もめんたむ ( 質量 × 速度 )

2012-03-14

[] 魔法先生ネギま! 355時間目

 

ネギま!終わりました。お疲れ様っした。

 

感想? 特に無いですよ。皆さんラジオとかするみたいですけど、わたしゃ言いたいこととかあんまりねぇっていう(笑)

 

 

ブログどうしよっかなぁ〜(苦笑)

 

 

えっと、2chのネタバレスレの祭りに日曜とかずっと参加してました。ほとんど書き込みはしてませんけどね。最後のバレが来る直前の流れとか最高に楽しかったです。夕映&のどかが本命競争から脱落して、千雨とエヴァはどうなったの?みたいな(爆笑)

 

そこから千雨のガチ引き篭もりがバレて、超グッダグダじゃん!みたいな。いやぁ、楽しかった〜。あそこらは私よりも年上のファンとかも余裕で居ますしね。匿名で書き込んでると普段考察している感じとも違う一体感だとか、いや、もっと「誰でもない1人」になって並列化していく感覚も楽しいといいましょうか。最後なんで、祭りに参加しないのは嘘だろ、とか色々考えてました。まったりですね。

 

まぁ、悪口も多かったですけど、やっぱりねぇ〜、残念の裏返しなわけで作者が悪口書かれるのなんて当然もいいところですよね。反論の余地なしです。人の楽しみを奪っちゃあ、そりゃあねぇ(笑)

 

●いちおう本編について

最終回だってのに表紙も飾れずにセンターカラーとか終わってんな(プゲラ) 間に2週休み入れたのにこの体たらく。Jコミなんて副業やって本業を疎かにする程度じゃ、どっちにしてもたかがしれてんよ(爆)

 

カラーで手ブラみたいな恥をさらした夕映は、ネギの弟子ポジション。ナギ→ネギ→夕映という3世代目の位置にあって、魔法先生みたいな意味は少し果たしているようないないような?という程度なわけですが、ネギが本命を明かさなかったことによって、本命候補として逆に残ってしまったかも?という位置づけですかねぇ。

 

もう1人の本命候補はやはり引きこもりの千雨でしょう。こっちは明日菜が戻って来たことによる影響でしょうね。352時間目のタイムカプセルから出てきた写真とは、あからさまに違う人生を歩んでいるように見えるのが千雨だけなので、ここには何かがありそうに見えますね。厳密には千雨の写真は20年後だったので、大学を卒業してからも12年ぐらい先の写真なわけですが。

 

千雨に関しては幾つか考えられるんですよ。何よりも「千雨にだけ物語が残っている」という意味。妄想の余地があるわけで、別格の扱いと言っていい。私としては「救われるために、世界の危機を探しているのかな?」と思ってしまうほどです。もう少し幸せな解釈としては「世界を救って元の居場所に帰ったのかな?」って辺りですね。

 

 

続編はありません。ツイッターの発言をみれば、少なくとも編集部が「掲載を判断」する以前の状態なので、続編を意図しての終了とかではありません。続編をもう少しやってくれと編集部が判断すれば、まぁ半年?もっと先に何か書くという可能性はあるのかも?という程度でしょう。それってシティハンターでいうエンジェルハート的なものになる可能性が高いので、まぁ、期待しない方がやっぱり良さそうです。……ネギま!は終わりました。

 

 

なんでこんな終わり方になったのでしょうねぇ。

具体的な物語の形で漫画を描いて欲しかった。力量の問題が大きいと思いますが、神話の物語形式で捉えるのであれば、もう成長も終わっているので、ホントに偽ネギか何かが登場してその座を奪うという風に展開するしかないのですよね。ネギの座を奪うことは、魔法世界の救済を代行することになるので、登場するわけがない。この辺りのフォーマットの問題は大きかったのかもしれません。

萌え系の作品の寿命が短いことは赤松健(もう先生じゃないので敬称略)が一番良く分かっています。くっつけば終わりなのですからね。神話形式よりもむしろこっち本命の原因かもしれません。ネギま!はバトル漫画ではなく、萌え漫画のままだった、とかね(笑)

 

ネギ達の力が大き過ぎるので、ここから先の展開は一本道なのかも分かりません。

 

個人的に気になっているのは、長寿命な作品を人気を保ったまま描くフォーマットみたいなものはどうやるのか?みたいな部分ですかねぇ。それこそ、グイン・サーガや海外作品なんかを除けば、後は日本の超長期連載漫画が最先端になってしまうのかもしれず。私が知らないだけで、長い小説は色々あるみたいですけどね。大菩薩峠とか。

 

 

赤松健の新作に期待…………できないなぁ(笑)

長編を書くって前提が崩れちゃったし。どちらかと言えば、金を稼いだら早く引退するタイプの人だと思ってしまう。あんまり「表現したい」とは思っていないのではないかなぁ。マンガが描きたくて仕方が無いとは思っていないでしょ。もう少しメタに、エンタメに関わって総合的に盛り上げて行きたい!とかの人の気がしてしまう。プロデュース熱を燻らせた結果としてのJコミかもしれないので、もう少し影響力を持てる方向に動いていって、やりたいことをやってもらって、物語の受益者である我々に得になれば、それでいいんじゃないかなぁ。いや、しばらくはご本人もマンガ家のつもりでしょうけどね。スキルの関係で。

 

萌えアニメとか、赤松健にプロデュース協力を依頼するチャンスなタイミングって気がするんですけどね。赤松健で遊べる人って、……いないか(苦笑)

 

 

長くなってきたのでこの辺で。

やっぱ木乃香&刹那とハーレム婚エンドが一番だと思います(おい) お疲れさまでした!

 

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。