a.sueの日記 はてな版 RSSフィード Twitter

2017-02-20(月)

2017年02月20日のツイート

2017-02-19(日)

2017年02月19日のツイート

[]iOSの最強無敵なプログラミング環境 Pythonista 3 を使えるようにした

Pythonに興味を持ってから、いろいろ本を見たりネットを調べたりしてたんだけど、iOSアプリPythonista 3が凄いらしい。

Pythonista 3を App Store で
iOS上で動作する革命的ものづくり環境「Pythonista 3」の魅力をとくと語る
Pythonista 3にシェル、Dropbox同期・ダウンロード機能などAppleが許さない機能を追加する
Pythonistaを使ってみて ( ソフトウェア ) - tsukada816のブログ - Yahoo!ブログ

こいつは面白そうだけど、1200円かぁ。
と思ってしばらく保留。





ってことで、買ったのが先週。

前記のサイトを参考にStaShを入れたり、DropboxSyncを入れたり。
その後でptinstallerを入れたら、DropboxSyncが2種類になってしまった。

ptinstallerから入れたDropboxSyncはなぜかアップロードしかしてくれないみたい。
で、Pythonista 3にシェル、Dropbox同期・ダウンロード機能などAppleが許さない機能を追加するで入れたDropboxSyncv2はガンガンダウンロードしてくれるけど、.DS_Storeファイルでエラーになる。
.DS_Storeって何?とググったら、Mac関係のファイルなのね。

.DS_Store とは - Amarronの日記

で、対策をググるとヒットしたのがここ

Error when uploading a directory to Dropbox including all files and sub-directories with Dropbox Python API - Stack Overflow

なるほど、そうすればいいのか。
ってことで、このファイルを書いて
DropboxIgnore.py

IGNORED_FILES = ['desktop.ini', 'thumbs.db', '.ds_store', 'icon\r', '.dropbox', '.dropbox.attr', '.dropbox_state_v2']

def is_ignored(filename):
filename_lower = filename.lower()
for ignored_file in IGNORED_FILES:
if ignored_file in filename_lower:
return True
return False


DropboxSyncv2.pyにis_ignored(path)でスキップする処理を追加。


(前略)
import DropboxIgnore as di
(中略)
def download(self, client, path):
if di.is_ignored(path):
return

print('\tDownloading:', path)
(中略)
def upload(self, client, path):
if di.is_ignored(path):
return

print('\tUploading:', path)
(後略)


想定外だったのは、ptinstallerのDropboxSyncと交互に試したりしたので、iPad Air上で修正したコードが、先にDropboxからダウンロードされたファイルで上書きされて失われたり、それを避けようとしてWindows上のPyCharmで書いたコードのIGNORED_FILESがタイプミスで意味なかったり、つまらないミスが続いて何度やってもダメだったこと。
冷静になって一つ一つ潰していったら、DropboxSyncv2.pyでダウンロードアップロードがちゃんと最後まですすみ、iPad AiriPod touchからやっても問題なく同期できるところまで行った。
ただし、同期中にPokemon GOをやりまくってたりすると途中でエラーが発生して止まったりするけど。

とりあえず、これで環境が整った。
これでどこでも言語処理100本ノック 2015が出来るぞ。

[][][]『RM MODELS 260 2017-4』 ネコ・パブリッシング

定期購読してるのが本日昼頃到着。今月はTMS未入手なのでこっちが先になった。
「特集 走らせよう!レイアウト」ってことでレイアウトたっぷり。
さらに、「プラッツ取扱開始!PECOカタログ」ですってよ。

表紙写真は本格的な固定式レイアウトでかなり巨大なスペース。本文トップに登場している「あの」新諸国鉄道かと思ったら、後ろのほうのページに載っている1/80・13mmの「常悦線」だった。

まずはトップに登場するのがあの新諸国鉄道。1970年代のTMSで見たのを覚えているが、詳しいプランとかはもうきれいさっぱり忘れていた。41年にわたる工事の末、14畳+9畳の巨大なレイアウトが遂に完成したそうで。なんだそれ。
全体のプランが載ってて、工事時期ごとに色分けされているのだけど、よくもまあこれだけ巨大なスペースを統一感を持って作り上げたなぁと驚くばかり。第1期の1975〜78年に作られたという部分も、今のレベルで見てもそん色ない素晴らしい仕上がりだし。ほんとにすごい。
それがTMSに載らずにこっちに載ってるというのもなんか象徴的な気がする。
しかし、これだけ巨大な屋根裏部屋のレイアウトで、ホコリ対策はどうなってるんだろうか。通電に関しては物差しにサンドペーパーをつけたもので物理的に磨いてるそうだが。それで41年やってて、レールがすり減ったりしないのかも気になるところ。

ほかに印西鉄道模型クラブのレイアウトや、これまで本誌に登場した固定レイアウトメンテナンス事情についての話とか。

そしてPECO製品を使ったフレキシブル線路の敷き方。こういう記事を見るのって、それこそTMSにNゲージレイアウトの作り方が載った1970〜71年頃以来か?
バラストを撒くのが一般化したころ、コルク道床の上にフレキシブルを敷いてバラストを撒くのがいいんだろうなぁと思ったりしたが、もちろん自分で実際に物を作ったことがないまま今に至る。で、ここで紹介されているのがまさにその方法。やっぱりそれがいいよね。
直線と、曲線の敷き方。曲線でのレールの継ぎ目の修正方法が載っている。
さらにPECOの独特な床下方式のポイントマシンの取り付け方とかも。線路の下に穴をあけて取り付けるこのマシンとバラスト共存させるには工夫が必要だと思うけど、それに触れてないのがちょっと残念。
あと、ここに書いてないのはフィーダーの付け方だな。
それに続けてPECOフレキシブル線路主要アイテムカタログ。先の記事に書いてある品番がなんか見慣れないと思ったら、プラッツの型番になっていてPECOの型番の頭に「PE」がついているそうな。なるほどね。
フレキシブル線路の定規と一緒の写真と断面図にレールの高さ寸法が載ってるのもいい。
コラムでNとNファインにTOMIXKATOのユニット線路まで断面を並べてあって、こうしてみると狭軌国鉄/JRにはファインは似合わないなというのがよくわかる。

その次の記事はB2サイズのレイアウト。さらにユニット・ジオラマの概要紹介。こちらは来月以降にも記事が載るらしい。

New Model PREMIUMで赤い交流電機が登場していて、KATOのEF70 1000番台が。KATOのEF70といえば、1970年代にNゲージを始めた頃赤い電機として唯一無二だった懐かしいものだが、それがリニューアルされてるのね。この記事の写真は手を加えてあるはずなので、さらにリアルでとてもNゲージには見えない。
で、記事を読んでたら「1980年より九州に渡ったタイプ」という言葉が出て来た。なんですと。ギリギリその頃は福岡にいたんですけど知らなかったよ。
営団の0シリーズの記事では千代田線06系2015年に廃車になったと書いてあるし、知らないことが多いなぁ。

そして表紙を飾っている13mmレイアウト「常悦線」の記事。
ちゃんと線路配置図が載っている。10500mm×3600mmで約22畳強ってどんだけ。
巨大なスペースを活かした本線の駅を中心に、一ひねりした複線エンドレスと単線エンドレスを配置し、フレキシブルを使って一定Rの曲線はないそうな。いいなぁ。
線路回りもシーナリーもストラクチャーも、どれもレベルが高くて凄いですよ。

今月号は興味のある記事が多くておなかいっぱいです。

2017-02-18(土)

2017年02月18日のツイート

2017-02-17(金)

2017年02月17日のツイート

[][][]『がーでん姉妹(シスターズ)(4)【電子限定特典付き】 (バンブーコミックス 4コマセレクション) Kindle版』 竹本泉 バンブー・コミックス 竹書房

普通に25日だと思ってたら17日発売だと気付いたのが昨夜。kindle版も同時発売予定で予約可能。
というわけで、ポチッと予約したのが日付の変わる数時間前。810円かぁ。値引きないんだなぁ。
と思ったのに今見たら750円だよ。どういうこと?

それはさておき、初出情報ナシは今回も不満。なぜ?

と思ったのは今朝読み始めて満ち足りた気分で読み終わった後のこと。
まあ、今回も楽しんだしいいか。
リアルタイムでキャラが年をとるこの作品、ついに三つ子が大学生だ。
違和感があるのは私立と国立を受けてること。地方ではどうか知らないけど、うちの息子達は私立か国立か、どっちを受けるかではっきり分かれてて、両方ってのはあまりない様子だった。昔と大違い。
だいたい私立に二人も三人も行かせるって、理系より比較的安いという文系だとしても無茶だろう。
とか思いながら読んでるんだけど、何だかんだ言いながら楽しい会話劇にふにゃーっとなりながら読んじゃう。
後半は池子のアルバイトに絡めて珈琲の話がたっぷり。
もちろん電子版あとがきと、カバーの中の表紙から背表紙裏表紙まで完全収録。
でもカバーの折り返し部分にあるであろうひとことがない。まあ、電子版あとがきはあるからな。
何だかんだいって、本気で不満なことはほとんどないです。
楽しいからいいの。

2017-02-16(木)

2017年02月16日のツイート