Hatena::ブログ(Diary)

凹レンズ(旧館) RSSフィード Twitter

March 21(Sun), 2010

1人暮らしを始める男子への、最高の料理本

大学入学や、就職などで、春から一人暮らしを始める男性はたくさんいらっしゃいます。初めて自炊をする人も多いでしょう。「うへーかったりー・・・」と思うことなかれ。自炊は、節約に非常に貢献してくれるので、お洒落や遊びを楽しむためにも必要です。そこで、今回は、初めて包丁を握る男性にも分かりやすく、重宝するレシピ本を紹介します。


この本さえあれば大丈夫

私がオススメするのは、オレンジページの「手間なしササっと早ごはん」です。

この本には、15分以内で完成できる料理しか載っていません。内容も肉おかず、魚介おかず、ご飯&麺メニューと男性好みのラインナップになっています。数としても75品目と、充実しています。


参照性の高さ

なによりも、この本の長所は、分かりやすさです。1つの料理に対して、見開き2ページを使って説明がなされます。手順はすべて4工程以内にまとめられていて、ページのレイアウトもほとんどの料理で同じなので、混乱することはありません。

見てください。この分かりやすさ!

f:id:adgt:20100321224324j:image


左下の材料部分の写真は、どのように切れば良いのか、どのくらいの量が必要なのか、ということをビジュアルで示してくれています。ここもポイントが高いです。


書店で本を買ったら

書店でレシピ本を買って、家に帰ってから熟読する方もいらっしゃると思います。しかし、料理本を買ったときにまずしなければならないのは、喫茶店やベンチにすわり、作りたい料理を1つ決めるということです。なぜなら、家に帰って、料理を決めて、また買い物に出るのは面倒ですよね。さらに、レシピ・材料を覚えることすら面倒な方もいらっしゃるでしょう。

まずは、簡単に1.レシピをみる、2.買い物をする、3.料理を作る、4.達成感と料理を味わう、という料理のサイクルを作ることが大切なのです。作る料理を決め、スーパーへの歩みを始めましょう。そして、買い物カゴをつかみ、料理本片手にハンティングを始めるのです。

なんでも、まずは作ってみる。実践あるのみです!実りの多い自炊ライフを楽しんでください。


関連エントリー