Hatena::ブログ(Diary)

カンタンな答 - 難しい問題には常に簡単な、しかし間違った答が存在する

2010-11-18

Quantitative Easing Explained (アメリカの量的緩和について) @Youtube

P.E.Sさんの「QE2について  グレッグ・マンキュー」という記事を読んでいたらアメリカ量的緩和についておもしろおかしく説明(批判)する動画が紹介されており、面白かったので適当に訳してみた。

すでにViewも150万件を超えておりなかなか人気のようである。

D

Link to original


FED連邦準備制度理事会)の話きいた?

FEDがどうかしたの?

彼らは又Quantitative Easing (量的緩和) をやるらしいよ?

なにそれ?

かれらはまた巨額の資産購入をするってことさ、

どういうこと?

バランスシートを拡大して国債を買うんだってさ

で、どういうこと?

つまり膨大なお金を刷るってことだよ

じゃあなんでそれを”Quantitative Easing ”なんて呼ぶの? なんで単に”Printing Money”って呼ばないの?

それは”Printing Money”が衰退した経済帝国やバナナ共和国の最後の手段で、FEDはそれが彼らの只一つのアイデアだって認めたくないからだよ

だいたいなんで彼らはお金を刷りたいわけ?

それは我々がデフレに陥ってると彼らが考えていて、デフレはとても悪いことだからだよ

デフレって何?

物の値段が下がることだよ

それって悪いことなの? だってみんなもっとたくさんの物が買えるようになるってことでしょ?

そうだよ、でもFEDは悪いことだって言うんだ。特に不景気の時にはね、

つまり不景気でみんなお金に困ってるときに物の値段が下がるのは駄目だっていうの?

そうだよ、むしろ値段が上がる方がいいらしいよ

大体なんでFEDは私たちがデフレだって考えてるの?

CPI消費者物価指数)にそう出てるからだよ

でも食料品の値段は1年前よりあがってるわよね?

そうだね、

ガソリン代も上がってた、

そうだね、

医療費だって上がってる、

そうだね

学費だって上がってない?

そうだね

タクシー代も、

そうだね

地下鉄だって、

そうだね

株価だって1年前よりあがってるわよ

そうだね

債権も、

そうだね

じゃあいったい何がデフレ化してるっていうのよ

僕が見るところデフレ化している唯一のものはFEDの信頼じゃないかな?

っていうかもともと信頼あったの?

いいや、

なんで?

だってFEDは過去20年間大事な所で常に間違い続けてきたからね

それは彼らがITバブルを見逃してたことを言ってるの?

そうだよ。っていうか実際には彼らは火に油を注いでたよ

それに住宅バブルも、

そう、あれだって彼らが原因をつくったようなものさ

サブプライム問題も?

そう。彼らはリーマン倒産する直前までずっとたいしたこと無いって言ってたよ

FEDが正しかったことってなかったわけ?

そうだねぇ、ちょっと考えさせて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ないね、全くない

誰がFEDを動かしているの?

ベン・バーナンキだよ

ベンはビジネスの経験が豊富なの?

いいや、全く無いよ。

政策の経験は?

ない、

選挙で選ばれたの?

いいや、

じゃなんで彼にまかされてるの??

知らないよ。多分あの立派なひげに関係があるんじゃないかな?

うちの配管工だって立派なひげだけど、経済で彼が頼りにできるとは思わないけど

まあね。それに配管工は普通壊れた配管を直してくれるし、それ以上壊すことは無いよね

本当だわ。つまり配管工はベンより賢いってことね

そう。だから彼は経済学者じゃなくて配管工になったんだろうね


で、FEDはどうやって量的緩和をしようとしてるの?

彼らはお金を刷って長期国債を買うつもりだよ

国債財務省から買うの?

いいや、国債ゴールドマンサックスから買うんだってさ

私をからかってるの?

いいや

???ちょっと整理させて。もし私が国債を買いたいときは財務省から買えるわよね?

うん

でもベンは合衆国国民のお金を使って国債を買うのに財務省からじゃなくゴールドマンサックスから買うっていうの?

そのとおり

ゴールドマンサックスは値段をまけてくれるの?

そんなわけ無いだろ、彼らはゴールドマンサックスだよ。彼らは国民からたんまり儲けを吸い上げるわけさ、

なんでゴールドマンサックスがそんなことできるわけ?

それはFEDがあらかじめいつ、何を買うのかアナウンスするからさ、

つまりゴールドマンサックスは先回り売買取引をして、可能な限りの高値で国債を売りつけるってわけ?

そのとおり

FEDはその泥棒行為を認めてるってこと?

もちろん。そうでなきゃ財務省から直接国債を買うはずだよ

どこが実際に国債を購入するの?

国債の購入はニューヨーク連銀によって取り仕切られることになっているよ

誰がニューヨーク連銀の責任者なの?

今の総裁はウィリアム・ダッドリーだよ

どんな人なの?

ウィリアム・ダッドリーはNY連銀の総裁になる前はゴールドマンサックスのパートナー(主任エコノミスト)をしてた人だよ、

国民のお金でゴールドマンサックスと取り引きをする責任者がゴールドマンサックスの元パートナーだってわけ?

うん

だれも問題にしないの?

してないみたいだね、

これって"Twilight Zone"の新しいエピソードかなんかなの??

いや、違うね

本当に?

間違いない

だって今の話だとFED物価が下がってると考えてるけど実際には上がってるわよね?

うん

その上、不景気でみんなが失業とかでお金に困っている時でももっとお金を払わないといけないっていうの?

ベンによるとインフレ雇用を創出し、住宅市場を改善するらしいよ

量的緩和ってこれまでにもやったことあるの?

ああ、つい昨年2兆ドルの量的緩和をやったばかりだよ

で、雇用は増えたの?

いいや、

住宅市場は改善したの?

全く、

誰かの役に立ったの?

うん、ゴールドマンサックスの役に立ったよ、

一体彼らは今回いくらお金を刷る気なの?

6千億ドルだよ

ということは最初の2兆ドルが雇用にも住宅市場にも全く役にたたなかっていうのにFEDはまた6千億ドルのお金を刷ろうとしてるの?

そうだよ

だれがベンを選んだの?

最初はブッシュ大統領に選ばれて、オバマ大統領も引き続き任命したのさ

でもオバマ大統領は”The Change”をもたらしてくれるはずじゃなかったの?

そうだよ。

じゃあ何ですべてにおいて失敗し続けてきた人間をまた選んだりしたの? “The Change”はどこへ行ったの?

変わったよ。 ブッシュ大統領の時代にはベンは合衆国経済をぶっ飛ばしただけだったけど、今度は世界経済をぶっ飛ばそうとしてるのさ?

それって私たちが信じていた”The Change”とは違うみたいね、、

全く違うね

他の人はどう考えてるの?

世界中の殆どのエコノミスト量的緩和はとても危険だと考えているよ

だれか支持している人はいないの?

いるよ。ゴールドマンサックスさ、

これって何かの悪夢?

いいや、全くの現実さ

もう壁に頭を打ちつけたくなってきたわ、

そんなことすべきじゃないね、

どうして?

だって医療費はバカ高いんだよ

でもオバマ大統領が変えてくれるんじゃなかったの?

そうは思えないね、


(本筋とは全く関係ないけど配管工で立派なひげの人というとあの人でしょうか?)

tokumeitokumei 2010/11/20 00:57 やまとことばだとヒゲは動物もふくめて一つしかないようですが、中国人も欧米人もひげをさす単語はたくさんあり、あごひげbeardとくちひげは基本的に別単語ですからマリオさんは関係ないように思えます。(広義にはbeardでくちひげをさすこともあるようですけれども)

abz2010abz2010 2010/11/20 01:48 ご指摘ありがとうございます。
なるほど、確かにマリオさんの髭はMustacheですね。

yasuyasu 2011/06/21 22:23 FED(バーナンキ)は日本に心から感謝しているでしょうね。

「何でデフレを防ごうとするんだい?」って聞かれたら、「日本みたいになるのは嫌だろ?」と返せばいいのだから。経済学に詳しくない普通の人に対して、これ以上説得的にデフレの害を伝える方法はちょっとないだろう。

abz2010abz2010 2011/06/22 10:53 なんで日本みたいになるのが嫌なんだい? 日本は失業率も犯罪発生率も低く、物価も安定しているって聞いたけど?

知らないのかい? 日本はデフレなんだよ!!! デフレだったら最悪の状態に決まってるじゃないか。 みんなだまされてるんだよ。

yasuyasu 2011/06/22 20:56 その見当外れで関係の薄い日本の良いところを持ってくるあたり、このYouTubeのセンスとピッタリですね。上手い!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/abz2010/20101118/1290088282