Hatena::ブログ(Diary)

走れ小心者 ARMADA

当ブログへの感想・要望は『走れ小心者』掲示板まで。

2018-09-27 謹告

謹告

 拙ブログ『走れ小心者 ARMADA』は、はてなブログに移行します。以下、URL

https://a-katu.hatenablog.com/

 ブックマークなどされている方は、今後は上記のURLに移行をお願いします。

2018-09-26

なんでオレが、こんな風に思わなきゃいけないんだ!?

 今日は昼すぎから、ずーっと「死にたい」「この世から消えたい」と思っていたが、よく考えたら、なんでオレが、こんな風に思わなきゃいけないんだ!? あいつとかあいつとかあいつ(これは具体的な人数をあらわしてはいない)は、そんな悩みとは無縁で、のうのうと生きているって言うのに。

 そう思っても、現状が好転するわけではない。しかしながら、ホントに自殺するまで「死にたい」と思い続けるよりはマシだ。あとは客観的な状況がよくなってくれれば、言うことはないのだが……。と言うか、今日はもう疲れた、薬飲んで寝る。

流行り廃り

 うーん、どうしたものか。いえね、今ネットで流行っている「クッパ姫」を描こうかどうか迷っていて。オレは筆が遅いから、描き上げる頃にはブームが終わっちまうんじゃないかと不安で。と、言いつつ3日くらい迷っていると、我がpixivのフォロー新着にクッパ姫が次々と。やはりこのビッグウェーブに、乗るしかないのかねえ? オレは最近オリキャラを描くのが楽しいんだが、たまには「祭り」に乗るのもありなのではとも思うけど……。

 なんでぐずぐずしているのかと言うと、前にpixivで見つけたあるキャラを描こうと意気込んでいたら、風邪をひき体調を崩して、中断しちまったからだ。今はだいぶ体調は回復したものの、また何か中断せざるを得ない事態が起きたらとか、不安でねえ。こんな事言っても、答えは悪魔の叫び声だろうから、自分で決めなければダメか。

 しかしクッパ姫描いているみんな、楽しそうだなあ……。

2018-09-24

苦しい

 肉体的にも精神的にも、耐えられないような苦痛が続き、苦しい。それをここで言っても、誰もどうする事も出来ないと言われればそれまでだが、辛すぎる。咳をして苦しい時に背中をさすってくれる者もいないし、人付き合いを制限して来たツケが今になって回って来たとしか。もう、どうにもならない。金がないばっかりに、早めに呉を脱出して新しい暮らしをはじめる事も出来ず、ストレス解消の術もない。もうやだ、こんな人生。

 ネットで盛り上がってるネタを描く事も出来ず、地道に好きなものをPRする根気もない。持病のため、どんどんフットワークが重くなって行く……。嗚呼。ポチのごちそう、ドギーマン! ……失礼しました、取り乱しました。いえね、どんどん孤立が深まって行って、それを埋めるための娯楽も上手く楽しめない。あまりに寂しい人生だと思ったら、悲しくなって。もはやオレの人生、行き詰まりですよ。せめてこないだみたく、「これをあの人に届けるんじゃーっ! そのためには、死んだらいかん」と言う意気込みでもあれば。いや、意気込んで描いても、顧みられなければ同じか。どうすりゃいいのさ、この私! コーココ、困った!

 孤独を埋めるためには、ひとりで楽しめる趣味・娯楽があれば違うのだろうが、最近いろいろな娯楽がむなしくなって来てなあ。身体が弱ってるから、精神的にも影響が出ているのかも知れないが、もしかしたら、趣味やら娯楽やらをともに楽しめる相手(男女問わず)が少なすぎるからかも。いくら何をやっても何を言っても、ひとりじゃ話が広がらない。ネットで発信する手もあるが、そっちも上手く行かないし、何より怖い。「また、迫害されるんじゃないか」と言う恐怖が……。

 書けば書くほどむなしなって来るわ、この辺で話は打ち切るけど、問題は解決したわけじゃねえのだ。

2018-09-22

続・敗北

 オレは世の中に負けたのかも知れない、何をやっても上手く行かないし、将来に希望があるでもなし。ヤハリ死ぬしかないのかも知れない……。昨日はまだ生きていようと言う気持ちが残っていたが、今日はそれもだいぶ削がれた。スパッと死ねる方法はないかなあ? いい加減、世の中に嫌気がさして……。

 人間、希望を見失うと、どこまでも捨て鉢になるもんだね。と言うか、ここ数年「持病がよくなれば、楽しめる事も増える」とかいろいろ人に言われて思いとどまって来たが、全然持病がよくならないし、世の中はどんどん悪くなっているし。これでどう希望を持てと? 与党はごろつきやらカルトやらに守られ、それらにマトモに対抗出来る勢力もなく、弱者は悲鳴すらあげられず死んでいく社会が完成しようとしている……。そんな社会になる前に死ぬしかないような。誰に言っても、マトモに取り合ってくれんけど。

2018-09-21

敗北

 マトモに仕事が出来ず、趣味の世界でもパッとせず、人間関係も希薄で、持病の統合失調症も治る気配はない。何ひとつ誇れるものもない、死にたい……。と思っていたら、2005年頃にオレの掲示板で絡んで来た奴の事を思い出した。そいつも「あなたには、何もありません」と、オレが最初に述べたような事をあげつらってやがったな。相手したら向こうの思う壺なんで、書き込みを消して無視する事にしたが。そして今死んだら、そいつに負けた事になる。そう思うと死ぬに死ねないが、生きていて勝てるのかと言う疑問も。マー、匿名で大して有名でもないオレに絡んでいる奴が、人生でオレに勝っているのかとも思うけどな。

 死ぬよりゃ生きて自分の人生を充実させる方がいいとは思うが、さてどうやって? ここで話が堂々巡りになりがちなんで、今は保留するしかないのかも知れない。だが、どんどん楽しいと思える事が減っているし、人付き合いもままならなくなっているし……。持病がよくなれば、楽しめる事も増えると言ってくれる人もいるが、その前に世の中が、酷い事になりそうでなあ……。大体よくなるって、いつの事やら。それが見えないから、困っているのに。……いかんいかん、今死んだらいやがらせしてきた奴に負けると思い頭を切り替えようとしているのに、また堂々巡りだ! ここをなんとかするだけでも、世の中の見方は違ってくるだろうに……。

やっぱり描くしかねえ

 どうやっても絵も文章も一銭にもならないから、いっそやめてしまおうかと思ったけど、やめたらたぶん一日中寝てばかりいそうなので、文章も絵も続けるしかねえ。

 と言うか、オレにはもう書いたり描いたりする事しか残されてねえのだ。遠出も出来やしないし、結婚はおろか再就職も絶望的だし。せめて生きていた証を何らかの形にしなければ、死ぬに死ねない。マー、いくら描いても、死んだら特殊清掃に捨てられて、しまいな気がしないでもないが。でも描くしかねえ! せめてネットに何枚か残れば、それでいい。

 それにしても、30年前から宗教に引っかからず絵を描いていれば、いろいろ人生の道は開けていたかも知れないのに。「たられば」にしかすぎないとは言え、後悔している。今の記憶と知識判断力を持って、30年前から人生をやり直せば、無双とまではいかずとも今よりはマシな人生になろうに。……言えば言うほどむなしなってくるわ、どうにもならない人生の残り時間を、青春の残滓を抱えて生きて行くしかないのかねえ? あー、損した損した、人生損した。

ヤハリまだ無理だ

 久々にブログを書こうとしたが、風邪がまだ治ってないのと、今日になって腹具合まで悪くなって来て、まだ長文は無理だと思い知った。腹具合、腹具合。

 それに、体力が落ちているため、絵を描くのもままならない。どうにもこうにも。エロい絵を描きてえ〜! いきなり何をと言われそうだが、また世相が暗澹として来たので、現実逃避をしたくなったのよ! 最近、前述の通りのありさまで出先で絵を描く(エロ・非エロ問わず)のもしんどいけど、だからこそ描きたくてなあ。エロい絵だけじゃなくて、非エロな絵もいろいろ描きたいんだが……。やってみるしかないか。

2018-09-14

じわじわじわ、じわじわじわ

 かつて、兄にゲーム誌の読者欄のイラストで気に入ったものを見せたら、いきなり殴られた事が。また、兄はイラスト投稿する者やそう言う行為を嫌っていたフシがある。そして、ゲーメストの読者欄に載っていたハガキをたよりに入手した同人誌を見つけた兄はオレに、「いっぺん死ね!」とまで言いやがった! こう言った事がじわじわとオレの心を蝕んで、宗教に走るきっかけになったのだろう。もうちょっと言うと、強者に屈服する道を選んだと言うか。自分の趣味を否定されて、「なにくそ」と奮起出来なかったのは残念だ。

 それから30年……、今やかつての青春の残滓を未練がましく集めてすがっている。嗚呼。それに、どんどん人は離れて行くし、今風邪で新しい絵を描く気力もないし。つまらん人生だ。オレの人生返せー!

 話は変わるがツイッターでは、左派がむかしの「有害コミック」騒動の時の宗教右派みたいな事を言い出しているし! 左右ともに規制に傾いては、止めるもんがおらんようになる!

 規制反対派は規制反対派で、なにやらおかしな事を言い出してしまっているし。今ツイッターのアカウントは凍結されている奴だが、「人権は国が与えるもの」と言ったのがいたんだよ! そりゃ国賦人権説じゃねえか。むかし規制反対派の掲示板などで天賦人権説を学び、それで行こうと言ったのはなんなんだ。どんどん状況は悪くなっているね……。もうやだ、この人たち。

2018-09-13

風邪でくたばっていた10日間

 去る8月31日頃からひいていた風邪が長引き、9月3日から10日間、どうにもならない状態が続いていた。今日になって、やっと風邪薬を処方され、咳止めや抗生物質で少しずつ落ち着きを取り戻そうとしている。

 風邪でくたばっていた間、絵を描くこともままならず、酷い時には咳で腹筋やら背中やらが痛くて痛くて。この文章書いてる間も、咳に悩まされている。咳止め飲んだのに。今日はもう、これ以上こみ入った話は出来そうにない。と言うか、長文の書き方を忘れた……。

2018-09-02

60億あったら、パペポやるか?

 題名はパペポTVで、上岡龍太郎が自分の収入やら預金やらを大げさに言って途中でむなしくなり、言った言葉だ。この話とは直接関係ないんだが、pixivで賞金総額1000万円のイラストコンテストがはじまり、最優秀賞の賞金が300万円と知り「それだけあったら、こんな暮らししてるか?」と、前述の上岡のように思ったので。マー、オレはこの手のコンテストに応募しても、かすりもしないからなあ。

「言えば言うほど、むなしなってくるわ」

 これも前述のパペポTVでの上岡の言葉なんだが、自分がいくらコンテストに応募しても「おとといおいで」と言われっぱなしなのを思い出し、同じ言葉が出てしまったのだ。今やオレより若い連中に腕の立つのがゴロゴロいるから、オレはマイペース(と、言えば聞こえはいいが、結局はいろいろあきらめながら)に絵を描いて行くまでよ。

 最近ヤフオクで自作のイラストを売っている人が少なくないので、コピックを学び直してオレもやってみようかと思ったが、今はコピックを揃えたり、教本を買ったりする金がない。それに、オレの絵が銭になる気がしない。むかし同人誌を作り頒布していた時には金を出してくれる人もいたが、同好の士のよしみだとか、知った者だからと言った縁故によるものが多かったしなあ。コミケは大手が10000部売るのが凄いのではなく、30部程度のやり取りが30000のスペースで行われているのが凄いと言うから、オレも後者に属していたのかも知れないけど。いや、オレは一度に30部出なかったような……。

 なんでこんな話をしているのかと言うと、前述のヤフオクの件以来、自分の絵を収入に変えられんもんかと言う欲が出てしまって。あと、pixivのコンテストには珍しい豪気さの賞金を見て、血迷ったのもあって……。

「300万あったら、こんな暮らししてるか?」

2018-09-01

また風邪気味に

 3月に続いて、また風邪気味に。咳は続くやら頭は痛いやら。ブログもあまり書けないな、寝る。

2018-08-30 舌の根も乾かないうちに

舌の根も乾かないうちに

 昨日、こんな記事を書いた舌の根も乾かないうちに、今日記事を書いてる。いえね、ホントは今月いっぱい休む予定だったんだけど、はてダが来年春で終了すると言うのではてなブログに移行しようとしたら、同じ事考えていた人がインポートのサービスに殺到して移行が数日出来なくなり、手持ち無沙汰でこんな文章を。

 それはさておき、本題に入る。ツイッターで、こんな文章を見つけた。以下引用。

誰かを攻撃したくなったら創作をすると良い。

小説や漫画やドラマの中でなら

ムカつく誰かをボコリ放題。

さあ、傑作を産み出せ!

安易なSNSクソリプに走るな!

行き場のない悪意が金に変わる、

そんなギャンブルに身を投じてみようぜ。

 これは最初同意したのだが、よく考えると全面的に首肯出来なくなった。と言うのも、オレが似たような事やって失敗したからだ。嫌いなマンガのキャラを血祭りに上げるイラストをpixivに挙げたものの、「本当にこれでいいのだろうか?」と言う疑問が浮かんでなあ。それに嫌いなキャラの名前をタイトルに入れたものだから、あとになって見返すのが苦痛に。ヤハリ直接的にそのキャラをボコるよりも、もうちょっとひねった方がよかったのではないかと……。最初描いた時は、地震の時に描かれる「鯰絵」のようなもののつもりだったがなあ。それに、行き場のない悪意を創作に込めるのは確かに安易にSNSでクソリプ飛ばしまくって嫌われるよりずっとマシかも知れないが、やりすぎると山野車輪やはすみとしこになりそうで。

 ところで、『ウルトラマンA』の監督のひとり真船禎は、レギュラーの敵ヤプールに「右翼や洗脳」のイメージを込めていたと言う。こう言うやり方の方が、ツイッターで「ネトウヨ」を難じるよりもスマートだとは思う。オレはそこまでいまだたどり着けていない、実力とはこう言うところに出て来る。トホホ。

#(ハッシュタグharuna's diary

 地元広島のローカルラジオ番組『ラジプリズム』の水曜日に、題名のようなコーナーがある。はてな記法の関係で半角のシャープが使えんから、そこは全角にしたが。広島在住の女子高生「はるな」の日常を日記形式で語ると言うものだ。その昨日の放送分で、興味深い話が。

 はるながカナダホームステイした時、ステイ先の家のガキの悪友に「(件のガキと)キスはしたの?」とか、「日本の悪い言葉教えて」とか言われたと言う。『ビーストウォーズ』と言うタイトルではあかんと『ビースティーズ』に代えて放送させたり、「ガキに性欲はない」と決めつけ、ロリエロ絵を非合法にするなどの施策を施したにも関わらず、これだ! 結局カナダの「良識的な大人」がやっていた事は、机上の空論の域を出なかったわけだ。今朝その事に思いいたり、トイレでひとり爆笑しちまったよ。いやあ、世の中思わぬところで思わぬ事になってるもんだ。と言うところでこの話は終わる。話の続かせようがない。頭がまだそんなに長文書く方向に働いてないのよ。