アダキの葉

 

2011-04-15 『生徒会役員共』 5巻とOAD付き限定版5巻の詳細

[][]生徒会役員共第5巻詳細

氏家ト全先生単行本、『生徒会役員共』 第5巻が発売だ。

おまけにこの5巻では、OAD付き限定版も同時発売。これらの詳細を以下にまとめた。


まずはコミックス5巻の収録内容を紹介だ。

週刊少年マガジン掲載分の収録は、「#91」 から 「#120」 まで。

カレー味はハズレがないとの話から魚見さんがソフトボールの練習試合で来た話までだな。


2011.12.06:追記開始

その他、2010年マガジンSPECIAL10号に掲載された津田タカトシがスピーチ練習をするショートマンガが収録されている。

2011.12.06:追記終了


カバー折り返しには、作者コメントと描きおろしキャライラスト有り。

キャライラストは魚見さん。

ちなみにカバー下は、表紙・裏表紙と同じ絵。

そして今回の氏家ト全先生は、スーパーサイヤ人になっていた。


f:id:adaki:20110421012100j:image


なんて衝撃的なのだろう!

単行本未読者にこの自画像を見せたら、「お前これ捏造だろ?」 とか言われそう。

妹は思春期』 の頃から一貫してこのシンプル自画像で通してきた氏家ト全先生が、

よもやその自画像で遊ぶ日が来るなんて……!

氏家先生は 『るろうに剣心』 が全巻揃えたお気に入りマンガだそうなので、頬に十字傷がある自画像とかも来るのかも。

だがそれより衝撃的なのは自画像イラストの下に添えられた氏家先生コメントなんだ。


5巻出ました。

そのスジの情報によると、

生徒会役員共という

アニメがあるらしいYO!!


「YO!!」 だと!?

このコメントを読んだ俺はこういう表情になったけれども、

それはさておき、これ5巻まだ読んでない氏家先生のファンの人に聞かせたら、「お前コメント捏造するなよ」 とか絶対言われる。

過去にも "!" 付きのコメントはあったけれど、まさか "YO" で締めるコメントが来るとは…… その時歴史が動いた、だな。

氏家先生は 「君は君の歴史を動かせ!」 と言いたいのだろう (そんな訳が無い)


脱線気味につき本題に戻る。

5巻には描き下ろしとして、英稜文化祭での追加エピソード1ページマンガが巻末おまけとして掲載されている。


f:id:adaki:20110421012058j:image


見ての通りに、『女子大生家庭教師濱中アイ』 の若田部アヤナがゲストで登場だー。

2010.04.25:改訂開始

……あれ? 若田部アヤナは15歳と答えているから、この時点では中学2年生か中学3年生のはず。

なのに英稜高校文化祭の時点 ( 『生徒会役員共』 「#114」 ) で、

若田部アヤナの中学卒業後にデビューした 『アイドルのあかほん』 のトリプルブッキングがもう有名で……?


と言うわけで、氏家先生の作品のコラボは、時系列パラレル入っているということのようだ。

まあその辺りを厳密に突き詰めてどうこう、というマンガじゃあないとは理解しているけれどさ。

とりあえず、パラレル入っていることが明確に描かれたのは、今回が初めてになるかと。

むしろそれを明らかにするために、わざわざ若田部アヤナに年齢を言わせたのかもしれんね。

以上の内容、

すなわち 「若田部アヤナの登場によって、氏家先生の作品のコラボパラレル入っていると判明」 という解釈は、誤読だと思われます

何故なら、前提条件が間違っているからです。

コメント欄の二毛猫さんからのご指摘通り、

「15歳なら、学年は中学2年生か中学3年生」 ではなく、「15歳なら、学年は中学3年生か高校1年生」 だからです。


ここで "若田部アヤナが高校1年生" とした場合、

濱中アイ』 で若田部アヤナが訪れた英稜文化祭と、『生徒会役員共』 で描かれた英稜文化祭は別の年度の文化祭だと読み取れて、

2つの文化祭を同じ文化祭だと捉えた場合に生じる矛盾

(トリプルブッキングが有名になった時期、文化祭の開催月日が違う、若田部アヤナの服装が変わっている) が解消され、

時系列の整合性が取れます

また、『アイドルのあかほん』 と突き合わせても、

「若田部アヤナ中学卒業 ⇒ トリプルブッキングが有名に ⇒ 『生徒会役員共』 の英稜文化祭」 の時系列に不自然な点はありません。

(ひょっとすると、『アイドルのあかほん』 19話までが若田部アヤナが中学3年生の頃の話で、

20話だけが若田部アヤナが高校1年生の頃の話とする必要が出るかもしれませんが)


この追加エピソード内に 「若田部アヤナ (& 的山リンコ) が中学生か高校生か?」 を決定付ける情報は無いものの、

矛盾する仮説と矛盾の無い仮説なら、普通に考えて矛盾しない仮説の方が信憑性が高いですよね。

そして "若田部アヤナが高校1年生" とした場合、この追加エピソードの意味が丸っきり変わってきます


この場面で若田部アヤナが高校1年生であるのなら、

「若田部アヤナや的山リンコが、『濱中アイ』 で描かれた範囲の物語が終わった後にも英稜文化祭を訪れている」、

つまり、

「高校生になってからも、若田部アヤナと的山リンコは親交があるし、小久保マサヒコとも親交がある」 という、

濱中アイ』 の最終回以後の世界が描かれているという描写ですよこれは!

加えて、

「若田部アヤナの誕生日は英稜文化祭 (11月〜12月) 以降」 との初出情報も読み取れる、

生徒会役員共』 読者向けであり、かつ 『濱中アイ』 読者向けへのサービスページということになります

2010.04.25:改訂終了


ちなみに他の 『女子大生家庭教師濱中アイ』 の主要登場人物は、連載終了後にも描かれている。

天野ミサキは 『児童会役員共』 とかに登場しているし、

濱中アイ小久保マサヒコ・中村リョーコ・的山リンコは、マガジンSPECIALの 『よんこま!』 に一度登場した。


f:id:adaki:20110421012057j:image


的山リンコは英稜文化祭追加エピソードにも登場しているので、何気に2回出ているのかー。

それはさておき、初対面の人にアホーとの捨て台詞を吐き泣いて逃げる萩村スズは、なんか連載初期の萩村スズっぽい。


そして次には、単行本化に当たっての変更点を紹介だ。

コミックス3,4巻とは違い、絵の描き直しやセリフの変更はそこまで多くない。

先日のマガスペ表紙やショートver.の読み切り執筆や、震災もあったことだものね。

というか、単行本修正作業をしてもらえるだけで読者としてはありがたい話なんだが!

修正内容は生徒会役員共設定まとめのページにまとめたので、マガジン掲載内容と見比べてみると楽しい


f:id:adaki:20110421012054j:image


左がコミックス5巻、右が週刊少年マガジン掲載版。

もはや間違い探しレベルで、一体どうして描き直そうと思ったのか推察できないコマも多々ある。

単行本での変更箇所が 「#91」 から 「#93」 までにかけてに集中していることを考えると、

"執筆速度向上の訓練を兼ねて 頭から順に少しでも気になったコマを描き直している" とかだろうか……?

まあ、氏家先生のみぞ知る話だけどさー。


f:id:adaki:20110421012053j:image


今回もオチが丸ごと差し替えられたネタがある。この 【調和カレー】 だけだけど。何気に3コマ目の絵が丸ごと変更。


続いては、『生徒会役員共』 5巻の限定版の紹介だ。

以前からOAD付属とは告知されていたこの限定版、OAD以外に収納ケースも付いてきた。

単行本5巻の表紙は横島ナルコ先生ながら、ケースの表紙は天草シノ。

マガスペ発売告知にも使われた 手を広げて指5本を立てた天草シノのイラストは、このイラストの流用だったのか。


そしてOADの内容も紹介だ。


f:id:adaki:20110421012051j:image


まず最も重要なことに、脚本小山知子さん。

この采配のおかげなのか、OADの内容は不満なく面白く見られる内容になっているぞ。きみきみ不安を抱くなかれ。

収録時間は、およそ25分だっけ?

第14話と銘打たれているOADだけあって、TVアニメ1話分だ。

アニメBD/DVDには ピュアver.(P音あり) と思春期ver.(P音なし) の2種類があったが、

OADの内容は思春期ver.のみにつき、OPの轟ネネのバイブモザイクは無いし、ピー音で伏せられていない言葉も多い。


また、上記画像を見ての通り、天草シノが津田コトミに桜才学園を紹介するオリジナル展開もある。

津田タカトシに桜才学園を紹介したネタパロディだよ。さすがにプロ仕事だよな。

EDに出ていたオリキャラ生徒が本編に水泳部部員として登場しているのとかも面白い


アニメ化されている範囲は、単行本3巻全体からつまみ食い。ところどころ選出されている。

なお、天野ミサキが出ているけれど、『児童会役員共』 はアニメにならず、アニメ化は 『児童会役員共アフター』 のみ。

教育実習生の小山先生とかは出てこない。


最後

携帯専用サイトの週マガFCにて、今月の更新分で 『生徒会役員共』 5巻が紹介されているぞ。

以下にまるっと転載だ。


生徒会役員共 5巻

世間を騒がせた伝説脱力アニメ原作、最新5巻が4月15日(金)発売だ!


見逃した諸君に朗報! 話題騒然のTVアニメDVDBDは全6巻そろって絶賛発売中〜♪

詳細は

http://www.starchild.co.jp/special/seitokai/PC用)


アニメ生徒会役員共」オフィシャルガイド 『桜才学園生徒会活動報告』大好評発売中!


氏家作品のキャラ全員登場のガイド本『生徒会役員共オールキャラクターズ』大好評発売中!


限定版も出ちゃいます

DVD付き『生徒会役員共』第5巻 限定版

発売/2011年4月15日(金)

価格/3465円(税込)

*本商品の予約は終了しておりますが、書店店頭に商品は並びます。数に限りがございますので、お早めにお求めください。


最新5巻のあらすじ

お久しぶりの新キャラ登場♪

「学園交流会」で英稜高校生徒会会長、魚見さんとお知り合いになったシノ。

とんでも生徒会は、桜才学園だけじゃなかったの!? シノに負けず劣らずのエロボケに、意気投合の二人。

スズいわく「そちらの会長もなかなかですね」。英稜高校学園祭の番外編も描き下ろしで収録!


転載にあたって、今回レイアウトの再現度合いは著しく低いけれど御了承ください。

二毛猫二毛猫 2011/04/24 14:06 はじめまして。定期的に拝見しています。

>若田部アヤナは15歳と答えているから、この時点では
>中学2年生か中学3年生のはず
中学3年生か高校1年生になると思います。

アヤナが早生まれ(少なくとも文化祭より後に誕生日を迎える)
とすれば「15歳で高1」,4月生まれのスズが「17歳で高2」でも
矛盾はありません。
また、アヤナが中学卒業→トリプルブッキングデビュー
→シノがスカウトされる と言う流れも一応アリかと。

さらに、ここから推定を広げると『児童会役員共』でシノ:小6,
ミサキ:小4であり、『アフター』はシノ:高2,タカトシ:高1,
ミサキ:中3となります……。


*私は『濱中アイ』『アイドルのあかほん』を未読なので
 時系列を根本的に勘違いしているかもしれませんし、
 テレビアニメやOADとの整合性は考慮していません。

adakiadaki 2011/04/24 23:57 はじめまして。そしてご指摘ありがとうございます。

>>若田部アヤナは15歳と答えているから、この時点では
>>中学2年生か中学3年生のはず
>中学3年生か高校1年生になると思います。
確認しました。根本的なところを取り違えていたのですね! 愕然としました。
そして若田部アヤナの誕生日は、早生まれかどうかを含めて少しも情報が出なかったはずです。

なるほどすると、追加エピソードの若田部アヤナが高校1年生であり、
それぞれの年齢に矛盾なく作品が繋がるのであれば、
この描きおろしページの意味が全く違ってきます!

この描き下ろしページの意味は、
「氏家先生のマンガは世界観がパラレルで繋がっている」
などというものではなく、
「若田部アヤナや的山リンコが、『濱中アイ』で描かれた範囲の物語が終わった後にも英稜文化祭を訪れている
(=高校生になってからも、若田部アヤナと的山リンコは交友があるし、小久保マサヒコとも交友がある)」
という『濱中アイ』以後の世界が描かれているということに!
加えて「若田部アヤナの誕生日が英稜文化祭以降」という初出情報も読み取れる、
『生徒会役員共』読者向けというよりも、『濱中アイ』読者向けへのサービスページということになります。
なんということでしょう。こんな大事な話を見落としていたとは。

若田部アヤナが『濱中アイ』で訪れた文化祭が9月開催なのに
天草シノたちが招かれた文化祭が11月〜12月開催であることや、
若田部アヤナの服装が『濱中アイ』と『生徒会役員共』で違うといったことも、
そもそも訪れた文化祭が別の年であるなら問題ない話ですし。

また、『アイドルのあかほん』と突き合わせても、
若田部アヤナ中学卒業 ⇒ トリプルブッキングが有名に ⇒ 英稜文化祭 の流れに
矛盾は生じないかと思います。
(ひょっとすると『アイドルのあかほん』19話までが若田部アヤナが中学3年生の頃の話で、
20話だけが若田部アヤナが高校1年生の頃の話だということになるかもしれません)

この時の若田部アヤナが中学生か高校生かを決定付ける情報は誌面にないものの、
矛盾せず世界観が繋がるなら普通に考えてそっちの説の方が信憑性高いですよね。
とんでもない誤読をしたままになるところでした。ご指摘ありがとうございました。
この日記はもう後日改訂しますよ。

2007-03-05 妹は思春期で濱中アイ登場

[]作中登場のマンガ本の表紙が濱中アイ

メモ系。

作中で登場したマンガ本の表紙が濱中アイだった、という話。


はまなか


「ハマナカ」 と カタカナではなくひらがななのか。いやどうでもいいけど。

2006-08-16 氏家ト全先生について探る日記

[][]氏家ト全先生について探る日記

・夏休み特別企画とか、それ系。

アイドルのあかほん コンテンツに、氏家ト全氏の 妹は思春期 巻末コメントとアンケート UPったよ。

えらく抜けてるけど、それは自分でもびびった。不思議です。


という訳で 巻末コメントとかQ&Aを通して、氏家ト全先生の人物像を探ってみよう? とか?

すみません 俺テーマとか立てるの苦手なんです。

とりあえず俺は巻末コメントやらに萌えるから、したい人は氏家氏について分析すればいいじゃあないですか。という お話。


まあ萌えると言っても、


2006年34号 「爪切りました。」

2006年33号 「髪切りました。」

2006年28号 「最近暑くなってきました。」

2006年16号 「単行本の作業してます。」

2006年20号 「単行本の作業終わりました。」


だけでは萌えには至らないんですけど、

たまーにある


2005年40号「ヤンマガカレー、おいしかったです。」

2005年29号「海外のコメディ ドラマって好きです。」

2004年52号「『ディープ・インパクト』を観て、また泣きました。」

2004年30号「出前のワンタンメンがとても美味しかったです。」


みたいな日記系のコメントが、

その分 「巻末コメント使ってうったえるほど 心動かされたんだろうか」 とか見えてこれが実に良い。


氏家先生はヤンマガ柱アンケートにも淡白で、


「Q : 一番お気に入りのお酒といえば?」 「A : お酒は飲みません。」

「Q : ギャンブルで勝負してみたい人といえば?」 「A : ギャンブルしないので。」

「Q : 「ぜひ続編を読みたい!」というマンガといえば?」 「A : 続編希望しない派です。」

「Q : 子どものころ、夏休み一番の思い出といえば?」 「A : ゴロゴロしてました。」

「Q : 人生のバイブルといえる本といえば?」 「A : 赤川次郎氏の小説とか。」

「Q : 一番愛着のあるロボットといえば?」 「A : あまり記憶にないけどガンダム。」

「Q : これまでの人生で、一番幸運だったと思う出会いは?」 「A : 道に落ちていた100円玉との出会い。」


と 回答する気はあまり無いような感じなんですが、

からその分、


「Q : 最近気になっているニュースといえば?」 「A : 松井メジャーへ。」

「Q : 担当の編集者になってほしい有名人といえば?」 「A : 村上ショージ氏。」

「Q : 古今東西を問わず、いちばん好きな芸人といえば?」 「A : 村上ショージ氏。」

「Q : 「この人のサインがほしい」と思う人といえば?」 「A : 横浜ベイスターズの三浦投手。」

「Q : 五輪の聖火リレー。最終走者を自分で決められるとしたら、誰を?」 「A : SHINJO。」

「Q : 今でも記憶しているスポーツの名場面といえば?」 「A : 中日、川上選手のノーヒットノーラン。」

「Q : 球春到来! セ・パ両リーグの優勝チーム予想は?」 「A : セは戦力的に巨人。パはプレーオフでハム。」

「Q : これまでにかかってきた電話で、一番うれしかったものは?」 「A : 「この漫画が入選した」という電話がすごかったです。」


みたいな回答が来た時は、

「野球が本当に好きなんだなあ」 とか 「どれだけ心を動かされたんだろう」 とか思えてにやにやできるわけですよ!

これはきっと素直クール。氏家ト全氏の巻末コメントは素直クール。


あと興味深いものとしてこんなのがあって、


「Q : ムラムラきてしまう女性の職業といえば?」 「A : 教師とか。」

「Q : 思わず"グッ"ときてしまう異性のしぐさといえば?」 「A : 上目づかいとか。」


つまり 『妹は思春期』 の小宮山先生とか、

女子大生家庭教師濱中アイ』 の中村リョーコとかは、氏家氏の好みが投影されているんじゃあないだろかと思ったよ。

氏家氏の女性メガネキャラでよく見られる 眼鏡を下げた描き方って、普通の姿勢でも 上目づかい効果を生む描き方なわけだし。


あと

「Q : "一日○○"一日だけ体験してみたいものといえば?」 「A : 一日エロマンガ家。」

とかあったので、そうだよねえ、かつて描いたものとか是非読みたいよ!

かつての自分が叶えたかった事を叶えるとか、昔の自分パーツ回収は大事なことだと思うので。

<06.08.21追記:少し修正>

onnonn 2007/12/27 11:39 別冊ヤンマガで見たんだが 高科みやびって人が書く「やりすぎました」
って4コマは氏家ト全まんまじゃじゃねーか。なんだか絵も内容も
まるっきり一緒。デビューなのにいきなりモロぱくりエロ4コマなんか
書くなよ。しかも女がさ。担当編集者もしょーもない思考だな。
ト全がいなくなったから違うエロ4コマで補うなんて安直すぎ。
観た奴いるか?

adakiadaki 2007/12/29 23:44 はじめまして。
別冊ヤンマガ買わなくて良いかなぁと思っていたので、すっかり確認が遅れました。
別冊ヤンマガ取扱店は少なすぎる。マガスペよりかはマシだけれども。

それはともかく件のマンガについて読んでみましたが、
あんまり氏家ト全先生との関連性は感じられませんでした。
1ページ目や、デフォルメというか簡略化されたキャラの描き方には
似ているものがありましたけど、
通常時のキャラはそこまで似てなかったように感じた次第。
それとジャンルは下ネタギャグで同じであるものの、
言葉ギャグで落としてた氏家作品と、下行為自体で落としている高科みやび作品で、
なんというかギャグのジャンルとしては被っていないように思いました。

まあこのマンガで氏家ト全作品好きな層を取り込めるとは思えないので、
別冊ヤンマガに氏家ト全先生戻ってきてくれ!
という結論に至るマンガだと思いました。

2006-06-16 女子大生家庭教師濱中アイ6巻

[]女子大生家庭教師濱中アイ6巻

・そして最終巻。


収録されているのは、「113 恋文」 から 「126 人は巣立ち まためぐり会う」 までの14話。

カバー折り返しには作者コメントがあり、

カバー折り返しには、カラー4コマ 「永遠に濱中アイ」 。

描きおろしには、「女子大生家庭教師濱中アイEXTRA!」 として、

6巻収録話の中から選ばれた ランダム8話の後日談4コマが収録されてます


120 緊急送別会のそれから


抽選プレゼントは、

オリジナルクオカ」 を100人に、

ミサキ&アヤナのマスコット付き オリジナル携帯ストラップ」 を500人に抽選でプレゼント。

マスコットは、東が丘中学の制服を着たミサキとアヤナがリバーシブルで入ってるものだとか。

「マスコットミサキ絵」「オリジナルクオカの絵」 は、単行本帯に掲載されているんだけど、

「マスコットアヤナ絵」 だけは、当選しないと 見ることすら出来ないっぽい。


そして、単行本化に際しての主な変更点。

詳細は濱中アイ単行本データページにまとめたので目立つものに留めると、


『「117 先生達の一善」 嫐 のセリフ周りが変更』

  「これは嫐 (うわなり) という漢字です」 から

  「これは嫐る (なぶる) という漢字です」 に。

  なぶる の読みでも通る場面だし、ネタが分かりやすくなりました。

  くわえて欄外にあった 「※「嫐」:意味はねたみなど。」 も消失。


『「118 ミサキおねえさん」 姉妹 の振り仮名が変更』

  「きょうだい」 から

  「しまい」 に。

  ミサキ・リンコをあえて兄弟と呼んだ事が貧乳ネタへの振りになっている と捉えていたので、

  この変更だと、貧乳ネタへの展開が強引になったと思うのだが。


『「119 受験ごっこ」 マサヒコの突っ込みが変更』

  「てことは自分があげまん家庭教師だって言いたいのか?」 から

  「そうですね すごい浅い発想ですもんね」 に。

  ある意味 6巻 一番の目玉。

  単行本化に際して ほとんど修正が入らない氏家ト全マンガで、突っ込み丸ごと変更ってのは 本気で珍しい事態。

  氏家氏が よほど元の突っ込みを気に入っていなかったんだろうか?


『「121 あこがれの制服」 写植の地の 手書き文字が消えていない』

  変更点とは違うけど。

  原稿のフキダシ内に書かれていた 手書きセリフの消し忘れという珍しいミス。

  もちろん少年マガジン掲載時には消えてました。

  第2版では直っているはず。


『「124 少年と少女のなごり雪」 開幕アヤナのセリフが変更』

  「他人の恋愛事情よりも 天野さん自身はどうなの?」 から

  「そんなことより 天野さんはどうなの?」 に。

  鈴木・柴原カップルから展開したセリフ。

  そんなこと呼ばわりしているせいか、変更前より 一層ミサキの恋愛に興味を抱いているよう感じられる。


コミックスになってから読んでみると、「124 少年と少女のなごり雪」 も綺麗にまとまってるなぁ。

連載当時は もっとはっきり告白してほしいとか思っていたけど。

描きおろしのアイディアは かなり好み。欲を言えば、もっと未来の「それから」を描いてほしいとは思った。

あと初めての最終回だったのだし、1,2ページ完全フリーに使って 連載終了にあたっての感想やら書いてほしかった とかもある。

いや欲を言えばキリがないけど。


あと何気に、連載中は一応描かれなかった 戸川の下の名前が「ユキ」だって事がほぼ確定。

フルネームが 「戸川ユキ」 だって根拠は、「031」のクラス名簿しかなかったので。

つまりあれだ、戸川ユキの名前決定は、きちんと過去の設定を見返しての事だった様子。

カチューシャ娘こと、柴原さんの名前決定では、過去の設定を見返されてなかったのに。

戸川ユキは濱中アイEXTRAにも出演してたし 随分待遇が良いな。


以上そんな感じ。

Yahoo!ニュースコミックランキングに入ったら良いなぁ。

ユキかわいいよユキユキかわいいよユキ 2006/06/18 16:34 6巻はページ数が足らないと思っていたら、各話の境に仕切りページを入れて調整してきましたね。仕切りに配したカット画が、良い具合にオチの余韻となり結果的にはOK。編集構成GJ!

adakiadaki 2006/06/20 00:23 6巻のは良かったですよねえ。
5巻までは 水増しみたいにしか思えなかったですけど、
6巻は おっしゃる通り、完璧プラス方向へ働いてたと思います。

2006-06-08 アイドルのあかほん話追加

[][]

アイドルのあかほん話追加

・芸能界が舞台なんだから、コスプレネタも自由が効くじゃないか!

水着から宇宙服までなんでもありだな。


・今週号のマガジンには、アイ&マサヒコ によるアイドルのあかほん的4コマが掲載!


ミカちゃん


単行本には収録されないだろうから氏家ト全ファンの人は要チェックだ!

もし濱中アイアイドルのあかほんが同じ世界を舞台としてたら、このミカっていう子も出てくるかもだな。


・真ん中の子はカラー絵見ると純真系に想像できる。

濱中アイ「004」のアイみたいな系統。

「真のコミュニケーションをはかるには共感しあうことが大切なのよ!! そうなにごと(エロ本)も!!」とか言い放つ系。

っていうかそれは完全に俺の願望であるわけだが!


・あと俺が氏家ト全作品に対して求めるエロスの形としては、「エロネタはやってほしいが、エロ絵は勘弁な!」ってとこ。

前日分で書いたエロアニメの声優ネタとかも、声優挑戦前・声優挑戦後の場面を描くだけで、

収録時の様子やらエロ台詞やらは描写されないのが希望。

濱中アイ「095」の、エロく描こうと思えば超エロくも描けそうなのに、全くエロくない女子更衣室話とか素敵じゃないか。

アヤナのはだけた背中が後ろ髪で隠されている描写とかあれは素晴らしい。あれぞ理想形。

あと一応書くと、「全裸より裸ワイシャツのがエロいように、露出が抑えられてた方がエロい」という話ではないです。念のため。

 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |