Hatena::ブログ(Diary)

あだち安人「サスティナビリティ」考 RSSフィード Twitter

.
地球温暖化・環境/生物多様性/持続可能社会/メディア・広告論、その他なんでもの個人ブログ。ご意見・感想をおよせ下さい。 ■メールアドレス⇒ kougousei02@yahoo.co.jp

2016-08-29

8月29日午後8時半 21℃

| 20:39

f:id:adayasu:20160829202416j:image:left 今日は寒い寒い。

 外気温をさっき測ったら21℃でした。

 信じられんン。

 昨日までずっと暑く、昼はカンカン照り。

 夜でも32〜33度はありました。

 特に熊本市は特に湿度が高い。

 夜でも建物に熱気がこもっていて、エアコンつけないと寝られない状態。

f:id:adayasu:20160829205035p:image:right.

.

.

.

.

.

 でしたのになぜ?今日は… 10度も気温が低い。

.

 気象庁(図)のデータでは、熊本市上空まで、マイナス6℃から9℃の寒気が南下しています。

 これは温暖化の緩和ではありません。逆です。

 この異常、おそらく北極圏を回るジェット気流の乱れ・南下だと思います。

 北極圏の寒気を閉じ込める気流の流れが弱くなり蛇行し、寒気が吹き出しているためでしょう。

f:id:adayasu:20160829210316p:image:left.

 北極海温暖化の進行のため、北極海の海氷がこの時期としては、2012年につづく史上2番目に小さくなりました。

 しかも北極点の近くまで凍りが薄い。

 JAXAで見るとバレンツ海東シベリア海の海氷が小さくなっています。

 強く大きな台風10号も不穏な動きで、初めて東北に上陸しそうです。

 豪雨、洪水、高潮の被害が心配です。

2016-08-28

スノーデンの警告

| 21:24

f:id:adayasu:20140517233455j:image:w200:right 楽しみにしている映画「シチズン・フォー」がまだ熊本にやってこない。

 スノーデンが警告する国家の犯罪が合法的にすすめられようとしている。共謀罪テロ対策の名目で秋の臨時国会国会に提出させられようとしている。

 現代社会、形なりとも民主主義社会においては、情報を制するものが事を制する。情報に基づいて判断する市民の操作は、情報操作によって十分に可能だ。

 権力を持つものこそ、隠ぺい、発信、操作、情報の支配者だ。階層の頂点は米国支配者、従属する日本の支配者、その系列にあるもの…。

 大分での警察の盗撮といい中国北朝鮮化する日本。更に先輩の日本軍国主義への後戻り。

 盗撮に関する警察内部のやり取りが録画されている。全国どこの警察でもやっているんだろう。改めて寒々とした気持になる。社会的な批判制裁と強めないと野放しだ。合法になったら止められない。

 最初から権利がなかった戦前とちがい、日本国憲法下で70年間も過ごしてきた。そう簡単に、渡さない。ために、必要なことは。

D

D

D

2016-08-27

「南極低層水」に異変

| 21:36

f:id:adayasu:20160827210352j:image:left ブログのタイトルの「サスティナビリティ」は、持続可能性です。

 環境と言う言葉も同じですが、人間中心の考え方です。

 人間にとって環境が問題になり、持続可能性が問題になる頃、たくさんの生物種が絶滅させられ多様性が損なわれます。

 海洋循環の原動力は、北極海グリーンランド近く、南極のいくつかの海域が出発点です。

 海水が凍る時塩分が除かれるので、冷たく塩分濃度が高い海水が作られます。

 これは重たいので沈み込み、深層海流となって熱を循環させる役割を果たしています。

 最近のこの沈み込みが弱まっているというのが研究発表されています。(「赤旗」24日紹介の「ネイチャーコミュニケーションズ」)

 ミナミゾウアザラシは冬でも深海にもぐってエサをとるようです。このアザラシに付けた小さな機器で海水の温度、塩分濃度などが観測されました。

  温暖化とそれによる棚氷の融解が大きな原因のようです。

 真水が流れ込み塩分の濃度が薄まることも原因のようです。遠い南極のことですが、地球は海も大気もつながっている。やがて

D

2016-08-26

大騒ぎにならない大分県警の選挙盗撮

| 20:28

f:id:adayasu:20160826210213j:image:left ちょっと前の話ですが、大分県警労組事務所の敷地内に盗撮カメラを設置していた問題が発覚しました。

 大分といえば、参院選の激戦区で、自民党野党統一候補が大接戦を繰り広げていた最中のところです。

 政権政党が警察行政と使って様々な情報を入手し、激戦区を制するため役立てた、と疑われるのは当然だろう。ということは、

 熊本のくまみん事務所の前のどこかにカメラが設置されていた?とかはないですよね。

 問題は、これが大問題にならないことだ。多少の報道はあったが、メディアは徹底解明して真相を明らかにしないと大変なことになる。

 捜査権が持った警察がさまざまな個人、団体情報を不当不法に入手すれが、政治家メディア関係者。だれでも脅すことが可能だ。北朝鮮中国ばり警察国家、戦前の特高警察国家に逆戻りだ。

 今回は、野党統一・民進党系がねらわれたが、次は、新聞社、テレビ、有名人、目をつけられればだれにでも起こりうることだ。  

  これが警備警察の実態! 青木理が語る。 聞いて下さい↓

D

D

気になる動画⇒ちょっと前にニュース23 警察内部の話が録画されていました⇒ https://www.facebook.com/gomizeromirai/?hc_ref=NEWSFEED

2016-08-25

自動軍用車 実戦配備 イスラエル

| 21:25

f:id:adayasu:20160825205258j:image:left 「毎日」24付け1面です。

 最近、自動運転の車の開発が話題になっています。

 その自動運転が軍用車両に利用され、武器を搭載して兵器として使われる。

 世界初で配備したイスラエル、国境付近に配備される。開発者によれば近い将来、自動軍用車両が数十台連携させ一人で運用するようになるようだ。

 相手は、非対称、生身の人間だ。防御も武器も粗末なものだ。

 軍事力、それを支える国力の差によって、人間の価値に決定的な差が生まれている。

 ついにロボットに殺される時代に入ってきた。イスラエルの後を追ってアメリカロシア中国、その他の国々も開発競争に進みそうだ。

 狂っているとしか、いいようがない。こんなことを許す国民も国民だ。

2016-08-24

明仁天皇の琉歌

| 20:24

  花ゆうしゃぎゆん

  人 知らぬ魂

  戦ねいらぬ世ゆ

  肝に願てぃ

.

 明仁天皇皇太子だった時に読まれた琉歌(八・八・八・六)を紹介します。(和歌短歌五七、五七、七)

f:id:adayasu:20151218153825j:image:right

 1975年の夏ですから31年前になりますが、明仁天皇は、美智子妃と初めて沖縄を訪問、この時、ひめゆりの塔過激派に火炎瓶を投げつけられたそうです。現場は大混乱、皇太子にけがはなかったようですが、服も着替えず沖縄戦戦跡をめぐり、慰霊の続けられたそうです

 そとの時に詠まれたのが上の琉歌です。

   意味は

.

  花を捧げます

  人知れず亡くなっていった多くの人の魂に

  戦争のない世を

  心から願って

.

 だそうです。わかります。

(矢部宏冶著-日本はなぜ「基地」と「戦争」を止められないか より) 

 戦後日本は、戦争へと突き進んだ反省が土台となっています。

 その結実が憲法です。

 沖縄の今の事態、辺野古や高江の事を、天皇はどう見ておられるだろうか?


 高江から→ https://www.facebook.com/yasuto.adati?fref=ts:movie (森住卓

2016-08-23

立野ダム、建設現場

| 21:53

 今日の阿蘇は、ちょっぴり秋の気配…

 空気も澄んで気持ちよかった。赤水の上の二重峠から。

f:id:adayasu:20160823120525j:image:left

 立野ダムの現地視察でした。国交省のみなんさんの案内で、日本共産党の田村衆院議員、山本県議、なす市議らが視察、話しを聞きました。

f:id:adayasu:20160823130846j:image:left

 ここはダム湖の時、水の中のはずです。

 今回、地震が起きて、右岸左岸も、あちこち山崩れなんだけど、ダムを造ろうとする国交省

 洪水時、ダムができた址の試験湛水時、ダム湖が満水時に、左右から山腹崩壊が起きてダム湖がになだれ込んだら、下流はどうなるのか?大量の杉の流木含む膨大な土砂で、穴あきダムの5m角の長さ80メートルのトンネルは詰まらないのか?

 地震と洪水で流出した仮橋の橋脚には、流れてきた鉄骨が無残にもひっかかっていた。

f:id:adayasu:20160823131134j:image:left

 右岸は貴重な柱状節理が並ぶ。こんなきれいな貴重な自然を、借金だらけの国が貴重な税金使って、コンクリートで固める必要があるのか?久しぶりに現場に来て、そう強く思いました。先の仮橋のところがダム本体の建設予定地。

f:id:adayasu:20160823131143j:image:left

過去ブログ⇒ http://d.hatena.ne.jp/adayasu/20160731/1469969668

     ⇒ http://d.hatena.ne.jp/adayasu/20160731/1469969668

     ⇒ http://d.hatena.ne.jp/adayasu/20160727/1469619885

     ⇒ http://d.hatena.ne.jp/adayasu/20160813/1471093195

    カテゴリー⇒立野・川辺・荒瀬・路木ダム

2016-08-22

アスパラガスのおばあちゃん

| 22:33

 昨日、西原村ポスティングをしているとき、90才を超えたあばあちゃんに出会いました。

f:id:adayasu:20160821143045j:image:left 農家の小屋でアスパラガスを詰める作業をしていたようです。猛暑で休憩中だったようで寝そべっておられました。

 話しを聞くとおばあちゃん。19才で嫁入りし、それから2週間、夫は直ぐに兵隊となって招集されたようです。今では考えられないことです。

 中国戦線だったようですが、南方へと送られることになり、輸送船が途中で沈められ戦死したとのこと。

 その後すぐ、同じ家の兄弟?と結婚・嫁入りしたとのこと。そこの兄も海軍潜水艦にのり戦死したとの事でした。

 「戦争したらいかん」と語っておられました。

 おあばちゃん、体がきついから、早よう死にたいとか言っておられました。

 「アスパラガスば詰めなんけん、長生きして下さい」と言ったら、「そうだねー」と返されました。

 苦労したんだね、おばあちゃん。

 今の憲法には、内外のさまざまな戦争犠牲者の魂が宿っているような気がします。「二度と戦争はしない」と。

2016-08-21

太陽に背を向けるヒマワリ

| 22:12

 西原村で撮ったヒマワリです。

 夕方に近い時間…

 太陽にそっぽを向けて、阿蘇の方を一斉に向いています。

 ヒマワリは太陽を追っかけて、首を振るンじゃなかったンでしたっけ?

なんで?

.

 「毎日、毎日、カンカン日照り」「暑くてたまらん」「もう太陽はいらん」 

「それより、雨がほしい」 

 と、山の上の入道雲に、こっちに来てくれ!と、雨を恋しがっているように見えました。

 

f:id:adayasu:20160820173925j:image

.

 ミツバチが飛ん

f:id:adayasu:20160820173817j:image

 毎日毎日、暑いですね。植物も農家も雨を待っている

2016-08-20

戦後、日本は戦死者を出していた

| 22:30

 以前、紹介した「日本はなぜ、戦争が…」(矢部宏治著)から紹介します。

 「日本は戦後一人の戦死者もだしていない」(9条があるから)と言われていて、私もそう思っていました。でも違うようです。

 戦後、日本は参戦し、日本は戦死者を出していた、。朝鮮戦争です。f:id:adayasu:20160820223007j:image:left 1950年10月4日、米海軍司令官から運輸大臣に、機雷掃海艇の朝鮮の本山への派遣指令が下されました。

 6日には特別機雷掃海部隊・掃海艇20隻、巡視船4隻、試航船1隻が日本から出港します。

 占領下とはいえ憲法が制定されたた下での事。しかし機雷掃海、これは戦争行為です。

 そして10月17日、朝鮮半島で機雷掃海中の1隻の掃海艇が機雷に触れ爆発、死者1人、負傷者18人を出しました。

 この時、船長の判断で3隻の船が戦場から離脱し、日本に帰っています。しかし吉田首相は、講和条約を結ぶことを優先し、掃海継続をさせ、2ヶ月にわたって仁川、海州、群山、鎮南浦などの朝鮮水域を掃海して27個の機雷を除去したそうです。

 当然、政府にとっては不都合なこと、ずっと隠され続けます。

D

2016-08-19

子育てほっとタイム−平和の集い

| 21:01

 f:id:adayasu:20160819192133j:image:left メールでお誘いがありましたので、近くのちょっと先の保育園の「子育てほっとタイム−平和の集い」とか言う催しものがあり行ってきました。

 ぞろぞろでてきた3〜4才児、ざっと30人。

 ピアノが鳴るといっせいに、歌い始めました。まー、出だしの声のでかいこと。平和の歌を何曲か歌いました。

 大きく口をあけて歌う子、モジモジな子、男の子女の子それぞれ。後ろの方でわが子を見つめる保護者の方々も思いはひとしおだったでしょう。(私も子育ての頃を思い出しました)

 「peace平和を編む」−くわみず病院の松本久先生が、自分で作ったうたを子どもたちと歌いました。

 子どもたちのそれぞれの足を見ながら、子どもたちの未来が平和でありつづけるのか?彼らに、昔から変わらない自然と地球を引継いでやれるのか?考えました。正直、微妙…です、頑張らないと。

f:id:adayasu:20160819192130j:image 意識し努力しないと、平和のことも戦争の事も、本当の事は知ることはできません。

 スタッフのみなさん、お疲れさまでした。私、部外者でしたが大変良い企画でした。

2016-08-18

野火を観て

| 23:06

 見たい映画トランボ、シチズンフォーの熊本の上映はいつ?検索していると「野火」で電気館で今日1回だけあることがわかり出かけた。

f:id:adayasu:20160818230556j:image:w200:left

 広くない会場だが、意外と若い人も多く満席状態。

 映画が終わったあと、監督の塚本さんが和服を着た女性さんと対談。なるほどと思った。

 自主制作なので制作費も厳しかったようだ。

 体験を元にした大岡昇平の小説・原作を読んでないので、なんともいえないが、非常に重たい話しです。フィリピンレイテ島での飢餓状態の日本兵士たちの人肉をめぐる話しなど。

 多くが死んでいく中での、死ぬか生きるかの極限状態で生きる事、、人肉を食うことぐらいありうると思う。異常の中では、正常なことだろう。かわいそうに彼らは事が理解できない状態に置かれていた。

 だが今の私たちは、どんな戦争・戦闘で、誰に責任があったが知るうる立場にある。なのに、映画でもそうだったが、アマゾン書評コメントの多くもそうだが、そういう状態を命令した者への指摘や怒り、責任追及がない。まるで不可避な自然現象の中での出来事のようだ。正常の中の異常とも思える。

 現在がこれでは、それぞれの犠牲者、死者はうかばれない。同じようなことは繰り返す気がする。

2016-08-17

核先制不使用に安倍首相「反対」

| 18:09

 今日の「西日本」トップです。

 核先制使用に首相「反対」 

            司令官に伝達  抑止力低下 懸念

f:id:adayasu:20160817173111j:image:w350:left 米国核兵器先制使用政策を変更しようと検討している事に関し、ハリス米太平洋司令官に伝えたそうだ。

 これは核兵器の廃絶を願っている国の首相にふさわしくない「暴言」=大問題だと思う。

 米国は、通常戦力でも核戦力でも実戦配布をしている圧倒的な軍事大国だ。米国に逆らい、身を亡ぼすような国はいない。(75年前、米国を奇襲した日本は例外)

 米国は大戦後世界各地で、専制的に侵略戦争と武力介入を繰り返してきた。だから米国以外の国に「抑止力」は、必要かもしれない。強者より、弱者にこそ言える論理だ。だが強者が唱えるその理由は、自国民の説得のためだろう。軍拡のため、予算獲得のため、戦場への動員のためだ。

 その米国が「核抑止力」は維持しながらも、「核の先制攻撃」は、やめようか、とオバマ大統領が検討という事だ。

 報道安倍首相は、「北朝鮮の核開発」への抑止力が低下しないように、とかが理由らしい。だが、これまでの「核先制攻撃政策でも、北朝鮮の核開発、ミサイル開発の抑止力に全然なってないじゃないか。逆だろう。中国は「先制不使用」の立場をとっている。

 「抑止力」論の前提は、「自分の国は正しく」「相手は、いつ攻撃してくるかわからない凶暴な国」との決めつけがある。だが相手も同じ「抑止力」の論理で、警戒・軍事力を強めている。

f:id:adayasu:20151130170757j:image:w150:right

 考えるべきは、それぞれの主権者が「安全保障」と「平和」について考え議論することだろうし、相手の国の国民と交流・議論をする事だろう。

 「暴言」を吐く安倍総理は、ケシカランと思う。しかし、「暴言」を暴言とせず、そのケシカラン人物を首相に選び、高支持率で支えている国民の方にも考えるべきことがある。

 もっとも、権力者から情報は隠されるので、主権者としては、事実を求める努力が前提として必要だ。メディア報道も吟味が必要、情報の主権者になる必要である。

2016-08-16

SEALDs 解散

| 22:54

f:id:adayasu:20160817075227j:image:left SEALDs

(自由と民主主義のための学生緊急行動)が15日、解散記者会見を行いました。

 彼らが始めた運動は、新鮮で新しい世代でなければ、発想しえないものばかりでした。

 1年ちょっとで解散するというのも、私たち古く長くやってきたものからみて、さっぱりしていて、カッコいいと思えます。(私らは敷布団としてキツイけどがんばります)

 注目されている時点で、その印象を残したまま、終える。今後、SEALDsが語られるのは、国会前で叫んでいる印象、写真や映像をともなってでしょう。イメージは残る。次に新しくはじめるときに、イメージはよみがえる。

D

D

D

D

2016-08-15

今日、8月15日

| 22:49

 今日、8月15日は何の日?

 「終戦の日」として認識されているが、正確ではない。

 昭和天皇玉音放送でマイクに向かって話した日、

  ではない。

 前日に録音し、翌日の今日15日放送した。もちろん多くの国民が聞き、戦争が終わると実感した事は事実としても。

 国際関係の上で大事な日、したがって日本でも大事な日は、日本への降伏通告文書ポツダム宣言を受諾した日の14日になる。無条件降伏の受け入れを戦勝国に表明した日が14日、日本国民に録音で知らせたのが15日になる。普通に言えば敗戦の日、ムダに犠牲を多くして長引かせた戦争、自然と戦争が終わった日=終戦の日ではない。

 さらに大事は日は9月2日、降伏文書を調印し、停戦に合意した日だ。さらに1952年4月28日、講和条約・サンフランシス条約を結んで(沖縄以外・形式的に)占領が終わり戦争が終わった。

 一連の経過は、事実を知らせないまま、戦勝国敗戦国双方の支配層の演出が効いて、国民の認識を誤らせてきた。明日、その事を書きたい。

f:id:adayasu:20160815224652j:image:left 今日は何の日? そうSEALDs 解散の日です。お疲れさまでした。おそらく教科書に載る名前です。情勢が好転すれば。以下SEALDs サイトから声明?を引用します。

 2016年8月15日、戦後71年の節目をもって、SEALDs解散します。

https://www.youtube.com/watch?v=Xl6GtoAb_dM

 私たちは、日本の自由民主主義の伝統を守るために、

立憲主義・生活保障・安全保障の3分野で、明確な立場を表明し、

デモや街宣などの行動を起こしてきました。

とくに昨年の安保法制の強行採決に反対する国会前でのデモや、

今年7月10日に行われた参議院選挙に向けた野党共闘の実現、

市民参加型の選挙に向けた行動などを行ってきました。

結果として、ほとんど不可能だと言われていたにもかかわらず、

野党共闘のもと、参議院選挙では32の1人区全てで野党統一候補が決まりました。

また、選挙の風景にも変化が起こりました。

昨年の夏、自発的にデモや勉強会などを自主的に行った市民たちを含め、

選対には多くの人々が積極的にボランティアとして参加しました。

これまで選挙に関わることの無かった人々が自ら応援演説に立ち、電話がけをし、

ポスターやフライヤーをデザインしてポスティングしたのです。

候補者自身も、市民との関わりの中で、

よりいっそう候補者としての自覚と責任を持つようになっていきました。

しかし、当然ながら、私たちは選挙結果を含め、

これで十分だったとは思っていません。

改善すべき問題点は山のようにあります。

市民が立ち上げる政治は、ようやく始まったばかりです。

個人として路上に立つのと同じように、

わたし」の声で、日常の目線から政治を語ること。

隣近所・家族・友人・恋人と政治について語り合うこと。

自分の選挙区候補者に会いに行き、自ら選挙の景色を変えること。

こうした営みは日々行われるもので、一朝一夕に政治を変えるものではありません。

この動きを末永く、ねばりづよく続けていく必要があります。

その積み重ねは、長い時間をかけて社会に根をおろし、

じっくりと育ち、いずれは日本の自由民主主義を守る盾となるはずです。

D

あの戦争が終わってから、71年が経ちます。

私たちは、立憲主義を尊重する政治を求めます。

私たちは、持続可能で健全な成長と公正な分配によって、

人々の生活の保障を実現する政治を求めます。

私たちは、対話と協調に基づく平和的な外交安全保障政策を求めます。

そして私たちは、戦後71年でつくりあげられてきた、

この国の自由民主主義の伝統を尊重します。

SEALDs解散します。

しかし終わったというのなら、また始めましょう。

始めるのは私であり、あなたです。

何度でも反復しましょう。

人類の多年にわたる自由獲得の努力から学びながら。

孤独に思考し、判断し、共に行動し、

そして戦後100年を迎え、

祝いの鐘を鳴らしましょう。

This Emergency Action  is over.  But the Unfinished Project Must Go On.

2016年8月15日 SEALDs 自由民主主義のための学生緊急行動

2016-08-14

涼もとめて菊池渓谷へ

| 20:35

 今日も自然求めて、涼しい近場へ、と思い、菊池渓谷に車で向かいました。

 ところが土砂崩れの看板。迷ったあげく、仕方がない行けるところまで行ってみようと車を走らせました。途中で車をおりて、セミの声と川の音が激しいなか、長時間あるいて行けるところまで行きました。

 f:id:adayasu:20160814150541j:image

 公園は災害の関係で閉鎖中で人はいません。

 写真とったり、本を読んだり寝転がったり。

f:id:adayasu:20160814152739j:image

 だれか? 足の体操をしています。自然はいいですね。

f:id:adayasu:20160814152822j:image

2016-08-13

朴木砂防ダム―立野ダムの未来を暗示

| 21:59

f:id:adayasu:20160812153118j:image 川辺川の上流部の朴木砂防ダム(ほうのき)です。川辺川はきれいといいましたが、10年ほど前に、この少し下流キャンプした時の水質とは違い、藻がありました。どうやらこのダムが原因のようです。

 一見して、砂利ダムです。すぐに埋まってしまう土砂をためるダム、なんの意味があるのか。

 上流部に長く土砂が堆積しています。水質も悪化している感じです。

f:id:adayasu:20160813221854j:image:w350:left 写真=9年前(2007年7月)土砂管理研究グループの報告書の時点では、穴あきダムの穴から水が流れています。あっという間にダムは砂利で埋まってしまう砂防ダムが必要なのか。下流に川辺川ダムを造る計画で、そこに流入する土砂を減らす目的…。

f:id:adayasu:20160812153724j:image

 下流を見れば、自然のまま。上流部も同じようなの地形や河床であったはず。なんという自然破壊。

f:id:adayasu:20160812153010j:image

 立野ダムの未来を暗示しているようです。

立野ダム周辺の白川、黒川はがけ崩れ、亀裂がいっぱい。

 写真は、試験湛水や洪水時に水がたまると想像されるエリア。

 土砂で埋まるエリアになるかもしれない。 f:id:adayasu:20160605195136j:image:right 

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/13 23:22 砂防堰堤と穴開きダムを一緒にするとか。目的が違うものを一緒にして世間をミスリードする。あっ、これって共産党が経済政策や国防で政権党に文句言う手口と一緒ですね。大部分の人間は知らないかもしれないし、騙されるかもしれないけど、わかる人はわかるんだよね。香西さんのインチキ募金みたいに。

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/13 23:27 あと何回も何回も間違えてますけど、(試験淡水)と言う用語は、ありませんから。

adayasuadayasu 2016/08/14 09:00  バーミヤンさん、変換ミスの指摘、こういうのは非常に助かります。ありがとうございます。訂正します。

 砂防ダムと穴あきダムのの目的は違っていますが、立野ダムの穴が詰まれば、目的に反し、同じように土砂で埋まってしまうのではないか?、との想像です。大量の土砂が流れ込み、また無数の亀裂がはしっている地震後の立野峡谷の現場を見た人間としては、そう思えるのです。
 あなたは私よりダムなどの専門知識があるようですので、私の心配が誤りという、証明をしていただけませんか? 納得したらすぐに訂正します。私としては本当のことが知りたいだけです。理解したら変更しますのでよろしくお願いします。

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/14 10:09 目的違うのわかってるじゃん。砂防堰堤は、土砂を溜め込むのが目的だし。朴木は目的はたしてんじゃん。なら最初から書きなさいよ。私はダムの専門家でないので証明はしないし、できないけど、共産党がミスリードしたり、インチキ書いたら糾弾するためにブログに突っ込み入れてんの。ダムとか正直本質じゃないの。

adayasuadayasu 2016/08/14 12:46  朴木砂防ダムは、直ぐ下流域に人家があるわけでもないのに、なぜ土砂を溜め込む必要があるのか?説明してください。私は単に、これでは税金の無駄づかいをした自然破壊じゃないか、と指摘のつもりです。国の税金の無駄づかい、自然破壊のミスリード、インチキに、あなたは何もを感じかせんか?
 立野ダムは洪水調節が目的と国交省は説明していますが、逆にダム湖状態の時に今回の地震と豪雨が起きれば、大量の土砂がダム湖に流れこみ下流に甚大な被害を及ぼしかねなかった事。その量によっては穴詰まりでを起こし、洪水調整ダムが砂防ダムしかねないと心配したからです。ここにもインチキがあると思い、強大な国家権力相手にダム反対のかよわい市民が意見しているだけですけど…。
 ミスリード・インチキ糾弾は、大いに結構なことです。しかし、それは事実指摘、論証型でお願いします。筋の通った指摘を待ってます。

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/15 22:38 だから私はダムの専門家でもないし、朴木に砂防堰堤を設計したコンサルでもないから。設置した理由は、県なり国に情報公開してくれ。ワシは、理路整然とした指摘をするためにコメントするわけじゃない。反共主義に生きるだけだ。

adayasuadayasu 2016/08/15 23:07  国は不都合な事実は公開しません。それが権力者です。
 願わくば、「反共」主義者から、「批判者」になってもらうと、私が気づかないミスも指摘してもらえてありがたいのですが…。そのように末永くお付き合いをお願いします。

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/17 23:44 かよわい市民もといプロ市民は、でっち上げの既成事実を作る

adayasuadayasu 2016/08/18 08:29  「でっち上げの既成事実を作る」「ミスリード・インチキ」、その論証を待ってます。

バーミヤンアーイヤんバーミヤンアーイヤん 2016/08/18 23:06 論証が必要なんかねぇ。まあ自覚はないお花畑よね

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/18 23:15 赤旗によくあるセリフ
怒りの声が広がっている → 一体何人、共産党員だけだろ
異常な◯◯ → 共産党員から見た反対の考え、反共から見たら、共産党員の考えが異常な◯◯
靖国派 改憲右翼 → レッテル張り、アカとか言い返すとそれをレッテル張りと主張される

adayasuadayasu 2016/08/18 23:17  お花畑? それ、お墓ですよ。あなたの言葉の。

adayasuadayasu 2016/08/18 23:23  私のこのページと違う話を持ってきてどうするんですか? それ、赤旗へのコメントでやってください。

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/19 23:25 共産党員も赤旗もかよわい市民もといプロ市民も私から見たら、区別つかないんで、ちがう話と思わないんで。でも一般大衆も区別つかない同じ穴のムシロとおもってますよ。民主団体という名の左翼で

adayasuadayasu 2016/08/20 07:39  全く不思議な思い込みですね。少なくとも私がこのページ書いたダムに関して、会話が成立することを書いてもらわないと。「赤旗」記事も引用してないのに。
 あなたは最初に、「砂防堰堤と穴開きダムを一緒にするとか。目的が違うものを一緒にして世間をミスリードする」と批判した。ならばその理由をしっかり書かないと。その上で「赤旗」うんぬんのレッテル張りしないと、あなたの言葉は、あなたの「ミスリード・インチキ」にもならない「レッテル張り」以前の話しです。それぐらい理解してくださいね。
 ついでに「かよわい市民」⇒自然守るダム反対の市民運動はかよわいですよ。権力・国は、税金も人もいっぱい使ってメディアも操作して学者も動員してやってます。私たちは手弁当で仕事しながらです。そして先日、地震が起きても無理やり立野ダムをつくると宣言した。
 強いものに依存して、安心したい人が多い世の中です。

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/20 09:57 無理やり立野ダムを作る
検討した結果でしょ、無理やりとか書く時点で、もう歪めてる。
メディアも操作して
かよわい市民と同調してるのは、どこの熊日や朝日でしょうか?少なくとも川辺川での論調はかよわい市民寄り
税金も人も使って
予算も職員もいないなら行政の仕事はできません

adayasuadayasu 2016/08/20 14:06 無理やり立野ダム作る→国交省は先日、国交省が選んだ専門家を呼び、会議を開き現場の調査をしてダム問題なしの結果を出しました。しかし活断層調査には未知の断層を調べるためにもボーリング調査が必要ですがボーリングなしです。断層がダムサイトの近傍との判定なら法的に問題がでます。国交省は、岩盤が問題ないので建設できると言っていますが、私たちが要求しているダム湖へ斜面崩落の危険性、その地割れなどの調査はやってません。
 住民は、57号線や大橋の建設を急ぐよう求めています。なのに、地震からわずか5か月で、調査も不十分なのに、ダム問題なしの結論です。これが権力筋の自然破壊とムダづかいのやり方だと批判しているのです。ムダで危険で自然破壊のダム事業はすべきでなく、予算も職員も震災の復興事業にまわすべきです。

バーミヤンアーイヤンバーミヤンアーイヤン 2016/08/20 14:59 国交省の呼んだ専門家がokでも、プロ市民団体がnoなら、ダメなのか。じゃあ、もうプロ市民のみなさんが全員今から、土木工学を勉強して東大大学院まで卒業して、資金を集めてボーリング調査をして中止するしかありませんな。そっちのほうが共産党が国民連合政権とってダムを中止するより早くできるはずです。
今日の熊日に載ってましたが、熊本市長たちは早くダム整備進めてほしいそうです

adayasuadayasu 2016/08/20 20:40  だんだんかみ合ってきて良い議論になってきました。
 国交省は自分が進めている事業にに反対する専門家は呼びません。国民連合政権は、安保法廃止で一致する政権ですからダムは関係ありません、脱線が好きですね。
 熊本市長も知事も、もともとダム推進ですから、そうでしょう。しかし事実を知らせて世論調査すれば、県民市民はダム反対が多いと思いますよ。川辺川ダムが止まったように。
 そして、地震が起きて現場はヒドイありさまなので、しっかり検証すべきと言っているわけです。その中に、ダム湖への崩落の危険も検証するべきと主張していますが、検証しないで早々と推進することに、私たちは意義を唱えているのです。あなたは立野ダム推進なので、いいでしょうけど。
 熊本地震がおきて、日奈久断層帯の南部分で、いつ地震が起きるか分からない、と心配する専門家もいるのに川内原発を動かしているのと同じです。事故が起きたら責任もとらないのに。

2016-08-12

川辺川

| 21:08

 昨夜、山頂で一泊、明けて、本を読んだり写真を撮ったり。

 矢山岳から五家荘へ。

 途中、がけ崩れとかの看板がありましたが、行けるかもと思い車を走らせましたが、かなり登ったところで対向車、「行けません」と運転手さん。引き返してきたようで、私と同じように「いけるかも…」考えていたようです。

f:id:adayasu:20160812145517j:image

 迂回して、川辺川へ。

 やはりきれいな川です。回りの山は照葉樹林の山が多い。水が澄んでいます。

 護岸はコンクリートもなし、自然のままです。

 下流に川辺川ダムを造らんでよかった。さまざまな運動の力ですね。

f:id:adayasu:20160812145246j:image

2016-08-11

山の日、山の上にいます

| 20:09

 今日は「山の日」。昼から休んで、カミさんと山のてっぺんにいます。涼しいです。

 不知火海が見える山です。向こうは、三角の方かと思います。その奥は有明海

f:id:adayasu:20160811182829j:image

.

 途中見かけた杉林、奥にも石垣が見えます。おそらく以前は棚田のたんぼだったんでしょう。今は、もう…。

f:id:adayasu:20160811152016j:image

 山の上、涼しいですが、曇っていて、かすんでいて、星も見えません。残念。夜景がぼんやり。でしたが、雲の隙間から、月と星が少し。

 このまま、ぼーっとしながら、車中泊キャンプ

 久ぶりに自然の中、洗われます。

 

2016-08-10

吉永小百合さんと姜尚中さんの対談

| 21:42

 週刊誌の「女性自身」、めったな事では買う事もありません。吉永小百合さんと姜尚中さんの対談の載っていて、「思っている事がはっきり書いてある」と、買ってきた男性から見せてもらいました。紹介します。

f:id:adayasu:20160810165831j:image:w350:left 吉永さん。「私は若いころ、母に『なぜ戦争は起こったの?反対はできなかったの?』と質問したことがあるのです。そしたら母は、一言『言えなかったのよ……』って。

 最近、母の言っていた意味がわかります。今の世の中を見ていると、息苦しい感じがして。と語っています」たしかに。

 また、「劇場の支配人が、新聞の取材に『反核反戦という言葉を口にするのが、ためらわれうような時代になってしまった』と、答えていらして。そんな時代になったのか、とあらためてショックでした」と。

 最後に、「今年は戦後71年ですが、私はここからが大事だと思うのです。先の戦争を反省し、二度と戦争をしないという憲法9条を大切にして、戦後が80年100年おと続くように、みんなの思いで平和をつないで行きたいです」と。

 他にも原発をなくす思いも語っておられました。姜さんは省略(失礼)して紹介しました。