Hatena::ブログ(Diary)

走れ小心者 ARMADA

当ブログへの感想・要望は『走れ小心者』掲示板まで。

2016-09-24 「良いものへのアンテナ」

「良いものへのアンテナ

 人から「良いものへのアンテナ」が、極端に弱まっていると指摘された。だとしても、今さらどうにもならねえ。色んな事に対する興味は薄れ、外出するとガキや年寄りやDQNに悩まされ、死にたい気持ちは強い。こんな人生では、どうにもこうにも。ひと思いに死ねるものならと、何度思った事か……。口に出している回数は少ないけどな、特にツイッターでは迂闊に言えないし。

 それはさておき、「良いものへのアンテナ」が弱まっていると指摘した人ですら、その時今のオレに手に入る「良いもの」を提示してくれなかった。悲しい……。

喧嘩過ぎての棒チギレ

 昔teacupでもうひとつブログをやっていた時、表現規制関係についてコメント欄でこんな事を言われた事があった。

差別側がどんなに酷い事言ってても被差別側が同じ土俵でやったら負け。

相手の道理の無さを指摘するなら、此方はとことん紳士的に道理を通さなきゃ駄目なの。

 一見するともっともらしいが、こいつ捨てハンで説教して来やがったんだよなー。あの時レスをこうしておけばよかったか。

「言いたい事はそれだけか? そう言うお前は、どこで何をして来たんじゃい。大体、捨てハンで説教して来る事が、紳士的に道理を通している事になるんだ? 言うてみーっ!」

 ……と、書いてて思ったが、こんな風に書くとかえって相手の思う壺だな。もっとこれを慇懃に書けば、あるいは。いずれにしても、喧嘩過ぎての棒チギレと言う奴だが。しかしこんな風に書き捨てて来た奴は、今頃のうのうと生きつつ別のところで煽りをしているのかと思うと、泣けて来るぜ。世の中、厚顔無恥な奴の天下なのが悲しい。

泣けて来た

 この記事書いたあと、どう言っても煽って来た捨てハンはゲラゲラ笑っているだけかと思うと、泣けて来た。繰り返すが、世の中がそんな厚顔無恥な奴らの天下かと思うと、つくづく死にたくなる。石川啄木は、「一度でも我に頭を下げさせし 人みな死ねと いのりしてこと」と言う短歌を詠んだ事があったが、オレをバカにしたり煽って来た奴らは、みんな地獄に堕ちてしまえと思う。

ちっくしょー

 もうやだ、こんな世の中。どいつもこいつも、自分の都合のいい話しかしやがらない。なんでこんな世の中に生きてなんなきゃならないの? いい加減疲れた……。

2016-09-23 どうにも具合が悪い

どうにも具合が悪い

このところ、友人に会った日を挟んで具合が悪い。今日も起きてられなかったし。医者に行く気にもなれない、何をどうせえっちうだ。

それにしても

 ツイッターで、「地獄しかない」とか「地獄感ある」とか「絶望しかない」とか言う言葉が流行っているのに腹が立つ。これは、「私にはこの問題を解決する気がありません」と言っているのと同義にしか見えないのだ。え? 「ネタだろう」って? あー。ネタ、ネタ、ネタ、ネタ。なんでもかんでも「ネタ」扱いしていたら、それこそ地獄じゃ! と、書いていたら具合が悪くなって続きが書けなくなった。今日はここまで。

2016-09-22 効率とか消えてもらいたい奴とか

効率とか消えてもらいたい奴とか

 コメダ珈琲店スマホサイトの社長のメッセージに、「効率と生産性だけを追い求めてきた世の中が、ようやくそこで生きる人間の心の豊かさを見直すようになってきた時代」とあったが、だったらなんで近鉄車掌が、人身事故で停車した事を乗客から責められた挙げ句に、線路から飛び降りなんてすんのよ!? 第一金がなければ、コメダでくつろぐ事も出来んし。さらに言えば、過労死もあとを絶たないしなあ。

 効率と生産性に寄与しない者は死ねと言う、社会からの言外のメッセージに耐えつつ生きている者としては、コメダの社長の言う事はあまりに能天気過ぎるとしか。「社会からの言外のメッセージ」と言うか、直接死ね死ね言ったり殺したりする奴だっているしなあ。相模原の事件の犯人とか、「人工透析を受けている奴は実費を払え。出来なければ殺せ」と言った長谷川豊とか。わたしゃそう言う奴にこそさっさと消えてもらいたいけど、「憎まれっ子世にはばかる」と言うからなあ。書いてて泣けて来たぜ。

いかん、まただ

 また、絶望的な気持ちになって来た。なんでいつもいつも……。マー、希望とか持ちようがない人生ではあるけども。でもどうすりゃ、この負のスパイラルから抜け出せるんだ。

2016-09-21

つくづくイヤに

 もう、何をどうすればいいか分からなくなって来た。自分の無力さとか色々に、つくづくイヤになって、頭を抱えている。しばらく何もしたくない。

この10年で

 うーむ、この10年で確かに治安は良くなり自殺者も減ったかも知れない。しかし人心は荒廃しているような。つい先だっても、長谷川豊が「人工透析を全部実費にしろ! 払えない者は殺せ!」と言ったばかりだし。確かに長谷川は否定的に言われているけど、10年前だったら、表立ったネットの場にはこんな暴論出て来られなかったのではと。

 ネットでいくらひどい事が言われていても、「コップの中の嵐」ならいいのだけど、なんか違和感を感じる。

2016-09-20 あ、あかん

あ、あかん

 音楽もうっとうしいし、ツイッターも見る気になれない。久々に絵を描いたら疲れが出たのか、ツイッターに愛想が尽きたと同時に、他の事も出来なくなるくらい余力も尽きたか。さて。

自分ギメ

 1970年代のテレビ番組の提供読みをようつべで聞いたが、サントリーを「世界の名酒」と謳ったりホンダを「常に世界をリードする」と言ったりしていた。今も「日本スゴイ」は謳われているが、この頃みたいな「世界への視座」は失われているような。

 また、「日本スゴイ」はそれこそ明治時代から言われていたみたいだが、宮武外骨の滑稽新聞ではそれを「自分ギメ」と言っていた。自分ギメで威張るだけならまだしも、日中戦争太平洋戦争でその自分ギメに現実を引き寄せようとして大失敗したのに、今またその辺を忘れた夜郎自大が流行っている。なんとかならんもんかなー。と書いていて「なんともなりません」と書いて終わらせようとしたが、そんな事を言うところから世の中は立ち腐れて行くのではないかと思ったので、やめた。夜郎自大に陥り他人を苦しめる奴らを、どうにかする事でも考えよう。ただ、ツイッターでは無視する以上の事がまだ出来ないのが。誰か手を貸せ、知恵を貸せ。

疲れた

 正直、色々疲れた。しばらく静かにしている。

2016-09-19 あくまで推測だが

あくまで推測だが

 かつて一世を風靡したマンガ家杉浦茂は、背景に標語ともつかない張り紙を描いていたが、その中に「べんきょうするにはパンよろし」と言うのがあった。

 それを知ってから時は大体27年くらい経ち、最近になってネットで、日本で初めて戦車が公開された時の新聞記事を見た。そこには、雨にもかかわらず「パンはよろし」「蜜柑はよろし」と言う物売りがその場に現れたとの記述が。

 杉浦茂は年代的に、この時代の物売りに出くわしていた可能性がある。だから前述のような標語が生まれたのかも。あくまで推測の域をまだ出ないのだがね。

昨日、広島市内の

 某店に、一部で物議をかもした『日之丸街宣女子』の1巻と2巻が平積みになってるのを見つけたのだけど、1巻はそこそこ売れていた形跡があったのに対し、2巻はそれほどでも。ここから推測するに、右派親和性の高い者から見ても、同作は大したことなかったのかも。2巻の帯には「読んで判断しろ!」みたいな事書いていたけど、読まれてこれではもう致し方ないかと……。

 それにしても、だ。分からんのは左派である。「こんな本置くな」じゃなくて、この手の本のアンチテーゼになり、なおかつ面白い本を作って売ると言う発想が、何故出て来ないのか? 正直な疑問である。オレがもう少し体調とフトコロが万全なら、そう言う本を描くけどなあ……。

2016-09-17 辛いので

辛いので

 具合が悪く辛いので、明日明後日は(よほどの事がない限り)このブログ休みます。薬を増量してもらってから、ボンヤリする日々が続いているし。昨日なんか爺さんの幻を見たぞ。なんかの残像か、幻覚か、ほんまもんの幽霊か知らんけどな。幽霊だったら怖い反面ラッキーとも思ってしまう私。

2016-09-16 目眩がする

目眩がする

 なんや知らんが目眩がするので、今日のブログはこの記事だけで勘弁して。

 ところで、最近デジ絵を描いてなかったので、メモ帳文房具の方よ)に描いた絵をpixivに挙げたらそれなりに反応があった。ヤハリエロ絵は強い。絵を描くなら、二次創作のエロ絵を描き続けろと言う何者かのメッセージか。

2016-09-15 破滅願望

破滅願望

 mixi日記にも少し書いたが、自分の「死にたい」とか「あんな奴叩き殺してやりたい」とか言う気持ちは、破滅願望の現れなのかも知れない。そんな気持ちでマトモな事が出来るはずがない、精神病の薬も増加したし。

 どうすりゃこの破滅願望が消えるのか、そこまではまだ分からない。ただ、今のままではいかんとしか。誰かなんとかして。

2016-09-14 すっげえしんどい

すっげえしんどい

 すっげえしんどいので、連休明けまで休む事にした。全然気が休まらないのが辛い。