いたか」が記録されいて、次回はその場所から再生されます。

私が興味を持ったコンテンツは以下です。色々ありました。

  • Robinson Crusoe(13時間55分)
  • Walden 森の生活
  • The Art of War 孫子の兵法

次は特定の本専用のAudiobookアプリです。

これも無料のものはほとんどありませんでした。しかし、試した以下の二つは、ともにテキストと音声が両方入ってました。

ヒアリングでどうしてもわからないところはテキストを見ればよいという点で、よいアプリだと思います。

KJV Bible Audiobook : 無料 (→ iTunesでチェック

聖書・聖書関係の情報が入ったオーディオブックです。非常に多機能ですが、容量も大きいです。一番下に広告が出ます。テキストの自動スクロールはしませんでした。

以下、機能のメニューです。

f:id:a_kase:20100131184617p:image f:id:a_kase:20100131184618p:image

Audiobook-Romans : 無料 (→ iTunesでチェック

これも聖書関係のようです。テキスト・音声が両方入っています。音声に合わせてテキストを自動スクロールするようです。

CDやインターネットで仕入れたオーディオブック、スピーチを聴く

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

インターネットに公開されているスピーチやオーディオブックの mp3 はたくさんあります。

プロジェクトグーテンベルクには、無料の mp3 オーディオブックがたくさんあります。

ダウンロードして iPod に入れるのが少し面倒ですし、音楽と同じ扱いで、別の歌などを聴くと、途中から再生ができないのでちょっと不便です。

しかし、好きなものは効果が高いですから、自分の好きな本がグーテンベルクにしかなければこれを使うのもよいかと思います。

私は「ロード・オブ・ザ・リング」が好きなので、かなり高かったのですが、BBCラジオのCDを買いました。映画よりも原作に近いと評判でした。今は中古しか無いようです。CD13枚、収録時間13時間です。もちろん、最後まで聴けてません(笑)。

インターネットラジオ

インターネットラジオを聴くアプリはたくさんでています。世界中のラジオを聴くことができます。前述の Stitcher Radio もインターネットラジオを聴くことができますが局数は少ないようです。局数が多くて使いやすい他のアプリを紹介します。

SHOUTcast Radio : 無料 (→ iTunesでチェック

局数多く、リスナー数とビットレートを表示してくれます。

他のアプリではラジオを選択したけど、放送してなかったとかいうことがありましたが、これはリスナー数が多い順に表示できるので一目瞭然です。

電波状況の悪い場所にいても、低速のラジオを選べば切れることが少ないです。

f:id:a_kase:20100201001820p:image

CBS Radio : 無料 (→ iTunesでチェック

局数多く、カテゴリもよく、お気に入り登録機能もあります。

f:id:a_kase:20100201001821p:image f:id:a_kase:20100201001822p:image

※ 2010/2/25 追記・・ラジオアプリに関して新しい情報の多いブログがありました→「【特集】インターネットラジオ iPhoneアプリ&フリーソフト|厳選6本」

映像を視聴する

ビデオPodcast

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

iPhoneで英語の音声の入った映像を見る一番簡単な方法がこのビデオPodcastです。

iTunes Storeにたくさんあります。

ニュース番組や英会話の番組などたくさんあります。

毎日同じものを見ていると飽きるので、ニュースのような毎日変化する番組を良く見ます。

英語ニュースなどのPodcastの感想は、このブログ「podcastの飽きない英語コンテンツ、2ヵ月後」が参考になりました。

ちょっと意見は違いますが、私がたまに見るのは以下です。すべて総合的なニュースです。

  • CNN Student News
  • NBC TODAY show
  • ABC World News

iTunes から映画コンテンツを買う

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

米国では映画を丸ごと買って入れられるようですが、残念ながら日本の iTunes では買えません。

米国の iTunes プリペイドカードを買えば米国の iTunes ストアから買えるという話を聞きましたが、試していません。

DVDの映画やドラマを見る

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

DVDから好きな映画をリッピングして視聴できるのかもしれませんが、法律的にいいことなのかよくわかりません。ここではこれ以上は書きません。

iTunes U(大学の講義を見る)

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

iTunes Storeに「iTunes U」というのがあります。大学の講義を無料で配信してくれるという素晴らしいものです。私にはレベルが高すぎますが、大量にあり、自分の専門にあったものを選べば効果が大きいのではないでしょうか。

私は、

  • iPhone Application Development (Winter 2010)

なんてのをダウンロードしてみました。なんと、PDFのテキストがある上に、映像には英語のキャプションが入っています。

iPhone上ではビデオとテキストが組み合わされて再生されます。

f:id:a_kase:20100202000145p:image

インターネットの一般サイトから映像コンテンツを入手する

f:id:a_kase:20100205234457p:image:w40
iPod

色々なサイトに映像コンテンツがあります。iPhoneに入れて観るにはmp4など、iPhone用のフォーマットにする必要があります。

iTunes Movie Trailersには、無料の映画予告編や解説映像があり、中々楽しいですが、PCに取り込むには有料のQuickTime Proが必要なようです。

YouTubeを見る

f:id:a_kase:20100205234458p:image:w40
YouTube

世界中の映像を見れます。iPhoneで見る場合は画質を落として表示されるようです。

プレゼンを見る

Mother TED : 無料 (→ iTunesでチェック

名プレゼンテーションを視聴できるアプリです。プレゼンは話し方がわかりやすくて聴きやすいです。しかし、このアプリはWi-Fi環境でないと映像を再生してくれません。

f:id:a_kase:20100202000150p:image

辞書・単語学習

和英・英和辞書

i英辞郎 118 : 1,000円  (→ iTunesでチェック

無料の辞書はたくさんありますが、インターネット接続を前提としているものは、電波の届かない所や、海外での利用が難しいため、データも全部アプリの中に持っている英和・和英辞書として「i英辞郎」を買いました。(今は「i英辞郎118」が新しいようです。上記リンクは「i英辞郎118」です)

単語長機能や小テスト機能もあるようです。

f:id:a_kase:20100202225845p:image f:id:a_kase:20100202225844p:image

英英辞書

WordWeb : 無料
(→ iTunesでチェック
Audio dictionary - WordWeb American English : 600円
(→ iTunesでチェック

私はまだ使ってませんが、英英辞典としては「WordWeb」の人気が高いようでした。有料版はアメリカ版とイギリス版があり、発音機能があるようです。

f:id:a_kase:20100202225846p:image f:id:a_kase:20100202225847p:image

単語学習

Smart.fm : 無料 (→ iTunesでチェック

無料。様々なカテゴリの膨大な単語集があります。音声がついているものもあります。

ただ、このI/Fはあまり好きではないので次に紹介するものを買ってしまいました。

Dr.コーパス 投野由紀夫の英単語道場3級lite : 無料
(→ iTunesでチェック
Dr.コーパス 投野由紀夫の英単語道場 : 450円
(→ iTunesでチェック
Dr.コーパス 投野由紀夫の英単語道場上級 : 450円
(→ iTunesでチェック

お試し無料版が出ているアプリの中で一番よかったアプリです。

良かったところ:

  • 「英単語」→「英例文(句)」→「例文(句)の日本語訳」の順で読み上げてくれる
  • 自動的に次の単語に進むことも、手動で進めることもできる
  • 画面をOFFにしても読み続けてくれる(後述の一分間英単語はこれができなかった)
  • チェックを入れた単語は飛ばしてくれる(連続で読み上げているときもチェックできる)

悪かったところ:

  • 自動リピートは学習単位(MAX100単語)になる。収録全単語でのリピート機能が欲しかった。

無料の「3級lite」、450円の「3級(?)」、450円の「上級」がありました。

私は450円の「上級」を買いました。

写真は設定画面です。

f:id:a_kase:20100206221746p:image f:id:a_kase:20100206221747p:image

1分間英単語 無料版英単語60 : 無料
(→ iTunesでチェック
1分間英単語 完全版1600 : 800円
(→ iTunesでチェック

単語を4種類に分けていく勉強方法はおもしろく、効果も高そうだったのですが、収録単語レベルが自分に合いませんでした。

あと、スクリーンをOFFにするとアプリがとまってしまうところも致命的に近い。

無料版は60単語のみ。115円で180単語(・・少ない)。800円で1600単語。

キク★英単語【初級】 : 1,200円
(→ iTunesでチェック
キク★英単語【中級】 : 1,200円
(→ iTunesでチェック
キク★英単語【上級】 : 1,200円
(→ iTunesでチェック

評判がよいのですが、無料お試し版が無いので使ったことがありません。

「Dr.コーパス」をクリアしたら試そうと思っているのですが、いつになることやら。。

会話する

Skype : 無料 (→ iTunesでチェック

無線LAN経由で世界中の人たちと無料で会話(電話)ができます。。。相手がいれば。

以上です。日々、新たなアプリやコンテンツが出てきていますので、書いているそばから古くなっている情報もあるかと思いますがご了承ください。

kk 2010/02/17 20:11 非常に参考になりました。

a_kasea_kase 2010/02/18 10:22 ありがとうございます。励みになります。

CAZCAZ 2010/04/16 18:09 参考になりました!

a_kasea_kase 2010/04/17 01:45 お役に立ててうれしいです。コメントありがとうございます!

wackykzwackykz 2010/05/20 15:33 大変参考になりました。子供に教えるためにも最低限の会話が出来ないと・・・

a_kasea_kase 2010/05/20 22:14 どもです。あまり教えてはいませんが、一緒にパックじゃない旅行することで「なんとかなるもんだ」という感覚は子供に与えてます。

mine-sweepmine-sweep 2011/02/24 16:01 スマートフォンって携帯性に優れてる上にいろんなアプリが動くから便利ですよね。
空いた時間に英語勉強できるってポイント高いし、すごく参考になりましたー。
まだiphoneは購入してませんが、購入したら紹介されてるアプリを導入してみます!

a_kasea_kase 2011/03/04 01:26 コメントありがとうございます。
通勤中にできるのがいいですね。
私は最近はさぼり気味ですが、twitterで英語ツイート読んで、リンク先をInstapaperに入れて読むというのは続けてます。お薦めです!

umeume 2011/07/13 05:28 はじめまして。とても参考になる記事ありがとうございます。

Web記事をAudioBookにするアプリを作っているのですが、
iPhoneで英語学習している方のご意見をお聞かせ頂けないでしょうか。
http://lisgo.org/

「今後の予定」
オフライン機能。
タップした単語の辞書検索。
読み上げ中テキストのハイライト。
指定した箇所から読み上げ開始、などなど。

mail@lisgo.org

a_kasea_kase 2011/07/13 23:01 はじめまして。
紹介ビデオ見ました。凄そうですね!

リリースを楽しみにしてます。

umeume 2011/07/14 04:08 どうもありがとうございます!
iDailyというアプリを参考に、いいものを作りたいと思います。

tomomitomomi 2012/05/16 11:09 とても参考になりました。
今日から早速勉強開始します*

BruceBruce 2012/11/11 11:08 DUO3.0のファイルを文章ごとにリピート再生するスマホアプリを開発しましたので紹介します。iPhoneアプリは、Apple AppStoreで、Androidアプリは、Google PlayStoreで、M2DPlayerで検索すると広告のないフールバージョンが無料ダウンロードできます。
http://m2dplayer.com/index.php?mid=japan&document_srl=1447

a_kasea_kase 2012/11/11 20:55 Bruceさん
いい感じなのですが、私の環境ではいくつか問題がありました。

1) M2DMarker で波形が表示されない。ファイルにマークをつけることはできました。確認したのは Windows7 SP1 です。

2) iPhone アプリで、チェックボタン、前のマーカーへ移動ボタン、次のマーカーへ移動ボタンなどが動作しない。確認したのは iOS6.0 の iPhone5 です。

などです。
全部うまく動くととてもいい感じのアプリに思えますが、ちょっと残念です。

BeuceBeuce 2012/11/14 22:06 面倒をかけまして申し訳ございません。
1.M2DMarkerの使用説明書24Pをご参考してください。M2DMarkerのプロパティ/互換性]タブをクリックして、特権レベルの『管理者としてこ
のプログラムを実行する』項目をチェックして使用すると、波形が表示されと思います。

2.iOS6.0 の iPhone5での問題らしいです。すみませんが、韓国はまだ iPhone5が販売されてないですからまだテストできないままです。
では、よろしくお願いいたします。

a_kasea_kase 2012/11/14 23:10 Bruceさん
1.できました。ありがとうございます。

2.そうですか。韓国はまだなのですか。韓国語対応は難しいのですかね。

でも、これでマーカーが付けられたので、デフォルトの2回リピートの設定で M2DPlayer で再生することができました。よかったです。
リピートを3回に変更したかったのですが、それはできないようです。

あと、M2DlrcMaker も使いたいのですが、Windows7 で起動した直後に異常終了します。管理者として実行のチェックをしても駄目でした。
こちらは原因はわかりますでしょうか?

あと、これだけ素晴らしいソフトウェアが、なぜ無料なのかも気になります。

BruceBruce 2012/11/17 07:37 a_kaseさん

1.問題が解決されて良かったです。

2.再生回数の数字を押すと設定できる数字が出ます(マニュアル10P)が、その機能もできないですか。それもiPhone5の解像度が以前のものと変わりまして起こる問題らしいです。
もし指での画面をスライドで以前・次の文章に移動できるジェスチャー機能は問題ありませんでしょうか。

M2DlrcMakerは、簡単字幕作成ソフトです。不便をかけまして申し訳ございません。これを使うには、Microsoft.NET Framework 3.5をまずインストールしなければなりませんが、日本語Windowでは何のためか.NET Framework 3.5のインストールができません。推測するには、何とかのUpdateファイルが.NET Frameworkのインストールを妨害するのはないかと思っております。それで日本語にはソフトとマニュアルを公開してないままです。これも原因を把握しています。

このように、まだ不足な点が多いアプリです。バーグなどを早く直すようにがんばります。
また不明な点がありましたら、hanahd@naver.comへメールを下さいませんでしょうか。
これからもよろしくお願いいたします。

tsurutsuru 2013/02/11 23:47 Bruceさん

私も英語を勉強しようとM2DMarkerをインストールさせて頂きました!
音声とマーカーを、スマホに入れる所までできました。ありがとうございます。

しかし、Microsoft.NET Framework 3.5はインストールできたのですが、
やはり字幕のM2DlrcMakerが開かず終了してしまいます。

今後のアップグレードを期待しております。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証