She Knows Ill Sea(指の知る私)

2018-11-29

ノーベル理学00:47

数学宗教類似性

想像力が生み出す群像

意識拡張他者との

違いやその意識比較

自我はどこに存在するのか

という問題

魂の行方

ゴースト存在

インターフェイスを超越し

あなたインサイドまで入りコム

自分存在するようだが

物質として存在するのか

魂として存在するのか

死は何の始まり

考える

生まれは人生の始まりだが

何かの終わりなのだ

死の終わり

ならば死は生の始まり

神はこの世にいないのだ

この世にいないが存在する矛盾

抱えている

苦しみはいらない

快楽だけが欲しい

しかし本当の幸せを見つける旅は

長く険しい道だと聞く

幸せを求め続ければ

自分を失うこともある

我慢は悪い

気分が特に悪い

絵を描き

歌を歌う

好きなもの同士チューして

性器が交わる

愛しい気持ち

どこからやってくるのか

真理を突き止めてやる

快楽への期待

欲望への野心

望みが叶っていく過程

味わう満たされる気分

解放感や自尊心の高ぶり

喜びとは不安の欠如か

不確実を感じない鈍麻か

好きになるって気持ち

ささやかな希望

喜びが訪れる期待

死など恐れない

死にたいとは思わない

希望が生まれた時

死は死ぬのだ

神は世に満たされた愛

愛あるこの世で死は

死として死ぬ

まさしく死そのもの

真理として存在する数学界は

また別のフィールドとしてある

宗教や神の考え方と

同じように形而下学の世界

感じる

感じる

脳みそ電気で感じてる

魂はどんな形かな

魂は何を感じるかな

電気じゃないよな

気持ちかな

物質では縛られない

異次元が混ざったこの世

愛は無関心の欠落からまり

反物質の欠落から物質は始まった

体を失うことで自我

宿る位置を失い

その欠落において魂は始まるのか

空想迷信

言い伝え

科学事実の欠落から始まるが

検証を重ねていくと

思わぬ事実に行き着くこともある

あなた意識

ぼくの意識の50%

領域の狭さが顕著

そちらのあなたは200%

広がりすぎで苦しみは増す

どんな風に生きて

どんな風に死ぬのか

不思議はまだ絶えぬ

わかり合う必要はない

歩み寄るのみ

物質世界から離れて

アナザーワールド

翼を得て旅立つ

どこまでいけるか

制約を断ち切れ

思考限界を持たせなければ

死を超え

真理に立ち向かえる

勇気をください

死ぬ勇気

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/acheitchy/20181129/1543420057