Hatena::ブログ(Diary)

走れ小心者 ARMADA

当ブログへの感想・要望は『走れ小心者』掲示板まで。

2016-07-28 相模原の事件と、いやがらせ野郎

相模原の事件と、いやがらせ野郎 04:19

 相模原の事件の容疑者を称賛する連中は、この記事でも触れたネットでいやがらせする連中と同じ根性なんだろう。人の神経逆撫でする事を言って、悦に入っていると言うか。それについては色んな人が批判しているからオレが言葉を重ねる事はしない。ただこれだけは言える。相模原の事件の容疑者を称賛している奴らは、その事を持って殺されるとしたら納得するのだろうか? 絶対にしないよ! 多分醜く命乞いをするだろうな。誰が殺しに行くかはさておき。

 ネットだから奇矯な事、極端な事を言えると思っている者がいまだに多いが、オレは言葉が、口が重くなる一方なんだがなあ……。理由は下図の通り。

f:id:a_katu:20160728041400j:image

 齢(よわい)を重ねて、言い切ると言う事は一面的な所を強調すると言う事でもあると気付いたら、迂闊な事言えなくなっちまったよ。だからネットは軽口を叩く奴が席巻する……。上図で藤沢博士が言った事を繰り返すが。

 こんな事を言っても、ネットでいやがらせをして来る連中には届くまい。いやがらせをしてないが、まだ定見のない者に少しでも届けばいいと言う程度でこの文章を書いている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/a_katu/20160728

2016-07-27 さらに相模原の事件

さらに相模原の事件 00:59

 昨日書いたあと、さらに色々話が出て来たが、容疑者はムシのいい事を言っているから、精神鑑定しても心神喪失には出来まい。

 しかし事件後に新しい戸籍を用意してくれと衆院議長だかに頼んでいたが、新しい名前をその手紙に書いていたら戸籍を変え(そんな事出来やしないけど)ても意味ないではないか。狂ってはいないが痴れ者だ、あいつは。そんな痴れ者に殺された人たちの魂に、合掌。

 話を戻して。容疑者はネット上で、精神的になんらかの障害を疑われてもいるが、ただのバカか痴れ者と考えた方がいいような気がして来た。教員になりたいと言いつつ刺青入れたり、やっている事が支離滅裂だし。あと、また話がやや外れるが、容疑者がツイッターで「ネトウヨ」ご用達のアカウントをいくつもフォローしていたけど、その中のひとり石井孝明がフォローされていた事を「気持ち悪い」と言っていたのには呆れた。事件を起こしたからそんな事言えるのであって、それを予測出来た者はツイッターにいない。なのに「気持ち悪い」とまで言うなら、石井がツイッターしなきゃいいのである。

 繰り返すが、この事件についてはオレは被害者の視点からも加害者の視点からも見ている。加害者の視点から見るに、オレが早まった真似をしなくてよかったと思う。必ず曲がって飛ぶ、憎しみの矢を放つわけにはいかんものな。そして、被害者の視点。オレも住み込み授産施設を医者に勧められていたが、行かなくてよかった。どのみち今住んでる所をどうするかの問題があって断ったが、もしかしたら似たような事件に巻き込まれない保証はないし。オレ、広島県民だけど。

 とりあえず今のところはここまで。ただ、これ以上書くのは辛いなあ。自己嫌悪を掘り返す事になるだけだし、事件は法曹にゆだねるしかない。そうだ、『創(つくる)』の編集部さんよ。容疑者の手記とかいらんから、この事件に関しては。

陰謀論者に、どこまで関与出来るかとか 17:16

 相模原の事件の容疑者衆院議長に宛てた手紙にイルミナティの陰謀がどうたらとか書いていたらしいな。イルミナティカードを基に。山本弘氏が繰り返し、「イルミナティカードは、スティーブ・ジャクソンが作ったパロディカードゲームだ」と言っているが、まだまだ浸透してないようだ。大体、自らの陰謀をカードゲームと言う形で公表するバカがいるかよ! 前に民社党の結党にCIAが関与していた話をしたが、陰謀とはこのくらいやるもんである。その話がCIAの陰謀だったと言うのも、「済んだこと」だから判明したのであって……。

 ところでイルミナティカードから陰謀を読み解こうとする者は少なくない。前にも話したけど、アメブロの元エホバの証人信者の中にもいた。しかしウォッチする元気がないため、関わり合いにならないよう無視していた。ここで件名の話になる。陰謀論者に、どこまで「それは根拠のない話だ」とか教えたりして関与出来るものか。実際山本弘氏も、お手上げ状態だもんなあ。陰謀論を「都市伝説」とか言って面白がっている風潮が、アホな陰謀論者を拡大再生産させているのかも知れんが、「都市伝説」について一切語るな! とも言えんしねえ。そしたら「都市伝説」を批判的に検証する事も出来なくなってしまうし。それにどこまで、相模原の事件に影響を与えたかはオレにはなんとも言えない。あの容疑者、やってる事が支離滅裂だもんなあ……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/a_katu/20160727

2016-07-26 またしても憎しみの矢が

またしても憎しみの矢が 12:40

 コチラに少し書いた、相模原障害者施設での殺傷事件について。前にこのブログこんな事書いていたオレが言うのもなんだが、この事件の容疑者もまた、カマヤンさん言うところの「必ず曲がって飛ぶ憎しみの矢」を放ってしまったのだろう。しかしなー、漏れ聞く容疑者像が、よく分からんとしか言えないのも事実だ。福祉の世界の暗部を隠したくて、容疑者を異常な奴と言う事にしたいのかも知れんが。

 それはさておき、5年前に「(自分も含む)全ての障害者を殺した方がいい」とまでオレが考えていたのも、憎しみの矢を放つ一歩手前の精神状態だったからだろう。悪いのは作業所のメンバーと言うより、それを支配して悦に入っていた腐れ所長だったのに。「(精神病は)どこか甘やかされた者がかかる」と言ったり、「ゲーム脳」を信じていたリ、『そこまで言って委員会』を面白いと言ったり、どうしようもない保守DQNジジイだったしなあ。あ、「最近の若者はつまらん」とも言っていたわ。麻雀なら満貫だ。ほっといても余命いくばくもないジジイだからと捨て置いていたが、こんなジジイが福祉の現場でデカいツラしている事と、相模原の事件を生んだ背景は、どこかで繋がっているように思えてならねえのだ。

オレの長年の主張 14:55

 この記事の続き。相模原の事件は背景が重層的な物な気がするが、「見下せて、抵抗して来ない相手には、人はいくらでも残酷になれる」と言うオレの長年の主張(元ネタは『アニメージュ』のあさりよしとおのカット)が当てはまりもする。そう、刺青したり大麻キメたりしてワルぶっていた容疑者は、施設の障害者を見下していたのだ。それはオレが最初に入った作業所の、保守DQN所長にも言えよう。安月給で、人は高潔な魂を維持出来やしない。

 とは言えこれも、事件の背景の一面しか見えてないのだろう。そう言う自覚は持っているつもりだ。話に尾ひれがつきそうな段階なんで、これ以上言及したくないけどな。

隔絶 20:25

 相模原の事件についてのツイート。以下引用。

切ないことに、殺人事件や死亡事故でお馴染みの被害者人物像や過去をストーリー立てしていかに社会にとって損失であったかお悔やみする報道のたぐいを今回流せないのが、世間障害者に対する扱いと隔絶感をもろに反映していると思う

 そうなんだよな、オレが仮に凶刃に倒れても、似たような扱いになりそうで……。そう考えると、殺されたくないな。まだ殺されると決まったわけじゃないが。話を戻して、引用文にあるように、障害者がいかに社会から隔絶されているかは、オレは作業所に通う事で思い知った。「普通の」仕事より隔絶感が強いのよ……。言っても誰にも届かなかったけどな。

2016-07-25 思い出し怒りと痛い思い

思い出し怒りと痛い思い 07:51

 この記事の続き。さっきトイレで山谷えり子を褒めつつ煽って来てた奴の事を思い出したら腹が立って来て、トイレの壁をぶん殴って痛い思いをした。あと、亡き友「惟任日向(これとう・ひゅうが)」はこんな事態に対しても生きていれば「気楽に行け」とか「バカはほっとけ」とか言うだけだったろうと思うと、これにも腹が立ち「ふざけるな!」と大声で叫んでしまっていた。だからそのバカはほっといてもこの世からいなくなるわけじゃなくて、どこかでまた別の煽る対象を探してうごめくだけなんだってば。死んだもんに何言ってもせんないがな。

 それにしても腹が立つ、山谷にも山谷を褒めつつ煽って来た奴にも何も出来ないのが。特に後者。何が「げーらげら」だ! 地獄へ堕ちてウジ虫となれ! ……なんか書いてて悲しくなって来た。性教育バックラッシュを止められもしなければ、煽って来た奴を血祭りにあげる事も出来なかったし、これから挽回する事も出来ないだろうから。それともなんですか、何か挽回する策をお持ちですか? ないなら黙っててくれませんか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/a_katu/20160725

2016-07-24 イヤな事を思い出した

イヤな事を思い出した 13:26

 27年前だと思うんだが、場所がバス停だったかどこだったかも正確には覚えていない話。オレと居合わせたオバハン連中が、井戸端会議していたんです。そこでそいつらの知り合いだかの子がいじめられていると言う話になり、その子が家でファミコンやってる事をあげつらってこんな事を。

「宮崎(勤)みたいになったらやだわ」

 聞いててすっげえいたたまれなかったが、今となっては「いじめられてる子がめったにない連続殺人犯になる事より、今その子をいじめている連中をどうするかで心配しろよ」と思う。宮崎勤事件以来しばらく、オタクを危険視するあまり、いじめをする奴やヤンキーを甘く見る風潮がなかったか? オレはそれに今でも腹が立つのだが。その風潮の尻馬に乗ったのが、当時のファミ通だったり、『DO-PE』とか言うのをはじめとしたオタク向け雑誌だったりした。オレが当時宗教に洗脳されていなかったら、もっとキチンと怒る事が出来たろうに。パオロ・マッツァリーノさんも「怒る時にはすぐに」と、書いているしなあ。しかし当時でも、居合わせたガキに文句を言われてもオバハンどもには通じまい……。宮崎勤と言えば、彼がビデオテープを大量に所有していたのを当時のマスコミは異常な事として伝えていたが、これは昭和が終わった時にテレビの特別編成に退屈した連中がレンタルビデオ屋に押しかけたのを根に持ったからではなかったかと。「笛吹けども踊らず」にマスコミがカチンと来て、あのような報道に繋がったのではと、しょーもない陰謀論を展開してみる。

 それにしても、宮崎勤事件のあとに起きた「有害コミック」騒動も含めて、平成になってからの表現や言論の統制はあれから始まっていたのかも知れない。恐ろしい話だが。

怪獣退治の専門家 16:39

 みなさん、『ウルトラマンオーブ』見てますか? 色々言われているみたいだけど、個人的には防衛隊を毛嫌いしているプロデューサーがネックなのではないかと。『緊急指令10−4・10−10』の電波特捜隊みたいな民間人の組織とウルトラマン共闘と言うのは面白そうだったけど、面白そうなものが確実に面白いとは限らないわけで。「富と名声を求めて怪獣災害に首を突っ込んだ連中が、やがて損得超えて怪獣に立ち向かう」と言う展開になるやも知れないから、今はあまり言わないけど。

 問題は防衛隊を切り離したら、ウルトラマンは意外と上手く行かないのではないかと言う事。初代ウルトラマンの主題歌にしてからが、科学特捜隊の事なのかウルトラマンの事なのか分からない内容だし、そもそも企画の早い段階で科学特捜隊の設定は固まっていたし。よくウルトラマンがデウス・エクス・マキナとみなされるけど、実は科学特捜隊もまたそうだったのではないかと思うように。ウルトラマンオーブのプロデューサーが防衛隊が事件に乗り出すのが性に合わないみたいに言っていたけど、それを外したらウルトラマンはえらい事になるのでは? 『ウルトラマンレオ』の円盤生物シリーズしかり、『ウルトラマンギンガ』しかり。こう言うと怒る人は怒るかも知れない、しかし「怪獣退治の専門家」はウルトラマンだけじゃなかったと気付いたら、書きたくなって。『ウルトラマンUSA』なんか、防衛隊のメンバー全員がウルトラマンだぞ。内々で正体隠す手間が省けてよいね。

いまだうごめくいやがらせ野郎の影 21:01

・「レイプもセックスだと思ってた」…まともに教えず、男を誤解させる自民党の政治的性教育

 この記事であらためて、山谷えり子に対する怒りがこみ上げて来た。そのついでに言うが、昔連絡網AMIのオープン掲示板に、山谷を褒めながら煽って来た奴がいたぞ。コチラにも書いたが、そいつが愉快犯であれ自民党のネット工作員であれ、その後酷い目に遭わずに今ものうのうと暮らしているのかと思うと腹が立つ。山谷と言うか自民党の性教育へのバックラッシュによって、少なくともオレは被害を受けたし。2007年頃、仕事中にバカな男子中学生に「セックスって知ってる?」とか「どうせ童貞だろ」とか言われてバカにされた。性教育へのバックラッシュがなければ、こんな事言うバカが減っていたかも知れないのでね。いや待て、オレが中学生の頃にも、「セックスってどう言う意味?」とからかいに来ていたバカな同級生がいたぞ。あの頃は河野美代子『さらば、悲しみの性』から引用した性教育をしていたのに、あれだったもんなあ。バカはいつの時代にもいると言う事か。それなら、そんなバカに目を付けられていやがらせされるオレって一体? ……いかん、話がズレてしまった。

 それにしても、「性なんて教える必要はない」「オシベとメシベの夢のある話をしているのがいい」「結婚してから知ればいい」って……。山谷のこの能天気さはなんなんだ。正直怖いくらいだ……。山谷はじめとする自民党に限らず、性に対し「見ざる言わざる聞かざる」を強いる奴は多い。やくみつるとかな。藤沢博士、出番だぜ。

f:id:a_katu:20160724205639j:image

 山谷! やくみつる! 聞いているか? と言っても、答えは悪魔の叫び声……。正直オレは今本気で怒っている。山谷にも、やくみつるにも、山谷を褒めつつ煽って来た奴にも! みんな地獄へ落ちてしまえっ!

2016-07-23 いやがらせをして来た連中は、まだ日本にいるのです。絶対に!

いやがらせをして来た連中は、まだ日本にいるのです。絶対に! 20:03

 表現規制問題に首を突っ込んで以来、有象無象がいやがらせをして来たり2ちゃんねるで陰口叩いてるのを見て来た。そう言う奴らの大部分が、更生したとは思えない。矛先を変えていやがらせしたり、陰口叩いたりしているのだろう。その結果が今のネットの世界だ! それを嘆いてこんなの描いた。後日ツイッターなどで公開するけど、それに先駆け公開。

f:id:a_katu:20160723195653j:image

 確かにいやがらせをして来た連中を無視するなり追っ払うなりで、その場は済んだ。しかしそう言う事する奴らが、それで改心したわけじゃなかった! これにもっと早く気付くべきだったのだ。……今更どうにもならねえけどな。昔いやがらせをして来た連中がいまだにネットの陰にうごめいて、そんな事繰り返しているのかと思うと腹が立つ! だが繰り返すが、今更どうにもならねえのだ。トホホ。

2016-07-22 夏と言う事で

夏と言う事で 16:46

 件名のように、西日本では梅雨が明け、全国の学校は夏休みに入って夏が来たと言っていい。ので、言わせてもらう。

海なんてDQNの行く所だ! そんなところでヘラヘラ遊んでんじゃねえ!

 生きている限り何度でも言うぞ、海水浴場には頭の悪いDQNしか来ない。全国の海水浴場に、空爆を仕掛けたいくらいだ! 昔海水浴場の警備の仕事していた時に受けた屈辱、今も忘れられやしない……。カマヤンid:kamayan)さんが家業を継いで以来、頭の悪い客への怒りを表明されているが、気持ちは分かる。オレも海に来る若い奴らの知能の低さに、長年苦々しい思いさせられて来たからなあ。繰り返すが、海水浴場をDQNが支配している限り、オレはあんな所を軽蔑する。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/a_katu/20160722

2016-07-21 読み飛ばしと言う方法

読み飛ばしと言う方法 17:40

 ツイッターにはミュートやブロックと言った「かかわり合いにならないようにする方法」があるが、もっと手軽なのは「読み飛ばす」と言う事なんだよな。オレも途中まで読んで「こりゃあかん」と思ったらそうしているが、読まなきゃならないのが。

 ツイッターに転がるあまりな話に辟易としていたが、読み飛ばすと言う初歩的な方法を使うだけでも違う。もしいちいちツイッターに浮かぶ話に付き合っていたら、今より消耗はしていたろうな。

苦しいし、腹も立つ 17:56

 それにしても、腹が立つし胸が苦しい。何に腹を立てているか書こうにも、その気になれない。書いたところでどうにもならないからだ。と、書いててますます苦しくなって来た。死にたい。

なんとか踏みとどまる 20:02

 ツイッターこんな事書いた。以下引用。

ゆうきまさみパトレイバーで「日本の週刊誌は、強きを笑い、弱きをけなす」と描いていたが、今の日本は「弱きをけなす」だけしかないような。死にたい。

 流石に「死にたい」と言う所は、フォロワーに止められた。それでなんとか踏みとどまった。

 しかしなー、いつから日本は「弱きをけなす」だけになっちまったんだ。今の世界的な傾向かも知れないが、ヤハリ……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/a_katu/20160721

2016-07-20 何ひとつとして上手く行かない人生

何ひとつとして上手く行かない人生 03:54

 学校でも、勤め先でも、趣味の場でも、上手く行かない。この先食べて行けるかどうかもあやしいし、つまらん人生だ。自分の人生が上手く行かないだけならまだしも、オレより頭がおかしい(狂っていると言うわけではない)奴やチンピラみたいな奴、その他有象無象のイカサマモノが得をしているのが我慢ならん。どうにか奴らを酷い目に遭わせてやりたいが、オレだけの力ではどうにもならねえのだ。ああ、28年前から人生やり直して、もっと上物の人生を掴みたい。それも出来んのなら、人目につかんところで死にたい……。

 こんな事オレだって書きたくありませんよ。でもねえ、人生であまりに貧乏くじばかり引いていたら、絶望するしかないでしょう!? それともあんたが、オレの人生を救ってくれるとでも言うの? 違うなら黙っていてくれ! ……くっそー、何ひとつとして上手く行かない人生なのに、なんで無理して生きて行かなければならないんだ。答えは悪魔の叫び声……。せめてもう少し味方がいればなあ。

今、あんたとその話はしたくない 18:37

 昔警備員の仕事をしていた時、工事現場のあんちゃんに「ソープランド連れてってやろうか?」と言われた事があった。明らかにオレをバカにしているとしか思えないし、セクハラになりやしないか? その時は笑ってごまかしたが、「今、あんたとその話はしたくない」と言った方がよかったか。そう、何か言われた時「今、あんたとその話はしたくない」と言って、お互いがそれ以上踏み込まない関係が一番いいのではないか? そう思い前に下記のネタを描いて、ツイッターpixivにアップしたわけです。

f:id:a_katu:20160720183246j:image

 しかし最近になって、天性のハラッサーな奴は「じゃあ、いつならいいんだ?」と聞き返してきそうだと気付いた。そんな時は全力で逃げるしかないが、仕事中はそうもいかんしなあ。……なんか書いてて、思い出し怒りが湧いて来た。こらぁ! 阿呆!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/a_katu/20160720

2016-07-19 食欲落ちた

食欲落ちた 13:08

 暑さにやられたか、食欲が落ちた。食べた物全部吐き出したりしている。こう言う時になにかしようとしても、上手く行くはずがない。休む。

こりゃまずい 18:08

 ツイッターで見つけた言葉。以下引用。

子ども避けの高周波音って私は凄い問題だと思ってて、これっていま現にこの瞬間も、日本の子供達が社会から

「お前は野良犬やカラスと同じ害獣だ、こっち来んな」

って言われながら育ってるってことなんですよね。駅やショッピングモールなんかの公共の場所でも。

 そしてこのツイートを見た時オレは、「高周波音でガキを避けるなんて、いくらなんでもやりすぎだ」と思ったが、それ以前に駅やショッピングモールでふざけているガキを見ていると、ぶちのめしたくなる自分がいた。それどころか、「オレはガキも嫌いなら年寄りも嫌いなんだよ! 若い奴だって嫌いだし、中年なんかもっと嫌いなんだ!」とか「いっそ人口を力づくで削減し、地球を静かに出来んものか」とか考えてもいた。問題は最後の奴である。そんな考えを持った悪の組織と戦うヒーローを何人も見ていて、これかよオレ……。いくらなんでもこりゃまずい。イライラしないためにしばらく出かけない方がいいのかも知れないが、色々用事はあるしなあ。閲覧者の皆さん、オレはどうすりゃいいんでしょう? 掲示板で教えてくれませんか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/a_katu/20160719