Hatena::ブログ(Diary)

あだち安人「サスティナビリティ」考 RSSフィード Twitter

.
地球温暖化・環境/生物多様性/持続可能社会/メディア・広告論、その他なんでもの個人ブログ。ご意見・感想をおよせ下さい。 ■メールアドレス⇒ kougousei02@yahoo.co.jp

2017-02-21

「裁判権放棄密約」-日米合同委員会

| 21:29

f:id:adayasu:20170216154127j:image:right 先日の「赤旗」の記事です。

 元海兵隊員の傲慢さが表れている。ひどい話だ。

 「米兵にとっては戦闘や訓練などからくるストレスを、アルコールなどで発散させることは欠かせず、しばしばハメをはずして犯罪に及ぶのだが、米犯罪のケースです。しかし、それらを駐留先の国で裁かれて刑に服すものが続出すると、兵士の士気の維持、部隊の人員充足、円滑な軍事行動などに支障をきたします」「日米合同委員会の研究」(創元社吉田敏浩著)

より。

 ということから、日本は米軍と「裁判権放棄密約」を結んでいるようだ。「日本にとっていちじるしく重要と考えられる事件以外については、第一裁判権行使するつもりがない」と、津田法務省刑事総務課長の声明が記されている。

 これは1953年10月28日の日米合同委員会裁判権分科会・刑事部会の非公開議事録の載っており、米側の公文書館で発見された。

 出発点は⇒ 勝てない相手に米国に奇襲攻撃をかけ、鬼畜米英とあおって国民を戦争にかりだし、コテンパンにやられて、無条件降伏したら、今度はご無理後もっとも、なんでも言いなりの同じ系列の日本の指導者・支配層。

 安倍首相も、いそいそとトランプ新大統領に会いに出かけた。同じ系列。

2017-02-20

愛国学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人

| 08:27

f:id:adayasu:20151130170757j:image:w150:rightこれは… ちょっと? はっきりさせた方がいい。 土地取得をめぐって明白な疑惑がある 

 動画をご覧ください。新聞・テレビがどれほど報道するか?

 報道しないなら、主権者側の主体的

 知る権利行使が試される。ことになる。

 ま、動画をご覧ください。

 

D

D

D


アッキー名誉校長愛国学校 激安国有地疑惑

森友学園の国有地取得の収支

2017-02-19

| 21:48

f:id:adayasu:20170216124419j:image

 阿蘇の山々のもいいですが、

  時には海もいいものです。下は高杢島です。角度で島の面影も違います。

 潮が引くと、左右の島はつながります。

f:id:adayasu:20170209163851j:image

2017-02-18

開発援助、陣頭支援も国防

21:09

f:id:adayasu:20170218202535j:image:left 今日の「赤旗」(ロイター)です。

 EU委員長のユンケル氏がドイツ演説し、「米国は長年にわたりそうのよう(軍事費増強)に言い続けてきた。私はそうした押し付けには大いに反対する」の述べたそうだ。

 さらに「米国の友人には、安全保障の概念を軍事に矮小してほしくない」「欧州諸国が国防として行っているものには開発援助もあり、人道支援もある。米国と比べるとかなり異なる。現代政治というものは、単に国防費を引き上げるだけにとどまらないはずだ」とピシャリ。

 いそいそとアメリカにすりよりに出かけ、従属するアジア大国とはだいぶ違うようだ。

2017-02-17

阿蘇〜白川

| 22:43

 護岸にコンクリートもなく、いい感じですよね。

  その周りには、田んぼがひろがります。農家も点々と…

    その奥には外輪山、阿蘇はいいですね。

      阿蘇の中でも、こんな風景も少なくなりました。

 この河の流れが、立野峡谷で黒川の水と合流し、熊本市を通って有明海にそそぐ。

   いいですね。自然。

f:id:adayasu:20170215101458j:image

2017-02-16

壊滅的被害受けた三陸鉄道、3年で全線復旧

| 22:03

 昨日のつづき「熊日南阿蘇鉄道の行方は がおもしろい。堀江利雅記者さんが現地に行っての取材記事、なかなかです。(引用紹介します)

f:id:adayasu:20170131113826j:image

 驚きは、「部分運転を再開したのは、震災からわずか5日後の2011年3月16日。線路の安全が確認できた北リアス式線(71キロ+11・1キロ)」で被災を免れた車両を走らせた。29日には、宮古―小本間(25・1キロ)も再開、被災者支援で無料運行を続けた」とある。スゴイ。(写真は南阿蘇鉄道も早く全線復活してほしい・白水)

 南リアス線は317ヵ所の被害がありそうとうひどかったようだが「絶対ぇに復旧せねばという思いで社員一丸となった」と冨手淳旅客サービス部長のインタビューを紹介する。

 そして4月初めには、3年後の全線開通を目指す「復旧計画」をまとめ、国や県に財政支援を猛烈に働きかけたそうだ。

f:id:adayasu:20170216080333j:image:right

 スゴイ執念。鉄道マンが誇りをかけて、頑張ったのだろう。

 おそらく南阿蘇鉄道の社員さんも、同じように執念を持って今、取り組んでいる事と思う。

 しかしそうはいっても後押しが必要だ。住民、周辺自治体、県民全体の世論と後押しがどうしても必要だ。国に、強く強く粘り強く働きかける事だ。

 熊本城は、熊本市と県の旗振りで、それなりの見通しができているようにも思える。世界の阿蘇南阿蘇鉄道も、これにつづきたい。

 南阿蘇に行ってごらんなさい。列車が走ってくると、ついカメラを向けたくなる。いい風景だ。

 政治の風景も良くしたい。私たち一人ひとりの力で。

 政治の風景を良くすることができれば、私たち一人ひとりの心の風景もすっきり、さっぱりなるだろう

2017-02-15

南阿蘇鉄道−公的支援で復旧を

| 20:24

 根子岳の麓を走る列車  一日も早く全線復旧

f:id:adayasu:20170215150349j:image

 今日の「熊日」の 南阿蘇鉄道の行方は 自力での復旧不可能 との記事が載っていた。良い時期だったので紹介したい。

 記事のよると、同鉄道の復旧には概算で30〜50億円かかるようだ。今、国による被害状況の調査が行われている。

 鉄道軌道整備法での災害復旧の事業は、国と自治体が費用の1/4づつ補助し、半分は事業者の負担とされる。しかし、「同鉄道の昨年度の事業収益は1億1585万円ほどで」、とてもまかなえるものではない。

 しかし、東日本大震災津波被災した南三陸鉄道は、国の特別措置で全額国の負担がなされ3年間で復旧した。

 ならば、同じ自然災害なので国の支援でやるべきだ。

 f:id:adayasu:20161007203522j:image:right 安倍総理熊本地震の復旧・復興について「ちゅうちょなくすべてやる」と言った。

 さらに、参院選で当選した松村祥史氏は選挙公報で「特別立法」を公約した。衆参7人の県選出議員を独占する政権党公約したことをできないはずはない。

 同じく地震で壊れた立野ダム工事の復旧には莫大な予算をかける。さらに完成までには500億円以上もムダ使いをするはずだ。

 国民の税金、住民や県民の望むところにこそ使うのが民主主義だ。

2017-02-14

実は、南極が…

| 22:37

f:id:adayasu:20170214223458j:image:right 世界は、毎日トランプのイザコザニュースもちきりです。

 今日も、昨日、ロシアと通じていたを紹介したフリン氏が辞任したとか…。

 しかし残念ながら、下のような事実はニュースになりません。

 なので、この話は人気ないのですが、ついに、ですのでお知らせします。

 おそらく数年後、2017年2月12日南極の出来事は、事件として認識されるのではないか、と考えています。

f:id:adayasu:20170214223459j:image:left 南極の海氷面積が、ついに、観測史上、最少をを記録したことです。過去最少は1997年2月19日でしたが、今月12日の事です。この2年間、エルニーニョもあったため、地球の平均気温が観測史上最高を記録しました。

 南極は雪が多くなり、氷床は増えるとの予測もあったのですが、違ってきました。IPCCの予測以上の海面上昇が起こるでしょう。数百年スパンの止めようのないイベントです。

 人類起源のイベントなので人類の責任で急ハンドル回避すべきです。人類の生存のベースを築いている生態系地球システムの補正を。

 南極海氷面積縮小のグラフと1980年代との比較図と観測面積のグラフです。(いずれもJAXAより)

f:id:adayasu:20170214223431j:image:right

2017-02-13

スノーデン引き渡しか?

| 20:57

f:id:adayasu:20131225225127j:image:right 12日の各紙(読売から引用)に、スノーデン容疑者、露が引き渡し検討 の報道がされている。

 とんでもないことだ。

 「読売」は、スノーデン氏の米引き渡しについて「ロシア政府はトランプ政権との信頼関係を築くための『贈り物』とする狙いがあり」と米NBCニュース紹介している。

 

f:id:adayasu:20170213201500j:image:left もし引き渡されて有罪になれば、最高30年間服役される事になるようだ。

 スノーデンの暴露は、米国民と世界の要人の個人情報含む情報を秘密裏に盗んで、権力の目的に役立てていた、民主主義を根底から覆す市民に対する国家犯罪を世に明らかにした勇気ある行為だ。

 スノーデン引き渡しのような国家権力間の取引に対し、対峙する世界の市民の側は、国際世論で包囲し、彼を守らなければならない。でなければ彼につづく、権力から人々を守ろうとする勇気ある人が決断を躊躇するかもしれないから。悪い事だから隠す。

 「読売」は他に、大統領補佐官 露と密約か 「制裁見直し」伝える と、ワシントンポストの記事を紹介している。

 「フリン米大統領報道官がロシア当局と密約を交わした疑いがあり、連邦捜査局が違法性の有無を調べている」と…。

 しかしホント、世界の覇権国の米国大統領に、こんなにロシアびいきの人物はいなかった、ですよね?トランプ大統領。なぜ??

 トランプ政権の閣僚には親ロシア人物も多いし、ロシアの情報当局に下ネタを握られているという情報もある。まさか? いくらなんでも?

 でも何でもありのトランプ大統領だから、そんあ事もあるかもしれない。そんな情報があるなら、だれでもいいから明らかにしてほしい。

時事通信   

ロシアが大統領選でトランプ氏を支援した証拠、アメリカの情報機関トップが約束

スノーデンのコメントが奮ってます    映画も見て D

2017-02-12

南阿蘇鉄道の早期復旧を

| 19:41

 昨日の南阿蘇です(何岳?)。きれいです。

 えー、右下のブルーに注目を!

f:id:adayasu:20170211135839j:image

 南阿蘇鉄道の列車です。昨年の地震鉄道が壊れてしまい、高森町南阿蘇村の一部を走っています。

 春から夏、紅葉のシーズンにかけてトロッコ列車も走っていました。私も乗ったことがあります。たしか7人程の会社ですが、被害が少なかった区間を動かして、必死に頑張っています。

 全線が開通すれば、通勤、通学、病院、観光客も訪れ、村も賑わいを取り戻します。自然災害です。東北震災三陸鉄道のように「特別立法」を作り国の支援で責任を持って復活させるべきではないでしょうか。

 南阿蘇鉄道の出発点の立野にダムはいりません。子どもたちが、阿蘇の火山、柱状節理の地質や活断層地震、渓谷と原始林、自然を学べる公園や映像資料館みたいなのが似合います。

 国民が納入した税金、村民が望む鉄道の復旧に回すべきではないでしょうか。

f:id:adayasu:20170211135222j:image

 つららです。桃の花もチラホラ。春近しでしょうか。

 (ひと仕事はおわりました)

2017-02-11

阿蘇は雪

| 21:14

f:id:adayasu:20170211141936j:image

f:id:adayasu:20170211142004j:image

 今日の阿蘇です。

  青空も見えてきて、とてもキレイでした。

2017-02-10

小沢一郎自由党代表に聞く

| 19:41

 昨日につづき「前衛」3月号に掲載された小沢一郎自由党代表のインタビューです。

 相当なむかし、田中派自民党幹事長として剛腕をふるった頃、自自公時代、民主党代表時代の小沢一郎さん。イメージは今が一番いいようです。ご覧下さい。

f:id:adayasu:20170209202618j:image

f:id:adayasu:20170209202617j:image

f:id:adayasu:20170209202615j:image

f:id:adayasu:20170209202614j:image

2017-02-09

安住淳民進党代表代行に聞く

| 20:08

 時代が変わったのでしょう。

 民進党代表代行安住淳さんが、日本共産党の雑誌「前衛」3月号にインタビューを載せておられます。

 民主党を代表して、1月の共産党大会で挨拶をされ、大会参加者1000人を感動させた安住淳さんです。

 自分の立場を保ちながらも、共産党への深いリスペクトを感じさせる内容です。いろいろとハレーションも起こるでしょうに、それほど今の安倍政治を変えたいという思いが強いからでしょう。どうぞ読んで見て下さい。明日は小沢さ一郎さん。(「前衛」3月用より)

f:id:adayasu:20170209200657j:image

f:id:adayasu:20170209200656j:image

f:id:adayasu:20170209200655j:image

f:id:adayasu:20170209200654j:image

f:id:adayasu:20170209200651j:image

2017-02-08

いのちネット熊本で立野ダムプレゼン

| 22:57

f:id:adayasu:20170207192715j:image:right 昨日、「いのちとくらしを守る熊本ネットワーク」の総会があり、15分間のプレゼンを行いました。

 わたしなんぞが呼ばれることはほとんどない事ですが、「立野ダムによらない自然を生活を守る会」のスタッフとしてダムの問題点を(個人)報告しました。

 大地震が起きて、活断層が近くをはしる立野ダム建設の崩壊現場、「穴あきダム」の穴詰まりの危険性などを話しました。(準備不足でイマイチ、時間オーバー?)

 特に南阿蘇村が、立野駅の付近に立野ダムが見える観光施設を作ろうと決めた復興計画の問題点を税金の無駄づかいの観点から批判しました。今後かかるダム建設の費用は500億円、それをかなりオーバーするはず。そんな金があるなら、南阿蘇鉄道の復旧、被災者支援の拡大、山崩れなどの危険箇所の改修に使うべきと話しました。

世界の阿蘇の玄関口にコンクリートダム、阿蘇の自然と景観がぶち壊し、観光に大きなマイナスです。

 阿蘇ジオパークジオサイトのひとつとして、現状を残して自然の営み、粒状節理などを観光資源として開発する方が、ダムなんかよりよほど良い。

 南阿蘇村は今月26日、村長選と村議選があります。これが大きな争点になるべきだと思います。

f:id:adayasu:20160823131134j:image

2017-02-07

地球温暖化 懐疑派

| 22:11

 地球温暖化はない。あったとしても人間のせいでははない。人間のせいであっても、たいしたことはない。

f:id:adayasu:20161110195519j:image:w250:left ネット検索すれば、そんな論調が上位を占める。動画は特にそうだ。「ウソ環」の武田なんとかという気候学の専門家でない人物の話が特にそうだ。

 科学的な証拠が積み上げられても、こんな懐疑派の論調は消える事がない。

 米国連邦議会へのロビー活動には法律がありロビイストは登録し、資金の報告が必要となっている。2013年の登録は、全体で1万2281人で32億ドル(約3200億円)の活動資金が使われた。

f:id:adayasu:20170124224418j:image:w180:right ホッケースティック曲線で有名なM・マンが攻撃されたCOP15コペンハーゲン会議の2009年は、石油・石炭・ガス業界の資金を受けた温暖化懐疑派のロビー活動費は1億7500万ドル(約175億円)だったそうだ。

 エクソン・モービル社1社は2740万ドル(約27億円)で、環境保護グループが例年の2倍だった240万ドルよりも多い。

 化石燃料会社の潤沢な資金を受けた温暖化懐疑派の策動は狙いどおり成功し、COP15―温暖化対策は影響を受けた。日本は、そんな雰囲気からまだそれから抜け出していない気がする。

 米国のP・ジャックスという研究者によれば、1970年から2005年に出された環境懐疑論の141冊の英文書籍の解析では、110冊が米国の出版で、130冊に1カ所以上の保守系シンクタンクの刊行か著者が所属しているとのことだ。

 日本の企業も資金提供をしているかもしれない。(地球温暖化論争・マイケル・マン著より)


2017-02-06

なに?

| 21:52

 ネコがこっちを見てる。

f:id:adayasu:20170124132409j:image:left 怪しげな目つきだ。

 そんな目でみるな。

 オレは善人だ。

 トランプみたいな人間じゃない。

 ネコだからと言って、入庭禁止はしないし、

 壁を築いたりしない。

 ところで顔は洗ったのか?

 アップして見ると、目やにがついてるぞ。

 眠いのか? 安心したのか?…

 いいね!

 

f:id:adayasu:20170124132416j:image

 (山鹿のネコはやさしい)

2017-02-05

南極の氷床面積が史上最少を記録しそう

| 23:46

f:id:adayasu:20170205232618j:image:leftトランプ米大統領が毎日、物議をかもしだして人間社会、そのいざこざをよそに地球環境の悪化は深刻な事態へと進行している。

 この時期、南極の氷床の融解が極端に進んでいる。

 JAXAの画像のとおり、2/4現在、237万3021万平方kmで同時期、観測史上最低の氷床面積になっている。グラフの赤の線で現在の面積。下の図、黄色い線は1980年代の平均面積。西南極の氷はほとんど融けている。

f:id:adayasu:20170205233319j:image:right これまでの最小は、1997年2月19日の225万1372万平方劼覆里如△そらく今年は3月にかけて最小面積も更新するだろう。

 南極の棚氷の融解・崩壊が進み氷河の流出は早くなるだろう。当然、海面上昇は加速される。

 ホッケースティック論争で有名になった。マイケル・マン。クライメードゲート事件として攻撃され大宣伝された。その後の調査の結果、問題がなかったことが明らかになった。先日紹介した「地球温暖化論争」マイケル・マン著、について、明日から少し書いてみたい。トランプ米大統領の出現で、同じことが繰り返されそうだからだ。

2017-02-04

映画・スノーデン

| 22:36

 夜遅くになりましたが、映画「スノーデン」を観てきました。f:id:adayasu:20131225225127j:image:right

 映画資金の提供は米国関係からは得られず、配給会社の問題もあった事を聞いていたので、いかにオリバー・ストーン監督とは言え、映画に過剰な期待はしていなかった。

 でも、なかなか良かった。ローラ・ポイトラスのドキュメンタリー映画が、もうひとつだったので、併せて観ると全体像がよくわかる。

 特にスノーデン自身に9回もインタビューをしているので、なぜ彼が告発に至ったのか、その悩みや決断の経緯がわかる。恋人、リンゼイの関係もある。

 頭もいい。勇気もある。自己の正義感に対し、忠実だ。世界中の人が知らなかったことを、危険を覚悟で世界に知らしめた。

 日本のインフラ網にマルウエアが埋め込まれている話は、信じがたいけど、米国ならやりそうです。力こそ正義と信じている米国の国家指導者らですから。どこの国でもそうでしょうが、支配層と支配される側の主従関係は情報です。操作です。

 映画、テクニカルな問題は良くわからない事も多いでしょうけど、必見です。証拠に、隣のカミさんが「よかった」と涙ぐんでいましたので…。

D

 オリバー・ストーン監督インタビュー

 解説引用⇒「ハリウッドを代表する社会派監督オリバー・ストーンが、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を、ジョセフ・ゴードン=レビット主演で映画化。2013年6月、イギリスガーディアン誌が報じたスクープにより、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的監視プログラムの存在が発覚する。ガーディアン誌にその情報を提供したのは、アメリカ国家安全保障局NSA職員である29歳の青年エドワード・スノーデンだった。国を愛する平凡な若者だったスノーデンが、なぜ輝かしいキャリアと幸せな人生を捨ててまで、世界最強の情報機関に反旗を翻すまでに至ったのか。テロリストのみならず全世界の個人情報が監視されている事実に危機感を募らせていく過程を、パートナーとしてスノーデンを支え続けたリンゼイ・ミルズとの関係も交えながら描き出す」

2017-02-03

安保法に反対する元自衛隊員

| 23:33

 安保法に反対する自衛隊員のみなさん。

f:id:adayasu:20170204000825j:image

f:id:adayasu:20170204000822j:image

 「赤旗」日曜版2/5号をお読みください。

2017-02-02

バノン首席戦略官 NSC入り

| 23:25

f:id:adayasu:20170202144751j:image:right 各紙に、スティーブ・バノン米大統領上級顧問・首席戦略官がNSC入りし、トランプ大統領の入国制限などを主導していると報道している。それらを読むと、

 バノン氏は、白人至上主義などを掲げる極右運動の中心人物

 政治も外交も経験ない極右的な人物が、米国安全保障にかかわる内政、外剛、軍事問題を協議するNSCに入ったのは驚きだ。

 しかも統合参謀議長や国家安全保障長官は参加できない、正副大統領、主要閣僚など限られた人物しか参加できないプリンシパル委員会にも参加できる。

 トランプ氏の過激で拙速な行動には、バノン氏の影響があるとみられ、選挙戦の継続で政策実行が進められようとして、恐ろしい事態になりそうだ。

 トランプ大統領のめちゃくちゃなやり方を見ていると、北朝鮮金正恩にそっくりな気がしてくる。民主主義って、一歩間違うと独裁的な人物を作り出す事もあるなー。