アダキの葉

 | 

2016-02-24 今週の 『生徒会役員共』 「#365」 感想

[]生徒会役員共 「#365」 感想

・おぉ、今週の 『生徒会役員共』 をもって、話数カウントが 「#365」 だ。

マガジン誌面やマガジンポケットの連載分では、カウントが1話ずれているから 「#364」 だけど)

別にキリ番ってわけでもないけど、1年の日数と同じなので少しだけ おぉっと思ったよ。


まぁキリ番でないから別に特別記事とかあるわけでもなく、

普段通りの連載だった今週の 『生徒会役員共感想

今週は特にテーマ無く日常的な回って感じだけれど、ややフェチネタが多いか。フェチ向けではなく、フェチネタが。


開幕 【トライアングル】 は、女性バストにおける三角形話題! ……と聞いて何の事だか分かりますでしょうか?

俺はものの見事に分かりませんでしたー。

胸を寄せた時にできる谷間の上側の逆三角形っぽいスペースかなぁとも思ったらば、

正解は鎖骨の真ん中と両方の乳首を線で結んで作った三角形のことだとか。

この三角形正三角形に近いほど美しいらしい。


いやはや "美乳" という言葉はよく聞くけれど、具体的にその定義とは? とか考えたことも無かったさ。

フィーリングで判断する言葉かなぁとか思ってた。

上記リンク先によれば "黄金三角形" と銘打たれているそうですが、どれくらい女子の間に浸透しているかは分からなかった。

一般的に知られているものなのかなー。氏家ト全先生はどこからこういう情報を得てくるのだろう。

登場人物バストサイズが語られたりもする 『生徒会役員共』 であっても 乳首は描かれないので、

天草シノたちが正三角形に近いのかは判断できないが、とりあえず七条アリアチート級にパーフェクトな正三角形を保持していそう。


2本目 【会長臭】 は魚見さんの登場だー。

まぁ今回このネタだけの登場で、用事があるのは天草シノの方だったみたいけど。

最近の魚見さんは津田タカトシにモーションかけるようなネタが多かったし、天草シノも内心穏やかではないのでは……など思いきや、

全然そんな事はなく、仲の良さそうな天草シノと魚見さんの様子を確認できた。

そういう発想する俺が人間できていないのかね。

津田タカトシ匂いフェチ扱いされるオチには、三葉ムツミから "くさフェチ" 扱いされたネタを思い出した。 (単行本2巻 「#30」 )

セリフ 「やはり彼は匂いフェチ‥‥‥」 に 「やはり」 が含まれるってことは、

ウオミーと天草シノは 津田タカトシ性的嗜好話題女子トークしてたりするのかなー。


次の 【もぐもぐ】 は津田コトミとトッキーネタ

スカートの中が見えないように左手をやるトッキー女子らしい配慮かな とか一瞬思ったものの、

隣に座る津田コトミと比べればもう、姿勢からしてそんなことは無かった。

ちなみに "咀嚼フェチ" をGoogle画像検索すると昆虫画像が出てくるし、

Bing画像検索すると (フェチの人には求めている結果なのだろうけど) 更に強烈なインパクトの画像が出てきてしまう。

どちらにしても検索しなければ良かった……! という画像が出てくるので要注意だ。


あぁそうか、今回割と色々な登場人物に出番があったのか。これを書いていて気付いた。

【完全論破】 はもう、何が論破なのかも良く分からないし、轟ネネの発想力が常人を超越している。

そりゃ萩村スズの天才ぶりをもってしても 何の話か分からなくて当然だよなぁ。横島ナルコ先生あたりなら共感できる連想だったのか?

いやあるいは、縦笛でも乱交でも臭くていやがられている乾いた唾液も、匂いフェチ津田タカトシなら喜べるのでは? ……と思ったが、

津田タカトシ匂いフェチなのは風評被害での話だった。


そして 【2倍洗おう】 では扉絵アオリ文の素となっている二度洗いの話題が語られたー。

衣更えで長期間着用しない衣服は二度洗いした方が良いのかについては、検索しても良く分からず。

とりあえず、二度洗う場合は一度洗うより早く傷むという当たり前の話が見付かったが、

それよりも、七条アリアお嬢様衣服の値段を気にするという経験があるのかないのか、ふと気になった。

まぁそんなことよりこのネタで見るべきは出島さんであり、

正直洗う前の衣服ならまだしも洗った後でさえ欲に負けるというのがスゲェ。貪欲すぎるというか。

"実は出島さんの手で汚されている一度洗濯済みの衣服七条アリアは何も知らず着ている" というシチュでも想像して――って感じなのかしら。


ラスト2本 【事前に告知】 【4分の1】 は天草シノ会長やんちゃタイム編。

状況説明の二言目で健康への影響が語られるのが何気にスゲェ。実に真面目だ。

最後七条アリアが現状に気付いていないことが気になる。たまたまなのかしら。

2016-02-20 今月の 『プチプチたんたんプチたんたん』 第48話感想

[]プチプチたんたんプチたんたん 「第48話」 感想

・今月の 『プチプチたんたんプチたんたん』 、第48話は 【ゆるり温泉気分】 の感想ですよ。


今回は見事な入浴エピソード

8ページ中4ページを湯船の中で過ごすお話だ。お風呂場や脱衣所もカウントすれば7ページ。

氏家ト全先生がこれまで温めてきた温泉の色関連のネタを注ぎ込んで来たのかなー? って面白さ。


開幕話題受験勉強で、花園ハナたちは受験生なのに温泉とは? そう気にする人にも安心仕様

2ページ目で 「温泉の素ーっ」 と温泉の素を取り出すシーンって、

言うまでもなく 『ドラえもん』 のひみつ道具を取り出すシーンが元ネタと読み取ったのだけれど、

そういや 『ドラえもん』 もうずっと見ていないから今の放送でもこうなのかは分からないな。


氏家ト全先生漫画では、入浴シーンにて透明な湯船の中の裸体が描かれないのが特徴。

しかし今回は湯の色が綺麗な緑色に染まって 「水中で何やってるかわからいね状態なのに、

むしろ見えないから普段よりエロい下ネタがぶっこまれてきており良さがある。

下半身の見えない構図にこの吹き出しを付与するだけで、突然のエロさが生まれるという新発見だ。


浴槽の中でおならをしたのは誰なのか?

湯に色が着いて下半身が見えないからこそ出来る小ネタですよ。

片岡ヒカリがこうも驚くってことは 普段は誰もお風呂中におならしないってことだし、

犯人が明かされない事で、花園ハナ、片岡ヒカリ (一応) 、山田コンスタンツの誰にも可能性が残されている。

温泉気分を堪能しているのだな、と伝わるシーンだ。別に放屁フェチの人に向けたシーンではないと思われる。


花園ハナは普段巻かないタオルターバンを頭に巻いて、コンスたんは飲み物持ち込んじゃって。

2人が温泉気分を堪能する中、片岡ヒカリはカミソリ使うみたいでどうも平素の入浴+α程度の受け入れ方っぽいね

検索してみた結果、温泉銭湯ムダ毛処理をするのは気にする人も多い行為らしいし (男性の髭剃りくらいなら別らしいが) 。

下ネタギャグ漫画の 『プチたん』 でも、さすがに片岡ヒカリムダ毛処理のTPOに対する感覚は描かれたことが無いので、

断言はしづらいが。


何気にレモンティー断る片岡ヒカリは何故か妙に可愛いな……

そしてラスト2ページでは、寮母の朝宮マミさんの登場だー!

今までにない、今まさに入浴しようという身体にタオルを巻いた姿でのコマぶち抜き御姿。

やったぜ朝宮さんの人気がいよいよ高まってきたな! そう受け止めたい。


初登場時より落ち着いてきた感じのある朝宮マミさん温泉気分でくつろぐ姿も見たい所でしたが、

オチによって入浴未遂のまま今月終了。

はたしてこの後、朝宮さんはお風呂に入ったのか入らなかったのか? それは俺たち読者の心の中に (適当

2016-02-19 氏家ト全先生がマガジンポケットに描きおろしイラストを描いていた

[]氏家ト全先生マガジンポケットに描きおろしイラストを描いていた

週刊少年マガジン公式無料アプリマガジンポケット

このアプリが100万ダウンロードを達成した記念に 『祝 マガジンPOCKET 100万ダウンロード感謝記念キャンペーン!!』 を開催中であり、

キャンペーン企画の1つ、「連載作家陣の描きおろしメッセージギャラリー」 に氏家ト全先生イラスト寄稿していた。


どのようなイラストなのかは見てのお楽しみ……だったのだが、

どうもこれ期間限定だったぽいね。これを書いている2月22日の夜現在、もう既に見られないっぽい?

ギャラリーへのリンク場所が変わってしまっただけかもしれないけど。

まぁそういうわけで、イラストの内容については記録も兼ねて書いておけば、「祝100万DL!!」 とのセリフ付きデフォルメ天草シノだったよ。

2016-02-17 今週の 『生徒会役員共』 「#364」 感想

[]生徒会役員共 「#364」 感想

・今週の 『生徒会役員共感想

今回 「#364」 は、おいおいまるまる五十嵐カエデ回ですよ!

しかも話の半分以上の間、五十嵐カエデ津田タカトシと手を繋ぎっぱなし。

こうも誰かと誰かが肉体的接触し続けてるエピソードって、氏家ト全先生漫画史上初じゃあないか? ……と思ったが、

濱中アイ』 の 「#092」 でプールから保健室へ行く話あたりと甲乙付け難いかなー。


さてさて開幕 【あ】 、すわ出血!? と驚いた。

氏家ト全先生漫画で破瓜以外の見事な出血シーン見ることあろうとはなぁと、五十嵐カエデ以上に俺が驚いてしまった。


初登場時には男性恐怖症だった五十嵐カエデ

今では津田タカトシ相手なら触れ合えるようになったわけですが、今回みたいな状況なら他の男子にも圧迫止血できるのかなー。

っていうか今回、五十嵐カエデ男性恐怖症については一切語られていないな!

"風紀委員長の五十嵐カエデ男子と手を繋いでいたら、ばつが悪い" という理由しか語られない。

もはや津田タカトシに対する五十嵐カエデ感情公認なのかしら。

一応柱の登場人物紹介には 「だけど極度の男性恐怖症で」 と残っているけど、あの紹介文は滅多に更新されないし。


続く 【うまくごまかそう】 の ほのぼのとしたオチ好き。

誰かと手を繋いでいて自然シチュエーションの例、確かに他にぱっとすぐ出てこないところですが、

妄想を膨らませて、"男性恐怖症になる前の五十嵐カエデ男子腕相撲するような子供だったから" とかいう解釈はどうか?

いやほら、男性恐怖症以前の五十嵐カエデについてって一切語られていないのを良いことにさぁ。


そういえば 【ホワイト視線】 、意図せずだろうけど氏家ト全先生漫画面白いところを突いてるよね。

登場人物がひどい下ネタ飛ばした時、周囲の人が4コマ目のように白い目になることはあっても、

コマ目のように白い目で見ることは決して無い。

これって偶然ではなく、氏家ト全先生意識して下ネタへのリアクション白眼視を描かないようにしているからだろうよね。

純粋マンガギャグとして楽しんでもらえるよう、妨げのおそれがある描写は取り除こうという丁寧さだと思ってる。

から今回白い目で見る人達が (想像の上でとはいえ) 登場したこの4コマは、本当に珍しいシーンだよ。


ちなみに氏家ト全先生漫画では、白い目で驚く表現で ○ ではなく、もっと黒目がちに線の太い ○ が多い。

最近だと、前々回 「#362」 で萩村スズが轟ネネ説明に驚いたときの目。

あとどうでもいいけど、『妹は思春期』 には "気絶して白目むいて萌えキャラみたいな白い目かと勘違いされる" というネタがあった。


秘密はばれるためにある、というのは今思い付いた言葉ですが 【おー】 では秘密がばれよった!

津田タカトシ五十嵐カエデ委員会の間中、ずっと手を繋いでいたことが公然の場にポロリと出たよ。

直前の 【他意はない】 では右手を使わず左手で〜というネタをやったってのに、物の見事な右手使用だー。

ネタ挟んだら右手の事をすっかり忘れていたのか……

いやというか、このネタが 【他意はない】 の直後に配置されることで、

「もしや七条アリアボケが無かったら、津田タカトシは気付かずに右手消しゴムを取ろうとしたのでは?」 と含みを持たせられているわけか。


結局周囲の人たちが五十嵐カエデたちを白い目で見たかと言えば、実際の反応は 【ご機嫌ナナメ下】 の通りで。

本当平穏世界観だなぁと思ったし、七条アリア下ネタの引き出しの多彩さに唸るしかないよ。


ここで五十嵐カエデに対してニヤニヤしてるの、いつもの桜才カップルヨシくんナオちゃんの女子の方 (ナオちゃん) だよね。

ホワイト視線】 で五十嵐カエデが白い目で見る人の例として思い浮かべたのもヨシくんナオちゃんですが、

この場にいるナオちゃんは何かの委員委員長ってことになるな。見えていないだけでヨシくん委員会の場にいるのだろうか。

"風紀が乱れるから男女が手を繋ぐの禁止" と取り締まる当の風紀委員長が手を繋いでいたことに対して、

ナオちゃんが皮肉とか言わないことは本当よく出来ていると思う。


ラスト 【お熱い2人】 で今回の事件のまとめとして、この発言さらっと出てくる津田タカトシも良く出来たお方よのぉ、って思っちゃう

間違っても 「いやぁクソ大変だったわ」 とか 「むしろ楽しかったですよ」 みたいな発言しないものなー。

コマ目の指先をちょこんと机に置いた萩村スズも可愛いしさぁ。


今週の 『生徒会役員共感想終了。

ちなみに今週の週刊少年マガジンでは、目次ページ左下のイラスト七条アリアが選ばれている。嬉しいね

前回 「#363」 の、キス待ち風な七条アリアだよ。

2016-02-10 今週の 『生徒会役員共』 「#363」 感想

[]生徒会役員共 「#363」 感想

・今週の 『生徒会役員共感想の巻。

今回 「#363」 は、桜才学園が舞台日常的4コマ回。


おいおいおいおい開幕 【対面する2人】 から一体どうなってしまうのか! と緊張走る展開ですが、

続く 【実況トリオ】 【タカくんの性癖】 と読み進めれば、まぁ安定のいつもの下ネタオチ

津田タカトシ七条アリアが2人きりでいる様子を天草シノたちが覗き見るこの様子、生徒会活動でのワンシーンだろうか。

天草シノや萩村スズが駆け寄ってでも止めないのは横島ナルコ先生存在足枷になっているのかなぁ。

そういや天草シノたちの津田タカトシに対する感情って、横島ナルコ先生はご存知なのかしら。

まぁ、横島ナルコ先生が恋模様に気付いても、ろくでもないアドバイスしかしてくれなさそう (偏見


そっかそっか、ここで見るべきは横島ナルコ先生だよな! 今気付いた。

"津田タカトシ七条アリアがこっそりキスしようとしている場面に出くわしたらどのようなリアクションを取るのか?" とのお題、

天草シノや萩村スズのリアクション何となく思い描けるものの、横島ナルコ先生だったらどう反応するかは個人的には もやの中。

その回答が今ここで見られる! って話ですよ。

つーか妄想膨らませるなら、横島ナルコ先生は人目憚らずイチャイチャしてる桜才カップルにも同じような反応してるってことよな。

キスとかそれ以上の行為に及んでいても 「積極的でよろしい」 みたいな態度を取っていそう。


七条アリアたちに合流しての 「コラ 津田!!」 が横島ナルコ先生のセリフで意表を突かれた。天草シノのセリフかと思った。

天草シノがこの解釈をしたのは、津田タカトシ性癖よりも 七条アリア性癖考慮しての事ではないかと思ったのだが、

この4コマのサブタイトルは 【タカくんの性癖なのだよなぁ。

じゃあやはり、"津田タカトシ好みの屈辱プレイ七条アリアが付き合っている" と捉えたということかー。

まぁ天草シノなら七条アリアがどういうプレイを好むかまで熟知していそうな間柄だし。


そういえば 『生徒会役員共』 の扉絵アオリ文句は、その週のネタのどれかに関連した文章となっているのですが、

今週ってどのシーンにかかっているのだろう。屈辱プレイだろうか?

それらしい描写は他にはないけど、でもこれ津田タカトシ側の性癖ネタだよな…… 細かい話だけどここに書き残しておく。


次の 【気持ちブルー】 、これって津田コトミの勝負下着ピンクとか暖色系ということになるのではッ。どうなのか。

ラストの 【2つの知らせ】 では、津田タカトシたちの母親が後ろ姿で登場だ。

未だかつて顔の見えたことのない津田タカトシたちの両親、たまに出番があるのだよなー。

先日には津田タカトシ母親にセリフがあったりもしたし。今後もこういう後ろ姿だけでの登場が続くのだろうか。


あと 【白い物体】 、どうにも既視感があるぞと思ったけれど、別のネタ勘違いしていた。

修正液がこびり付いたティッシュに見えるというネタ単行本7巻 「#153」 ) と、

津田タカトシは鼻水を出していたが横島ナルコ先生は別のものを出していたというネタ単行本12巻 「#304」 ) が、

今回のネタに対して既視感を生み出していたのだったよ

2016-02-08 フリーティケットシアターにおけるコンボ動画などの配信サイト一覧

[]フリーティケットシアターにおけるコンボ動画などの配信サイト一覧

2016年3月31日をもって全サービスが終了となるフリーティケットシアターhttp://www.freett.com/)。

ここのホームページサービスを利用して、格闘ゲームコンボムービーなどを公開している/公開していたWebサイトをまとめた。


抽出対象

2016年2月8日時点で、フリーティケットシアター動画公開ページの現存確認できたWebサイト

対象格ゲー動画は、コンボムービーネタムービーバグムービー相殺ムービー


※1:メインサイトに他のサービスを利用しているWebサイトを含む。

※2:メインサイトが閉鎖済みでも動画公開ページが残ってれば含めた。

※3:Webサイト移転済みか否かは問わず

※4:コンボレシピだけを掲載しているWebサイトは含めず。

※5:「コンボムービー大好きっ!」 は動画公開サイトではないが、念のため記載


■注意事項

動画公開中/動画公開終了済みは問わず過去に公開した痕跡が見付かれば含めた。

リスト中のゲームタイトルは、Webサイト上の記載による。

リスト中のゲームタイトルは、基本的シリーズ名で記載GGXXのどのシリーズかなどは未記載

リストの並びは、Webサイト名 (読み) のあいうえお順。

Webサイト名の見付からないサイトには、TITLEタグなどから便宜上名前付与。実際の名前とは異なるおそれがあります。ご了承ください。

漏れがあればコメント欄などで教えて頂ければ幸いです。


■備考

圧倒的なGGXXシリーズの多さだが、このリストだけで個人サイト時代の人気格ゲータイトル判断することは難しい。

2000年代前半に隆盛を誇ったインフォシーク iswebライト動画を公開していたWebサイトも数多く存在したため。


リスト見方

1.Webサイト

2.動画ページURL

3.メインWebサイトURL

4.コンボムービーなどに含まれる主なゲームタイトル複数存在しても2点まで)


動画公開サイトリスト


〜あ行〜

続きを読む

2016-02-03 今週の 『生徒会役員共』 「#361」 「#362」 感想

[]生徒会役員共 「#361」 感想

・やったぜ。

2016年第10号の週刊少年マガジンでは、『生徒会役員共』 が一挙2話掲載

扉絵アオリによれば、「新作OAD付き限定版第13巻 申し込みしめ切り迫って一挙2話!」 とのこと。

同時掲載って単行本発売記念でやるように思うが、『生徒会役員共』 では以前からこのタイミングでやっている。

しか単行本発売時に一挙2話やっても遅いものね。

受注生産販売限定版を出す作品ならではのタイミングということかー。


そういうわけで、生徒会役員共』 第13巻限定版の予約締切は2月15日 (月) までだ。

予約を忘れたら新作OADを入手できないかもしれない! まだ予約されてない方はどんどん予約すると吉である


さてさて今週の 『生徒会役員共感想

一挙2話の1話目 「#361」 は、萩村スズ主役回。扉絵は朝の身支度中でパジャマ姿な萩村スズだよ。

開幕 【背伸び少女】 も萩村スズネタだけれど、ピュアそうな発言をする七条アリアに笑った。

そして天草シノが萩村スズの背の低さをどう見ているのかについても笑った。ひどい見方である

天草シノは、"自身が萩村スズくらいの身長だったらどういうプレイが出来るだろうか?" とか考えていそうな気がする。


さて2本目の 【ハプニングスズ】 からラストまで1つのエピソード

畑ランコのカメラに萩村スズのスカートの中が撮影されてしまってさぁ大変。

つーかこの2コマ目の萩村スズは、カメラに向けて自然笑顔で手を振る、この畑ランコに対する距離感珍しい気がする。

他人行儀でも親しすぎずもなく、あぁ畑ランコに対してこういう普通リアクション返すこともあるのかー!? っていう。

生徒会役員としてじゃなく上級生に対してでもない友人同士みたいな態度なので何かスゲェ新鮮。

よそ行きおしゃまさんって感じの趣があるよね。個人的には1話目でベストコマだ。


萩村スズと畑ランコの関係性って 【追いついた】 の会話みたいな感じだと思っていたのだけど、

それはそうとオチの泣いてる畑ランコも意外な一面って感じだ。

まぁ以前にカメラは身体の一部とか言っていたしな……

いや今回は直前までけろりとしてるわけで、萩村スズに見せるための泣き仕草なわけだけど。

萩村スズが走らずしっかり歩いている細かい描写も見逃さないようしておきたい。


次の 【理想現実】 は、女性の胸だけでなく男性の胸もまた欲情対象になりえるという話……では全然無いな。

マニュアル対応】 、萩村スズが過去最高に焦っているよ。

トイレを我慢できなさそうなときでも ここまでは取り乱さなかったのに!?


萩村スズが過去最高にテンパってる理由は 【あとのり】 の通りなのだが、おぉっとこれは意外な理由だったわ。

萩村スズでも、天草シノたちに "ダサいファッションは隠したい" みたいな欲求があるのだなぁ。なるほどなー。

七条アリアだったらダサいファッションしてきたことも (恥ずかしそうに? 嬉しそうに?) 天草シノに明かしそうだけど、

萩村スズにとっては、絶対に隠したい事柄だったのか。

かつて七条アリア動物プリント入ってる下着はいていると明かされたときとか (単行本1巻 「#5」) 、

あれ心底恥ずかしがって怒っていたのかもしれないな。

単にダサい格好が嫌なのでなく、萩村スズにとって大人の理想像は身なりがきちんとしている人というイメージもあって、

実利があろうと人に見られたら恥ずかしい格好をするというのは、理想から逸脱した行為から嫌なのかも、と妄想した。

オチのこの得意げな顔はそういう顔ですよ!


ちなみに氏家ト全先生の別作品 『プチたん』 ではフワーリした毛糸パンツが見事に描かれたけれど、

萩村スズの毛糸パンツが丸見えの描写は一切無し。

週刊少年マガジンマガジンSPECIALでの規制の差なのだろうか? もしくは担当編集者さんの好みの違いとか。

まぁそれよりラストうそだけど本当】 2コマ目の戸惑う萩村スズの表情や、

ごまかし方がクソすぎる!!」 って あぁ「クソすぎる」 という言葉遣いも出るのかという点を堪能しておきたいね

[]生徒会役員共 「#362」 感想

・さてさて続いて一挙2話の2本目 「#362」 の感想だ。

1本目から引き続き 萩村スズと畑ランコの組み合わせによる美味しいネタに加えて、轟ネネと森さんのネタも素晴らしいよ。

開幕 【メインディッシュ】 は天草シノたち側のボケに乗りたい感じだわ。ナイス切り替えしである

津田タカトシが何を最後に残すのかについては、割と王道パンツかブラかと思う。


続く 【瞬き】 【90度】 は畑ランコのお出ましだー。つーか1コマ目! 津田タカトシに密着してる1コマ目!

津田タカトシが長年連れ添った夫婦みたいに、こともなげな態度で流しているし! 何だこれ。仙人か?

こうも密着する男女、桜才学園だと他には例の桜才バカップルくらいであろう。天草シノが見たら確実に怒る。

天草シノは一体どういうリアクションを見せるのか?

気になっていたらリアクションを見せてくれたのは萩村スズであったとさ。まさか続き物になっているとは思わなかった。


次の 【熱弁】 【つり】 は、続き物ではないけど両方とも轟ネネがメインの4コマ

萩村スズ・三葉ムツミ・轟ネネの組み合わせで交わされる女子トーク (?) シチュは好物なのだけれども、

今回この気合の入った轟ネネの熱弁から眠気を隠そうともしない隙だらけの顔への繋ぎは神がかってるよ!

もう今回の轟ネネさんめっちゃ好き。俺も鼻フック引っぱる役を頼まれたいよ……!!

マジであれ、ネネ週刊少年マガジンにおけるベストヒロインなのではと思えるネタがたまにあるから気が抜けない。

かつての人気投票で轟ネネ最下位だったのは何かの間違いだったのだろうなと思えるような素晴らしさだ。

氏家ト全先生の賜物である。まばゆく輝いている。

フェチの人にとっては三葉ムツミの太股アップが見所なのだろうなーとか、

萩村スズの反応にガチで困っているような表情も良い感じだなーという感想が今の今まで出てこなかったほど。


さてさてラスト2本の 【お姉ちゃんのゆーうつ】 【だしぬく】 は、英稜生徒会のターンだよ。

魚見さん森さんの他、未だ名前役職不明なもう1人の英稜生徒会役員にも出番があるぞ。小さく2コマだけだけど。

津田タカトシ女装は嫌がったそうですが、

"男の娘 (こ) " ネタとか勢いのある昨今、氏家ト全先生過去作 『妹は思春期』 が今も連載していたら、

その主人公城島シンジは性欲強いから女装プレイにも目覚めかけたりしてたのかなーと思いをはせた。

それはともかく、最後オチ

まさかこの2本が繋がったネタだとは思ってなかったから最後オチには感動したよ。

さすが一気に距離を詰めることに定評のある森さんだ…… そりゃウオミーもぷんぷん憤慨するわ。傑作ですよこのネタ


以上、一挙2話だった 『生徒会役員共』 の感想終了。

今回目次ページのアオリにある "キレッキレのギャグを君に!!" の通り、何だかいつにも増してキレがあって素敵だ。

他、今回は一挙2話掲載なのでマガジンの表紙にも小さく天草シノと萩村スズが登場している。

萩村スズがいるのは珍しいなぁ。別に描きおろしではないけれど、記念にチェックしておこうぜ。

 | 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |