ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-10

[]FGOをやってふと思ったこと

FGO(Fate/Grand Order)のシナリオは東出祐一郎桜井光奈須きのこが分担して書いているそうですが、もっとたくさんの人を使って書くこともできるじゃないですか。なんでそれをやらないのかなーと疑問に思ったわけです。

ちょっと話とびますけど、東方もかなり広く展開されてますけど、ZUNがプロットを書いてるものが大半のような気がします。東方の場合、キャラクターの考え方がちょっと常人とは外れるところがあって、そのあたりはZUNが監修しないと”らしさ”が出ないのかなぁと。

FGOに話を戻すと、type moon作品の場合は奈須きのこの世界観と設定が”らしさ”を与えているんでしょうね。最近、月姫時代の設定資料集に出てきたキャラがFGOに登場して話題を呼んだらしいですが、15年前に作り上げたものを拡張しつつちょっとづつ切り売りするってのは、なかなか真似できないところかと。最近、メルティブラッドの外伝の路地裏ナイトメアっていうのを読んだんですけど、これは月姫世界とFGO世界とFate/extra世界が絡んだ話でこれも別々の作品だけど一貫した世界観なんだなぁと感心した次第です。

東方とかFateはこれらの”真似できないもの”があるおかげで、似たようなものがたくさん出ても勝ち抜いていけるわけですね。翻って艦これの”真似できないもの”って何なのかなぁいうのが気になってます。類似のものが出て勢いに押されてるようにも見えるわけですが、このあたりどうなんでしょうね。一つには沈んだ艦への哀しみみたいなものが、艦これの独自色になり得そうな気がしますが、その感性が今後もメディアで発揮しつづけられるのかと、ふと疑問に思いました。

(上記、紅茶さんとこの掲示板に書いたことの転載)

[][]幼女戦記 カルロ・ゼン, 篠月しのぶ

幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>幼女戦記 2 Plus Ultra<幼女戦記>幼女戦記 3 The Finest Hour

これって、特にすごい面白いってわけでもないし、ラノベのわりには文が詰まってて読むの疲れるし、主人公も中身はオッサンで見かけはよいけど萌えはしないし……。なんで読み続けてるのかよく分からないところがあります。

ただ、一つには日本人は大きな戦略を立てるのに弱いっていうことを度たび指摘されているので、それに対する劣等感からつい軍事もので勉強になりそうなものは読んでしまうってのがあるのかもなぁと思ってます。実はこれってまおゆうから続く流れではあって、個々の戦いの戦術レベルではどうにもならないことをもっと大きな視点で解決したいっていう物語の潮流ではあるんですよね。

意外とこれってTRPGにもなってなくて、まよきんでもグランクレストでも良いですが、国家を扱えるようになっても戦術にちょっとした影響を与えるぐらいで、戦略的に大事な決断ができるようになるわけでもない気がします(というかその部分がうまくゲーム化できない)。グランクレストリプレイでは誰と同盟を組むのかプレイヤーに決めさせるのがあったんですが、それも結局どんな国と同盟を組もうと最終的にはプレイヤーの英雄的なダイス目とかには及ばない補正にすぎないような気もします。このあたりはTRPGもまだ改善の余地ありですね。もしかしたらそういう国家としての決断よりも英雄的なRPのほうが面白いのでTRPGでやるべきではないだけかもしれませんが。

(上記、紅茶さんとこの掲示板に書いたことの転載)

2016-12-20

[]魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ あfろ

まどまぎのシリーズですが、これが一番面白かったです。完結記念。

魔法少女ほむら☆たむら ?平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。? 1巻 (まんがタイムKRコミックス)魔法少女ほむら☆たむら?平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。? (2) (まんがタイムKRコミックス)魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ。~ (3) (まんがタイムKRコミックス)

[]テラモリ iko

主人公がいろんな意味でかわいい作品です。

最近フィクションにおける女性的な感性に興味があるんですが、その辺の勉強にもなります。

[]アリスと蔵六 今井哲也

これ、なかなか良い話です。一風変わった超能力ものですね。

同著者のぼくらのよあけも良いSFでお勧めです。

ぼくらのよあけ(1) (アフタヌーンコミックス)ぼくらのよあけ(2) (アフタヌーンコミックス)

2016-12-07

[]ファイナルファンタジー XV スクウェア・エニックス

今、ファイナルファンタジーの15をやっています。なかなか大作です。完全にシナリオ重視よりは旅の過程重視になっていて、男4人で世界中を旅してはキャンプをして地元のモンスターの肉で作った食べ物を食べて、風景を写真にとって楽しむ感じです。このあたり、好き嫌いはあるかと思いますが、プレイヤーをどう楽しませたいのかという信念がちゃんと伝わってきますので、良いゲームになっていると思いますよ。

(上記、紅茶さんとこの掲示板に書いたことの転載)

2016-11-31

[]Fate/EXTELLA マーベラス

Fate/extraFate/extra CCCPSPで遊んでました。キャス狐が好きなんですよね。新キャラのアルテラも非常にかわいかったです。もちろん赤セイバーも相変わらず元気でなによりでした。

今回は無双ものになってました。僕は無双ものは初めてでしたが楽しめました。ひとまずノーマルで全ステージをクリアーしてサブキャラでも全員クリアーです。無双もの全般に言えることなのかどうかはわかりませんが、このゲームはそれほどプレイヤーの技術の研鑽を必要としてなくて、そこが良いところでもあるのですが、あんまり長く遊べはしないという欠点でもありますね。良いところというのは、今回特に使えるサーバントの数が多いですから、一人一人技術研鑽が必要になると非常に大変になります。それを思うとこのぐらいの難易度がちょうど良い感じかもしれませんね。

D

2016-10-31

[]ペルソナ5 アトラス

ペルソナ5 - PS4

ペルソナ5 - PS4

僕なアニメペルソナ4が大好きでして、ゲームとしてペルソナを遊んだことは全然なかったのですが、この度遊んでみることにしました。final fantasy15も出ることを見込んでプレステ4ごとの購入です。

オープニングも戦闘音楽もかっこよいですね。1周では全エピソードを見ることができなかったので2周しました。2週目は全魔物を作ったわけではないんですけど、ほとんど作ったので、終わりにしちゃいました。レベルもmaxでしたし。

D

D

D

D