Hatena::ブログ(Diary)

abinblog

.logs

2009-08-07

iPhoneでカロリー管理『RecRecDiet』

ジョギングに関してはNIKE+で走行データを管理していますが、一日三度の大切な食事については日記用に使用しているノートアプリの『momo』に書き記しているだけ。これでは勿体ないということは以前から気付いていたのですが、昨日twitterのお仲間ttachi氏が本アプリを購入したとの呟き、その日の午前にはhiro45jp氏も購入を匂わす呟きを目にしていたため、思い切るほどのことでもありませんが思い切って購入。


f:id:abiphoneab:20090807083224p:image RecRecDiet(450円)


結論から先に申し上げると、買って良かった!いままで日記の中の一部であった毎日の食事メニューがこのアプリのおかげでちゃんとした『レコーディングダイエット』のデータとして有効活用できるようになりました。

毎日の食事を入力していくことは今までの作業と何ら変わりはありませんが、メニューそれぞれにアプリに登録されたカロリーデータを付加することで、一日の必要摂取カロリーに対してどの程度、自分がカロリーを採っているのかいないのかが一目瞭然。数値を目の前にされると俄然意欲というか意識が前向きになることを実感します。NIKE+で日々の走行を楽しんでおられる方には合わせておすすめのアプリです。


上記文中、ttachi氏のブログ『No Second Life』の記事 iPhoneでダイエット! RecRecDiet! がとても参考になりますのでご紹介しておきます。



f:id:abiphoneab:20090807080348p:image


一目で全体が把握しやすい奇麗な画面ですが、その分操作領域が狭くなってしまい、慣れるまで少し扱い辛いかもしれません。慣れたらなんら問題無し!

f:id:abiphoneab:20090807080347p:image


目標カロリーが3区分しかなく、非常に大雑把感が否めない数値です。この点は自身に必要なカロリーをしっかり把握しておいた方が良いでしょう。私の場合は30〜49歳に当てはまりますので目標カロリーは2650。現在の体重を維持するのには必要なカロリーですが、体重を落としていかねばならぬ身としては完全なオーバーカロリーです。(ここは後に2100に変更しました)

ウェブサイトでもたくさんカロリーについて触れられた記事がありますので別途確認された方が宜しいでしょう。

f:id:abiphoneab:20090807080344p:image


下は今朝の朝食メニュー。アプリ内には豊富なデータがありますし、自分でもデータ設定が可能です。また、一度入力したものは再利用可能ですので助かります。

因みに下の『アイスコーヒーm』とあるのはアイスコーヒー200gにミルクだけ入れたという意味で独自に設定しています。データは『簡単!栄養andカロリー計算』で算出しました。こちらのサイトはカロリー関係に於いては非常に心強いページです。

左側に青色表示される目標カロリーに対して現時点での摂取カロリー合計が右側に緑色表示されます。これであとどれ位のカロリー摂取が可能か分かるのは良いプレッシャーになります!

f:id:abiphoneab:20090807080337p:image


アプリに用意されたフードメニュー。

f:id:abiphoneab:20090807080311p:image


参考までにパンの項目だけでもこんなにたくさん用意されています。

f:id:abiphoneab:20090807082215p:imagef:id:abiphoneab:20090807082214p:image

f:id:abiphoneab:20090807082213p:imagef:id:abiphoneab:20090807082212p:image

f:id:abiphoneab:20090807082211p:imagef:id:abiphoneab:20090807082158p:image


グラフ表示も可能になっていますが、入力データがほとんど無いに等しくお見せできるようなグラフになりませんので割愛させて頂きました。ここもデータが溜まれば視覚に訴えるプレッシャーになることでしょう。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証