アダキの葉

 | 

2012-09-26 今週の 『生徒会役員共』 「#202」感想

[]生徒会役員共 「#202」 感想

・先週予告された 「最新アニメ化BIGプロジェクト」 は、

2013年2月15日生徒会役員共』 OAD付き限定版8巻発売、2013年春頃 & 夏頃OVA版 『生徒会役員共』 発売予定、との内容だった。

題して、「連続絶頂プロジェクト」 。


連続絶頂プロジェクト」全貌

生徒会役員共』連載200回突破を祝して「連続絶頂プロジェクト」が始動ます

5巻、6巻、7巻と同時発売している限定版が大変好評なので、8巻でもお届けでき

ることになりました! 来年にはOVAも2本発売予定…と絶頂ますます加速します

…というわけで、今回の限定版第8巻は今すぐ予約してね!


この説明文のほか、マガジン本誌の賢者タイム比較したグラフも合わせて読むと、

プロジェクト絶頂が続けば (= 好評な結果が出れば) 、2013年発売のOVA・OAD以後も更に続くようにも読み取れるな。

OADが発売されれば、付属ブックレットで 『生徒会役員共』 に関する設定がまた暴露されるかもしれない!

そう考えるとワクワクするぞ。


なお、この連続絶頂プロジェクト成功の暁には 「”失神”クラスのBIGイベントが…!?」 とのこと。

うおお、一体何だろう!?

氏家ト全先生サイン会開催や、氏家ト全先生原画展開催とかだろうか!? それとも 『ちょっと盛りました。』 に登場とか!?

"単行本未収録の4コマイラスト単行本に収録" ってのも嬉しいな! 『生徒会役員共&オールキャラクターズ』 第2弾発売も良い!

はたしてどんなイベントを企画してくれるというのか?

こいつはもう、プロジェクト成功を祈るしかないな! 単行本読書用と保存用に2冊ずつ買ったりして成功を願おうぜー。


・そんな訳で、今週の 『生徒会役員共感想。「#202」 の感想だ。

津田タカトシおにぎりに凝っていた、という流れから、グロマンには "ロマン" の言葉が隠されている的なひどい下ネタがきた!

これでタイトルは 【ロマンス】 なのがすごい。タイトルオチのこの落差!

【正しい睡眠法】 、萩村スズは睡眠中も会話が聞こえる "睡眠聴取" ができるって 単行本1巻 「#7」 【隙などない】 にあったし、

これは絶対ツッコミ入れているよね。睡眠聴取の特技が無くてもツッコミ入れてくれるはず。


五十嵐カエデもかつて 「ふしだら禁止!!」 と注意した桜才モブキャラカップルが、【がんばったで賞】 でまたもやイチャイチャ。

今度は 「それにわざわざ手をつながなくても 赤い糸でつながっているじゃない」 と注意するけど、

この注意は天草シノが 「青いぞ 五十嵐 こういう時は頭ごなしではなく諭すのだ」 って、

カップル2人の小指を本当に赤い糸で結んだ過去を活かしての注意っぽいな (単行本6巻 「#123」 【男女の間合い】 参照) 。

五十嵐カエデも成長しているなあ。


それにしても、まさか七条アリアお嬢様ともあろうお人が亀甲縛りの手順をマスターしていらっしゃらなかっただなんて……!

そんなことを思ったのは 【ハイスペック スズ】 。

いくら出島さん直々のご指導でも、電話越しに亀甲縛りを教わるのは難しいのではないでしょうか…… つーか生徒会活動中に何してるの!

まあ そんな冷静な感想はさておき、やっぱり七条アリア出島さんからそういう教育受けていたのか! やった! 勝った!(何が)

帰宅した七条アリア先輩は、電話だと分かりづらかったから実演してほしい、って出島さんに頼んだりしたのかな!?

そう頼まれたら、出島さんは自分を縛るのか七条アリアを縛るのか!? なんてロマン溢れる4コマだろうか! 実に素晴らしい!

あと萩村スズに手順覚えるの断られてしまったけど、

寝ている萩村スズに亀甲縛りの手順を聞かせたならインプット回避不能なのではないかな! って思った。

2012-09-20 1ページ目と最終ページのギャップがやばい

[]プチプチたんたんプチたんたん 「第8話」 感想

・これ書いているの29日につき、既に1週間以上遅れだな! はっはっは! 笑うしかない。

まあマガスペ月刊誌からいか。良くねえよ。

それはともかく、今月の 『プチプチたんたんプチたんたん感想。第8話、【漫画版コンスタンツ】 の感想だー。


今回は山田コンスタンツ特集回!

中学生のときにモデルしていた過去や、「「この靴で踏んでください」って手紙」 をもらっていた過去が明かされた。

寮の先輩達にメイク指導をしたりもするぞ! おいおいこの寮、化粧品持ち込み禁止だろうに。

氏家先生の部屋は本でいっぱいになってきたそうだけど、犬や動物に関する本だけでなく、

メイクモデルに関する本もかなりの割合占めていそう。


今回登場した先輩達は、以前プチの犬小屋作りに協力してくれた建築デザイン科の寮の先輩達2人組だな。

これまでも背景に何度か登場している。雨雲先生や寮母の朝宮さんより出番は多い。

"いっそ名前決めてサブキャラにしちゃったら良いのじゃないの?" と思うが、わざとそうしないのだろう。

名前ありサブキャラに昇格できそうな人物を あえて名前なしモブキャラに据え置くことで、同じ登場回数でも、

"サブキャラなのに出番が少なくて不満" から "モブキャラなのに出番が多くて満足" に印象をすりかえられるテクニックだー。


そして朝宮さんアヒル口

冷奴刺身の盛り合わせ、焼酎スーパーの特売品といただきもの) で一杯やって、

ん―――っ この時が一番の至福♡」 と満面の笑顔を見せる前、準備万端で晩酌に臨むシーンでのアヒル口だ。

そんな朝宮さん(2Xさい) 、大変素晴らしいと思う。

晩酌のシーン、焼酎を飲み刺身を口に運ぶまで逐一コマを割いているのは 4コママンガでは出来ないコマ割りですし良いですね。

フェティシズムを感じることもできる。


そんな寮母の朝宮さん、花園ハナから 「困った時の朝宮さん!!」 と頼られておった。そうだったのか。

さすが甥っ子の田隈カオルに毎朝お弁当持たせていただけあるな……と思ったが 別にそれここで関係ないな。

ちょっと食べてみ?」 のセリフは女子らしくて良いですね。


ラストページを飾るのは、コンスたんのアヘ顔ダブルピース

よだれまで垂らした本格式アヘ顔ダブルピースだ。それを即座にモノにするとは、さすが中学ん時モデルやってただけある (無関係)

プチプチたんたんプチたんたん』 では、かつて氏家先生が体験してみたいと書いてた 「一日エロマンガ家」 風味のネタを、

ところどころに挟み込んでいこうとしているのかしら。


ちなみに "アヘ顔ダブルピースは手と顔だけで完成するエロネタから、もはや最終ページはエロマンガと同義では?" と思ったのだが、

淫語を予測変換候補に出さないことが有名なGoogleで "アヘ顔ダブルピース" は普通に候補に挙がってきて衝撃を受けた。

アヘ顔ダブルピースエロマンガ領域でないことは、Googleお墨付きだったのか。


以上、今月の感想終了。

次回予告は、「次号、オカズがたくさん出ちゃったりします♂♂」 とのことだ。何のオカズだろう。

朝宮さんの晩酌のおかずが増えるのかな……

まさか、田隈カオルのお弁当花園ハナたちが作る、とかいう展開かー?

どんなオカズの出るかのほか、今回出番皆無だったプチが出るのかどうかにも気を払いたい。


・なお、今月号のマガジンSPECIALには、

マガスペ作家さんに女の子をかわいく描くコツを伝授してもらう」 という 出張版 『ちょっと盛りました。』 や、

マガジン編集部編集者6名に質問する 『漫画家への花道』 が掲載されているものの、

ものの見事に氏家先生氏家先生担当編集者さんは登場しない。そうか。

ちなみに次号からリニューアルとなる新読者ページでは、

漫画家さんへのインタビューコーナーや、担当編集者さんが質問に答えるコーナーが誕生するとのこと!

おいおいきみきみどしどし質問投稿したまえよ。

2012-09-19 めでたいな! 『生徒会役員共』 「#200」 到達だ!

[]生徒会役員共 「#200」 感想

2012年42号の週刊少年マガジン掲載分をもって、生徒会役員共』 が 「#200」 に到達した。

マガスペ連載分やショート形式分読切を勘定に入れていないけど、つまるところが連載200回目達成みたいな話だよ!

氏家ト全先生、おめでとうございます

ちなみに6年連載していた 『妹は思春期』 の最終回カウントは、「269」 だった。さすがにその話数まではまだ遠い感じだー。


「#200」 到達記念として、今週の 『生徒会役員共』 は豪華増量の一挙2話掲載!

そんな訳で、今週の 『生徒会役員共感想。「#200」 と 「#201」 の感想だー。

この回は、生徒会メンバーと新聞部部長:畑ランコが夜通し張り込みをするエピソードだよ。


開幕 【記者の道】 から、畑ランコ以外の新聞部部員モブキャラ) がお目見えして豪華な感じ。このコマしか出番なかったけど。

髪型からして、以前登場したモブ新聞部部員とは違うモブキャラのようだ。

これで連載開始以来登場した新聞部部員は、畑ランコを含めて合計4名になったみたい。

そしてたまに見れる生徒会メンバー集合時の決めポーズ (「#170」 【言った】、「#172」 【V】 を参照) 、

今度は津田タカトシも加わって、フルメンバーでのポーズが初めて決まった! さすが 「#200」 だけあるな。


ああ、それにしても扉絵メガネをかけた畑ランコとは!

おいおい出島さんなんて、初登場回からコンタクトを落としたネタがあったから

メガネ姿での登場が (俺に) とても期待されていながら、いまだメガネ姿での登場がないってのに! 何故なのか。


今回の畑ランコの張り込み目的は、河川敷に夜中現れるという河童を見つけること。アパートを父親に借りてもらってまで張り込むぞ。

2本目 【お姫様のこぶし】 は、オチまで読むと大変興奮するタイトルだな……!

ちなみに 『生徒会役員共』 におけるカッパの尻子玉ネタは、単行本5巻収録 「#103」 【夏ボケの午後】 にて1度登場している。

尻子玉の発言者は、もちろん七条アリア

「(尻子玉を) 実際 調べたけどなかったし」 の過去が、まさか約100話後に掘り下げられることになるとは。

「#103」 【夏ボケの午後】 の感想で、出島さん相手に確認したのかな的なことを書いたけど、違った。


【ロマンティック構図】 、伝説のUMAの写真これ絶対入ってるよねオチに繋がるとは。いい意味でひどすぎるw

そして畑ランコが津田タカトシ相手に 「そのはっきりしない描写にロマンがあるのだよ」 のセリフを実践する。

その様子を見つめる萩村スズの心境はどんなことになっているのか!? ツッコミすらなくただ見ているだけだから何か怖い。

ここで 「この擬似騎乗位で津田タカトシネッシーが浮上してきたら大変だよね」 って書こうとしたけど品がないので止めた (止めきれなかった)

そんなことより、畑ランコが女の子座りしているのは何だか良いな……

無難フォロー】 の夜食カップヌードル食べてるっぽい畑ランコも良い。

[]生徒会役員共 「#201」 感想

・そしてここから2本目、「#201」 の感想だー。果たして河童は見付かるのか!?


ヴァージンが考えた斬新なたとえ】 のタイトルは、氏家先生の作品ほぼ全てに当てはまるから、このタイミングで何故それをと思った。

セリフに何か違和感あるのが、2本目の 【ふくろ】 。

ツッコミでとはいえ、津田タカトシが 「オレ様」 を自称するのが意外。「夜中って妙なテンションになってしまうな」 ってことなのだろうか?

正直、"オレ様" が何か別の言葉にかかっているのか? とまで思った。

……これは妄想逞しすぎる考えだと思うけれど、

生徒会役員共』 のメイン担当編集者千葉素久さんから、 『プチプチたんたんプチたんたん』 と同じ今村さんに代わりつつあるのかも?

「#200」 はまだしも、「#201」 から特にそんな印象を受ける。


有効資源】 は、感想飛ばしたけど 「#200」 の 【フィクション集合体】 でオチとした押入れの中の謎の御札ネタを持ってきた。

御札ネタが 「#200」 「#201」 とも前から3本目のネタに配置されて、どちらもツッコミは萩村スズで、似たツッコミなのは意識的だろうよね。


【思いやりが重い】 の "おもい" がかかったタイトルはさておき、

これ着替えパンツ借りるのが出島さんだったら、話の流れガン無視で頭にパンツかぶりそう。

ところで出島さんといえば、

「#100」 は出島さんエピソードだったのに、ここ最近の 「出島さんは連休中の回にしか登場しない」 という謎の縛りによって、

「#200」 記念のこの一挙2話掲載号に 登場することはなかったな……


……そう思っていたら、まさかの例外発生!!

ラスト直前の 【遭遇】 で、午前3時 ついに河童発見!? と沸き立ったその正体、野外で激しいア○ルファ○ク決める出島さんだったー!

状況が状況なので、絵では一切描かれず、津田タカトシたちのセリフに描写されているだけながら、謎の縛りを打ち破っての出番だよ!!

うおお、なんて素敵なオチだろうか……! (アナルファックオチに "素敵なオチ" って お前何言ってるのか、って気もするが)

それにしてもガチファ○クを目の当たりにしてさっぱり動じない津田タカトシたちもすごいな。


ついにラスト。【都市伝説の結論】 。1コマ目だけ切り出すと、朝チュン迎えたみたいな話に見えるなあ。

都市伝説つながりで、オチは 「アイドルトイレに行かない」 でまとめられてしまった。

ラストの柱アオリ文の、 「一見すると夢のなくなる話が、マニアには夢を与える話だったりするみたい。」 はこのネタのものだろうけど、

"河童出現かと思いきや出島さんだった" という 【遭遇】 にもかかっていると思う。


以上、今週号の感想終了。

そして最後に、次号掲載の大スクープの予告があったぞ。

なんと、「■次号、Cカラーにて8巻限定版他、最新アニメ化BIGプロジェクトを大発表!!」 とのことだー。

テレビアニメ2期決定なら、マガジンの次号予告ページでも取り上げられているだろうので、

おそらくDVD付き単行本8巻限定版を含めた、「もうあと○回やらせてくださいプロジェクト2回戦目」 あたりなのだろうな。


それにしても次号のセンターカラーというのが、

プロジェクト記事だけがカラーなのか、『生徒会役員共』 本編がセンターカラーなのかで、俺のテンション全然違うわけだよ!

後者であってくれ、頼む!

通りがかり通りがかり 2012/09/23 03:58 ここ最近、タカトシのツッコミがワイルド過ぎちゃんな気がしませんかね。
なんだか少し品のないツッコミが目立つなぁ…とか。

adakiadaki 2012/09/26 01:46 「○○だよ!」「○○した!」「○○するな!」みたいな形のツッコミが増えつつあると思います。
短いセリフでのツッコミなので、これまでより直接的な表現になり、毛色が違ってきているのかもしれません。
個人的にはあまり好みではない傾向です……

それに昔と比べて、ツッコミの文字に太字・大きなフォントサイズが使われやすくなっているようです。
これもワイルドに感じる一因かと。

「なるべくセリフの文字数が少なくしようとしているのかなあ」程度にしか受け止めていませんでしたが、
こうして書き出してみると、出来ればこの傾向へは進まないで頂ければなあ、と思いました。

2012-09-14 月華2コンボ動画、予告編をUPしました

[]月華2コンボ動画予告編をUPしました

・月華2コンボ動画本編の予告編をUPしました。

YouTube 版はこちら、[LB2] The Last Blade 2 all characters combo video

ニコニコ動画版はこちら、[Tool-Assisted] 月華の剣士2 コンボムービー


D


改めて説明しますと、

"月華2コンボ動画本編" とは、コンボDVDにて頒布を予定していた 月華2コンボの総まとめ動画です。

今回うpした予告編は、全キャラクターコンボを1点ずつ収めたダイジェストムービーとなっていますが、

本編は、250個前後コンボがたんたんと流れるムービーになります

ですのえ編集のレベルや、[凄いコンボの数/本編収録のコンボの数] の割合は低下します。

本編公開は、2012年内を予定しています

予定は未定です。


ちなみに、先日公開した月華の剣士2 全無限コンボまとめに、抜けがあることが分かりました。

今回の予告編動画でも利用している、対武蔵限定バグを使った永久コンボ漏れていました。

お詫びしてここに記します。


最後に、簡単にコンボの説明を記してお別れです。


楓:

移動技で裏に回るのが、予想外に厳しくて難儀しました。

必殺技の最終段 (空中やられになる) を画面外へ逃して、地上コンボ継続しています

潜在奥義を5ヒット全て当てていることも見所です。

この潜在奥義、位置とタイミングをきっちり詰めなければ、基本的に4ヒットしかしないのです。


雪:

氷鏡は、「飛び道具反射」 「対打撃当身」 の2つの性質を備えた必殺技です。

この性質を両方利用し、かつ "当身技をコンボに組み込む" というネタを行いました。


守矢:

家庭用限定コンボです。ただし、その家庭用限定の部分は編集隠蔽しています

何がどう家庭用限定であるかは、本編の公開後に説明を予定します。

加えて、潜在奥義の暗転を悪用して見た目を彩りました。

守矢の潜在奥義はヒット後に暗転しますが、ここではヒットで暗転が解除されたように見せています

他のどの動画でも見たことないので、初出のネタであると嬉しいですね。


刹那

"出が遅い技をコンボに組み込む" というネタをしています

基本的にコンボに組み込めない乱舞奥義を、自分が浮遊することで浮かせ技から繋げました。


十三

かつて Gamers Station! が頒布したコンボビデオに収録されたコンボそのままです。

このコンボ十三で最強最高のコンボで、おそらく月華2全体で見てもベスト3に入るコンボでしょう。

格闘ゲーム全体で見ても、空中浮遊利用部門でなら最高クラスに数えられるコンボだと信じています

コンボとしては、自分と木偶が浮遊することで、投げコンボが空振りして、追撃を可能にしています

ちなみにこの 十三 vs 骸という組み合わせでの空中浮遊、

ネオジオCD版月華2でしか起こりえない状況かと考えられていましたが、

この動画で機種限定ではないことを証明しました。


あかり

コンボとしては、目押しをしているのみです。見た目だけで選出しました。

妖怪召還してダメージを与える潜在奥義 "劾鬼・百鬼夜行" をコンボに組み込んでいますが、

何故か1匹だけしか妖怪の姿が見えず、"一鬼夜行" とでも言うべき見た目になっています


天野

「地上で/低空で気絶すると地上のけぞりになる」 という月華2の気絶の性質を利用したコンボです。

動画の尺と、見た目の派手さで選びました。


響:

触れた相手のヒットストップを消す亀を使って、出が遅い必殺技コンボにしています

画面中央でも乱舞奥義通常ルートからの追い討ちが入る、というのは既出でしょうか?


鷲塚:

木偶の飛び道具が、妙な軌道を描いて飛ぶことを悪用した相撃ちコンボです。素敵!

ちなみにこの木偶の飛び道具は、攻撃判定がドット単位で毎回ランダムであるようで、

コマコンが全く安定しません!

収録し直したいコンボなのですが、2度と成功しないので悲鳴を上げています


小次郎

2012年上旬に見付けた、ロマンキャンセルのように必殺技が中断されるネタを利用しています

「通常技キャンセル移動技 → 移動技から派生する投げ技 →

投げ技が中断されてニュートラルポーズに戻る → 即座に通常技でコンボが繋がる」 という流れです。

必殺技の中断が起きる原理は不明です。

他、この小次郎 vs 覚醒前楓という組み合わせで空中浮遊する方法も、初出であるかと思われます


翁:

実は、異常なことが起きています。通常は不可能なコンボです。普通に最後必殺技が当たりません。

それなのに、見た目が完全に基本コンボなのは残念です。


骸:

骸ではコンボに出来ないと思われていた、乱舞奥義をコンボ組み込みました。


李:

通常投げを2回コンボ組み込み、2回ともダウン追い討ち以外の技で追撃しています

まず、月華2ではダウン追い討ちで気絶すると、投げられ判定のある地上やられになります

投げて亀に踏まれて起きた相手を再び投げて、

次は通常投げの2段目と、2度目の亀とで同時当てをしています

地上ヒットすれば地上でのけぞる亀の攻撃判定で、やられ状態が上書きされるので、追撃が可能です。


斬鉄:

武蔵うつ伏せダウン中に特定の技を喰らうと、地上のけぞりになります

気絶などのネタは無関係で、常時地上のけぞりになります

このネタを利用して、隙が大きすぎて普通コンボに挟み込む時間が取れない、透明になる技を使いました。


嘉神:

空中浮遊の利用と、DC版月華2限定の気絶を利用しています

「止めの技をキャンセルして、ゲージを溜める必殺技」 というネタも入れておきました。


示源:

「示源が浮遊して木偶を投げる → 投げられた木偶は、示源と同じ高さまで浮遊 →

浮遊するので、投げ技2段目で地面に叩き付けられるまで時間がかかる →

示源の硬直が解けた時点で木偶はまだダウンしているので、ダウン投げが繋がる」 という流れです。

示源が浮遊する方法をご存知の方は多いかと思いますが、

この高さまで浮遊する方法は そうそう分からないかと思います


覚醒前楓:

単なる目押しコンボです。コマコンの恩恵だけしか入っていないコンボです。

実は、覚醒楓のコンボはさっぱり完成していないので、見せられるコンボがこれしかなかったのです。


武蔵

武蔵の潜在奥義と木偶の4B相撃ちによる 木偶のフリーズに目を惹かれますが、

実はコンボの肝は、非常に地味な最後のダッシュ下段攻撃です。

月華2のダッシュ下段攻撃は、普通はダッシュ直後には出せません。

しかとある方法トランシルヴァニアさん参照) で、ダッシュ直後にダッシュ下段攻撃を出せます

この場合、最終的に入力必要となるコマンドは 「3B」 なのですが、

「3B」 のコマンドによるダウン追い討ち技を持っているキャラ場合

相手が浮いていると、「3B」 でダッシュ下段ではなくダウン追い討ち技が出てしまます

ところが何故か、武蔵だけに限ってはダッシュ下段を出せます! 不思議だね、というコンボでした。


黄龍

月華2の敗北フィニッシュポーズは 「斬殺」 「非斬殺」 「時間切れ敗北」の3種類のみと思われていましたが、

実は 「モーション途中で固まる」 という4種類目がありました! というコンボです。

黄龍の乱舞特殊ルートで出る飛び道具を相撃ちしてコンボに使うというネタは、1,2年前には収録済みだったのですが、

うだうだしていたら某所で動画化されてしまい、これはやばい! と思いました。

2012-09-12 五十嵐カエデの扉絵は久しぶりな気がする

[]生徒会役員共 「#199」 感想

・確認したら、五十嵐カエデ扉絵は 「#175」 以来だった。津田タカトシに触れても平気と分かった回以来の扉絵

そんな訳で今週の 『生徒会役員共感想。今回 「#199」 は日常系の回だ。


開幕 【尻にお灸】 、七条アリアの口から 「Hなのはよくないよ!!」 なんて言葉が出るとは!? 意外だなあ。

罰が尻入れだったのは、"ライトMな津田タカトシにとって尻つねりはご褒美だと考えた" という理由なのかもしれない。

2本目 【○】 、アンケートハガキ書くたび職業欄は目にしていたけど、そこで下ネタができるとは。笑うより感心した。


五十嵐カエデ登場ネタの 【夜通しでちょめちょめ】 はタイトルがまず驚きだよ!

ちょめちょめ とかスゲェ古い……よね? どうしたのだろう。

そして五十嵐カエデリアクションも何かおかしくて、一体どうしたのだろう? 今までだったら気絶してそうなことを自分から言うとは。

五十嵐カエデ夏休みの間に何かあったのかもしれないね。


【めでたしエンド】 はオチはさておき、轟ネネが 「スズちゃん専用机」 を作るという真っ当なファインプレーを見れる。友情パワーだ。

1コマだけ三葉ムツミも登場して 「いい話だなー」 とほんわかムード。なんかいいなこれ。

ラスト 【しおらしい会長】 では、天草シノは女子生徒からも人気があるという設定が久しぶりに掘り返された。生きていたのかこの設定。

連載開始当初は、天草シノファンの女子生徒が登場すると思っていた時期が俺にもありました


感想終了。

そして次回は、「■次号、連載200回記念! 豪華増量の一挙2話!!」 との200回記念回だー! やった!

一体 「#200」 はどんな話になるのか? 「#100」 は出島さんエピソードだったけど、今度も誰かが集中的に出番多いのか?

神出鬼没な魚見さんがかっさらっていく行きそうな予感がするが、どうなる? 期待に胸が膨らむな!

2012-09-05 今週の 『生徒会役員共』 「#198」 感想

[]生徒会役員共 「#198」 感想

扉絵天草シノが着ている服の文字、「NO」 ってデカデカ書かれているようだけど、

この服 背中側にはデカデカ 「YES」 って書かれているのかな (ねえよ)


そんな訳で今週の 『生徒会役員共感想

今回 「#198」 は、津田タカトシトイレ掃除をするエピソードだ。

開幕 【ペナルティ】 では天草シノが生徒会長権限を濫用する。

この場で津田タカトシと2人っきりだったら、表情スゲェ崩してそう。


そんな訳で津田タカトシトイレ掃除開始。天草シノたちも付き添うぞ。

男子の園】 で七条アリア男子トイレの小用便器を目にして 「お小水の便器」 と言うのでびびる。お小水だと!?

お嬢様らしさを感じられる言葉遣いだなあ。

単行本5巻収録 「#91」 【ごくごくペロペロ】 ではおしっこと言っていたので、使い分けが気になる。

下ネタ場合おしっこで、普通の排泄の場合はお小水、とか? 女子同士の場合にはおしっこなのかも。


【しょうらいのゆめ】 の可愛らしさ & ほのぼのさたるや! 何か凄く力入ってる気がする。

ラスト、【トイレとは関係ないネタをやるの巻】 はスマートフォンネタ

何故かこれまでガラケーしか登場しなかった 『生徒会役員共』 の世界にも、ついにスマフォがやって来た。

ちなみに携帯専用サイト待受コミック講談社は、スマートフォン対応であるガラケーを使うしかないな。

それにしても、なんで唐突スマホネタなのか?

「載せられるトイレネタが6本しかなかったのか、何か急ぎでスマホ出しておく必要があったのか?」 とか、

深読みしてしま面白さがあるよね! (本来あるべき楽しみ方ではない)

唐突にまったく別なネタが入ることそのものがギャグなら、これはもう見事に的中している次第だ。


そして次回は 「#199」 。200話目まで、あと1話の回だよ。

200回記念で何かあるなら、予告があったりするかもしれない! そう考えられるし、こりゃあ楽しみ!

ちなみに 「#100」 の扉絵は、出島さんだった。本編でも出島さんの出番たくさん!

でも、近年の 『生徒会役員共』 には 「出島さんの登場は連休中のエピソードに限る」 というルールがあるようなので、

残念ながら 「#200」 での出島さん登場は期待できなさそうだ……

 | 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |