もめんたむ ( 質量 × 速度 )

2008-03-28

[] ネギドラ25時間目

 

遂に最終話です。さて、一体どうなることやら。

 

……前半はゲラゲラ笑ってましたけどね。

 

ネギ君を入れてクラスメイト32人、明日菜本人、超、さよ、龍宮、刹那の5人を除いた27人とのチュウですよ。若月アスナが汚れていく〜(笑) まったく、あの若さでなんという経験値(俺って最低w) ……っていうか、役者さんの気持ちを考えてしまうので、キスシーンはあまり好きではないわけで。

 

しかし、クラスメイト役にたたねぇなぁ(笑)

ネギは完全に助けを待つ側だし。

超りんの動機はいってしまえば八つ当たり。

刹那も龍宮も何もできないまま。新刹那役の彼女なんて活躍らしい部分は欠片もなし。

 

これをどう評価すりゃいいのやら?

つまらないか?といえば案外そうでもなかったりする。

 

他者への攻撃は助けを求めるサインである場合が多い。

 

「みんな仲良しなんて、確かに奇麗事かもしれない。世の中の半分以上が偽善かもしれない。」

 

 

 

それでも、人間の強さというのは、

「でもっ!」とか「だがっ!」とかっていう部分から先にあったりするわけで。

 

 

 

それと今回は総評らしきことをやらないといけないわけで。

幾つかの視点がありますが、分かりやすい評価系としては、友人に勧められるかどうかですね。これはちょっと無理かもしれない。後半が結構面白かったにせよ、前半のグダグダが長すぎます。「後半面白くなるから見てよ!」なんて言う気にはちょっとなりません。このポイントは大分マイナスに働くでしょう。

 

作品全体としては、(DVDの特典映像を見てないので評価できない部分がありますが、)当初のイメージよりは随分良かったと思います。……今から思えば、無理してでも渋谷の学外ライブに参加すればよかった!と思うぐらいに(笑)

 

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。