Hatena::ブログ(Diary)

自転車雑日記

2017-03-24 方向性 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

久しぶりの更新です。

本当に。

f:id:abeyoshi1969:20170324212331j:image:w360

言い訳しますが私にはキャパオーバーなことが多く凹んでました。

期待したように物事は運ばず、自分のミスもあり、期待に応えられない。

ええ、凹むこともありますが嬉しいこともある。

人生いろいろ

考え方や受け取り方で物事の色彩や明暗は変化します。

経験を積んだからそれが活きるかといえば、能力次第では無駄に終わることもあるのが人生

私は自転車選手としてはそこそこの成績は残せたのかなとは思いますが、もっと人として成長したい!

選択のミスや行動の失敗も多いけど、学ぶことが多ければそれも糧になりますからね。

物事の受け取り方は様々。

良いと思って行動したことでも他人には違う受け取り方になってたり。

いや簡単じゃないですよね生きるって。

ところで新しいチームのジャージが協力の方々のお陰で完成いたしました。

特にサンボルト様にはお世話になりましたm(_ _)m

地元メーカー地元クラブを想ってくれてるってありがたいですね。

f:id:abeyoshi1969:20170324222029j:image

f:id:abeyoshi1969:20170324222022j:image

2017-02-19 自転車のリスク このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

自転車は遠い所に速く移動できる乗り物です。

同じ様な乗り物に自動車自動二輪バイク)もあります。

これら二種類は日本法律では免許制度があり、二輪はヘルメットも義務です。

最高速度自転車でも条件さえ整えば時速100キロ以上。

それ以前にヘルメットも義務でもなければ、転んだ時の受傷度合いは下手をすれば自動二輪以上です。

幸いにも自動二輪より車からの攻撃力は車重の軽さのために非常に軽く済みます。

自転車スポーツという認識が高まりつつあり、手軽にレースまで参加される方々が増えておりますが、

本来はレースというのは非常に特殊な世界であり、テクニックも身体的条件も同じような方が一緒にプレーすることが前提です。

何故って?昨今の機材問題でも取り沙汰されてるディスクブレーキ問題をご存知でしょうか?

普通に操る機材が混在しただけで走れない!という方々がいる世界です。

ちょっとしたテクニックの修練度の違い、走力の違いでもどこの世界でも「おいコラ!」とおしかりを受けてしまいます。

もちろんそれは全体を見回した時に明らかにそう言われてしまう方に落ち度があるのですが、

最近ではそういったお叱りにも反発される方々がいらっしゃいます。

そのあたりを云々し始めると堂々巡りにもなりますので辞めておきますが、

競技というのは観て楽しむものと参加して楽しむものがあり、

後者はステップを踏んでこそそれぞれのレベルで楽しめるようになるものです。

子供の時から自転車という乗り物を知り

テクニックと体力と知識を養って初めて楽しめるスポーツであります。

乗り手の能力と機材の能力のバランスも非常に重要です。

そこにギャップがあると、落とし穴が必ず待ち受けてます。

しかしながら段階を追っていけば、これ以上に素晴らしいスポーツはありません。

2017-02-05 プロ野球の日 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今日2月5日はプロ野球の日らしいですね。

1936年に7球団日本プロ野球リーグ歴史が始まったそうです。

80年以上が経ってようやく今の形になってきたんですね。

ご存知のように今では独立リーグなども発足したりという分裂方向にもなってきているようです。

かたやサッカープロリーグ化されたのは1993年以降。

これまたご存知のようにJリーグが発足し、今や世界国技たる地位日本国内でもきっちり認知されています。

さて世界レベルというと自転車競技も実は非常に歴史も行われる国も多いスポーツの一つです。

では日本自転車競技界はどうでしょうか?

それ以前に世界競技界でも連盟の主導権が強大なレースオーガナイザーに脅かされるまでになっています。

どっちが良い悪いじゃなく、自転車競技が好きな方が「俺の自転車愛の方が大きいぜ」なんて言い合ってる気もします。

日本国内でも団体個人がそういう状況にあるようにも見えます。

「俺の自転車愛が素晴らしいんだよ!」

自分の意見を広めやすい世の中になってますから、それに長けてる人の意見が通りやすくなっちゃってる。

それが悪いと言ってるわけではなく、そういうこともできないと良いことも良いと認知されないし、

挙句の果てにはせっかくやってきたことが空振りに終わっちゃうってこともしばしばあるということですね。

ということで(どういうことや)今日は朝から荷物が届きましたのでアヴェル時代お客様から依頼があった作業をしました。

f:id:abeyoshi1969:20170205110239j:image:w360

お判りのようにカンパニョーロホイールの整備です。

ハブ周りのグリスアップやフレ取りチューブレスタイヤ交換(!)などです。

ああ、チューブレス、、、と少し凹んでましたが今回インストールしたIRCは以外なほど簡単に入り機材の進化が感じられました。

画像ハブ軸をばらしてチェックしているところです。

ほとんど傷んでおらず状態も良かったのでそのまま元に戻して、、、はおらず、きっちり洗浄してグリスを入れて組み立て直しました。

こんな画像をアップしなくても(してる暇がない)プロの方々もきっちり仕事をこなしてます。

こんな作業してるよ!なんてアピールできる人、できない人、やる気のない人、、、色々いるのは前述の世界と同じです。

悪用しようと思えばいくらでも悪用できますので。

さて先日シューズを履く機会がありました。

ご覧のLAKEなんですが、カラーオーダーもできたり、熱成形が可能だったり、しかも本皮が使われていたりと超ハイスペック。

まあその分お値段も超ハイスペックなのですが、こだわって自分の好みの履き心地やカラーシューズに仕上げたい方には超おすすめモデルです。

詳しい内容は皆さんググってみてください。

今回の話で面白かったのは以前勤めていた某自転車部品メーカーの先輩がやたらこのブランドシューズを勧めていた理由が明らかになったことです。

f:id:abeyoshi1969:20170202113841j:image:w360

画像モデルはついでにソールスターのインナーソールも試させていただきましたが、これも私の理想の形に近く、非常に好感が持てました。

シューズに関しては買うお小遣い勇気はありませんでしたが、、、