アダキの葉

 

2017-05-17 今週の 『生徒会役員共』 「#424」 感想

[]生徒会役員共 「#424」 感想

・今週の 『生徒会役員共』 は、桜才生徒会OGである古谷さんの引っ越し編。

先日に英稜生徒会役員共フルネームが判明した衝撃が大きくて、「今回は古谷さんの下の名前が明かされるのでは!」 と期待したわけですが!

古谷さんの下の名前別に明かされなかったとか。

ダンボールの荷札とかに書いてあると思ったのだけどなぁ。


そんな訳で、今週の 『生徒会役員共感想

今回 「#424」 は古谷さんの引っ越しということで、天草シノたちもお手伝いするエピソードだよ。

開幕 【機械モノ】 、すわ機械オチかと予想してしまサブタイトルだけど違った。

古谷さんにかかれば機械もかたなしだー。

いやむしろ機械のなすがままになっちゃうか。


早速その本領を発揮した古谷さんだけれども、今週から柱にある登場人物の紹介文が新しくなっていた。

「前生徒会長にして、現在女子大生。発想、言動、行動がバブル時代を越え、もはやお婆さんぽい。」 だとさ。

しかにお婆さんみたいなネタが増えつつあるよな。

つーか年上として導いたりするより、天草シノにお世話になってる場面の方が増えてきた気がするし。


あと 「一人暮らしのために部屋を探す古谷さん」 というナレーションが気になった。

じゃあ今までは実家暮らしとかシェアハウスとかで暮らしてたってことか。

氏家ト全先生って、登場人物家族構成とかの情報ポロリと投げ込んでくるよね。

謎のこだわりを感じる。


2本目 【ソロ生活】 、「一人暮らしはムリだー」 と津田タカトシにくっつく萩村スズ!

二人暮らしをしたいという告白!? と思えるセリフだけれど絵面は全然違った (実際違う)

それと 【察した】 、七条アリアお嬢様から女性一人暮らしで防犯用に男性下着を干すという知識を得ていないのだな、と察した。

男装趣味というフェチにはボケるかとも思った。


次の 【花園の箱】 、読みようによっては 古谷さんで無知シチュというニューワールドすぎる新境地も開拓余地があるのでは?

マジに破れてるジーンズをダメージ加工なので穴が開いてて大丈夫ですとか言ったりとか。

「年上で受け」 という属性を 『生徒会役員共』 で持っている希少な登場人物と言えるのでは。


ラストの 【イケイケ会長】 3コマ目は、前々ページの 【空間の匠】 3コマ目と同じ構図ですが、コピーではありません。

この天草シノの博識さ、これもう下ネタ経由の知識でしょって風情が隠しきれていないのにさ、それでも下ネタでないからちゃんと感心する津田タカトシとかがえらい。


感想終了。

なお、来週の週刊少年マガジンでは 「マガジンヒロイン総選挙」 という企画が開催される模様。

普段こういう特集にはエントリーしない 『生徒会役員共』 でも、総選挙ってくらいなのだからきっと参戦しているはず……!

映画公開も間近だしね。

来週号は記事ページもチェックしよう。

2017-05-10 今週の 『生徒会役員共』 「#423」 感想

[]生徒会役員共 「#423」 感想

5月に入って劇場版の公開日も近づいてきた感あるね。

劇場版公式サイト週刊少年マガジンにも劇場版の新情報掲載されてる。

詳しくは劇場版サイトhttp://king-cr.jp/special/seitokai_G/news/) などでご確認ください。

特典付き前売り券の第3弾特典も発表となった。

この 「4コマしおりホルダー付きチケット」 、最初勘違いしてしまったのだけど、特典自体は1種類なのな。

パターンあるしおりというのは、劇場映画を見たときもらえる週替わりの入場プレゼントだった。

劇場入場特典は、しおりネタバレ注意本の2つあるってことのようだ。


劇場版への期待を盛り上げてくる感じですが、今回の本編 「#423」 は普段通り。

#420」 に登場した桜才マスコットが再登場したりするけど。

そんな訳で、今週の 『生徒会役員共感想


開幕 【読心スズ】 、三葉ムツミボアと遊ぼうとおもちゃを投げる1コマから面白い絵面だよねこれ。

これボアが取れるようにとか気にせず、おもちゃを全力投球してるよう見えて面白さがある。


2本目3本目の 【セクシーOG】 と 【2度おいしい】 では、桜才OG古谷さんが登場だ。

ここでさらりと古谷さんの下の名前が明かされてたら驚きの展開だが……まぁそんなことは無かった。

今週の扉絵銭湯でのお風呂上りらしい古谷さんとか色っぽい感じですが、本編でも天草シノが見立てた色っぽコーデでセクシーな着衣だよ。

古谷さんのことだから、こんな肩を出してたら風邪引いちゃうよ、みたいなやり取り着る前に言ってそう。


次の 【塩分おおめ】 は横島ナルコ先生ラーメンについての話題

先生しょっちゅう そのラーメン食べてますよね」 とのセリフ通り、たしかにラーメンよく食べてる印象ある。

何気に今回は、いい味出してるボアや萩村スズの味、ホジった後の味やらラーメンの味、そして横島ナルコの尿の味とか味覚ネタ特集のようだ。


氏家ト全先生最終回でもないのに本編中に堂々とパンツを描いた、と思ったけれど多分違う。

パンツじゃなかったら何なのか、太股なのか? って話だけど。

ともあれ 【白】 はカバンチラによるパンチラの話。

作中に描かれてても描かれてなくても、森さんのパンツが白だそうなことは変わらない。

つーか生徒会室を出る前にそれとなく教えてあげる魚見さんが親切だわ。


そして来たよ 来ちゃいましたよ、さくらたんが。

「桜才マスコットさくらたん(IN津田)完成」 ということで、完成形が晴れてお披露目だー。

……完成系というにはこれ、着衣して以前よりもヤバい感じに溢れているのでは??

これさ、劇場版アニメ舞台挨拶とかやるとしてさ、もしもそこに着ぐるみとしてさくらたんが登場したらどうしよう!?

そういう怯えがあるよね。

そんな訳でラスト2ページは、さくらたんネタ

【心身一体】 にあるセリフ、「オレは今こいつと一体化してますから」 は良い。

「こいつ」 って言い方が良くてさ、津田タカトシにとっては少年漫画パワードスーツみたいな感覚で捉えてそうだな……とか思える味がある。


ラストの 【管】 1コマ目で哀愁漂わせて座ってるさくらたん、当然ながら無表情なのだけどそこが妙で笑える。

つーか今回、さくらたん越しとは言え 「津田タカトシスカートを履いた回」 と言えるのでは!?

さくらたんを着た津田タカトシが鏡に向かってスカートをたくし上げてたりしたら嫌だなあ (不要すぎる心配

さくらたんを着ずに桜才女子制服津田タカトシが着るよりありえなさそうだけど。

2017-04-26 『生徒会役員共』 「#422」 感想

[]生徒会役員共 「#422」 感想

・また随分と遅れてしまったわけですが、先週の 『生徒会役員共感想です。

この回 「#422」 は、ゴールデンウィーク直前のパワースポット巡り。

まぁこれを書いているのはゴールデンウィークも終盤に入ってからのわけですが。


開幕 【略語】 は 「第一パワースポットめぐり!!」 と丁寧なご説明

様々な場所にお出掛けしてる天草シノたちだけれど、今回のパワースポットというのは何か今までに無い唐突な印象を受けるな……

コマ目にある迫力は、その違和感を押し流すためのものなのかー? (穿った見方

しかしまぁ、何か背負った青葉トオリ以外は全員手ぶらだ。

まぁ 「車で近くまで来た」 とかでなく、漫画表現として荷物が省略されてるだけだろうけど。

それはそうと、オチカマトトぶってるような天草シノの戸惑いリアクションには笑った。

なお、PスポットはポルチオのPだとさ。

ボルチオと呼ぶ人もいるらしいが、スペルは "Portio" だそうなのでPスポットで正しい。

念のため検索したら、他の部位には 「Kスポット」 という俗称もあるらしく、もう何でもありじゃあないか……とは思った。


高身長広瀬ユウと低身長の萩村スズ、身長ネタを絡みをしたならどうなるか?

その答えが 【年功序列】 で描かれた。

広瀬ユウ meets 萩村スズから 割と早い段階でこういうネタが来たのは良かったね。

とりわけ、広瀬ユウの口から身長話題が振られてないってのはワザマエだー。

匠の技術ですよこれ。

身長ネタをやるなら、口なり態度なり身長についてを露骨に表に出しがちなものじゃないですか。

それがさ、広瀬ユウの 「気になることは素直に聞いちゃう態度」 も描き、

広瀬ユウは背が高いか日常的に自分より背が低い人と接することを当然のこととして慣れてます」 って描き切ってるからスゲェ。

身長話題を直接振るより実に自然なやりとりでしょ。

これは秀逸だ。


水面が鏡のように反射している池とか、いかにもパワースポットらしさに満ち溢れたスポットですが。

【きれいづくし】 では魚見さんの発見によって一気に下ネタスポットに。

よくこの発想が出てきたな……

そして何気に、【25円】 では森さんが津田タカトシを 「津田君」 と呼ぶようになっている

14巻 「#373」 では 「津田さん」 と呼んでいたのに!

いつの間にか距離感が縮まってたみたいだねー。

ウオミーの影響でうっかり 「タカ君」 って天草シノたちの前で呼んでしまい えらいことになる未来が見えた。

つーかオチ奇数賽銭豆知識披露するのが青葉トオリってのが何か面白い

天然なのか、意図的なのか?

青葉トオリは津田タカトシフラグ的な要素どころか全然会話すら無いから胸のうち分からないし楽しい

まぁそもそも青葉トオリはセリフの時点で少ないわけだけど…


ラスト前の 【アレな関係】 は、南京錠で男女の絆を誓う儀式恋愛ネタ

パリのポンデザール橋では南京錠の重さが全体で45トンに達したそうですが、この神社ではそこまででもなさそうね。

でも 「パワースポットBEST100」 なる雑誌掲載されるような有名スポットではあるらしい。

また、桜才バカップルヨシくんナオちゃんの物らしい南京錠確認できる。

他の 「TaroNanami」 などは、氏家ト全先生作品登場人物名にいなかったと思う。


感想終了。

ちなみに余談なのだけど、最近週刊少年マガジンは読者アンケートに力を入れているみたい。

今週号にいたっては、ほぼ全ての漫画アンケート回答を促すアオリが挿入されていたほど。

じゃあそのアオリが 『生徒会役員共』 にもあったかと言えば、これが無かったのさ。

何故だろう……と思ったが、他の漫画も見てみるに、どうやら新連載や大人漫画にはこのアオリを挿入しなかったようだ。

やったぜ! つまり生徒会役員共』 はやっぱりマガジンでも人気ある漫画一角ってことであろう、良かった良かった。

2017-04-19 『生徒会役員共』 「#421」 感想

[]生徒会役員共 「#421」 感想

・またかよ、という話ですが既に一週間以上遅れとなってる感想です。


そんな訳で、先週の 『生徒会役員共感想

この回 「#421」 は、アスカちゃんネタが印象に残ったエピソード

アスカちゃんって誰よ?」 とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、たまに登場する女児です。

単行本13巻 「#339」 の子供会ラジオ体操の話で初めて名前も付いた子ですよ。


開幕 【難問】 、「アホの子」 っていう表現が良いですね、「アホ」 とかでなくて。

そんな訳で2本目 【得意分野】 からアスカちゃん登場。

アスカちゃん宅らしい様子が描かれてるけど、後ろに見えるぬいぐるみの中にもアヘマルシリーズがあったりするのかな……

「はなまるがくしゅう」 なる問題集を手に持つ萩村スズ、やっぱ似合ってるなとか思ってしまった。

七条アリアによる保健体育、絶対これ高校生レベルを変な方向に超越した内容になってそう。


そして 【空耳先生】 では、ふじの あすか」 だとアスカちゃんのフルネームまさかの判明。

"藤野アスカ" だろうか、"富士アスカ" って可能性もあるか?

ともかく、まさか次にフルネームが判明する登場人物アスカちゃんだとは思わなかった

ウオミーや森さんの下の名前が判明して、じゃあ次はトッキー古谷さんあたりだろう、と期待してたらよもやのアスカちゃんか。

かなりの衝撃。

生徒会役員共』 で苗字とかしか無かった登場人物に下の名前が付くのはアニメ化のためだろうと推測してるのだけどさー。

もしかしてアスカちゃんも劇場版アニメに登場して、スタッフロール名前が出るってことなのかなぁ?

まぁ、フルネーム付与される理由氏家ト全先生のみぞ知る、って話ですけど。


次の 【かぐわしい】 、「かわいい」 かと見間違えるほど1コマ目のしょんぼり顔の出島さんかわいいよね!

つーか、きちんと気遣う七条アリア人間が出来ているな……

何か変なプレイしたでのは? みたいな返しが頭に浮かんでしまった。

あと、全然関係ないけどこの4コマでふと浮かんだ疑問があった。

出島さんって節操ないのかと思えるほどオールジャンルOKみたいだけど、同年代以上の同性も守備範囲なのかなあ。

登場人物の年齢層的に出島さんと同年代か年上な女性の姿がほとんど無いから、そこって微妙に分からないままだった。

でも今回見ているエロ本からすると、同年代そうな女性も充分OKのようではあるな……


そういえば購買部のおばちゃんが 【どうせなら】 で再登場。

いや今回も前回もチョイ役の登場だけれど、きちんと同じおばちゃんが登場だ。

細かく設定管理されてるのだなーとか感心してしまった。

まぁそれより、天草シノと津田コトミの恥じらいの概念の違いに笑った。

津田コトミ、どうせ脱ぐなら脱がしてくれれば楽で良いのに、という価値観で捉えていそう。

トッキーがここで津田コトミにツッコミを入れるのも良いよね……天草シノに同意する側の発言ってことだものね……


先週の感想終了。

そして今更な話ではありますが、劇場版アニメ 『生徒会役員共』 公式サイトが新情報をいっぱい出した。

キービジュアルに予告映像第1弾、劇場版主題歌シングル発売決定や、『生徒会役員共*』 のBlu-ray BOXの発売も決定だとか。

また、法人別のオリジナル購入特典もたくさんあるってさ。

ちなみに、劇場版主題歌を務めるのはトリプルブッキングとのこと。

ワンチャン星野源さんあるのではと予想していたが、外れた。

2017-04-12 今週の 『生徒会役員共』 は休載なので単行本14巻変更点の話

[]2017年第19号の週刊少年マガジンでは 『生徒会役員共』 が休載

2017年週刊少年マガジン19号では、『生徒会役員共』 が休載です。

劇場版製作関係か、きっとあるだろう10周年記念企画の準備なのか、休載理由不明である

あるいは氏家ト全先生の都合ではなくて、マガジンがページ数の都合とかで休載としたのかも。

それなら休載と一挙2話掲載がまるで1セットのようになってる理由も合点がいく。

[]生徒会役員共第14巻、単行本化に際しての変更点

・それはそうと、だいぶ遅くなりましたが 『生徒会役員共単行本14巻の変更点をチェックしました。

14巻での主な単行本変更点は、トリプルブッキングの年齢だけ。

連載当時の感想でも触れた話ですが、マガジン掲載時にはトリプルブッキングの年齢がデビューのものになってたのよ。

そこがきちんとデビュー後の年齢 (古谷さんの大学学園祭開催年と同じ年齢) に修正されていました。

他には1点、送り仮名修正があったくらい。

絵の描きおろしは無いっぽい。

 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |