Hatena::ブログ(Diary)

りおパパの日記

2015-07-01

ブログ、引っ越します

| 23:34

諸般の事情により、ブログは下記に引っ越します。

http://acts-1101.hatenablog.com/

これまでのブログ継続日数:2481日

現時点でのページビュー:509138

2015-06-30

6月も終わりました

| 22:21

今年も半分が終わりました。早かったです。

今日は夕方に呼び出しがありましたが、人事の辞令は2週間ほど先送りになったようです。まあ、どうであれ、気持ちの整理はできているし、次の仕事を頑張るということは変わりないかな。ただ、決まらないとあれこれいろいろ考えてしまうのがちょっと。今日もいわれましたが、とりあえず今期のことをしっかりと。

2015-06-29

経済の大転換と日本銀行

| 00:16

翁邦夫先生の「経済の大転換と日本銀行」を読みました。先生の本はいつもとても勉強になります。この作品の問題意識は、日本銀行による量的・質的緩和という政策が、日本経済にどう作用するのか、この非伝統的金融政策リスクは何なのかという問題意識をベースに、さまざまな議論を重ねている。で、この本の結論はある意味「おわりに」に書かれている次の文章なんではないかと思います。

-----

量的・質的緩和は物価上昇率の不足を日本経済の停滞の元凶と位置づけ、それからの脱却を至上命題にした総需要刺激政策である。しかし、半世紀以上にわたる出生率の低下と超高齢化は、、インフレ期・デフレ期を問わず進行してきた。そのことにより大きな転換期を迎えている日本の社会経済の今後を当面、大きく左右するのは、出生率の引き上げもさることながら、超高齢者が自立して暮らせる時間をどの程度平均的に伸ばせるかだ。超高齢化による社会の崩壊を防ぐことは、中期的な潜在成長率を維持する上で不可欠であり、かつその対応に残された時間はごくわずかだ。量的・質的緩和は成長戦略の核心を見誤っている。

-----

はい。厳しい結論です。それでも、とても説得力のある結論だと思います。

[DATA]

今月の読書 7冊

1月からの読書 42冊

2015-06-28

予告犯

| 20:27

鰻を食べた帰りに、映画「予告犯」を見てきました。封切られてから3週間。それでも、池袋の映画館が満員になるほどの人気。若者向けの娯楽映画だと思っていたのですが、思いの外考えさせられる映画でした。生田斗真の「頑張れるだけ幸せなんだよ」という言葉がとても身にしみました。世の中、働きたくても働けない人、仕事を選ばなくても働けない人ってたくさんいます。本人の能力の問題だけでなくいろいろな事情で。そして、自分がいつそういう立場になってしまうかもしれないリスクを誰もが抱えています。そういう社会の不条理を考えさせられる作品でした。

f:id:acts_1101:20150628202001j:image:w360

監督:中村義洋

脚本:林民夫

原作:筒井哲也

主演:生田斗真戸田恵梨香鈴木亮平濱田岳荒川良々

うな重

| 20:14

昨日が親父さんの89回目の誕生日でした。誕生日は施設でいろいろあると聴いていたので、今日のお昼に親父さんを連れて鰻を食べに行ってきました。

f:id:acts_1101:20150628200930j:image:w360

f:id:acts_1101:20150628200931j:image:w360

f:id:acts_1101:20150628200932j:image:w360

江戸川橋の鰻屋というと「石ばし」が有名なのですが、この「はし本」も天保六年創業という老舗です。親父さんを連れて行ったのは、2011年の冬だったかな。冬のボーナスが出たのでご馳走してあげたのに、本人まったく覚えていないらしい。奥さんも鰻屋さんで鰻を食べるのは久しぶりとのことで、美味しくいただきました。お店には少し迷惑だったかも知れませんが、老人なので許してください。

今日は昨日とは打って変わって快晴。帰りに少し風に当たって、良い親孝行ができたと思います。

My fitness Report 150628

| 09:27

ほぼ1ヶ月ぶりになってしまいました。昨日は曇天のなかテニスを2コマ、3時間。暑くは無かったのだけど、蒸し暑い。結果、凄い汗。500mlペットではぜんぜん足りませんでした。

でも、何か体調は良かった。最近、体調が良くなかったので食べ物に少し気をつけていたのが良かったのかもしれない。ずっと調子悪かった胃腸がスッキリして、体調も悪く無かったです。で、昨日は9時過ぎに就寝。今朝は7時起床とたっぷり10時間睡眠。これだけ寝たのも久しぶり。スムージーを飲んで、軽く1本だけジョギング。体が軽く感じられる・・・ということは無かったのですが、気持ちよく走れました。

[DATA]

本日の走行距離 5.4km(run)

今月の走行距離 5.4km(run)

1月からの走行距離 86.4km(run)

2015-06-27

愛を積むひと

| 14:15

「愛を積むひと」を見てきました。映画の予告編で気になっていてひとりで見に行ったのだけど、予想以上に良い作品でした。「僕のいた時間」で陸人を演じた野村周平君が今回も陰のある青年を演じ、この映画にひとつのアクセントをつけてくれました。石塀を作る意味。それは佐藤浩市さんのこんな言葉で表現されていました。「石塀を作っていると思うんだ。大きくて形のきれいな石ばかりじゃない。小さくていびつな石でも必ずはまる場所がある。」そういうことですね。いつもと違ってちょっと地味な感じの北川景子さんもとても良かったです。

f:id:acts_1101:20150627141526j:image:w360

f:id:acts_1101:20150627141527j:image:w360

監督:朝原雄三

脚本:朝原雄三・福田卓郎

原作:エドワード・ムーニー Jr.

主演:佐藤浩市樋口可南子北川景子

Connection: close