アダキの葉

 | 

2015-02-04 今週の 『生徒会役員共』 「#314」 感想

[]生徒会役員共 「#314」 感想

・げぇっ、新登場人物だ!

そう思ってしまったのは、氏家ト全先生過去作 『妹は思春期』 を中期から最終回まで読んでいた記憶からかしら。

森さん登場からまだ間もないのに!? みたいな恐れを感じた。「やったー新登場人物」 と感じたかった。

生徒会役員共』 は 『妹は思春期』 の連載回数を超えても充分面白いけど。


そんな訳で、今週の 『生徒会役員共感想

「#314」 は新たなる登場人物が……いや正確には新たではないな、

ともかくレギュラー登場する人物が増えたエピソード


開幕扉絵津田コトミ。扉絵からニューフェイスご紹介のパターンでは無かった。

【スズ基準】 では1コマから 「新しい先生が来るらしいぞ」 とのご挨拶

最初読んだ時はこの時点でヒィッと思ったものですが、正体を知った今となっては落ち着いてます


次の2本目 【新世会長】 では、新しい登場人物こと 児童役員共』 から小山先生が桜才学園に赴任してきたー

マジかよ! この登場パターンがあるとは。

小山先生は、天草シノの小学生時代を描いた番外編 『児童役員共』 (読切1読切2)に登場した教育実習生

完全新規登場人物ではないと分かって一安心。トリプルブッキングみたいなポジションかもしれないし。

それはともかく、小山先生天草シノが再会して即座に小学生時代天草シノが津田タカトシたちに即バレするの笑った。


それにしても教育実習を経て無事に教師の道に進めてたのだなー。良かった良かった。

教育実習生大学3,4年生でやるものらしい。

すると 『児童役員共』 から6,7年が経ってるから今の小山先生は27,8歳か。横島ナルコ先生より年上っぽい。

教員歴も横島ナルコ先生より少し長いはず。

そして道下先生とは違い、下ネタボケられる側の立ち位置なのはいね


萩村スズは小山先生の特徴を 「背が高くて」 と説明してたけど、確かに背が高いようにも見える。

津田タカトシよりも僅かに背が高いように見えるコマもあるな。何センチくらいなのか。


3本目 【想像しました】 で津田コトミが出した質問は、かつて天草シノがしたのと同じ質問だ。

小山先生の答えも結局かつてと同じになったけど、津田コトミのボケ小学生天草シノでは思い付かなさそうな下ネタである

個人的には爪の長さがネタになってるのは嬉しいね

氏家ト全先生マンガに出てくる女性の爪の長さは何故かどうも意識してしまう。爪切りしたい欲が湧いてくる爪だ。。。


そして 【校風】 では! 天草シノと七条アリア恋人つなぎをしてる!! マジっすか!

これが桜才学園がまだ女子高だった頃に入学した天草シノと七条アリアたちのみに為せる技かよ…… (錯乱

桜才学園がまだ女子高だった頃の雰囲気を感じられる仕草では??? これが少年誌に求められる女子高の姿である。多分。

三角関係にならず二人のままでも充分に素敵ですよ! と声を掛けたくなるコマであった。


ラスト2本では、小山先生が近しい立場の横島ナルコ先生と早速絡んじゃう。

そのきっかけとなる 【size】 は、いやー横島ナルコ先生たまたま下ネタボケ飛ばしていて良かった! と思ってしまう。

「キミも彼氏自分サイズを測らせるのだ」 ってもう、平常時なら絶対下ネタに繋がるセリフでしょ。危ない所であった。

小山先生が横島ナルコ先生共感したコマ天草シノの驚きようと言ったら! すごい表情だ。


そして共感した次のコマ、【先生晩餐会】 1コマ目では横島ナルコ先生相手に速攻酔って突っ伏す小山先生

交わされる会話も 「出会いないですよねー」 「ないですよねー」 とか打ち解け過ぎである

横島ナルコ先生ってバイ要素持ってたりしなかったっけ? とかふと思ってしまった。

まあでも横島ナルコ先生ならさ、同性も一緒に楽しめるプレイとかさ、いくらでもやってきてそうだしさ、

小山先生が横島ナルコ先生色に染め上げられてしまうのではないか? 的な期待も持てるオチではるよね。


あと飲み屋では小山先生の爪が短いので学校での爪は付け爪っぽいね。そりゃそうか。

さて、そして来週の週刊少年マガジンでは 『生徒会役員共』 が休載です、とのこと。

単行本作業疲れ休みなのかな (そんな休みがあるのかは知らない) 。

休載明けの再来週号では、単行本も発売直後だから記事ページ付きで再開するとのこと。


2014年の 『生徒会役員共』 は休載と一挙2話掲載が多い連載形態だったけど、2015年はどうなるのかなあ。

 | 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |