アダキの葉

 | 

2015-09-16 今週の 『生徒会役員共』 「#344」 感想

[]生徒会役員共 「#344」 感想

・先に書くと、話数は修正されないままの 「#344」 。

生徒会役員共』 の連載話数は、週刊少年マガジン誌面では1話少なくずれていて、単行本では正しくカウントされている。

じゃあ単行本発売のタイミングで話数も修正されそうだよな? と考えているものの、

単行本12巻が発売しても別に修正されていなかったよ。

ちなみにこのブログでは、話数は単行本の話数に合わせています。


それはさておき、今週の 『生徒会役員共感想

今回 「#344」 は、天草シノたちによる七条メイド執事編にして、出島さんが七条家に客人として来訪する編 (後編) 。

扉絵メイド服着た天草シノから可愛いよ。メイド服よりも、箒の柄に乗せた手にあごを置くこのポーズから魅力が発せられている。


前回ラストの4コマで時刻は夜を迎えていたので、開幕 【プライベートの間】 から舞台は夜。

っていうか出島さん、夜でも別に帰らないのね。やった!

出島さんは住み込み七条家に勤務していると思われますが、この日に宿泊するのは普段使っている部屋なのか客人用の部屋なのか?

まぁそれはともかく、「こちらお嬢様の寝室です」 という言い方は気になる。

七条アリアの寝室は自室と別にあるってことだよな。出島さんがわざわざ案内するくらいだし。お屋敷の広さを窺い知れる。


続く 【イベント発生】 では七条アリアのご登場。

寝る時の恰好でお目見えになったわけですが、もっと暑い季節だったならきっと薄着で津田タカトシが目のやり場に困ったりしそう。

それと4コマ目の天草シノのメイド服に似つかわしくない元気いっぱい系ポーズには謎の良さが溢れているよ。

メイド服を着てても天草シノは天草シノだな、と仕草で伝わる。


羽根なし扇風機は 「#147」 で津田家に登場しましたが、

【でもでも】 では七条家に扇風機が無いこととか語られた。全室空調自動管理とかなってるのかね。

萩村スズがメイドとしてとは言え、自分人生に先輩の股間をうちわであおぐイベントがあると思ってなかった顔してるの面白いな。


氏家ト全先生漫画に時々登場するエロ雑誌の表紙などには特に注目してしまいがちですが、

美女と○○】 4コマ目のAVイメージ映像にもムムムと注目せざるをえない。

この絵面にドキッとされた18歳以上で成人向けコンテンツを愛好する方は、"汚いおっさん" とかで検索すると幸せになれるのかも。

俺は 「いやん」 と言ってる女優さんの楽しそうな表情にドキッとしました (無駄情報

しかしまぁ、"美女と汚いおっさん" と明記すれば酷い取り合わせ感が増し増しだな……


すぐ横にある 【いいにおい】 のこのオチは、

オフの日の私服メイド × メイド服姿な生徒会長が 「意外な組み合わせが逆によかったりするってやつ」 の例だと示唆されているのでは!?

よく考えたらメイド業務から解放された出島さんってそれ、メイド以外としてお客を相手にしている出島さんかもしれないよね。

つーかこれ、もし天草シノでなく萩村スズだったら割と固まってしまって一緒に寝ることになってそう、とも思ったのですが、

まぁ出島さんもそこはきちんと抵抗してくれそうな天草シノ相手だからハグしてるのかもな。


ラスト2本はこれ、津田タカトシ七条アリア恋愛展開が好きな人には喜ばしいことになってる。

【2人の時間】 は下ネタもなく津田タカトシとの会話も無く、完全に七条アリアの胸の内だけの描写になっているのがやばいよね!

一体これは何の漫画だよー、って感じである

前回で日中 津田タカトシに 「勃たないと挿れられない」 とかボケて七条アリアとのギャップがスゴイ。

【まるっと一晩】 では過程はどうあれ、"七条アリア津田タカトシが一晩同じ部屋に二人きりで過ごした" という事実は成立しているし。

妄想の膨らませがいがありそう。


今週の 『生徒会役員共感想終了。

そして次号の週刊少年マガジン9月23日(水・祝)発売! シルバーウィークでも繰り上がらずの発売日だ。要注意。

しか次回の 『生徒会役員共』 は、センターカラーページ付き! やったね。

 | 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |