アダキの葉

 | 

2014-08-20 『生徒会役員共』 と 『プチプチたんたんプチたんたん』 感想

[]生徒会役員共 「#290」 感想

・年に1,2度ある、20日の水曜日

週刊少年マガジンマガジンSPECIALが同日に発売で、『生徒会役員共』 と 『プチプチたんたんプチたんたん』 を同日に読める!

ちなみに、発売日が水曜日だとマガスペの売上げが少し伸びるらしい

どういう理由だろう。マガジンと間違えて買う人が出るからだろうか。


さて、今週の 『生徒会役員共感想

今回 「#290」 は津田タカトシ津田コトミ・魚見さんが親戚の集まりで田舎の祖母の家に行くエピソード

なるほど親戚の集まりだからウオミーが付いてくるのも当然……か?

結婚した津田タカトシの親戚とウオミーの親戚もこの集まりに来てるのかもしれない。

ともかく、臨海学校編で少ししか無かった出番を奪い返そうとするかのようなウオミー回ですよ。


まず扉絵水着姿の津田コトミ。水着姿の扉絵が続いているので、次回や次々回も誰かの水着姿が来そう。

太陽の恵み】 【解き放て】 、もう津田コトミとウオミーは血のつながった姉妹みたいだな。

津田コトミのお気に召すボケを振れたり、津田コトミの厨二病ネタに乗ったり、息が合いすぎている。

同じ下ネタボケサイド同士でも、天草シノや七条アリアとは違ったテンポだなあと思う。


続く 【手軽な遊びI】 、同じツッコミサイドでも萩村スズだったらすぐ "あやとりでしょ" とかツッコミ入れてそう。

また 【♡】 で津田コトミがウオミーと一緒にお風呂入ってるとこ、

この場にいたのがウオミーでなく七条アリアだったら、津田コトミは一緒に入浴したのかなーと気になる。

まあそれより、オチからすればタイトルは ♥ (黒塗りハート) になりそうなのに、♡ (白抜きハート) になっている。

これはもしや、ウオミーの陰毛の濃さを伝える描写なのではなかろうか。


そういや津田タカトシたちは親戚の集まりで一緒にいるのだった、と思い出したのは 【ぜいたく乙女】 。

親戚らしい子供が1人登場している。なお、津田タカトシの祖母や両親は今回少しも登場せず。

まあ氏家ト全先生マンガでは 話のネタ関係ない親族は描かれてこないってだけなので、平常運転だけれども。


ラスト、【タカくんが寝てるスキにやりました】 とはウオミー発の台詞みたいなタイトルだな。

基本毎回登場する天草シノ・七条アリア・萩村スズは、今回この4コマにのみ登場。

この挑発的な写メ、この後帰ってきた津田タカトシにどんな修羅場引き起こしたのだろう!ってさすがに気になるよ。

もうウオミーは天草シノたちをどうしたいのか。ヤンデレ化でも狙ってるのかしら。

このネタが次回にも続いていたら良いのになあ、と思うネタでした。

[]プチプチたんたんプチたんたん 「第30話」 感想

・さてさて 『生徒会役員共感想に続いては、今月の 『プチプチたんたんプチたんたん感想

第30話 【あまてら荘のY談】 は、修学旅行の夜にダベる話。

舞台宿泊先で、プチは一切出てこず、しかも語り手が田隈カオルなので、

女子寮×犬」 という 『プチたん』 のキーワードを全無視した珍しいエピソードとも言える。

はいえ語られる内容はあまてら荘での出来事につき安心?だ。


陽汝学園の男子生徒たちしか登場しないというレアな開幕1ページ目。

あまてら荘であったエロいエピソードを求められて語る田隈カオルだけど、

血の繋がってない妹が眼前で全裸になる話 (第21話参照) が一番のエロエピソードだと思う。

まあいくら田隈カオルでもこの場でそれは語らないよね。

男子たちがエロ話をするってシチュエーションは、氏家ト全先生マンガだと初期の 『妹は思春期』 以来かも。

けどそういう状況 『妹は思春期』 でもそうそう無かったので、懐かしいって雰囲気特にナッシング


少年誌マンガでのお色気シーンのお約束、"女子同士が入浴中にいたずらで後ろから胸を揉む" などの行為が、

とうとう氏家ト全先生マンガで描かれる日が来てしまった。

ただし、あくまで田隈カオルの妄想として。ああ良かった。このシーンで一番良い点は背景が薔薇スクリーントーンなことの面白さかな

それにしても、山田コンスタンツが語る女子風呂実態に 「トイレ貸してくんない?」 と返す田隈カオルに驚いた。

ナニをしにいくって告げてるって事だよね? 堂々とそれを言うのか。意外だ……

トイレに行くって堂々宣言する田隈カオルと 田隈カオルの前なら全裸で気にしない田隈サトリが2人で暮らしてるとき普通にあるはず) 、

一体どんな生活になってしまっているのか。物凄く気になるのですけど。


陽汝学園の校則には派手な下着の着用を禁ずるものがあるらしい。

その校則違反した生徒を見付けるため、落し物のブラを寮生1人ずつ着用させてまで捜す雨雲先生の追及は結構厳しいな。

それよりも、"ブラを着けるだけ" というシーンにいやらしげな表情集をねじ込むとは何か凄い手腕だ。

語り手の田隈カオルが話を盛ってるっつー描写なのかしら。


結局あまてら荘にHカップのブラが合う寮生はいなかったそうな。

『プチたん』 では今まで巨乳ネタも無いし、Hカップでは小さかったって寮生はいないと捉えて良いのかしら。

そういや今回、"猥談" の表記が全部 "Y談" になっている理由は謎のままだ。

"Y" だけれど局部に関する下ネタ縛りってわけでもなかったし。

"猥談" 表記だとマガスペ編集部自主規制とか何かに引っ掛かるのかねえ。


最後最後女子生徒サイドの修学旅行夜話が。

折角始まったY談も、"いつもの下ネタトークと変わらないな!" 的なオチでお開きになってそうな予感。


感想終了。

次号予告は 「次号、ヒカリが××小説で汗ダク♥」 とのこと。

×× (チョメチョメ小説とは、官能小説なのかBL小説なのか。はたまたドリー夢小説か?

いずれにしても小説の入手元はコンスたんになりそうな気がする。

 | 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 |