ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-03-22

[][] ノエルと白馬の王子 菊池たけし 久保田悠羅

[rakuten:book:12846126:image]

本作はアリアンロッドリプレイ・ルージュ+1ということになっていますが、ルージュの外伝、「ノエルの白馬の王子」及びゲーマーズフィールドの別冊に掲載されていたリプレイ「魔を貫くもの」が掲載されています。後者のほうが+1です。全然違う話なので分けて紹介しましょうかね。

ノエルと白馬の王子

ルージュのほうはキャンペーンのリプレイということで、1回1回それなりに重たいシナリオが掲載されていますが、本作は非常に簡単であっさりとしたシナリオとなっています。

カジュアル環境では1シナリオのために1PCを作って遊ぶことも多いと思いますので、そういう場合には参考になりそうです。お気楽な中でもセッションギミックの作り方がよく考えられています。

参考リンク

アリアンロッド - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む

アリアンロッド リプレイ・ルージュ2 - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む

アリアンロッドのリプレイ - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む

ノエルと蒼穹の未来―アリアンロッド・リプレイ・ルージュ4 菊池たけし, F.E.A.R - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む

魔を貫くもの

これはランダムダンジョンで遊んだ様子をリプレイにするという非常に挑戦的な企画です。普通リプレイに向く話っていうのはある程度ストーリーのあるものですよね。年がら年中戦っているようなシナリオをリプレイにされても戦術を追うのが大変でしょう。しかし、本作ではこれを可能にしてしまいました。

今回はPCの死亡は上等で、どんどんPCが交代していきます。ちょっと意味が違いますが、T&Tのリプレイ・モンスター人生も悪くないを思い出してしまいました。

アリアンロッドでこういう運用もありなんだなぁと感心したしだいです。アリアンのキャラメイク(フルスクラッチ)はT&TやSWに比べれば重いので、あんまりバタバタPCが死ぬ運用には向かないと思うのですが、サンプルキャラをちょっと改造するっていう方針でいくなら、別に不可能ではありませんね。

参考リンク

トンネルズ&トロールズ 第七版 リプレイ モンスター人生も悪くない! 諸星崇/ グループSNE, 安田均 - ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む

まとめ

非常に面白く、参考になるリプレイだったと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証