Hatena::ブログ(Diary)

『符牒』

ページビュー
301596

2017-08-04

鰻。


セレブ?感?満載の店で、一人…鰻を食べた。

全く味を感じないくらい疲れていた。

帰りに本屋により、二冊買ってしまった。

やはり、超一流は一流と交流がある。

超一流は、言葉なんか必要ないくらい感覚が鋭い。

言わなければわからないようでは、ついていけない。

スポーツに似ている。

フィードフォワードだったかな。

小学生のころに、一人だけプロの延長線上にいた同級生とフィードフォワードを体感した。

言葉は個性までは表現出来ないという限界があると誰かが言っていた。

誰が言っていたかなんてのもいいのだ。

正しいか?正しくないか?が問題だ。

今、電車だから暇潰しに書いているが、未来は想像するより、つくってしまうほうがいいみたいな話を思い出した。

さぁ、仕事を解決してこよう!

f:id:abcd6985:20170804210217j:image

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/abcd6985/20170804/1501830840