Hatena::ブログ(Diary)

自転車雑日記

2016-12-11 苦痛の代償 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

人生良い時もあれば悪い時もある。

自転車レースも同じで辛い登り坂があれば楽しい下り坂もある。

ビリビリするようなサイド・バイ・サイドを乗り切った後の開放感。

苦痛を越えた先に何か得るものはあるはず。

f:id:abeyoshi1969:20161206141553j:image:w360:left

f:id:abeyoshi1969:20161206135454j:image:w360:left

秋は終わりですね〜

ジージジージ 2016/12/11 12:07 せやね〜〜

2016-12-04 ライド・ライド・ライド このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今日は天候も微妙だったので、最近多かった南大阪自転車クラブライドではなく、アベトレと称して自分練習

来年はいろんなイベントに参加したり、自分イベントを企画ということもあり得るので下地作りを兼ねて。

雨予報だったので遅めに出て早めに帰ってくることを想定して近場で。

雨どころか快晴の中のライド、しかも暖かい。

集合時間も9時と遅め。

集合までに一汗かいてしまいそうな気温だ。

f:id:abeyoshi1969:20161204090720j:image:w360

聖地鍋谷を登るともう大汗に。

しかし若者は速いわ。

f:id:abeyoshi1969:20161204100837j:image:w360

f:id:abeyoshi1969:20161204100921j:image:w360

鍋谷頂上でも13度と非常に暖かい日でした。

f:id:abeyoshi1969:20161204101942j:image:w360

鍋谷を和歌山側に下るともう道の駅「串柿の里」が営業を始めてました。

f:id:abeyoshi1969:20161204103426j:image:w360

ですが本格的なグランドオープンは4月とのことです。

f:id:abeyoshi1969:20161204103750j:image:w360

地元で取れた材木も使われてるのでしょうが木をふんだんに使った印象の良い作りです。

自転車ラックも置いていましたのでサイクリストウエルカムのようです。

f:id:abeyoshi1969:20161204103824j:image:w360

グランドオープン時にはパン工房レストランオープンするそうです。

うちの巨大なパン焼きオーブンを引き取ってくれないかな〜

ついでに干し柿も食べてみました。

甘い!

このまま食べるんですか?と若者に訊かれた時には焦りました。

食べなくなってるんですね、こういうものを。

f:id:abeyoshi1969:20161204104244j:image:w360

最後は日和って紀見峠。

ええ若者相手に疲れてたのと早めに帰って洗車もしたかったのです。

もうキツすぎて本当に頂上の腰痛神様にお参りに行こうかと思いました。

f:id:abeyoshi1969:20161204124208j:image:w360

帰宅直前に雨がパラつき始めたので急いで洗車して本日は終了でした。

やまもとやまもと 2016/12/05 10:01 昨日はありがとうございました&お待たせしてスミマセンでした。いい天気で良かったですね。
若い子はどんどん強くなるので楽しみですが、置いていかれるのが、少し悲しくもあり。
今度は間に合うように行きますので、また参加させてください。

やまもとやまもと 2016/12/05 10:01 昨日はありがとうございました&お待たせしてスミマセンでした。いい天気で良かったですね。
若い子はどんどん強くなるので楽しみですが、置いていかれるのが、少し悲しくもあり。
今度は間に合うように行きますので、また参加させてください。

やまもとやまもと 2016/12/05 10:01 昨日はありがとうございました&お待たせしてスミマセンでした。いい天気で良かったですね。
若い子はどんどん強くなるので楽しみですが、置いていかれるのが、少し悲しくもあり。
今度は間に合うように行きますので、また参加させてください。

やまもとやまもと 2016/12/05 10:01 昨日はありがとうございました&お待たせしてスミマセンでした。いい天気で良かったですね。
若い子はどんどん強くなるので楽しみですが、置いていかれるのが、少し悲しくもあり。
今度は間に合うように行きますので、また参加させてください。

やまもとやまもと 2016/12/05 10:01 昨日はありがとうございました&お待たせしてスミマセンでした。いい天気で良かったですね。
若い子はどんどん強くなるので楽しみですが、置いていかれるのが、少し悲しくもあり。
今度は間に合うように行きますので、また参加させてください。

2016-12-03 師走 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

abeyoshi19692016-12-03

まだ本当の意味で師にはなってませんが走り回ってます。

移動が多かった選手時代に比べると移動距離自体は非常に少なくなりましたが、

やることが多岐に及んで自分キャパシティーの限界を常に感じながらの日々です。

最近は自分が強くなるのではなく、他の人に強くなってもらいたいという感情が強くなってきてます。

もちろん前述のような限界を感じることが主な原因です。

ですが30歳の時と変わらないなと感じる部分も多く、

その「感情」は年齢が原因というよりも、年齢を逃げ道にした精神的な弱さが原因です。

時間はうまくマネージメントえすれば作れるでしょうし、食う物がないわけではないし最近はその方面情報すら多すぎるくらいなので栄養も取れる。

良くモチベーションと言いますが、これもその時々で作れることがほとんどです。

初心に帰るとはよく言いますが、刺激は歳を重ねればマネージメントしていかなければならない物になってきます。

今の私がモチベーションの対象として作るとするなら、マスターズ系の勝利とかタイム競技の設定タイムでしょうか?

先日ある方とお話したときには、アワーレコードなども良いかなとも思いました。

自分のためにもなるし、今後の審判オーガナイザーのためにもなる。

雑誌記事の企画になったもの(航空電子の中村さんでしたっけ?)もありましたが、今の競技場や機材で日本の板バンでやってみたいですね!

まあそんな戯言はさておき、今年も一ヶ月を切りラストスパートです。

皆さん体を冷やさない(なるべく体の中から発熱、できなければきっちり冷えないようにする)ようにお過ごしください。