アダキの葉

 | 

2016-02-03 今週の 『生徒会役員共』 「#361」 「#362」 感想

[]生徒会役員共 「#361」 感想

・やったぜ。

2016年第10号の週刊少年マガジンでは、『生徒会役員共』 が一挙2話掲載

扉絵アオリによれば、「新作OAD付き限定版第13巻 申し込みしめ切り迫って一挙2話!」 とのこと。

同時掲載って単行本発売記念でやるように思うが、『生徒会役員共』 では以前からこのタイミングでやっている。

しか単行本発売時に一挙2話やっても遅いものね。

受注生産販売限定版を出す作品ならではのタイミングということかー。


そういうわけで、生徒会役員共』 第13巻限定版の予約締切は2月15日 (月) までだ。

予約を忘れたら新作OADを入手できないかもしれない! まだ予約されてない方はどんどん予約すると吉である


さてさて今週の 『生徒会役員共感想

一挙2話の1話目 「#361」 は、萩村スズ主役回。扉絵は朝の身支度中でパジャマ姿な萩村スズだよ。

開幕 【背伸び少女】 も萩村スズネタだけれど、ピュアそうな発言をする七条アリアに笑った。

そして天草シノが萩村スズの背の低さをどう見ているのかについても笑った。ひどい見方である

天草シノは、"自身が萩村スズくらいの身長だったらどういうプレイが出来るだろうか?" とか考えていそうな気がする。


さて2本目の 【ハプニングスズ】 からラストまで1つのエピソード

畑ランコのカメラに萩村スズのスカートの中が撮影されてしまってさぁ大変。

つーかこの2コマ目の萩村スズは、カメラに向けて自然笑顔で手を振る、この畑ランコに対する距離感珍しい気がする。

他人行儀でも親しすぎずもなく、あぁ畑ランコに対してこういう普通リアクション返すこともあるのかー!? っていう。

生徒会役員としてじゃなく上級生に対してでもない友人同士みたいな態度なので何かスゲェ新鮮。

よそ行きおしゃまさんって感じの趣があるよね。個人的には1話目でベストコマだ。


萩村スズと畑ランコの関係性って 【追いついた】 の会話みたいな感じだと思っていたのだけど、

それはそうとオチの泣いてる畑ランコも意外な一面って感じだ。

まぁ以前にカメラは身体の一部とか言っていたしな……

いや今回は直前までけろりとしてるわけで、萩村スズに見せるための泣き仕草なわけだけど。

萩村スズが走らずしっかり歩いている細かい描写も見逃さないようしておきたい。


次の 【理想現実】 は、女性の胸だけでなく男性の胸もまた欲情対象になりえるという話……では全然無いな。

マニュアル対応】 、萩村スズが過去最高に焦っているよ。

トイレを我慢できなさそうなときでも ここまでは取り乱さなかったのに!?


萩村スズが過去最高にテンパってる理由は 【あとのり】 の通りなのだが、おぉっとこれは意外な理由だったわ。

萩村スズでも、天草シノたちに "ダサいファッションは隠したい" みたいな欲求があるのだなぁ。なるほどなー。

七条アリアだったらダサいファッションしてきたことも (恥ずかしそうに? 嬉しそうに?) 天草シノに明かしそうだけど、

萩村スズにとっては、絶対に隠したい事柄だったのか。

かつて七条アリア動物プリント入ってる下着はいていると明かされたときとか (単行本1巻 「#5」) 、

あれ心底恥ずかしがって怒っていたのかもしれないな。

単にダサい格好が嫌なのでなく、萩村スズにとって大人の理想像は身なりがきちんとしている人というイメージもあって、

実利があろうと人に見られたら恥ずかしい格好をするというのは、理想から逸脱した行為から嫌なのかも、と妄想した。

オチのこの得意げな顔はそういう顔ですよ!


ちなみに氏家ト全先生の別作品 『プチたん』 ではフワーリした毛糸パンツが見事に描かれたけれど、

萩村スズの毛糸パンツが丸見えの描写は一切無し。

週刊少年マガジンマガジンSPECIALでの規制の差なのだろうか? もしくは担当編集者さんの好みの違いとか。

まぁそれよりラストうそだけど本当】 2コマ目の戸惑う萩村スズの表情や、

ごまかし方がクソすぎる!!」 って あぁ「クソすぎる」 という言葉遣いも出るのかという点を堪能しておきたいね

[]生徒会役員共 「#362」 感想

・さてさて続いて一挙2話の2本目 「#362」 の感想だ。

1本目から引き続き 萩村スズと畑ランコの組み合わせによる美味しいネタに加えて、轟ネネと森さんのネタも素晴らしいよ。

開幕 【メインディッシュ】 は天草シノたち側のボケに乗りたい感じだわ。ナイス切り替えしである

津田タカトシが何を最後に残すのかについては、割と王道パンツかブラかと思う。


続く 【瞬き】 【90度】 は畑ランコのお出ましだー。つーか1コマ目! 津田タカトシに密着してる1コマ目!

津田タカトシが長年連れ添った夫婦みたいに、こともなげな態度で流しているし! 何だこれ。仙人か?

こうも密着する男女、桜才学園だと他には例の桜才バカップルくらいであろう。天草シノが見たら確実に怒る。

天草シノは一体どういうリアクションを見せるのか?

気になっていたらリアクションを見せてくれたのは萩村スズであったとさ。まさか続き物になっているとは思わなかった。


次の 【熱弁】 【つり】 は、続き物ではないけど両方とも轟ネネがメインの4コマ

萩村スズ・三葉ムツミ・轟ネネの組み合わせで交わされる女子トーク (?) シチュは好物なのだけれども、

今回この気合の入った轟ネネの熱弁から眠気を隠そうともしない隙だらけの顔への繋ぎは神がかってるよ!

もう今回の轟ネネさんめっちゃ好き。俺も鼻フック引っぱる役を頼まれたいよ……!!

マジであれ、ネネ週刊少年マガジンにおけるベストヒロインなのではと思えるネタがたまにあるから気が抜けない。

かつての人気投票で轟ネネ最下位だったのは何かの間違いだったのだろうなと思えるような素晴らしさだ。

氏家ト全先生の賜物である。まばゆく輝いている。

フェチの人にとっては三葉ムツミの太股アップが見所なのだろうなーとか、

萩村スズの反応にガチで困っているような表情も良い感じだなーという感想が今の今まで出てこなかったほど。


さてさてラスト2本の 【お姉ちゃんのゆーうつ】 【だしぬく】 は、英稜生徒会のターンだよ。

魚見さん森さんの他、未だ名前役職不明なもう1人の英稜生徒会役員にも出番があるぞ。小さく2コマだけだけど。

津田タカトシ女装は嫌がったそうですが、

"男の娘 (こ) " ネタとか勢いのある昨今、氏家ト全先生過去作 『妹は思春期』 が今も連載していたら、

その主人公城島シンジは性欲強いから女装プレイにも目覚めかけたりしてたのかなーと思いをはせた。

それはともかく、最後オチ

まさかこの2本が繋がったネタだとは思ってなかったから最後オチには感動したよ。

さすが一気に距離を詰めることに定評のある森さんだ…… そりゃウオミーもぷんぷん憤慨するわ。傑作ですよこのネタ


以上、一挙2話だった 『生徒会役員共』 の感想終了。

今回目次ページのアオリにある "キレッキレのギャグを君に!!" の通り、何だかいつにも増してキレがあって素敵だ。

他、今回は一挙2話掲載なのでマガジンの表紙にも小さく天草シノと萩村スズが登場している。

萩村スズがいるのは珍しいなぁ。別に描きおろしではないけれど、記念にチェックしておこうぜ。

 | 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |