アブラウリdiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008.02.26.火

[]私的頂点vol.2「音楽」

私的頂点vol.2「音楽」トーク編やりました。

前回ライブで演奏してくれたminitecこと五十嵐祐也さんもトークに参加してもらい、とても面白い話をする事ができました。みんさんありがとうございます。

f:id:aburauri:20080213185200j:image 

今回はゲストの方にCDを1枚セレクトしてもらい、そこからライフスタイルと音楽について話していただきました。

話した事をおおまかに書くと、ipodiTunesの出現により、アルバム単位で聞くよりも曲単位で聞くことが多くなった事。モーニング娘Perfumeなどのアイドルの音楽について。昔の電子音楽と今のコラージュミュージックついて。ミュージシャンのテクニック的な話などなど、けっこうボリューム満点の内容でした。


皆さんがセレクトしてくれた音楽を紹介します。

●nakao:::(ミュージシャン)  

Christian Marclay/Record Without a Cover(復刻版)

参考CD

Christian Marclay/More Encores

Igloo/Igloo


●五十嵐祐也(ミュージシャン)

HARPERS BIZARRE/As Time Goes By(08.Speak Low)


●勝賀瀬 司(ミュージシャン)

R.U.B./are you be

Gavin Bryars/After the Requiem

Crimetime Orchestra feat. Bjørnar Andresen/Life is a Beautiful Monster


●近藤 恵介(アーティスト)

My Cat Is An Alien/Through The Reflex Of The Rain


●根橋 考(アブラウリ)

Raymond Scott/Manhattan Research, Inc.

参考CD

Noah Creshevsky/The Tape Music Of Noah Creshevsky 1971-1992

John Oswald/Plexure

Stock, Hausen & Walkman / Giving Up


●SK(アブラウリ)

Perfumeポリリズム

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aburauri/20080226/1203996181