アダキの葉

 

2011-06-13 クイックジャパン96号に井上智徳先生のインタビュー記事が載ってる

[]クイックジャパン96号に井上智徳先生インタビュー記事が載ってる

井上智徳先生自ら告知されていた話だけれども、

この日2011年6月13日発売のクイック・ジャパン - QuickJapan Vol.96に、『COPPELION』 作者 井上智徳先生インタビュー記事が載ってる。


記事はモノクロ7ページ。

詳細は書かないけれど、リンク先にあるとおり 「瓦礫の世界漫画」 と銘打たれた記事の一部だけあって、

原発震災と 『COPPELION』 の物語を絡めた話題が主だった。


マンガの内容についても触れられており、

主人公のコッペリオン女性とした理由についてや、成瀬荊のキャラクターについてなどが語られていたよ。

2011-05-26 今月発売の電撃ゲームスに井上智徳先生のインタビュー記事が載ってる

[]今月発売の電撃ゲームスに井上智徳先生インタビュー記事が載ってる

井上智徳先生自ら告知されていた話だけれども、

この日2011年5月26日発売の電撃ゲームス Vol.21に、『COPPELION』 作者 井上智徳先生インタビュー記事が載ってるよ。


記事はフルカラー2ページ。

2ページしかないから詳細は書かないけど、単行本10巻表紙がデカデカと載ってて目に留まりやすい感じ。

井上先生写真があったり、『COPPELION誕生のエピソードが語られていたりする。

小津姉妹のセリフや成瀬荊のセリフについてを語っていたり、

コッペリオンが○○の理由」 を描いた番外編を執筆予定とか、気になる情報もあったよ!


それから桜場コハル先生との交流一言だけ語ってた。

本当に一言しか語っていないので、過度な期待はしないでください。


個人的に一番注目したのは、"第2部はクライマックスから逆算して構成した" という情報だよ!

COPPELION』 は第2部が今のところ一番好きなので、すごく興味深かった。

井上先生がどう逆算して構成したかに思いを寄せつつ第2部を読み直してみると、また違った面白さを見付けられそう。


ちなみに電撃ゲームスは今号で休刊なので、入手困難になるかもしれない。

COPPELION』 ファンの人は早めに買うといいと思うよ。

2011-01-06 『COPPELION』 単行本9巻の内容

[]コッペリオン単行本第9巻発売

・この日に 『COPPELION』 最新単行本9巻が発売したので、その内容を少し書く。


まず単行本の収録内容は、第2部の57話 【決着!】 から、第3部の6話 【地下プロムナード】 まで。

成瀬荊と鉄グモ歌音の戦いが決着した話から、新宿地下金庫の異常に気付いた話までだね。

第3部が始まって、新キャラ:円谷真奈が初登場する巻だ。


次に表紙は、その新キャラであるコッペリオンの円谷真奈。

COPPELION』 アニメ化が初めて告知された時のセンターカラーにも使われたイラストだ。


この巻からは第3部に入るという事で、第2部の終了直後に、見開き2ページが描き下ろされている。

鳥が5羽連なって飛ぶイラストなのだが、これは成瀬荊・小津姉妹たちコッペリオンを表しているんだろうか。

なお、第3部の内容に描き下ろしがあるかどうかは確認していない。


ヤングマガジン掲載分からの変更点は、第2部の内容については見当たらなかった。絵の修正とかは無いみたい。

なお、第3部の内容に修正箇所があるかどうかは調べていない。


続くコミックス第10巻は、2011年5月発売予定とのこと。

また、2011年3月下旬には、アニメ版 『COPPELION』 のプロモーション映像が解禁され、

スタッフやキャストも一斉に公開されるそうだ。

「詳しくはスターチャイルド公式HPへ。」 とのこと。アニメ制作会社などは不明だ。


井上智徳先生のtwitterでのツイートを読み返していて気付いたが、

どうやら第2部はアニメ化の対象になっているようだ

動く小津姉妹を見られるってことみたいだね。

また、時期的にそろそろ番外編の掲載があるものと思われる。


単行本で読み返してみると、

この巻では円谷真奈と通信している相手の素性が分からないため、通信相手のキャラや口調が微妙に違っている。

小津詩音の幼児化・小津歌音の凶暴化は、この時にはもう兆候が見られたのか。どうしてああなった。

小津詩音の衣装チェンジは第3部からでなく、第2部の最後から始まっていたんだなあ。読み返して気付いた。

2010-09-06 TVアニメ化決定な、COPPELION感想と単行本8巻の内容

[]TVアニメ化決定な、COPPELION感想と単行本8巻の内容

TVアニメ化 ついに決定!!!!!!!!!!

って、エクスクラメーションマーク多すぎだろ、この帯。

そんな訳で 『COPPELION』 最新単行本8巻が発売なんよ。

よってその内容を書き記しておくのよ。


まずは表紙が、成瀬荊! この巻の悲劇を象徴する表紙で来たな。

この第8巻の表紙には、鉄グモ歌音が来てくれないかと期待してたのになあ。

まあ、単行本で追ってる人には表紙でネタバレ全開になっちゃうから、鉄グモ歌音でないのは仕方ないか。


単行本の収録内容は、第2部の47話 【散り行く者たち】 から56話 【激闘! 高円寺】 まで。

武蔵野電鉄が発車した話から成瀬荊が最後のバズーカ砲を撃った話までだね。

第2部の盛り上がりが最高潮に達したり、その逆に盛り下がりまくったりする巻だ。


そして気になる描きおろしは、今回も無い。表紙イラストだけ。


ヤングマガジン掲載分からの変更点は、深作葵のセリフが1つ変わっただけ。それもどうでもいい箇所で。

絵の修正とかは全く無いみたいだよ。

あと、連載中間違ってた話数が修正されたりしたくらい。ヤンマガ連載分と 基本おんなじ。


続くコミックス第9巻は、2011年1月発売予定とのこと。

第2部の完結編までが収録されるのは、この 『COPPELION』 第9巻になるとのこと。第3部まで入るのかは知らない。


読み返してみると、8巻収録分はやっぱ面白いな。

小津歌音と小津詩音が敵役のコッペリオンとして最高に活躍してくれるし、鴎外官房長官の暗躍は始まるし。

きみきみ第2部までの 『COPPELION』 はまだ普通に面白いので単行本を揃えるべし。

第3部は……ほら、まだ盛り上げる仕込みをしている段階? みたいな?


・まあそれはさておき、

今週の 『COPPELION』 、「PHASE.21 【Dr.コッペリウスの謎】」 の感想。


f:id:adaki:20100907235043j:image


そんな訳でテレビアニメ化なんですよ、と。

「詳細は追ってヤングマガジン誌上でお伝えします!」 とのこと。

やったね井上智徳先生! 読者が増えるよ!

っていうかtwitterの井上智徳先生のアカウントを確認したら、

コッペリオンをアニメ化してほしい。講談社も乗り気。でもスポンサーが見付からない」 みたいなツイートが消えとる。

まあそれよりこのカラーページは 『COPPELION単行本10巻表紙とかに流用されるんだろうな。


本編感想。

前回、司馬博士の呼び掛けのおかげでシェルター109の生存者が救助を受け入れてくれたけど、

救助に来るはずの三島教頭たち第三師団が逮捕されてしまったよ。という話。

第2部ラストの救助ヘリ強行出動の件による逮捕だと。いやー、長かった。

作中では強行出動から逮捕まで1,2日しか経っていないけど、

リアルタイムの読者時間では 半年近く三島教頭たちはお咎め無しに行動してたから

「やっとか!」 って思いが強い。


"鴎外官房長官の陰謀による逮捕" みたいな展開だけど、解決されるべき要素に答えが出たことには安堵。

つか 鴎外官房長官は、もう完全に夏目総理を籠絡しよった模様。現時点では完全にラスボスだな。


そして語られるドクターコッペリウスのこれまでの経歴。

京都科学大学再生医科学研究所の元所長にして、ES細胞プロジェクトやゲノム解析で世界的評価を受ける人物だった。

けれども一方、クローン医術の革新性ゆえに、人権団体から非難轟々。学会からも追放されて破産寸前に陥ったのだと。

そんなコッペリウス博士が表舞台に舞い戻れたきっかけが、例のお台場原子力発電所のメルトダウン。

放射線の中でも活動できる人形部隊 "コッペリオン" の開発を契機に、日本政府に取り入ったのだとさ。

やっぱお台場メルトダウンこそが、『COPPELION』 という物語の全ての始まりなんだねえ。


ちなみにドクターコッペリウスの名前は、なんと偽名。そして本名も国籍も未だ不明。なんだそりゃ!

この世界にはマスコミとか諜報機関とか存在しないのかもしれない……と思ったけれど、

"後々調べてみたら、経歴は全部真っ赤なウソでした" というのを三島教頭が省略しちゃっただけだろう。と思いたい。

そしてこんな有名人について何一つ知らなかった井伏中尉もどうかしてると思う。


そして鴎外官房長官より告げられる、第三師団の解散命令。

これを無線を通じて聞いていた生存者が 全員帰っていく様子がすごい。ほんとに情け容赦ないな!

今回の1ページ目との落差が激しすぎる。

そんな訳で、成瀬荊たちが最大のピンチに陥ったところで次号へ続く。

前回の話とかが微妙な出来だったのは、

TVアニメ化発表となる今回に、この急展開のエピソードをぶつけるべく話数調整がなされたからだと思いたい。

2010-05-06 描きおろしとか無いよ。COPPELION単行本7巻の内容

[]コッペリオン単行本第7巻発売

死の雨降水確率100%

COPPELION』 最新単行本7巻が発売なんよ。

買ったわけなので、その内容を書き記しておく次第なのよ。


まずは表紙が黒澤遥人!

初めてカラーで描かれた黒澤遥人だよ。こんな髪の色をしていたのかー。

この巻の陰鬱な展開を連想させる表紙だなあ。


単行本の収録内容は、第2部の 36話 【全面戦争】 から46話 【荊の道】 まで。

鉄グモ & 小津姉妹とのバトルが始まった話から、駅の信号機が倒れ始めた話までだね。

深作葵の身に異変が起きたり、東小金井変電所にて衝撃の過去が明かされたりするストーリー展開だ。


そして気になる描きおろしは……! あれ、今回は無いのね。

単行本6巻では、登場人物紹介ページで小津姉妹のプリクラ風イラストが描きおろされていたんだけど、

単行本7巻では、描きおろしは無し。7巻の登場人物紹介ページは、6巻と同じでした。

一応、表紙イラストは描きおろしだけれども。


ヤングマガジン掲載分からの変更点は、ほとんど無し。

2箇所セリフが僅かに変わった事と、成瀬荊の回想シーンでセリフのフォントが微妙に変わったのみ。

変更セリフは、第一師団と梶井五次郎さんのセリフ。


読み返してみると、7巻は本当にバトル展開尽くしの巻だなあ。

小津姉妹を、もとい小津詩音を一番の楽しみに読んでいた時は、7巻最初の展開を楽しみにしていたものです。

でも今読み返すと、後半の展開の方をこそ面白く感じる不思議。


続くコミックス第8巻は、2010年9月発売予定とのこと。

このペースだと、収録内容は第2部の 47話 【散り行く者たち】 から57話 【決着!】 までなのかしら。

気になるのは、第8巻の表紙だな!

2巻以降、主要キャラが1人で廃墟をバックに立っている表紙が多いけれど、第8巻では誰になるのか?

第2部での主要キャラクターは、これで出切ってしまったし。

……ひょっとして白外套か鉄グモが来るのか?

8巻で描かれる、小津歌音の大暴れ形態に表紙を飾ってもらえないかと期待しちゃうぜ!

 

2001 | 06 | 10 |
2002 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |