Hatena::ブログ(Diary)

りおパパの日記

2015-01-29

モリー先生との火曜日

| 00:03

一昨日読んだ「3週間続ければ一生が変わる」で特別に推薦されていた本、「モリー先生との火曜日」を読みました。ALSに冒されて余命いくばくもない社会学者であるモリー先生と作者の人生について考えさせられる授業の記録というのが正しいかな。愛について、老いるということについて、死について。

人生に意味を与える道は、人を愛すること、自分の周囲の社会のために尽くすこと、自分に目的と意味を与えてくれるものを創り出すこと。

必要な時には、まず思いっきり泣く。それから、人生にまだ残っているいいものに気持を集中する。

他人から信頼してもらうには、こちらも相手を信頼して掛からねばならない。

人に与えることで自分が元気になれる。

人生に「手遅れ」というようなものはない。

普及版 モリー先生との火曜日

普及版 モリー先生との火曜日

[DATA]

今月の読書 7冊

本日、里緒ちゃんが免許を取得しました。良かった。