Hatena::ブログ(Diary)

銀河孤児亭

2015-01-14

Gレコが失敗した理由と、今後Gレコを46年語り継ぐために

まあ何か知らないんだけど、巷ではGレコ失敗してるらしいじゃないっすか富野監督が勘違いして酔っぱらって道を違えたとか言って話題になってるらしいじゃないっすか。
まーなんかあーいうのに突っ掛かるのもファンとしては狭量かなあってのもあるので別にどうこう言う必要も無いんですけど、まあそれは別にしてもこのタイミングで何らか言っておきたい事、ちょっくらちゃんとまとめておいた方が良いなと思ったので、まあ筆が滑るままに適当に書きます。


【Gレコは失敗作か?】

 えーとねえ、まず何から話そうかなって考えた時にとりあえずここハッキリさせとこうと思ったのは「Gレコは失敗したのか?」って問題についてで、いやそもそもアニメ作品に失敗成功なんてそんなんハッキリさせれるようなモンじゃねえじゃんってのが正解なんだけど、まあ限定的に失敗成功ラインを定義付けすれば少なくともその範疇では議論できるのでそうやって議論します。すなわちここでハッキリさせるのは答えでなく問いの方です。

 で、作品としての成功失敗ラインなんてまともに言えたもんじゃねえのは当たり前なので当然ここは言い換える訳ですよ。「Gレコは商業的に失敗したのか?」と。
 はい「商業的」なら話は簡単ですねお金という人間社会の絶対的価値基準によって厳格に数値化可能だやったね! アホか。んなわきゃ無い。大体初代ガンダムだってリアタイは数字がとれねえ数字がとれねえって打ち切り喰らってんじゃないかバーカバーカ。キングゲイナーとか売れなかった売れなかったって平気で言うけどさー、あの当時のWOWOWスクランブル枠で10年後にBD-BOX出て舞台イベントまで成立しちゃうアニメなんて他にどんだけありました?とかいう話ですよ。
 数字なんて世の中の動向1つでいくらでも変わるんだよ。将来的な商業価値なんて円盤初週売り上げどころか単年度売り上げですら分かるわきゃないんだよ。大体円盤なんてグッズの1つに過ぎない事を分かってない。Gレコはグリモアたんのおかげでエルフ・ブルックのプラモ出てくれるしバンチャの定額見放題リストだと月別再生数ランキングでGBFトライを上回って2位につけてんだってばよ











 とかね、いろいろ強がってはみても所詮強がりですよジョナサン流の強がりですよごめんジョナサンはこんな事言わないからあでのい流の強がりですよ。
 俺はさあ、もうGレコが爆売れで覇権覇権って騒がれまくって、調子に乗った禿爺様がアニメ雑誌にチヤホヤされまくって誌面に満面のドヤ顔スマイルの写真で載って、インタビューには「僕自身久しぶりのTVシリーズだったので設定を巧く活かし切れなかった悔しさがあります」とかツンデレコメントほざいてる世界が見たかったんだよクソがああ!! マジで去年の夏に先行上映の映画館で公開初日に3回ぶっ続けで見た時はマジでそんな世界来ちゃうんじゃね!?これヤバいんじゃね!!?ってはしゃぎまくりでしたよ。
 もう四六時中興奮状態で10数年来の友人にまで久々に電話かけて「これはヤバい」とか吹かしまくりましたね! どんくらい吹かしてたかって、「どのくらい売れて欲しいの?」って親切にも聞いてきた友人にドヤ顔で「まどマギが吹き飛ぶくらい」って答えるくらいっすよチクショウがあ!!
 まあだからね、そりゃもうそんな妄想世界基準じゃ失敗も失敗ですよ! そんな無茶な成功ラインがあるか馬鹿って言われそうだけど、少なくともその定義なら失敗にならざるを得ないんですよ。だからGレコは少なくとも現時点では失敗作です! 断言です!!



 いやゴメン正直に言うわ。要はこういうちょっと煽り気味な記事タイトルつけたかったから一旦「Gレコは失敗した!」っていう所から無理矢理でもスタートさせてみてるだけなんだわ。まあ実際途中脱落した人は大量にいるみたいだし? 視聴率も相当下降しちゃってるらしいし? まあそこら辺の事実関係をもってまずは「失敗」という事にしておいて、そっから話始めさせてくれませんかね。

【Gレコが失敗した理由その1・理解できない】

 いやもうコレに尽きるでしょw 大体不親切なんだよイキナリ始まった瞬間から劇中用語を説明も無しにポンポンポンポンと。第一話で出てきた「空気と水の球、チェック!」「チェック!」とかさ、実際に水の球が出て来たのなんて5話ですよ。そっからさらに空気と水の球がパイロットスーツの背中にセットされてるのが明かされたのが15話ですよ。ふざけているのか。しかも別に引っ張ったからって特に意味のある内容でも何でもねえじゃんそもそも謎ですらねえ脇設定に過ぎない訳ですよ。
 もうね、徹頭徹尾順番通りに出て来てくれない。設定もキャラもMSも。ミック・ジャックさんとか一体何なんだ何の理由で5話のあのタイミングで初登場だったんだ。新キャラで重要人物かと思いきや一切活躍せずに、次に現れたのは8話ですよ。しかも
 ヘ カ テ ー に 乗 っ て な い !
折角5話でお褒め頂いたヘカテーさんの勇姿が拝めるのは11話からですよ。じゃあ何で5話で出て来たんだ少しは視聴者の記憶容量に配慮しろやあ!
 しかも、何ですか、あのポンコツ姫さま。彼女が3話で何か知らんけど別室からベルリ君の前に現れる時に謎のダンス踊ってらっしゃったじゃないですか。もうね、当たり前ですけど超困惑。何だアレ何の為に華麗なステップをお踏みになられたんだアイーダ姫。この大いなる謎に立ち向かったのが坂井哲也さんですよ! 坂井さんアイーダのダンスの謎に対してマジ素晴らしい考察記事をお書きになられてましてね、いやそりゃもう当時私なんかは感動した訳ですよ。「おお! なるほど! これは面白い!」っつーてね。 で、最新話まで見た皆さんはもうご存知ですね。

 この女ステップ踏むのが癖なだけだ!

 もうね、あの坂井さんの挑戦は一体何だったんだって話ですよ。視聴者に無駄な努力を強いた上に努力の無駄さを突きつけるアニメガンダムGのレコンギスタ! 正気か…。
(いやでも「アイーダはベルリに元気な自分をこれ見よがしに見せつけたかった」という論旨自体は現状でも全然通用するし、非常に質の高い記事だと思います)

 でもね、だからこそだと思うんですよ。
 世の中基本的にそんなもんじゃないですか。テメエの前に現れる人間みんながみんなテメエの為に自己紹介しながら登場してくれると思うなよって話ですよ。この雑多さが「世界」って奴じゃないですか。それで設定勘違いしたって、それはそれで良いじゃん。皆世の中の全てを正確に理解してる訳じゃないし、誰だって「実は昔から勘違いしてたんだけど」って事の1つや2つあるでしょ? そーゆーので良いんじゃないかなとか思う訳ですよ。

(ちょっと自分でもテンションおかしくなってるのでここらで一旦クールダウン

【Gレコが失敗した理由その2・共感できない】

 とりあえずさ、Gレコの批判意見の中で最も多いのの1つがまあアレでしょ。「ベルリが何考えてんだか分かんない」とかそういう奴だよね。何考えてんのか分かんねえ主人公の行動を追っかけるのがストレスな人が非常に多い、と。まあ分からんでもない。ただねえ、「ベルリの行動が理解できない」ってのは、えーとある意味では間違いじゃないんだけど、多分微妙に違うんだよね。というのも、ベルリの行動原理を何らか理屈づけようと思えば実はいくらでも出来るんですよ。
 どういう事かって言ったらさ、ひょっとしたらベルリはアイーダに本気で心底惚れて出来るだけ一緒にいようとしているだけなのかも知れないし、ひょっとしたらキャピタル・ガード候補生である事を凄く誇りに思ってるからタブー破りをしているアーミィが許せないのかも知れない。そういう風に勝手に理屈付けようと思えば実は結構難しくないんだと思うのよあの少年。だから実際には「理解できない」ではなくて、「正解が分からない」というのが正しい表現じぇねーかな、と。

 で、そうやってベルリ君の動機が伏せられているのはかなり意図的であろうというのは、富野発言が無い以上は見た側の予想でしかないわけだけど、それなりに自信もって断言しちゃって良いとは思う。
 だってベルリに分かりやすいモチベーション持たせようって思ったらそんなんいくらでも出来るじゃん。海賊船行く前に分かりやすくアーミィに反感持つようなシーン追加して、常々「あんな奴らにタワーを任せてられない!」とか繰り返し言わせればオッケーですよ。アイーダへの恋心とかだって、そんなんもっと分かりやすく「あーこの子、アイーダが気になって仕方無いんだ」てシーンは足そうと思えばいくらでも足せる訳よ。でもそこを一切外形的には見せずに、アイーダのピンチを助けに出撃する直前に「恋を知ったんだ」とボソッとだけ言わす。でもそれが本気で命賭ける程の恋心なのか、シチュエーションの高揚感に調子のって格好つけただけなのかまでは明言されない。俺らが何となく想像するしかない。

 そこで副読本としてフル活用したいのが漫画版Gレコで、漫画版では割とハッキリと分かりやすくベルリ君の行動の理由を示唆するようなシーンがちょいちょい挿入されてる。Gレコ漫画版はアレ結構チャレンジングなコミカライズをやってらしまして、大胆にもアニメ本編の描写を半分くらいサクッと削った上で、残りの半分を理解しやすく共感しやすいように1.5倍くらいに描写膨らまして描いてやがるんですよ。
 例をいくつか挙げとく。まずは1コ目。

f:id:adenoi_today:20150114185805p:image:w320

こちらは本編では1話冒頭のカットシーのシーンとベルリ登場シーンとの間に当たるシーン。宇宙実習日の朝に一緒に登校するベルリとルイン。当然本編にはこんなシーン無し。いきなり「教官に怒られてる」という途中のシーンから始まる。
 次に2つ目。

f:id:adenoi_today:20150114185806p:image:w640

こちらは3話で朝起きたベルリがクンパ大佐のもとへと向かう為に母の部屋を出るシーン。
 この2シーン以外にもいくつも追加シーンや追加台詞はそこかしこにあって、それによって漫画版のベルリ君は「母の期待に応えよう、母を助けようと常々頑張ってる」というキャラクターとして非常に理解しやすくなってる。わかりやすい! 凄い!

 要は漫画版はちゃんとベルリの内心に対して「正解」を与えている事になってるんだよね。でもそれはあくまで作者である太田氏が見出した正解の1つに過ぎなくって、必ずしもそれが唯一の答えではない。「キャラクターとして非常に理解しやすくなってる」と書きはしたけど、これ言い換えるとキャラが固定されてしまってるとも言えるんですよ。
 で、アニメのGレコってのはそういう事はしない。何が正解なのか分からないままにとりあえずストーリーだけはドンドン進む。重ねて言うけどアニメのベルリ君の行動の動機はかなり意図的に伏せられて描かれてる。それどういう事かって言ったらさあ、要はそもそもGレコは主人公への共感モデルで物語作ってないんだよ。

 でもさあ世の中って元々そういうモンじゃないっすか? 皆目の前で喋ってる知人の言葉がどこまで真実なのか分からないままに生きてるんじゃないですか? そこを想像しながら生きていくのが人間なんじゃないですか? 

 だからGレコもさ、無理に共感なんてする必要ないし、物語が主人公に共感できないからって駄目かどうかなんて分かんない訳ですよ。いやそこで「俺は共感できないなら無理!」って言う人がいるなら、まあそりゃしゃあない。それは個人の感性だ。でもとりあえず、Gレコをどう楽しんで良いか分からくてモヤモヤしてる人は、一旦「そもそも主人公への共感型の物語ではない」って事をちょっと意識してみると良いんじゃないかな?と思う訳です。その上で「自分は共感型の物語でなきゃ受け付けない」って思うのなら仕方無いけど、一旦「そもそも共感する必要が無いんだ」って思って見てみると、少しGレコの印象が変わるんじゃないかなあって期待する訳です。そんで何かよう分からんベルリ君の言動に対して、自分の想像力でもって自分なりの正解を何となく見出して楽しむと良いんでないかなと思う訳です。

【Gレコが失敗した理由その3・どう受け止めて良いか分からない】

 もう一点Gレコがヒッジョーに厄介な点があって、それが何かって言うと「価値判断を与えてくれない」という事。
 例えば∀ではガンダムが洗濯機になるシーンがあったよね。あのシーンは凄く感動的なんだけど、何故感動的かと言えば「ガンダムみたいな人殺しの道具だって、こんなふうにだって使えるんだ!」というメッセイージがハッキリと描かれているからというのがある。要はザックリ言うと、ちゃんとあのシーンでは視聴者に「ここは道具だって人次第、という実例に感動する所ですよ」というガイドが敷いてあるんですよね。(や、ここに異論ある人もいるのかも知れんがそこは置いといて)
 で、実はGレコにも似たようなシーンはいくつかあって、2話のラストでカーヒルの命を奪ったビームライフルを、3話冒頭でラライヤがその銃身を枕にしてすやすや眠っている。6話ではデレンセンを殺した直後に、デレンセンとの戦闘でチャージしたリフレクターパックのエネルギーを使ってクリムの命を救っている。でもそこに何か「感動的」な演出は無く、あくまで淡々と事実を描いているといった向きがある。恩師を殺した武器で敵国(では厳密にはないけど)の兵士の命を救う。そこに我々視聴者は感動すれば良いのか皮肉を感じれば良いのか、このアニメはハッキリと教えてくれない。
 これは他のいろんな要素にしても同じで、例えばスコード教の信者設定にしても、教義によって平和主義を貫けるという正の面と、教義により思考が硬直化して現実の変化を受け入れられない負の面とが、極めてフラットに淡々と描かれる。Gレコでは今展開されているドラマに我々はポジティブな印象を受ければ良いのか、ネガティブな印象を受ければ良いのかを明示してくれない。どう受け止めるべきなのかは自分達で判断するしかない。

 これは見てる側としたらかなり居心地の悪さを感じざるを得ない面がある。ただ、価値判断が明示されない事こそが逆に「自分で判断できるようになれ」という強固なメッセージであろうと思うのだ。そこに私なんかは本気で感動してしまうのだけど。(信者脳? うるせーよw)
 大体さあ、キャッチコピーがさ、「自分の目で確かめろ!」だった訳じゃん。ね? そういう事なんだよ。それを分かるんだよ!

 まあね、さっきも言ったけどこういう作風が受け入れられにくいと言うなら、それはもうしょうがない。だって現にウケてないんだもん。そこで「ウケない世間が悪い」とか言い出したらそれこそ何が正しくて何が間違ってるかわけわかんないって話ですよ。談志師匠も「現実は正解なんだ」って言ってた。「リアルは地獄」って井荻も言ってるし。
 という訳でGレコは失敗作です!残念! 言い切っちゃえば楽になるよね。でもね、こういう作風だからこそ、俺はこれから何十年かけてでも語り継いでいく価値があるんじゃないかって思う訳ですよ。今Gレコつまんねえつまんねえ富野もう終わったなとか言ってる人だって、そのつまんないGレコのどっかワンシーンが何か記憶に残ったまんまで、1年後だか10年後だかにふと「ああ、あのシーンってこういう事だったんかな?」とか思ってくれるかも知れないじゃねえっすか。禿だって言ってんンじゃねえか「本気で喋れば内容は伝わらなくても、本気で喋ってる事だけは伝わる」って。そういう事ですよ。

 まあなのでね、これTwitterの方ではもう何度も言ってますけど、Gレコファン各位は向こう何十年かかけて、ゆっくりとこのアニメが受け入れられるように頑張りましょうや、と思う訳です。言いたい事は多分そんだけ。以上。


(てーか「その2」の部分に漫画版入れ込んだけど、実際には「その1」「その3」に関しても漫画版は受け取りやすいように編集され直してるんだよね。いやマジで漫画版オススメだよ。スゲー挑戦的なコミカライズしてる。)
(ちなみにタイトルの46年ってのは今の俺が今の富野と同じ歳になるまでの時間です。)



参考
Gレコは、富野監督が基本的な勘違いと、設定に酔って道を間違えた作品 - Togetterまとめ

誰が何と言おうが、富野とGレコには富野らしくいてほしい。しかしそれも錯覚か? - 玖足手帖-アニメ&創作-

ナナジンナナジン 2015/01/15 00:17 ニーズも大切だけどこの作品が産まれるキッカケとなった様々なシーズも注目し大切にしていきたいですよね

常田俊一常田俊一 2015/01/15 06:49 えー、いつも拝見させてもらってます。
それはともかくですねぇ……

こんなくだらん与太話なんかどーでもいいからさっさと各話感想書けや!

adenoi_todayadenoi_today 2015/01/15 16:26 >ナナジンさん
「シーズも注目」は良いですね。長い目で見るってのはそういう事なんだろうと思います。

>常田さん
お叱りの程どうも。いつもご覧頂いているとの事でありがとうございます。
やー全くその通りで、煽り気味のタイトルで耳目を集めるのは今回くらいにしとこうかと。少なくとも完結までは。

のぶりんくのぶりんく 2015/01/15 20:06 5年後、10年後に新しい発見したいですね!
まあ、5年後10年後にも見返してるかどうかは最終回次第だとは思いますが。

ところで、人気って下降してるんですかねえ
放送前では暫く残っていたイベント上映のチケット、年末のときは10秒もせずに
完売してましたよ?
人気上がって来てるじゃんって当時は狂喜したものでしたが

大塩高志大塩高志 2015/01/15 20:39 前略 初めてコメントする、大塩と申します。貴方の記事に触発され、私も一筆いたしました。記事で批判をいたしましたが、Gレコが語り継がれる物語とは推察し。草々

774774 2015/01/16 06:12 みんな富野監督の戦争モノ観たかったのに
旅行モノなっちゃったからしゃーなし

vancorealvancoreal 2015/01/16 10:18 Gレコというより富野氏周辺がだめな理由は、単純な脚本の稚拙さを"世界は複雑なのだから簡単に理解できるように提示されなくて良いという理屈というよりポエリズム"で直視しなかったからだろ

K.AkemiK.Akemi 2015/01/16 11:36 TogetterやTwitterで緩くお世話になっておりました。
この記事と16話を踏まえ、こういうことなのではないかという答えが一つ出たのでブログ記事にしました。ご参考になれば。

いあ ia-ccgeasいあ ia-ccgeas 2015/01/16 20:01 こんにちは。
たいへん共感できましたのでコメントいたしました。
他のアニメが説明をしすぎていてなんだか面白くないなあと感じていた身としてはGレコはジブリに似た面白さがあってとてもよいです。
と言いますのも、ジブリの場合は、表の流れとして受け入れられるよう、しかしちょっと考えると別の意味がみえてくる。
Gレコは表の流れはとっつきづらいですが、最初から考えろと問いかけるあたり、いいのか悪いのかわかりませんが、楽しいです。

国語の問題を解いているような楽しさがあります。
文章を読めばたいていは答えが書いてあるのですが、たまに、そのままの言葉で心理描写がなされないことがあります。
それを考えるのが楽しいし、奥深い人間を生むのではないかなと。

初投稿ですが、とてもよい意見をきかせていただいて興奮しました。長文すみません。

あでのいあでのい 2015/01/16 20:34 >のぶりんくさん
まあ正直最終回までは予断は許さない状況とは思います。とんでもない破綻と尻窄みが待っている可能性も…。
人気の下降に関しては視聴率と、あとはAmazonでBD1巻の予約キャンセルがかなりあったようです。予約ランキングとオリコンからの推定情報ではありますが。

>大塩さん
反応ありがとうございます。他にもGレコ記事多く書かれておられるようで嬉しく思います。読ませて頂きます。

あでのいあでのい 2015/01/16 20:43 >K.Akemiさん(で良いのかなw?
どもども、お久しぶりです。16話でベルリが周囲の状況にイラつくというシーンが出てきた事で、Gレコの物語の矛先が何となく見えて来たかな、という気もします。ただ、それと同時にまた次の話になったらいつの間にか自分で自分の内面には勝手にケリをつけているという可能性もなきにしもあらず。
まーとにかく長い目で付き合っていこうかと思います。

>いあさん
こちらこそコメントありがとうございます。
良いのか悪いのか、というと難しいですね。ただ少なくとも私と、あと他のGレコファンの皆さんは楽しんでいるのは確かです。

ヘレニズムヘレニズム 2015/01/19 03:35 最近のアニメには面白いものが無くて、Gレコで久々に連続アニメを観たのですが、今回は日本は大丈夫か!?と心底思うくらい戦慄を覚えました。
Gレコではなく、視聴者の頭の悪さにです!
伏線に我慢できないわ、既成概念で頭はガチガチに硬いわ、同勢力が分裂してるだけで状況が分からないわ、非言語動作は読めないわ。もう、挙げたらキリがないですね。(^^;;
ここまで人間の感受性が鈍化してしまっているのかと戦慄を覚えます。
いや、多分、一部の頭の悪いガンダムオタクやアニメオタクがいろんなところに延々と貼り付いているだけなのだろうとも思いますが、やっぱり、アニメばかり観てると、頭がダメになっちゃうんでしょうかね?
特に虚しいのは、自分がすっごい面白い!と思ったことを素直に言えない人が多すぎること。売り上げだの、視聴率だの、評判だの、そんなのばかり気にして、自分の直感に自信を持ってない。そんなことはどうだっていいでしょうに。金や業績に自分の感覚を買われてしまう人間の多さ!
これは嘆くべきことですよ。

だから、あなたもそのくらいの気概は持って欲しいですね。
売れるものより、面白いものを作って然るべし!と力説して欲しいです☆

葉月葉月 2015/01/19 12:45 はじめまして。ターンエーとか今見るとギャバンが核爆弾で死ぬシーンがありますが、原発事故を経験してから見ると見方が変わるシーンだと思いました。そういえばロランが宇宙に上がったのは核を捨てるためだったんですよねぇ。Gレコも後から振り返った時に発見がある作品になることを祈ってます

とうざいとうざい 2015/02/05 16:33 BD&DVD1巻売り上げがオリコンの集計ミスで4千枚以上主計ミスしてたらしく
商業的にもGレコは成功してますよ。
誤解を招くタイトルなのでエントリーの訂正をお願いします。

参考に:『Gレコ』メカデザイン・形部氏「円盤1巻の時は公式サイドから聞いていた数となぜだか極端な差があったのですが、今回はおおむね正しい数字みたいです」
>ttp://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-29942.html

バロンバロン 2015/02/06 15:29 Gレコを見たあとに他のアニメを見るとなんて分かり易いんだ、と衝撃を受けるんですよね
同時に、あまりに懇切丁寧に説明してくれるのを見てまるで流動食を食べてる気分になる
視聴者はそんなに噛み砕かないと理解できないと思われてるのか、と

またたびまたたび 2015/02/06 19:05 >恩師を殺した武器で敵国(では厳密にはないけど)の兵士の命を救う。
>そこに我々視聴者は感動すれば良いのか皮肉を感じれば良いのか、このアニメはハッキリと教えてくれない。

どこかの漫画家が表現規制について語っていたことですが、
漫画、映像(ビジュアル)というものは物凄くセンセーショナルに、恣意的に、誘導的に
活字や他のメディアの媒体の物よりも思想や性暴力を娯楽として刷り込む事も出来る、
故に漫画家、アニメーターの仕事をしている者はアニメや漫画、映像というものに
子供や若者に対し一定以上の刷り込み的な心理的影響力がある事は認めざるを得ないし、
自覚して慎重に選んで仕事をしていくべきだ、自主規制はしないと法的に規制されてしまうだろう、
というような事を仰っていました。

富野監督はもしかしたら、Gレコではそういう映像の持つ一種の影響力の強さというべきものに配慮して
あえて戯作者側の思想や結論を一方向的に押し付けようとはせず、自分の考えを匂わせているだけで
見た人(特に若者と子供)に自分の頭で考えてほしいと願ってやっているのかもしれませんね。

ただ今の不安定且つ情報化社会が進んだ時代、子供や若者は「すぐに」「早く」「解りやすく」「結論が先」である事を求めます。
大人に解りやすい言葉で、解りやすく結論を(それも過激且つ浅慮な言葉で)先にズバッと言ってもらう事を好むのです。
ヒトラーやギレンみたいな過激な文言やタカ派、排他的、暴力的な政治思想や差別表現が若年層の中で娯楽のように流行るのは、
こうした血気に逸り、安直で単純で短絡的な結論を求める短気な性質や答えを先に求める時代性と無関係ではないでしょう。

そうした時勢では、Gレコの作風は確かに時代と噛み合っていないのかもしれません。
もともと、「悪の軍団を正義のロボットに乗った少年がスカッとやっつけてめでたしめでたし」という単純思考にカウンターを放ったのがガンダムでしたから。

ところが今の世の中は、悪のテロリストを正義の軍隊がやっつける、くらいに単純で解りやすくて胡散臭い設定の方が馴染む時代なのかも知れません。
誰が悪人で誰が悪い軍隊なのか、はっきりしないガンダム、はっきりしないGレコでは駄目だというわけです。
富野監督はその「ハッキリさ」「善と悪を規定したがる、一方向的なわかりやすさを求めたがる」性質こそを危険視してるんだと思うんですけどね。

やまもとやまもと 2015/02/09 12:48 なんというか
各勢力の目的とか
物語の方向性くらいは
はっきりさせとかないといけないと思います

アクシズを落としたくないとか
独立を目指すジオンとか
ラプラスのなんちゃらとか
地球圏の支配権の争奪戦とか
連邦の内輪もめとか
ジオンの残党狩りとか
ガンダムでK-1してみるとか

そういう物語の芯となるテーマというか
話の方向性みたいなものがあるからこそ

そこに生まれるキャラクター達の
思惑とか考えとか価値観の違いとか
どちらが正しいのか考えさせられることとか
物語が複雑に絡まる感じに面白さが生まれると思うんです
うまく言えないけどね?

だいたい今までのガンダムシリーズだって
ダラダラと長くてめんどくさい
説明のナレーションが入ってたりしたじゃん?

つまりおじさんが言いたいことはね?
Gレコにも
各勢力の目的とか
せめて主人公の目的くらいは欲しいわけですよ
まあ、主人公の目的とかは
話の中で見つけていくスタイルも好きなんだけどね?

よく話がそれるね

あと個人的には単純に盛り上がりに欠けるのと
淡々としすぎた雰囲気と
子供向け番組みたいなEDが苦手です

始まる前とかPV見た時のワクワクを返せ馬鹿やろう

まっつまっつ 2015/02/17 13:48 とても良い記事だと思いました。この記事を見て、世間の反応も含めたGレコを俯瞰で見れるようになり、富野がインタビューで語っていた事の意味が解りかけています。なるほど、富野、あんたの言っていた通りかも知れん、と。
恐らく、今の大人に理解してもらい成功か失敗か判断される事に意味は無いのでしょう。Gレコにあるのはこれから大人になる子らに必要な何か、という事は言えると思います。
Gレコを見て多くを感じれる人が増えたら良い、そう思った時に、いい年した我々大人がすべきなのは、邪魔をしないという事なのかなぁと思います。一歩引くという事ですね。
我が子にGレコを観させ、どう思った?と問いかけるんです。美化されていたり、隠されていたり、演出という綺麗な嘘を孕んだ、制作者が受け手に共感を求める作品では、適切な問いかけは難しいでしょう。娯楽としては優れているとは言えません。ですが元々ガンダムって、そういうものだったと思います。

ないないないない 2015/02/19 10:52 BD&DVD二巻の売り上げがほぼ倍増しましたね、
一巻の集計間違いじゃなきゃ奇跡ですよ。
プラモもカットシーやら何やら追加で続々出るみたいですし、
売り上げ的にも成功ですね、よかったじゃないですか。

ところで『Gレコ』で検索すると真っ先にこれが出てきて正直アレなので
誤解を招くタイトルの修正と現状を踏まえた加筆修正なさってはどうですか。

ぷぷぷぷぷぷ 2015/02/23 14:44 売れてないから失敗と言う大前提が引っくり返ったんだし
掌返しして大成功&勝利宣言(笑)してもええんやでw

名無じん名無じん 2015/03/06 09:30 ↑の方の言う通りやし、コミカライズ版は昨今の小説に映画やアニメなどの無限に広がるイメージにアンサーを与えてしまう容量と同じだと思います。 君の目で確かめろに関しては自分も忘れていましたからどうやってこの作品を見ればよいか再認識できた気がします。 ブレンパワードなどは、ああここでこうなっていたのかと考えるために何度見たことやら Gレコは玉虫色で自分なんかは死ぬまでおしゃぶりにできるかもしれない作品だと思いました。

違う趣旨で話をするなら、Gセルフは初代ガンダムカラーでありながらV字アンテナでなく、全身には姿勢制御スラスターが有りません。動力も内蔵しているという表現が相応しいか分かりません。AMBACとバックパックがあるからアホみたいにスラスターを付けるリアル(笑)入らないんです。
夢のガンダムなわけです。 コアファイターと全天周囲モニターを両立しているのも恐らく初めてのガンダムです。 胸筋もしっかりついていて、黄色いカバーはちゃんと肋骨部分になっています。ガンダムには珍しい額も有ります。まげも髭も拘っていません。 恐らくキングゲイナーは冨野さんがガンダムを壊せるガンダムを創れるスタメンを集めるための作品でもあったのでしょう。
 安田さんは大河原さんやカトキさんと違うロボットや兵器と言う概念。ガンダムと言う概念に捕らわれずにガンダムを創れる人と認識され今回選ばれたのでしょう。 パーフェクトパックは歴史に残る快挙だと思います。 Gセルフの発光のデザインもAGEでは綺麗とまではいきませんでしたし非凡さが見えます。 オールドタイプは今後も腐るほど出続ける「新型」の一年戦争のMSを追求し続けるでしょうが知ったことじゃないですよ(笑) 自分はまだ終わっても居ないこの作品に感動を覚えているのでそういう人も居るってことです。 冨野さんには100歳ぐらいまで生きて元気な作品を創ってもらいたいです『言われなくたって生きてやる』 ということでしょうが

astraganastragan 2015/03/25 08:07 Gレコは 不思議だなー
なんていうか理屈とか設定とか動機とかそういう物なんてどうでもよくて、見ていると肌に浸透して行く様に
”入ってくる”
人の本能とかの部分がピリピリするような生理的な快感がある。
でも、それはとても怖い事だと気が付いた。

お話自体は、揺り篭から出て冒険に出るけど外は地獄だった、でもオレ生きてる!
という酷い残酷で理不尽な物に見える。
でもその不条理な戦争ごっこ遊びでの死すら、美しい映像とメカとキャラのリズムで、
見ている者の脳に直接の快感を流し込んでくる興奮がある。だから抗えない。
そのギミックに気が付いた”ガンダム脳”のマニアは、その興奮を理性で弁解しようと必至になり
否定したり、コネたりする。
でもそれが正常だとも思う。人権やら文化に根ざした現代人的な反応として。

監督は本気で”とりに来てるな”と感じた。
視聴率とかじゃなく、視聴者一人ひとりの何かを、直接。
そしてまた、どこかでひっそりと信者が出来る。被害者とも言うかもw

Gレコを見ながらベル達に「戦争を遊びにして〜」「地球の重力に〜」「すさんだ心に武器は〜」
云々とココロの中でつっこむ自分が、正にガンダムそのものに囚われたのだと。
それは正に擬似的なニュータイプとオールドタイプ体験。
だから人物達の断片的な会話ですら、意味ではなく、ライヴな快感として入ってくる
だから怖い。

名無し名無し 2015/04/22 22:47 メカデザイン(主役機)が最大の敗因だと思います。

クリム大好き!クリム大好き! 2015/05/04 07:09 140%も詰め込んじゃったから濃すぎて客層が狭くなった。

クリム大好き!クリム大好き! 2015/05/04 07:09 140%も詰め込んじゃったから濃すぎて客層が狭くなった。

aa 2015/06/19 21:14
シナリオに殆ど隙がないと見た。

『現実も次々変化するから、一か所に留まったら世の中の本当の事は分からんけど、より良く反応して行けば未来が見えてくる』

その演習アニメで、物事と立場が多種多様だから、
いちいち心理描写してたら収まらないし、
正に自力の想像や感性で分かるようになってるし。

もし失敗だとしたら、何より戦後の教育こそが、だ。

handhand 2015/09/19 17:57 最終話まで見て「ドキュメンタリーみたいだな」とふと思ったのはそういうことだったのか!
と気づかされました。

madokamadoka 2015/10/31 23:22 何かのフリかな?→別にそんなことはなかったぜ
の繰り返しw
素人に脚本担当させたこと
ただの素人ならまだマシだが、誰も注意出来ない位置にいる勘違いをした素人だからタチが悪い

ベネットベネット 2016/03/04 15:37 口だけが達者なトーシローばかり集まったもんですな

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証