Hatena::ブログ(Diary)

超初心者のロボット製作日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-14

UbuntuをActive Directoryに参加させる

当社では、一部のPCにUbuntuを導入する計画があるため、企業ネットワークには必須のActive Directoryに参加させるための手順をまとめてみた。


注意点

たとえUbuntuであっても、Active Directoryに参加させる場合は、CALを購入しなければならない。


環境

Ubuntu 10.04 Desktop 64bit


参考

UbuntuでActive Directoryに参加|元研究員の日記


インストール

最初に、Likewiseをインストール。

$ sudo apt-get install -y likewise-open-gui

途中で、下記のダイアログが出てくるので、Active Directoryのドメイン名を入れて、"進む"。

f:id:abikounso:20100705144930p:image


ネットワークの設定

名前解決の優先順位を変更するため、下記のファイルを修正する。

$ sudo vi /etc/nsswitch.conf

"dns"を2番目に持ってくる。

修正前:

hosts: files mdns4_minimal [NOTFOUND=return] dns mdns4

修正後:

hosts: files dns mdns4_minimal [NOTFOUND=return] mdns4


ネットワークのアイコン(上下の矢印)を右クリックし、【接続の編集】。

f:id:abikounso:20100714095337p:image

ネットワーク接続を選んで、【編集】。

f:id:abikounso:20100714095338p:image

Active DirectoryDNSサーバと、ドメインを入力して【適用】。

f:id:abikounso:20100714095339p:image


設定を有効にするため、一度OSを再起動。


Active Directoryに参加

【システム】>【システム管理】>【Active Directory membership】。

f:id:abikounso:20100714095341p:image

Active Directoryのドメインを入力し、【Join Domain】。

f:id:abikounso:20100714095342p:image

ドメイン管理者のユーザー名とパスワードを入力して、【OK】。

f:id:abikounso:20100714095343p:image

f:id:abikounso:20100714095344p:image

f:id:abikounso:20100714095345p:image

ドメインの参加に成功すれば、【Succeeded】と表示されます。

f:id:abikounso:20100714095346p:image


もう一度OSを再起動。


ドメイン名\ユーザー名(例 hogehoge.local\administrator)

もしくは、

ユーザー名@ドメイン名(例 administrator@hogehoge.local)

で、OSにログイン。

2010-07-09

外付けのUSB HDDがマウントできない

環境

Ubuntu 10.04 Desktop 64bit


以前から使っていたUSB HDDを、久しぶりにUbuntuへ接続してみたら、"Not Authorized"というエラーが出てマウントに失敗。

f:id:abikounso:20100709103724p:image


Ubuntuのコミュニティに解決法が載っていたので、試してみる。

Mount/USB - Community Ubuntu Documentation


まずは、fdiskコマンドで、パーティションの一覧を表示させる。

$ sudo fdisk -l

ディスク /dev/sda: 128.0 GB, 128035676160 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 15566
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x000152cc

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1       14929   119910400   83  Linux
/dev/sda2           14929       15567     5122049    5  拡張領域
/dev/sda5           14929       15567     5122048   82  Linux スワップ / Solaris

ディスク /dev/sdf: 20.0 GB, 20000268288 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 2431
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0xf252bc8e

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sdf1               1        2431    19526976    7  HPFS/NTFS

このコマンドで、デバイスへのリンクは/dev/sdf1、ファイルシステムはNTFSだということがわかる。


次に、マウントするためのディレクトリを作成。

sudo mkdir /media/hdmx-su


あとは、マウントするだけ。

sudo mount -t ntfs-3g /dev/sdf1 /media/hdmx-su

2010-06-30

"QNAP TS-210"レビュー(1)

先日注文していたNASがようやく家に届きました。

容量不足で、あっちこっちに分散していたファイルを、これでようやく一元管理することができます。


購入したのは、QNAPという台湾メーカーのTS-210という機種です。

QNAPは、日本ではあまり馴染みがありませんが、世界的には大きなシェアを持っています。

玄人志向玄箱T4のCPUが266MHzなのに対して、TS-210のCPUは800MHzという高性能ぶり。

f:id:abikounso:20100628192305j:image

お値段は、27,000円。2TBのHDD2本も一緒に注文したので、全部で47,000円ほどかかりました。


こちらは、TS-210と一緒に注文したWestern Digitalの2TB HDD。ミラーリング構成で使います。

f:id:abikounso:20100628192605j:image


TS-210とHDDを並べたところ。なかなかコンパクトですね。

f:id:abikounso:20100628193434j:image


HDD装着。

f:id:abikounso:20100628194835j:image


セットアップはウィザードに従って進んでいくだけ。超かんたんです。

ファームウェアは、最新版の3.2.8をダウンロードして入れました。

がっ!これがいけませんでした。

説明書によると、セットアップ完了後にWebの管理画面が開くはずなのですが、全く開けません。

再度ファームウェアを更新するも、症状は改善せず。

仕方がないので、3.2.7にダウングレードして使うことにしました。これでようやく使える状態に。


まとめ

このTS-210、性能面だけでなく、機能面の充実ぶりも凄いです。

特に使ってみたいのが、DLNAサーバの機能。iPhoneをクライアントにして、家の中ならどこでも動画や音楽を楽しめます。

これはいじくりがいがありますね。

2010-06-22

"キットで遊ぼう電子回路シリーズNo.1 基本編 vol.1"レビュー

先月から、毎朝30分、電子回路の勉強をしています。


使っている教材はこれ。"キットで遊ぼう電子回路シリーズNo.1 基本編 vol.1"です。お値段は3,570円。

f:id:abikounso:20100622101045j:image


教本の他、ダイオードやリード線、スイッチ、抵抗など、学習に必要なパーツが全て同梱されています。

f:id:abikounso:20100622101145j:image

f:id:abikounso:20100622101201j:image


電池ケースとトグルスイッチははんだづけが必要です。

f:id:abikounso:20100622101102j:image


まとめ

実際に電子回路で実験をしながら読み進めていくので、本の内容がしっかり身につきます。

9割方読み終わりましたが、特につまづくような箇所もなく、スムーズに理解することができました。

電子回路の基礎を勉強したい方は、この一冊から始めるとよいでしょう。

2010-06-14

Ubuntuにファミコン用エミュレータをインストール

環境

Ubuntu 10.04 Desktop 64bit

・fceux 2.1.2


Ubuntuリポジトリからインストールできるファミコンエミュレータには、Mednafen、FCEUXの2種類があります。


まずはじめに、Mednafenをインストール。

Mednafenは、PCエンジンゲームボーイなど、複数のゲーム機に対応したマルチエミュです。

が、しかし、コマンドラインからしか起動できないというめんどくささのため、即座にアンインストールしました。


お次は、FCEUXです。こちらは、ファミコンにしか対応してません。

インストールは、下記のコマンドを叩くだけ。

sudo apt-get install gfceux

ちなみに、gfceuxというのは、fceuxのGUIフロントエンドです。


【アプリケーション】>【ゲーム】>【FCEUX NES Emulator】から起動。

f:id:abikounso:20100614115900p:image


コントローラの設定をします。

【Input】>【Gamepad 1】を押せばいいはずなのですが、うまく動きません。

f:id:abikounso:20100616090545p:image


仕方がないので、コマンドラインから設定を行うことにします。

$ fceux --inputcfg gamepad1

Starting FCEUX 2.1.2...
GamePad #1: A (1)
GamePad #1: A (2)
GamePad #1: B (1)
GamePad #1: B (2)
GamePad #1: SELECT (1)
GamePad #1: SELECT (2)
GamePad #1: START (1)
GamePad #1: START (2)
GamePad #1: UP (1)
GamePad #1: UP (2)
GamePad #1: DOWN (1)
GamePad #1: DOWN (2)
GamePad #1: LEFT (1)
GamePad #1: LEFT (2)
GamePad #1: RIGHT (1)
GamePad #1: RIGHT (2)
GamePad #1: Rapid A (1)
GamePad #1: Rapid A (2)
GamePad #1: Rapid B (1)
GamePad #1: Rapid B (2)


あとは、【Main】>【ROM Filename】でROMイメージを選択して、実行するだけです。

f:id:abikounso:20100614115902p:image


まとめ

FCEUXで一番気になったのが、音の再現性が低いというところです。

というか、音が途切れ途切れで聴くに耐えません。

設定をいろいろいじってみたものの、改善するには至りませんでした。

機会があれば、別のエミュレータも試してみたいと思います。

2010-06-01

Picasa最新版 on Ubuntu 10.04

環境

Ubuntu 10.04 Desktop 64bit

Picasa 3.6


インストール手順は、下記の通り。

How To Install Picasa 3.6 In Ubuntu Linux ~ Web Upd8 http://www.webupd8.org/2010/04/how-to-install-picasa-36-in-ubuntu.html


このままだと、Picasaの日本語が文字化けしてしまうので、フォントの設定を行います。

【アプリケーション】>【グラフィックス】>【Picasa】>【Picasa Font Settings】を開きます。

f:id:abikounso:20100601141433j:image


【Font Linking】>【Linked Fonts】に、【Takaoゴシック】("ゴシック"の部分が文字化けしてます)を追加します。

f:id:abikounso:20100601141634p:image


これで、Picasaの日本語が正常に表示されるようになりました。

2010-05-20

Funnel I/Oの電圧って、どのくらい?

Funnel I/Oは、Vccの電圧が3.3Vになっていますが、Digital I/Oポートの電圧はどうなんでしょうか?

3.3V?5V?

f:id:abikounso:20100520144312j:image

「そんなの、回路図を見ればわかるじゃねーか」というツッコミは置いといて、電圧を測定してみたいと思います。


使用するテスターは、DT9205A。まぁ、安もんです。

f:id:abikounso:20100520143636j:image


購入してから半年!ようやく開封です。

f:id:abikounso:20100520143654j:image


D13をHIGHにして測定すると、3.21Vという表示が。

f:id:abikounso:20100520143736j:image

ということは、やっぱり3.3Vで出力される仕様なんですね。

Connection: close