ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-11-02

[][]トンネルズ&トロールズ 第七版 リプレイ モンスター人生も悪くない! 諸星崇/ グループSNE, 安田均

T&Tらしいお馬鹿なリプレイ

T&Tはこの前一度遊びましたけど、その大雑把さからお馬鹿なノリが生まれる楽しいシステムです。T&Tってお馬鹿っていう褒め言葉がほんと似合うシステムですよね。

リプレイもほんとお馬鹿ですよ。登場人物が魔法で次々と種族を変えられて、モンスター人生を満喫するお話です。

T&Tでは種族の変換はダイスで得た基本的な能力値の倍率を変えるだけなんであっさり終わります。この大雑把さが本リプレイを可能にしてますね。

でてくる大量のモンスターはT&T5版のサプリメント モンスター!モンスター!を参考にしているとのこと。関連資料としてこういうのも挙げておきます。

これもモンスター種族で遊ぶものみたいです。

本書では4話のダンジョンシナリオが収録されています。僕は最近もっぱらオンラインチャットで遊んでいまして、広大なダンジョンでは遊びにくい環境です。久しぶりに凝ったダンジョンシナリオを見まして、楽しそうだなぁと感じました。

第二話ではいろんな意味で、大規模なダンジョンにもぐるのですが、この話が特に面白かったですね。

これを読んでちょっと思ったんですが、自転車創業のノベルゲーム”そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ*1にでてくるおもちゃ箱みたいな爆弾解体シナリオをT&Tでやったらおもしろいかもしれませんね。今度作ってみようかなぁ。

T&Tの荒唐無稽で大雑把でばかばかしいおもしろさをよく紹介しているリプレイだと思います。リプレイの形でかかれていますが、巻末にはリプレイに使ったシナリオを掲載しているので、リプレイを読まずに遊んでみるのもいいかもしれません。

関連記事

トンネルズ&トロールズ 第7版 と そのリプレイ&ソロ・アドベンチャー 傭兵剣士 - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む

T&T7版プレイレポ - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close